ベーグルの穴から見えた日記

感謝しきりのサンクスギビング

アメリカは、今週の木曜日がサンクスギビングデーでした。

2015-11-26134102.jpg


サンクスギビングデーは、大きなターキー丸焼きと、その他伝統的な料理を作って、家族親族が集まる、大事な行事。で、ありがたいことに私の会社は4連休です。

今年は、当初の目論見どおり、ご近所ダイナーで素晴らしいサンクスギビングディナーを食べて、あとは家族でのんびり過ごしました。あ、朝にはサンクスギビングデーのパレードも、超久々に見に行ってきましたー!

2015-11-26110339.jpg

(子供の時からなぜかこの子のファンなんです、私。ドウボーイくん! かわいいー!)

パレードは9時から12時、最初から最後まで最前列でエンジョイするには、それなりの気合を入れて臨まないといけません。が、ちょっと行く分には、なかなかよいです。もちろん、すさまじい人の波ですが、バルーン自体は巨大なので、人の後ろからでも案外見えるものなのです~。

2015-11-26110956.jpg

(こんな巨大なおばけサンタ小僧が、マンハッタンの街角ににょーっと現れるなんて、なかなか体験できるもんではありません!)

パレードの最後の最後は、サンタクロース(バルーンではなく、本物のサンタだよ!)がそりに乗って現れるのですが、子供だけでなく大人も必死で手を振ったり、いい大人の男の人が「Oh,Santa!! なんて喜びに満ちた雰囲気なんだろう!」と誰よりも嬉しそうに声をあげてるのを見るにつけても、本当にこの国で暮らす人たちって素直だなあと思います。

あ、今年は、パレードのみならず、パレード前日にヘリウムガスを注入された巨大バルーンたちが鎮座している様子も、初めて見に行くことができました! これ、いちど見てみたかったのです!!

2015-11-25172509.jpg

(べったり地面に突っ伏してますが、すぐに誰だかわかりました! 日本発のアニメが息の長い人気者としてバルーンになってるのを見るのは、うれしいものです。)

場所は、パレードの出発点である、セントラルパーク脇。ニューヨーク自然史博物館の敷地をぐるりと取り囲む巨大バルーンたち。圧巻!!
もちろん、前日にこの様子を見るためだけでも、ものすごい行列に耐えなければなりませんです。

2015-11-25172717.jpg

(さっきのサンタ小僧のお尻の向こうに、今年のバルーン大トリ、スヌーピー&ウッドストック!)

私たちは、まあ大人ですから、ちょっと見たらもういいねってことで、速やかに人混みから退散しましたが、小さな子供のお父さんお母さんなぞは、前日も当日も、大変だったことでしょう。

それから、警察の人たちにも感謝です。テロの警戒の中、例年以上に緊張しながら警備にあたってくれたことでしょう。何も起こらなくて、本当によかったです。

サンクスギビングデーの夜に行ったご近所ダイナーで働く人たちも、皆おうちでサンクスビギングしたいだろうに、休日返上で働いてくれて、本当にありがたいことです。
マンハッタンの素敵なレストランで、サンクスギビングデーのみの特別ディナーを提供、というのはあちこちであります。それはそれで、ビジネスチャンスを逃すまいということで構わないし、そこでその日に働いてくれる人たちは同じように大変でありがたいんだけど、私のご近所ダイナーの場合、ビジネスチャンスとは正反対に、いろんな事情があって家族で集まれない人や、ごちそうを作れない人への優しさから、特別ディナーを用意してくれてることが、ひしひしと感じられました。

どこかニューヨークの別のダイナーでは、「サンクスギビングデーにお金や行くところがない人は、うちのダイナーで無料でごはんを食べて行ってくださいね」という張り紙がしてあって、それはダイナーのオーナーが移民として最初にアメリカに来て困っていた時に、周りの人が助けてくれたことに感謝して、毎年続けているんだそう。

サンクスギビングデーは、家族の集まりの日であるのと同時に、こういう優しさが、あちこちで見られる日でもあります。

うちのご近所ダイナーはもちろん無料ではないけど、目が飛び出るほど安い20ドル台で、スープ、アペタイザーからメインが来てデザートまでのフルディナーに、グラスワインまでついてくる。

2015-11-26182340.jpg

2015-11-26182322.jpg

盛り付けが若干ワイルドなのは、このダイナーのむしろよいところと捉えてくださいませ。
写真だと特に下のターキーのほうの大きさがわかりづらいですが、ターキーどっさりの下にはスタッフィングもこんもり隠れていますし、サイドで別皿にポテトと野菜もついてきました・・・・。とにかくすごい迫力です。完食できる人は、なかなかいないんじゃないかしら?!

