ベーグルの穴から見えた日記

プリンと猫と言葉

この週末は、これを初めて試してみましたー。

2017-01-28183400.jpg

日本にも、こういうプリンの素はありますが、スパニッシュ・フラン・スタイル、というのがかなりそそられるー!

牛乳にプリンの素を入れて、8分ほど火にかけるのですが、沸騰すると、もこもこの泡が急激にあふれてきて、ふきこぼれるので、どうしたらいいか困りました・・・。粘度のある水だと、いきなり吹きますよね、あれ。さし水するわけにもいかないし・・・。

プリンのあまーい匂いが立ち込めてくると、やってきましたよ、あの子が。

2017-01-211321.jpg

うろうろうろ・・・・

からの、

2017-01-2113221.jpg

びよーん!
この伸びが、かわいいのよねー。
下からキッチンのシンクに直接上がることはできないのですが、おねだりのポーズといったところです。

生の鶏肉をキッチンに広げたまま、キッチンを離れたりすると、上に上がってかじってる(?)こともありますが・・・。家の中で甘やかされてすっかり生ぬるい猫ちゃんにも、一応、野生本能があるってことなんでしょーか・・・???

人間が家に帰ってきた時にも、玄関までお出迎えしてくれて(というか、本当に知ってる人間が来たのかどうかの確認作業?)、なぜか、んんーーーー、と、伸びをします。そして、リビングにすたすたと戻っていって、ばりばりと爪をとぎ、そして、そのあとは大抵、トイレに行っておしっこをするのです・・・。あれって、なんなんだろう・・・? うちの猫だけじゃないはず・・・!

プリンは、おいしくできましたー。これからよく食べることになりそうです!

で、全然関係ないんですが、すごく素敵な対談記事を読んだので、ここに書き留めておこうと思いました。
国語辞典編纂者の飯間浩明さんによる、「言葉をずっと、観察している。」という、「ほぼ日刊イトイ新聞」の記事。

私も、言葉が好きなのです。干支が一巡しちゃうぐらいの間、なんだかんだで日記を書き続けている事実を見るにつけても。

言葉は、辞書や新聞が作るものではなく、街にいる人が作っていくもので、「正しい」と「間違っている」が戦っている隙に、そこをすり抜けて言葉はどんどん進化していく。
他人の言葉に対して「間違っている」とケチをつけるのはとても容易だし人より優位に立てるので、本当は間違っていないのに「それ間違ってるよ」と誰かが言い始めたらそれがいつの間にか真実として広まっている例がいくつもある。

言葉のエキスパートによる言葉の話は、「言葉」をそのまま時代や人生に置き換えても、通じるところがあると思った。というより、言葉は時代であり、言葉は言霊なのだから、当然なのかもしれない。

そして、藤原定家の、僻案(へきあん)の話。

「北風と太陽」じゃないけど、何かを本当に変えることができる力のひとつとして、私はこの「へきあん」を信じている。
言葉もそうだし、きっと、より「よい」時代や、より「よい」人生も。
今いる場所が平和であることはあたりまえのことではない、これは誰かが作り上げたものであってそれを壊すことは作ることよりも、きっと、ずっと簡単なのだと、考えないではいられないこの時に、出会ってよかった文章でした。皆さまもぜひご一読を!

今日の日記は、一見すると支離滅裂ですが、よく考えれば、プリンも猫も言葉も、全部わたしの大好きなもの! おあとがよろしいようで! また来週~!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

すげえ国アメリカ

トランプ大統領が正式に就任した翌日である土曜日、トランプ就任反対と女性の権利向上のための「ウィメンズ・マーチ(Women's March)」と呼ばれる超大規模デモ行進が行われました。
私の知り合いの中にも、長距離バスに乗り込んでワシントンDCまで向かった人もいるし、マンハッタンでもものすごい数の人が集まったようです。

2017-01-11173356.jpg
(これは、全然別のある夜に、マンハッタンのミッドタウンにあるグランドセントラル駅を撮った写真。すぐ横のビルが建て直し工事中のため、今だけ駅の全景が見えるのを、めずらしいなーと思って撮ったんですが、このほぼ同じ場所で私の友達がウィメンズ・マーチの様子を写真に撮って、SNSにアップしてました。この写真の時以上に、人であふれてました・・・!)

