ベーグルの穴から見えた日記

夏の終わり、どころじゃない

さて9月になってしまいました。
実りある8月でしたが、相変わらず、夏らしいことはほとんどせずに終わりました。

そしてまた、ここのところニューヨークはめっきり冷え込んでいます・・・。
家の中で、震えながらもめんどくさくって夏のパジャマでがんばっていたんだけど(ばかですね)、すごく寒くて鼻水が止まらなくなったので、慌てて長ズボンはいて、まるぴん色の冬用ニットのカーディガンを羽織りました。靴下も必須!

まるぴんも、夜は必ず私の布団にもぐりこんできます。季節の変わり目に体調を崩しがちなまるぴんは、むっつり丸くなって、あんまり動かないことで体力温存しているようです・・・。

また暑い日や寒い日があるんでしょうが、ひとまずすっかり、夏は終わりのようです。
夏好きの友達と8月の終わりごろに話していて、私が「夏、終わっちゃったねー」と言ったら、「Noooooooo-------!!!」と言ってたけど。

実は、9月最初の月曜はレイバーデイで祝日、米国は3連休となっております。
しかしながら、この土日は、いろいろ大いにどたばたしておりました。いろいろすごいことが起こる年のようです、2017年。
あわただしさの証拠に、前回日記を書いたかき氷の日以来、まるぴんの写真が1枚もない!

まあ、もう何年も一緒に暮らしていて、まるぴんはいつもだいたいまるぴんですから、写真が少なくなってくるのは無理ないのかもしれませんが・・・。
(そして、かき氷の写真は、見ているだけでぶるっと震えてしまいました・・・!! とはいえ昨日は夜食にアイスクリームを食べましたが、それはそれということで・・・。)

まるぴんは、自分が人間の話題の中心にいないようだ、人間の眼中に自分が入っていないようだと察すると、不満そうによく鳴いてみたりします。相変わらず、にゃーにゃーではなく、ぺきぇ!とかぴやー!みたいな、若干変な音ですが!

はあー、明日少しはゆっくりできるといいけど・・・!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事