ベーグルの穴から見えた日記

雪やこんこ

日本も大雪警報で大変なことになっちゃってるみたいですが、同じタイミングで、米国東海岸でも大雪が降りました。
この前まで、生ぬるーい冬だったのに、ここにきて突然の大雪。やっぱり本気出してなかったのね、冬よ!
結構、記録的な積雪量だったようですよ。

雪は土曜日に朝から晩まで1日中降り続いていましたが、外に出なくてよい日に当たったことを心から感謝しつつ、おうちでぬくぬく。
いつものダラダラ土曜日と同じはずなのに、外は大雪で出られないのだわという不思議な高揚感と、雪が降っていると人が外にいないから、やけに静かなのを理由に、なんだか家の中でやるいろんな作業も、思いのほか、はかどったりして。

で、お出かけの用事が入ってた日曜日は、気持ちよい晴れ!

2016-01-24105108.jpg

そして、すごい雪ーーーー!!
しんと静かだった昨日とはうって変わって、歩道の雪かきをする人や必死で車を掘り出す人たちの声であふれている。
マンション暮らしで車も持たないの私は、一切雪かきしなくてよいのが、本当にありがたい・・・! 皆さん、お疲れ様です! そして、ありがとうございます!

それから、まだ除雪車の入っていない車道で思いっきり雪合戦して遊ぶ青年たちや、まったり雪遊びする家族。

2016-01-24105116.jpg

これだけ雪があったら、いろんな遊びができるだろうなー。ちょっとうらやましい!
関東で生まれ育った私にとっては、このレベルの雪は通常、スキー場に行かないと見られないものだったと思う!

まるぴんは、雪を見たのは初めてではないんですが、もう昔のことは忘れたのかもしれません、尋常でない外の様子に大興奮で、朝から狭い家の中を走り回って、キッチンからリビング、そしてトイレ、またキッチン・・・と、必死で窓を見てまわっていました。

我が家の「雪やこんこ」は、
「ねこはよろこび、家かけまわり、あすかまるはベッドで丸くなる」
でした。

心がピュアなものたちは皆、あんなにたくさんの雪を見ると心が躍ってしまうようですよ。

私だってもちろん、冬好きのはしくれ。ドカ雪が降って、やっと本当の冬が来たなーって思って、結構ワクワクしました。
とはいえ、これから春にかけて、予定が目白押し。大雪でキャンセルになる事態は避けたいところ・・・。ピュアだけでは生きていけない、大人の事情があるわけです・・・。

この冬は、あと何回、雪が降るのかなあ・・・。待ち遠しいような、恐ろしいような・・・・!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

肉肉サンド

先週末は、うっかりちゃっかり、日記を書かないままにすぎていきましたが、今日は登場してみましたー。
といって、書くことあんまりなーい・・・と悩みながら写真を眺めていたら、ひとつ2015年に書かずじまいだったネタがあったのです!

それは、めずらしくブルックリンにお散歩に出かけた時の話。
オシャレな通りをぶらぶら歩いて、どこかステキなレストランかカフェでも見つけたらそこに入ってゴハンでも食べて・・・みたいな、うっとりするようなプランを立てて家を飛び出したのですが、実際には、思った以上に早くおなかがすいてしまい、しかし素敵な食事処は思うように見つからず、危険事態に陥ったのです!

あわててiPadを取り出して、周囲にめぼしいお店がないか探してみると、なんと、前からずーっと行ってみたかったお店が、わりと近くにあることを発見!!
嗚呼インターネットに感謝です。歩いて5分の距離にあったって、知らなかったら一生たどり着けなかったところです。

マンハッタンにあるお店だと思っていたのに、ブルックリンにも増殖しているとは、さぞや人気のようです。
てくてく歩いていくと、目の前にそれと思しきお店が見えてきた! 急いで信号をわたって駆け寄ると・・・

2015-12-27164147.jpg

ガーン、閉まってる・・・?!

10秒ほどお店の前で立ち尽くしていたのですが、他の看板をよく読むと、「道の反対側にお店があるよ」的な案内が。
そこで振り返ってみると、これがありました。

2015-12-27164138.jpg

お店、あったーーー!! 開いてた!!!!(ていうか、よく周りを見ないで前方のお店だけ見つめて、このお店の目の前を追い越してたんですね・・・!)

そのお店とは、Cafe Habana。メキシコ風のとうもろこしやキューバ風のサンドイッチとかを出すお店です。
閉まっていたほうのお店は、Habana Outpostという名前で、ウェブサイトによると、ニューヨークで初めての、ソーラー発電レストランなんだそう。屋外に座席が設けてあって、とっても気持ちよさそうなんだけど、そんなこんなで、このHabana Outpostは季節限定のオープンなのです。

でも、その向かいにあるHabana To Go Brooklynでは、1年中ここのものが食べられます。
あー命拾いした!!