私個人としては、声を上げることはとてもとても大事なことだと思うけど、この動きに関しては、トランプ反対運動に「ウィメンズ・マーチ」という名前を付けて、しかも内容は、女性の権利のみならず、セクシャルマイノリティ、気候変動、移民、雇用問題となんでもあり状態で、たくさんの人を集めて、それでいて最終的には、ぜんぶトランプ反対運動として丸め込んでしまうという、いかにも女らしい、あざとさがちょっと嫌でした。

そもそもどうして、トランプ反対と女性の権利向上がくっついているかというと、トランプが女性蔑視の考え方を持っているという認識から、だけではなくて、この運動はもともと、ヒラリー・クリントンが大統領になれなかった、2016年11月の大統領選挙の日に始まっているのです。

ウィメンズ・マーチは、アメリカのみならず、日本や、世界のあちこちでも、大規模に行われたようです。
でも、アメリカ以外の国で行進した人たちは、トランプ反対か、女性の権利か、気候変動か、いったいどういう志で歩いていたのでしょうか。

「トランプはアメリカを分断しようとしているが、そうはさせない! 女性の力で団結して、私たちはひとつだということを示してやった!」というのが、デモ行進に参加した人たちの感想。すごく大きなムーブメントになったので、感動もひとしおだろうと思います。

でも、「ひとつになった」という一方で、トランプという敵を明確に示していることで、アメリカ内で共和党側の思想を持つ女性は、この運動には参加しておらず、批判的。
つまり、女性の権利向上を掲げながら、アメリカの女性が、真っ二つに分断されてしまっている。

どうして、「反トランプ」という旗をあえて降ろして、女性の権利向上その他いろいろ、アメリカが悪い国にならないようにみんなで監視していこうよ、というムーブメントにしてくれなかったのかなあ、と思うのだけど、もともとの考えがそこから始まっていないから、そうなりようもないのであって。

それから、アメリカ人でない私からしてみれば、「アメリカ」が多数決で(まあ詳しくは選挙人制度とかいろいろあるので、ひとりひとりの多数決ではないですが)大統領を選んで、その結果トランプに決まったのに、「アメリカ」がそれに反対しているって、すごく不思議な気が・・・。
一体、どうしたいのかな?と。

言っておきますが、私は、トランプ支持ではありませんよ。まったくもって!!

よその国のことではありますが、ヒラリーが大統領になったら、いいなーとは思っていました。それに、ニューヨークに住んでいたら、そうならないわけがない、というふうにしか感じられませんでした。

でも、ヒラリーが敗れた日に、SNSで、女性によるいかにも感情的な反応が次から次から流れてくるのを見ていると、女性大統領がまだ生まれなかった理由も少しわかった気がしました。
ヒラリーが、女でありながら男社会であそこまで上り詰めるのには、並の男以上にがんばっただろうし、そりゃあ悪いこともしたかもしれないし、時には女の武器を使ったか使わなかったか知らないけど、とにかく感情的なだけじゃ、あそこまでは行けなかったと思うから、ヒラリー自身はきっと、女性大統領ではなくて、「大統領」になる準備ができていたと思う。

それなのに、それだけに、本当に残念。敗北の後の立ち回りを見ていても、ヒラリーは、武士だよね。
(もちろん、ヒラリーはウィメンズ・マーチに支持を表明していますが、トランプがどうこうとかは一切言っていません。そしてヒラリーは、トランプ大統領の就任式にも参加しました。)

その一方で、ヒラリー支持の女性たちは、許さないわよとばかりに、ウィメンズ・マーチ。さそり座の女か、君たちは!!

