ベーグルの穴から見えた日記

パワーの源

FI2616446_1E.jpg
皆さんこんにちは!
先週は泣きごとをたれていた情けない私でしたが、先週の3連休のおかげで、今週はすっかりよかったんです。やっぱあれね、単なる寝不足?
眠りの質もいいかんじで、木曜なんて、オバマ大統領ファミリーとお出かけしてきましたよ。(夢でね!)

思い起こせば祝日だった月曜日、NYは雪でした。本当は、コーラスの練習があるはずだったんだけど、「3連休の最後の日に、雪の中を家から出かけていくのは、結構おっくうだなあ・・・」と思っていた。
我が家はクイーンズ。普段はマンハッタンにあるオフィスから直行するんだけど、家から練習場所に行くには、マンハッタンに出て、そこからブルックリンに渡らなくちゃいけなくて、とっても遠いのです・・・。
そしたら、夕方にキャンセルの電話が! 残念だけど、やっぱちょっとうれしい!

で、空いた時間をどう有効利用したのかというと、マンハッタンにさくっとお出かけしたんです。雪の中を、傘もささずに!
練習のために出るのは億劫なのに、遊びに出るのはOKって、どうなのよってかんじですが、まあ疲れてたんでしょう。

で、マンハッタンで捕獲してきたのが、上の画像の、へんな物体。

FI2616446_2E.jpg
それから、同じお店で、こんなものまで!
このお店、たぶん1年ぶりの、Payardです。なんか、どーしてもPayardのケーキが食べたくなっちゃったの。

上は、久しぶりのご登場(あっ嘘だ、先月カフェスペースで食べたのを記事にしたぞ、あっでもあの時はクロワッサンオザマンドだったか)、ショコラダマンド。
そしてケーキ2種は、名前が・・・
・・・(PayardのHPに行って調べる)・・・はいっ、左がVictoireという、洋ナシとマスカルポーネムースと、バニラスポンジのケーキ、右がBergamote、アールグレイ・チョコレートのムースと、イチゴのジュレ、そしてPain de Gênes・・・なんだこれは、ともかくそういうのが入ったケーキです!

Pain de Gênesというのは知らないぞ。ふーむ・・・(Google検索)・・・なるほど、パン・ド・ジェーヌとは、アーモンドプードルで作ったスポンジのことみたいね。(あーネットって、なんて便利!!)

FI2616446_3E.jpg
それから、夕ごはん用には、これ!

目を見張るほど態度の悪い日本人店員さんがレジをうってくれる日本食スーパーで、マグロの切り落としと、ヒラメの小さなサクをゲット!
ここのスーパーは、小さいけど、我々クイーンズ住民からは結構アクセスのよい場所にあることに気がついた。あと、お魚には他の店よりも少し力を入れている様子。
そんなわけで、今回のように、「遠出はしたくないが、おいしいものが食べたい!」の場合には、要求を満たしてくれる場所。

切り落としは、たたいてネギマグロ丼に変身! うまいーー!

FI2616446_4E.jpg
そして、食後にはケーキ。
こちらはBergamoteの断面図、っていうかまあ、食べ途中の図。

ここのケーキは、本当に芸術品。見た目ももちろんだけど、味もまた。
いろんな味が何層にも複雑に折り重なって、ひとことで言い表せない、深さになる。
本当に、空を飛んでいるような気持ちになる!

あーん、すばらしい3連休の締めくくり! 明日からまたがんばろう!

と、極めて単純な私は、おいしいものを食べて俄然元気を取り戻し、そう神に固く誓ったのでした。

しかもね、もういっこあるんです、買ったもの・・・。

FI2616446_5E.jpg
見よ、このベーグルの山を! って、3つ重ねただけですが。ま、いっこのボリュームが大きいからねー。

日本食スーパーから、バス&徒歩で北上してPayard、さらに北に歩いて地下鉄の駅に入ろうとしたその時、その駅はPick-a-Bagelのある駅だということに気がついたわけです。
エブリシングを2個と、ポピーシードを2個。Pick-a-Bagelのベーグルも、1個1ドルになってました。計算は簡単でいいけどねー・・・。75セント時代が懐かしい・・・。

で、この画像は冷凍庫に入れるべくカッティング作業してるとこです。
4個のうちの1個が、他とやけに焼き色の違う、アヒルの子状態。だからベーグル山に載せずに、横に置いて撮影してみましたが、ね、全然違うでしょ?
食べた感じがどう違うかは、まだ食べてないからわかんないんだけど。他のお店のベーグルかってぐらい違うのでびっくりでした・・・。

ともあれ、クリームチーズも買ったし、おなかがすいたらベーグル食べてまたがんばるぞー!

今週はもういっこ大イベントが我が家で執り行われたのですが、そのことはまた次回・・・!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する