ベーグルの穴から見えた日記

完璧すぎる4連休の記録

木曜のサンクスギビングデーから始まった、楽しくて、カラフルで、完璧なまでに充実した4連休を過ごしておりました。

ああー、いつも日本の祝日の多さをヨダレたらして見つめていて、いつか来る3連休に恋焦がれつつ週5日勤務をこなしているけど、3連休どころか4連休って、なんとまあ、すごくよいものですよ。

以下、駆け足で振り返ります。

1日目。
サンクスギビングデー当日は、お友達の知り合いの方のおうちにお呼ばれ。
年齢的にはおじいさんなんですが、こっちの人は本当に、相当年がいかないと(90とか、100とか?)、なかなか、おじいさんとかおばあさんとか呼ぶのにふさわしい風貌や行動様式になりません・・・。あっぱれです。しかし便宜上、ここでは「おじいさん」で統一します。

おじいさんとその彼女、ふたり暮らしの、広くはないリビングルーム。そこに、いくつかのテーブルとあちこちから集めた椅子を並べて、テーブルクロスを敷いて、魔法のように、立派なディナーの席が出来上がりました~。

2014-11-27163826a.jpg

テーブルクロスとか、キャンドルとか、やっぱり気分を盛り上げるよね。わくわく!

そこに、彼女が腕をふるった、伝統的なサンクスギビング・ディナーの品々!!

2014-11-27163459a.jpg

(おじいさんの狂気じみた電動ナイフの舞によって切り裂かれる時を静かに待っているターキー。)

テーブルが狭いので、食べ物はみんなでパスし合って皿に盛りつけます。「ターキーのお皿が行くよー」「誰かニンジンいる人?」「グレイビーソース、こっちに回してー!」「私の皿にも少しスイートポテトを盛ってちょうだい!」などなど、市場のような活気の中で、いろんな色の食べ物が、いろんなおいしいニオイを放ちながら、宙をさまよう。この光景、おもしろーい!

2014-11-27165750a.jpg

欲しいものを一通り取り終えた者から順次食べ始め、特に全員で「なんとかに感謝しましょう、アーメン」とか、何もないのがまた、いかにもこのメンバーらしく。

私も静かに「いただきまーす」と食べ始めましたが、お世辞抜きに、どれもこれも、ほんっとおおおおおーーーーーに、おいしかった!!!

そして、たっぷり食べておなかいっぱいーー・・・と思ったら、今度は食後のアップルパイとピーカンパイが!
それから、別のゲストが作ってきた、チョコチップクッキーも!

「パイの上にはもちろん、アイスクリームだよね?! バニラ味とドルチェ・ド・レーチェ味、どっちにする?? あっ実は、チョコレートセラピーっていうすんごい名前のアイスもあるんだよねえ・・・、味見したい? したい??」

と、嬉々としてアイスクリームをほじる、自称Icecream Guyのおじいさん。あまりのかわいさに、こういう時は「おじいさん」と呼びたくなる・・・。

もちろん、甘いものは別腹の私としては、チョコチップクッキーも1枚もらって、パイも両方試した上に、チョコレートのアイスも味見しましたが!
あーん、でも、もっともっと、食べたかった! 全部!!

2014-11-27180741a.jpg

(真っ二つになったターキー。作ってくれた人にも感謝ですが、ターキーにも感謝。)

ディナーが終わればまたテーブルを片づけて、ソファに座ってまったりおしゃべり。よい音楽を聴いて。だらだらとした贅沢な時間を過ごす。

そして帰り際には、スタッフィングやその他の残りを詰めてくれた他、他の食べものが大量すぎて、出る幕すらなかった、ハニーベークド・ハムをおみやげに!!
ここでまた、おじいさんの電動ナイフの舞いが炸裂!!

2014-11-27194749a.jpg

(写真では既に、ナイフとフォークに持ち替えてますが。なんでこの人、電動ナイフ持ったら、あんなにうれしそうなんだろ!)