これは本当に、私個人の、率直な感情であり、感想なんですが。
トランプ反対、と、女性の人権、は全く別の2つの問題なので、そういう単純な構図にあえて持っていって、SNSも駆使して人々を巻き込んで、煽動してる様子を見るのは、ちょっと好きじゃなかったです。そういうふうに「女」を利用しないでよ、と思ってしまったというか。

女性の権利向上はじめ、ひとつひとつの主張には、まったくもって賛成だし、そこで歩いた人たちの思いは、きっと本当なんだけど、明確な「敵」が設定されていなかったら、あそこまで盛り上がらなかったのではとも思う。

女だから大統領にしたい!だけじゃ、ダメなんだよね・・・。女なんて大統領にさせるわけにはいかない、大統領はやはり男でないと、って言ってる人と、結局同じというか。
男でも女でも、なんでもいいから、誰か本当に、本当の意味で、世界をひとつにできる人はいないのか?

と思うときに、やはりそれができるのは、こいつしかいない。

2017-01-21184559.jpg

はい。
いつもの結論です。私は、民主党でも共和党でもありません、猫党ですから!

でもほんとにね、自分のSNSのタイムラインに流れてくる投稿を見てると、つくづく思うんです。
SNSに政治的な投稿を毎日連投する人、結構います。そうすると、共和党の友達も、民主党の友達もいますから、私のタイムラインには、「オバマは最高の大統領だった、ありがとう!」のすぐあとに「オバマ最悪、さっさと立ち去れ!」という投稿が、「トランプが大統領なんて、悪夢のようだ・・・絶対に許されるべきことではない」のすぐあとに、「トランプ大統領がんばれー、みんな応援してるよ!」という投稿が、並んだりするわけです。

そんな、正反対の「事実」を毎日見て、日々対立を深めている立場にある人たちが、一緒に「いいね!」と言えるのが、猫などの動物たちなのです!

2017-01-21184722.jpg
(意味もなくシリアスなまるぴんの様子)

あと、音楽ね。

ほんと、戦いに次ぐ戦いに世界が疲弊した時、あるいは何かのきっかけで世界のシステムが全部ぶっ壊れた時、人は音楽と猫しかなかったことに、その偉大さに気付くに違いない。
ただ、世界が終わるのと、その気付きと、どっちが先なのかという問題だけ!

とにかく、アメリカはとにかく、大きすぎるんだよね。
ずっと遠く離れた場所で生きている人と、考え方が違うのは当たり前で、それぞれでルールを決めて、お互い干渉せずに生きていければそれでいいのに(これ、猫流儀ね)、1つの合衆国にまとめられちゃってるもんだから、考えをひとつにせざるを得ない。

ただしかし、アメリカはその大きさゆえに、ここまでダイナミックな国であるのね。つくづく、そう思います。
それに、互いに主張をしあって、喧嘩しあうのが、この国の健康な状態でもあるようで、敵のいないアメリカは、もうアメリカじゃなくなっちゃうのかもしれないけど・・・。

共和党選出候補のブッシュが勝利した2004年の選挙戦後に私が書いた記事がありました。その名も、「悲しみのニューヨーク。」

この4年間の共和党時代の後に、2008年の選挙でオバマ大統領が誕生して、8年務めて、よかったことばかりではないけれど、いろんなことが前進したところで、今度はまた共和党。
結局、アメリカの国民は、両党がざっくり半分ずつで、いろんなちょっとしたバランスで、ゆらゆらと揺れているんだよね。

トランプ大統領は何をするのか、どんなことが起こるのか、アメリカに住む外国人としても、しっかり見続けていなくてはいけません。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

年を取るって・続編 私の新ポテチ

今日は月曜なんですが、マーティン・ルーサー・キング・デイでお休みでした。嗚呼うれしい3連休。
で、楽しく遊んでたらもう夜も更けてきたので、今日は短くまとめます。

さて前回の日記でお伝えしました、大好きなハニーBBQが突然のグルテンフリー化をきっかけに、理想のスナック菓子を求めてさまよう旅路。

今週末は、スナック菓子のストックが切れて泣くことになってはいけないと、2袋、買っておきました。
ひとつは、チーズパフのお菓子。これは、私のもうひとつの定番。
もうひとつとして、恐る恐る手を出してみたのが、こちら。

2017-01-15154017.jpg

見て!! 左上!!!
ひいいいいい、グルテンフリー!!!!