というわけで、中へ。
さっきの写真を見ると、建物まるまるHabanaみたいにも見えるけど、よく見ると無関係のピザ屋さんとか入っていて、2階から上はたぶん住居なので、Habana To Go Brooklynの敷地はすごーく狭く、しかもケーキのスライスみたいな三角形の建物の先端部分がこのお店なので、変な形なのです。
(変な形のお店好きの血が騒ぎます・・・!)

2015-12-27164827.jpg

店内は、なんか派手だけどキュート!
To Goということは、お持ち帰りの人のためのお店なのだけど、店内で食べるための小さなカウンター席も、お店の三角に沿って10席ぐらい設けてある。

何を食べようか迷ったけど、ここはやはり、有名なキューバサンドイッチを食べざるをえないでしょう!!

2015-12-27165247.jpg

で、これが確かに、めちゃめちゃおいしかった!!!

キューバサンドイッチ(英語では、キューバンサンドイッチと言いますが)のことを説明しなくてはと思ったら、なんだか映画「シェフ」で作ってたので日本でも人気になってるとのことで、まとめページや、レシピのページがたくさんありました。というわけで、詳しく説明しなくても大丈夫そうということで、ほっとひと安心。

2015-12-27165404.jpg

肉で肉を挟んでる!!! とにかく、肉々しいサンドイッチですー。
このお店、サンドイッチを食べてみて、さらに好感が持てました。ひとつひとつの素材が、大事に選ばれたり作られている感じが、伝わってきたなあー。

このお店のことを知ったのは、たぶんまだニューヨークに来たばかりの頃。
NYの10ドルグルメの本という、安くておいしいお店を集めたすばらしいバイブルが日本でちょうど発売されて、そこに確か載っていたのです。
あの本に載ってたお店は結構行きましたが、Cafe Habanaだけは、ずっと行きたいと思いつつ行けず・・・そのうちに、ありがたいことに仕事を見つけ、少しずつ極貧から脱出し・・・・。立派になって、10ドルグルメの店に戻って来られてよかった!!

・・・って、今無理やり話をまとめてみましたが、本当のところは、行っている食べ物やさんの価格レベルは、最初にNYに来た頃から、1ミリも変わっていません!

あの10ドルグルメの本も、また久しぶりにめくってみよっかなー。この狭い家のどこかにあるはずです・・・・・・・!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

元日が大晦日

日本もアメリカも、無事に年が明けました。今年も皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!
こちらは今は、元日の夜です。

この大晦日と元日は、わりと静かに過ごしていました。
今日なんて年が明けたというのにあちこち大掃除して、まるで今日が大晦日みたい! ま、飲みながらの大掃除ですが!
明日の2日に、改めて新年のお祝いをする予定にしています。

今年はなんだか、1月1日が大晦日で、2日が元日のよう!
そして、それができるのも、2016年の暦が、1月2日が土曜、3日が日曜となっているおかげなのです!!!
アメリカでは、1月1日のNew Year's Dayは一応祝日で、年越しにはどんちゃん騒ぎのカウントダウンパーティーをしたりしますが、通常なら2日から普通に世の中は回り始めます・・・。

世にも珍しい、三が日すべて休めるこの夢のような2016年お正月、存分に楽しみたいと思います!!

今年の我が家は、おせちはパス! でも、年越しそばと、お雑煮は、食べましたー。

2016-01-01212830.jpg

鴨雑煮。
年越しの鴨南蛮そばから、そのまま鴨雑煮に移行するのが、定番のスタイルです。

お餅が大好きなので、毎年お正月に、大量購入。
お雑煮の次は、お汁粉もするんだー! あと、しょうゆにつけて海苔で巻くのと、きなことか、砂糖醤油とか・・・。

餅ばっか食べてると体重増が心配ですが、ひとまず餅が尽きるまでは、美味しさのほうに集中することにします!

私が「しわすののろい」と命名した、12月前半の、やけについてない感じから、物事がよいほうに転がり始めた兆しを見せつつ突入した2016年。
2016年は、「待ちもの来たる」の年になるとよいなあ、なんて口に出したら叶わなくなっちゃうかも、という考え方を日頃はするほうなんですが、世の中には、「夢があるなら、それをいつも口に出していれば、いつか叶うんです!」とか言う人もわりといるもんだし、わたし本当に願っているのです。頼む!!(←神様に・・・ちょっと無礼すぎるかしら?)

嗚呼、2016年には、すべての待ちものが来ますように。

さしせまっては1月2日再配達予定の、猫のトイレの砂。
新しいウェブサイトから通販して、大晦日に配達されるはずだったんだけど、アパート番号の記入漏れとのことで届かず、2日に延期になったのです・・・。慌ててアカウントに入ってアパート番号を記入したんだけど、どうなることやら・・・・。
正月早々、猫の砂で運試しです。

さて、朝一番で配達のお兄さんが来て、寝過ごして受け取り損ねたりしては大変なので、もう寝ることにしますー。
我が家的お正月は明日からといっても、今夜これから見る夢が初夢である事実は変わりません。安らかな夢が見られますように!

おやすみなさーい!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事