ベーグルの穴から見えた日記

春猫暁不覚

大きなものから小さなものまで、いろいろあったあれこれが全て片付いて、初めての週末。
土曜も日曜も、なんにもやることがない、ただ休むだけの、週末。

だい、だい、だい、だい、大満喫しております!!!
例えるなら、概ねこんなかんじで。

2015-03-28155825a.jpg

だらーーん・・・・・・
空っぽになった人間の布団に上手に入り込んで、眠りこけてるまるぴん。
不意に布団をめくられると、一瞬「なんなのよー」みたいな顔をしますが、顎の下を撫でてあげればこのとおり、すぐにまた夢見心地・・・・。

しかし安眠のところを人間に繰り返し妨害されるものですから、(人間はヒマなので猫に会いたい、)しまいには「んーー、ったく仕方ねえなあ、そろそろ起きっか・・・」となる。

2015-03-28160036a.jpg

で、起きてはみたものの。
春猫、暁を覚えず。

2015-03-28160135a.jpg

寝ても覚めても、半目でも夢遊病でも、かわいいまるぴんです。

人間のほうは、さすがに部屋の掃除とか、細かいお仕事があるので、さすがに猫ほどだらだらしてるわけにはいかないのですが。

それでも日曜のディナーには、お気に入りのタイ料理やさんからデリバリーを頼んで、ビールでも一杯やりながら、残りの週末を、のんびりのんびり過ごすのです。んんーーーーー、いいっ!

この週末は折に触れて、まるぴんとも、片手間ではなく、本気でしっかり遊んでやってるので、まるぴんもHAPPYだったに違いない!
全然関係ないけど、最近のまるぴんは、昔よりよく喋るんです。
まるぴんが「ゴハン!」って喋るんです、っていう自慢は前にしましたが、全体的なおしゃべりの量がすごい!

その代わり、まるぴんは、「ニャー」は言いません。

ちゃんとニャーって言ったのを聞いたのは、今までに1回だけ。
詳細は忘れたけど、ゴハンが遅くなったとかそんなような何かの時に、私をまっすぐ見て、責めるような口調でしっかりと「ニャー!」って言ったのでした。
あの時はきっと、あえて猫ぶったのね。

生まれて最初の6か月の間には、他の猫たちとも暮らした経験を持つまるぴんですが、我が家に来てからは家族は人間だけ。今ではもう、猫の所作をすっかり忘れて、自分も人間のつもりなのかもしれないなあ。
フーーーとか、シャーーーーとかも、一度もしたことない、心優しいまるぴんです。

土曜の朝には雪がちらついた、相変わらずクレイジーなニューヨーク。
花が咲き枯れ木が芽吹き始めるのは、もう少し先になりそうですが、それでもこれは、間違いなく、春です!!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する