・・・そうなんです。
私が2番目か3番目に好きな味で、もういちど、グルテンフリーを試してみることにしたのです。

で、食べたらですねえ・・・・

これが、うまいではありませんか!?!?
あれれ、ハニーBBQポテチがおいしく感じられなかったのは、グルテンフリーになったせいじゃなかったのかなあ・・・??

ともかく、私の旅路は、案外あっさりと安楽の地にたどり着いたのでした。めでたしめでたし。

サワークリーム&オニオン味のポテチ、大変満喫いたしました。
次回は、私が2番目か3番目に好きな味のもうひとつのグルテンフリーも、試してみることにします!

それって何か、知ってます? 知ってます?

それって実は、ソルト&ビネガーなんですーーーーー!! きゃー!!
ハニーBBQは僅差とはいえ不動の1位なんだけど、このふたつは、どちらも好きすぎて、本当に決められない、という状態だったのです。
でも今度からは、このふたつが1位と2位争いになって、ハニーBBQは「過去のオトコ」的な扱いになりそうです・・・!

そんなこんなで。

この日記のカテゴリをひとつ追加しました。その名も、「おいしい間食」。
これからまだまだ、ポテチとの付き合いが長くなりそうなので、やはりこの私の日記に、この項目がないのはおかしい!!
という結論です。

前回と今回の記事を、ひとまずこのカテゴリに入れておきましょう。
これからもポテチをもりもり食べて、急成長カテゴリになること間違いなしです! よろしくう! まだまだ若いぜ!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

年を取るって

今冬のニューヨークは、気温が下がりきらず、寒さがそこまで厳しくない印象でしたが、年が明けて、いよいよ本格的な冬に突入しそうな勢いです・・・。

2017-01-02103858.jpg

「ふゆ!」

土曜日は雪。

2017-01-0203910.jpg

「ゆき・・・」

大雪というほどではなかったけど、こんこんと1日じゅう降り続き。

2017-01-02103912.jpg

「んー・・・」

今後の天気予報を見ても、晴れや曇りと一緒に、雪が当たり前の顔をして並んでいます・・・。

2017-01-02103916.jpg

「・・・・・・・zzzzz」

まるぴん、眠ってしまいました。

それはいいんですが、私たちの部屋、あたたかくないんです。

2017-01-07090330.jpg

カーテンで暖を取る猫の下に、ちらりと見えているのが、暖房です。
「まさか、暖房がついてない?!」と暖房を触ってみると、暖房は一応フルパワーで稼働中。(だから、まるぴんがここにいるのですね。)外が寒すぎるのでしょう。

部屋の中で、Tシャツに裸足でいると、凍えてきます。

・・・はい。わかってます。真冬にTシャツと裸足だなんて、バカかとお思いでしょう?

でも、これこそニューヨークあるある。
古い全館暖房は温度調節もできないのか、ビル全体をかっかかっかと温めまくって、住民は皆、半そで短パン、窓を全開にして、なんとか温度調節をする・・・というのが、よくあるパターン、なのです! ああ無駄遣い!

それが我が家の暖房は、控えめ運転。実にすばらしいことなんですが、でも、あとちょっとだけ、あったかくてもいいかな・・・。
(ちなみに、私の職場はしばしば、超あつあつのサウナ状態になります・・・。そして夏はもちろん、毎日極寒・・・。あほかー!)

最近の猫は、いつにも増してよく眠り、また、いつにも増して、よく食べます。家の中が寒すぎて、冬眠モードなのかしら。

そして人間はいま、穏やかな日曜の夕刻なんですが、今すごく、スナック菓子が食べたい気分なのに家にスナック菓子がない、という、かわいそうな状況になっています。

いや、昨日、これ食べたんですけどね。

2017-01-07183840.jpg

これまでに見たことのない、チーズドゥードルのハニーBBQ味!!!

いつものポテチよりも一回り小さいが、味がおいしければ満足できるはず! しかも、私の好きなチーズドゥードルに、私の好きなハニーBBQフレーバー!