ちなみに、まるぴんの朝晩のカンヅメは3~4種類をローテーションしてるんだけど、サンクスギビングデーの朝に新しいカンヅメを手に取ったら、たまたま「ターキー」!!
まるぴんにも、ハッピーサンクスギビングでした。

2日目。
巷では、サンクスギビングデー明けの金曜は、ブラックフライデーと呼ばれたりします。
ホリデーシーズンに向けた買い物の第1日目として、日本の新年初売りとか福袋みたいなかんじで、すんごい目玉商品が出たりするのです。
大手小売店によるこのクレイジーな競争は年々加熱して、去年なんて、「ブラックフライデーは、前日夜から終日オープン!!(つまり、サンクスギビングデーの夜には、もうお店が開いているという・・・)」とか、そうでなくても明け方オープンとか、とにかくお客さんを煽るのに必死だったんだけど、今年は、その馬鹿騒ぎは、ずいぶんおさまったかんじ。
ブラックフライデー用の安売り価格を、当日限定ではなく、サンクスギビング前後の1週間いつ買っても、オンラインでも保証したりとか。

消費者の反対もかなり強かったんじゃないのかなあ。
自分の家族の中に、例えば小売業界でバイトしてる青年がいたりしたら、その子は、せっかくのサンクスギビングデーにお酒も飲めず、夕方になったらブラックフライデー大安売りのために出勤しなきゃいけないんだもの・・・!

で、説明が長くなったのですが、そんなブラックフライデー、今年はせっかくなので行ってきました。
普通に、昼の時間に、買い物しただけの話ですが。

でも、いろんなものがかなり安くなってるので、ケチな私でも食指が動く! 服を数着、ご購入~!

そしてまるぴんは、人間が連休中で飲んだくれているので、猫にも何かあげないと不公平だということで、おこぼれにあずかり、ヤク(Catnip)をもらう。




3日目。
こんなにいろいろ盛りだくさんで、2日間も休日を楽しんだのに、まだ折り返し地点って、すごい・・・。4連休恐るべし!

さて3日目は、突然思い立って、部屋の大掃除!
ホリデーミュージックをかけながら、あっちこっちにしまいこまれている使ってないもの(悪癖)を、思い切ってゴミに出した。

いやー、すっきりすっきり!!
外見はあんまり変わらないけど、長年の懸念事項をあちこちやっつけて、疲れたけど心が晴れたよ!
もう私、明日年越しって言われても、大丈夫!

そして、がんばったご褒美に夜はお寿司の出前。
まるぴんも、部屋の中がしっちゃかめっちゃかになって昼寝もできない、落ち着かない1日をがんばって乗り切ったので、まるぴん用にまぐろのお寿司を1貫オーダーしてあげたんだけど、まぐろがあまりにおいしそうだったので、まるぴんと半分こ条約を締結する。

そして4日目。
嗚呼。あんなにたくさんあると思った休日も、必ずいつかは終わるのです。
最終日の今日は、洗濯して、猫と転がって、大好きなハニーBBQポテチ食べてビール飲んで、よくある日曜みたいな、すてきな日曜を過ごしました。

ちなみに、この連休を彩ってくれたビールはこれ。

2014-11-30181628a.jpg

これ、連休初日のパーティーにと持っていったんだけど、おじいさん宅にはビール飲みがいないとのことで、残った分をちゃっかり自分たちで持って帰ってきたのです!
これは理由あってグラスについでますが、ビールは瓶から飲むのが、いちばん好き~。
普段は、瓶は重いし割高だしということで缶ビールにしてるけど、家に瓶ビールがあると、ついつい「今宵もビール♪」と言いたくなってしまうのです・・・!

Samuel AdamsのWinter Lagerは、シナモン、ジンジャー、オレンジピールが入って、ホリデーシーズンにぴったりな1本。いや、6本。むふふ、まだあるよ!

そんなわけで、何から何まで、飲み物までもが完璧な、4日の連休でした。
こんなにすてきな連休を過ごしたからには、続く5日の勤務で、ぶーぶー文句など言っておられませんな! がんばるぞ!

さあ、明日からは12月。
サンクスギビングが終わって、街はすっかりホリデー一色になっていることでしょう。

そして12月には、ホリデーパーティーのためのプレゼントの買い物をして、ホリデーのご挨拶のお手紙をほうぼうに送って、ホリデーソングをいっぱい歌って、仕事のほうは少し慌ただしくなりそうだけどそれでもクリスマスはまた4連休になるっていうし、クリスマスの日にどんなものを食べたいか計画を立てなきゃだし、クリスマスから年末にかけては日本からお友達も次々とやって来るからワクワクドキドキだし、日本人としてはやっぱり元旦は静かな気持ちで迎えたいし、それでも年末年始の食べ物だって計画しないといけないし、いやはやなんとも、忙しいのです。

年末の大掃除はとりあえず、1カ月前倒しで、終わったね! いえい!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する