・・・・で、食べたんですが。
ダメだった。いや、おいしいけど、ふつーだった。
いつもつい手を出してしまうんだけど、チーズスナックに、フレーバーが入ると、味の殺し合いになっていけないのよ。
で、なんか中途半端なおいしさだったもんだから、昨日の今日なのに、想いは募るばかりという・・・。

半年ほど前に、「グルテン中毒上等」という、お気に入りのポテチの味が突然変わってしまった悲劇について、レポートしましたがね、実はあれから今に至るまで、ポテトチップス難民なんです。

日曜の夜に、家の掃除も終わって、あとは日記書いてのんびりするだけ、って時に、大好きな味のポテチをむしゃむしゃと食べる、あのお楽しみの時間が、最近ではぐっと減ったんです・・・。

これはと思う味は、一応、買って試してみるんだけど、新しい味は、どれもあんまりぴんと来ない。
せっかく体に悪いものを食べるなら、口に入れたら「うひょーーーーー!!」としびれるようなのが、欲しいのに。

それはグルテンのせいなのかもしれないし、年のせいかもしれないわ。もしかして、そろそろポテチは卒業なのかも?

年を取るのって面白いなあ・・・って思ったのは、若い頃に好んで食べていたものが、年を取ったら「食べられなくなる」んじゃなくて、「食べたくなくなる」のだって気づいた時。
いやー、若い時は、恐怖だったわー。「ええっ、こんなにおいしいこってりラーメン、年取ったら食べられなくなるって本当?! 未来の私超かわいそう!!!」って。
その時たぶん、私の周りの大人たちが、「いや、食べたくなくなるだけだよ」って教えてくれてたと思うんだけど、若いあすかまるの耳には、それは大人が負け惜しみを言っているようにしか、聞こえなかったのでした・・・。

今ならわかる・・・。
あれは、負け惜しみじゃなかったんだ!!

身体が自然と、年に合わせて、食べたいものを変えていくって、すごいね。音楽の好みとかもそうね。年と共に変わったりする。

なーんて話をしつつ、実はスナック菓子に関して言うならば、まだ卒業はもう少し先かも。
というのも、私はもうひとつ、ハニーBBQ味のポテチに負けず劣らず大好きな、チーズパフのお菓子(大袋で99セント!)がありまして、今はそれの備蓄を切らしているのです・・・。今週、買ってこなくては!

変わるものもあるし、変わらないものも、あるよね!

まるぴんも、冬眠モードかもしれないけど、年を取ってるのかもしれない。今年の夏にはもう7歳になるんですから!
もちろん元気で長生きしてほしいけど、後悔のないように、毎日毎日、めいっぱい愛してあげないとね。

で、今、まるぴんへの愛を語って日記を終わりにしようとしたんですが、この投稿のカテゴリを設定しようとしたら、「ベーグル・パン」、「アイスクリーム」、「その他甘いもの」ときて、まあ甘いものが大好きだからここまで甘いものなのは仕方ないとして、続いてしょっぱいものに入っていって、「肉肉しいもの」、「日米ラーメン」で、そのあと最後に「その他おいしいごはん」って、なんで「ごはん」限定!? ポテチはどこに入るのさ、昔の私よ!
このカテゴリ分けこそが、私の生きてきた時代を反映してるよね。しみじみ。生きるって、年を取るって、本当におもしろいものです・・・!
(後日追記:次の週になって、カテゴリを新設しました。「おいしい間食」でございます。これでポテチの記事の行き場ができましたー。私の生きてきた時代をより正確に反映するためには、このカテゴリは、やはり必須です!!)

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

同じ月

2017-01-02135738.jpg

あああああーーーーー、1月2日になってようやく、お正月っぽいことができたあああああーーーーーー!!!

すべては、お友達のおかげです。
お呼ばれして、のこのこ行ってきました。

今年、というか今シーズンは本当に、ハロウィンからサンクスギビング、クリスマスへとつながる冬のイベントを軒並みうっちゃっていたので、お正月が来るという事実にも、ものすごく半信半疑で。いやそんなこと言ったって来るものは来るって、アタマではわかっていたんだけど、お正月の準備もまったくせず・・・。
これは本当にめずらしい。これまでどんなにバタバタでも、年越しそばと、お雑煮ぐらいは、やってた気がするけど、今年は本当になんにもない!

大晦日も、元旦も、平和で楽しく、しかし、いたって普通に過ごしてました。元旦の朝から洗濯してたし。

アメリカでは通常なら1月2日から普通にお仕事。というか日本じゃないので、仕事初め、という概念すらないわけで。
でも今年は、元旦が日曜で、一応、翌月曜が振替休日となって、私にも3連休が落ちてきたわけです!!

そして、この貴重な3連休最後の日に、呼んでくれたこのお宅では、手作りのお節料理から、お刺身やローストビーフ、シュリンプカクテルからチーズやパテとクラッカーのアペタイザーまで、ものすごく豪華でおしゃれなお料理の数々が!!

そこに私たちが地元クイーンズから持ち込んだ、マレーシア風炒飯と炒め麺、さらに中華の餃子という、おしゃれには程遠いが、味は絶品!の品々を加えて、飲み物はスパークリングワインに始まり、日本酒、そしてビールで、ちんたらおしゃべりしながらばくばく食べるという、

これはもう、正月そのものではないか!?!?

という、すばらしい1日を過ごさせていただきました。ほんと感謝です。

上の画像は、日本酒が出てきた時に撮ったものなので、お刺身他ごちそうの山が、ずいぶん減ってますね。悪しからず。

ごちそうの後ろにクリスマスツリーがありますが、これはアメリカで日本人がお正月を過ごす時の、典型的な図柄かなと思います。
日本では、ほとんどの人にとってお正月のほうが「本物」ですから、25日が終われば街は一気に年末ムード一色となりますが、こちらは年が明けてもまだしばらくはクリスマスです。

こちらは元旦の夕暮れ時。

2017-01-01165732.jpg

ほら、アパートのクリスマスのイルミネーションも、まだそのまんまでしょう?

もうずいぶん暗くなり始めている夕焼け空を眺めながら、まあこれが2017年初日の出みたいなもん、ってことでいいかもね、日の入りだけど、と思いながら撮りました。(超いいかげん!)
澄んだ空の向こう、木々の切れ間に、ちいーーーーーさく見えた月もきれいで。

そして今、日記を書いていて、
「そうだ、日本に先月帰った時に撮った富士山の写真でも載せようかな? なんか正月っぽくて、めでたいし!」
と、軽い気分で日本での写真を見ていたら、こんな富士山の写真を見つけました。

2016-12-02165407.jpg

写真にするとこんなに小さくなってしまうけど、立派にそびえる富士山の影、その上に広がるニューヨークと同じ色の空、そこに昇っているのは、同じ月!

月はひとつだし、空もひとつだから、それはもちろんそうなんだけど、1か月前(それは2016年だった)に日本で見たあの空のあの月を、今(それは2017年ですらある)はニューヨークから見ているって、なんか考えると、小さな小さな、あの写真に写る月より小さな、ほこりより小さな、なんかかけらになって、宇宙に飛んでいってはじけちゃいそうな気分になる!

そして、ひとつということはまた、つながっているということでもある。
日本とニューヨークは、電車より船より速いと噂の飛行機で行っても、あーんなに遠いのに! 日本が昼の時はニューヨークは夜で、いつだって逆さまなのに、本当はつながってるなんて!

なんだか、何もない正月かと思ったら、いきなり最後で大逆転あり、さらには月に思いを馳せたりして(わたしまさか、酔っ払い?)、最後には面白いことになりましたな。いや、この日記のことね。

日本ではまだ、正月を存分に楽しんでいる頃でしょう。私は明日から仕事。うむ、がんばります! だって、つながってるからね!!

こんなふうにして始まった2017年は、もしかすると、もしかして、マジカルな年になるのかもしれません。なるといいな。

皆さま、改めまして、2017年もよろしくお願いします! 皆さまの1年が、健康で平和で、ミラクルでマジカルなものとなりますように!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事