2015-11-26185543.jpg

(サンクスギビングデーですから、パンプキンパイは欠かせませんが、同時にこのお店がアイスクリームパーラーであることを考えると、アイスクリームもぜひとも食べたい・・・。2人いるといいのは、こういう時に分けっこできるところ! パイはスパイスがきいてて、アイスクリームはまろやかでコクがあって、どちらも本当においしかった!!)

食べきれないほど大量に出てくるところもサンクスギビングデーらしかったし、残ったものを持ち帰ったら、お留守番していた猫までご馳走(ターキーの、グレービーソースがかかってなくて塩味が薄いところ!)がもらえた上に、サンクスギビングデーの翌日の定番、残ったターキーで作るサンドイッチまでできちゃった!

今年のサンクスギビングデーは、イベントフルでありながら、とても穏やかで、いろんな人たちのおかげで、とってもよい日となりました。まさに感謝の日、ですが、ギビングというよりは、感謝をもらいまくった日になってますね・・・。

2015-11-27112539.jpg

(で、こちらは、冒頭のケーキ、WholeFoodsのパンプキンムースを切り分けたところ。WholeFoodsのムースは、本当にいつも期待を裏切りません! しゅるしゅるとして、食べやすい!)

で、金曜の今日は、巷ではブラックフライデーといって、日本の年明け新春大セールよろしく、超大特価セールが始まる日なのです。が、そんなものにはあんまり興味もないので、大量の残り物を食べたり、のんびり家事をして過ごし・・・・。

そして、土曜と日曜には、(私的)大イベントが控えているのです!
ちょっくら、1泊小旅行に出かけてまいります。楽しみだなあー!

一方のまるぴんにとっては、試練の夜です。人間がまる2日留守にするのは初めてではありませんが、やっぱりちょっと緊張・・・。

2015-11-27121144.jpg

(人間の心配をよそに、舞い散る落ち葉と元気のよい鳩たちに夢中のまるぴん。ああ心配!!)

そして、旅行から帰ったら、通常営業で5日間会社に出勤して、その後の週末は、歌のイベントで大忙し。
その翌週には、ホリデーパーティーがあるけど、ホリデーショッピングもまだ済んでいません・・・。
ううむ、年末にかけて、またあわただしいかんじ!
ブログ更新が滞ったら、そういうことだと思っていてくださいませ。(←これがこの段落で一番言いたかったこと!)

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

冬準備着々

皆さまこんにちはー。
11月に入ってからというもの、おいしいものを食べすぎているせいか、鼻のアタマにでっかいニキビが出て、赤鼻のトナカイと化している、あすかまるでございます。

2015-11-16204733.jpg

こんなものや・・・・

2015-11-17215059.jpg

こんなものばーっかり食べてたら、ルドルフになるのも無理はありませぬ。
そして来週はサンクスギビングデー、それが終わればすぐさま、ホリデーシーズンに突入・・・。

こうなったら、ニキビをつぶしながら楽しむしかないですな!

そしてまた、冬は、我が家に強力な味方が登場する季節。

まるぴん「だだだだ、だれっ?! あんた、なんなのよ?!?!」

2015-11-22183011a.jpg

ぺんぺん君です。
我が家に来て2年目の冬を迎えましたが、まるぴんのかわいらしい脳には全く記憶されていなかったようで、慌てふためいております。

まるぴん「なによ、あんたなんか知らないわよ、勝手に私の家に入ってこないでよ・・・・・・」
ぺんぺん君 (ふううーーーーーーーーっ)

2015-11-22183034-1a.jpg

まるぴん「何これ、き、きもちいいーーーー・・・!!」

へっぴり腰で恐々近づいたまるぴんも、ぺんぺん君の吐息に、一瞬でトリコになってしまいました。

何しろニューヨークの冬は、ほんとーに乾くんです・・・。まるぴんも、朝起きると喉が渇くらしく、しばしば家来(あすかまる)に水道からお水を出せとご所望しますし!

まるぴんにも無事に認めてもらえたようですし、この冬も、そのクールな息でこの家の女たちを悩殺してくれそうな、頼もしいぺんぺん君です。

乾燥はいっちょまえですが、寒さのほうはまだまだ緩いかんじのニューヨークです。いや、いいことなんですけどね!
今冬は、大雪とかあまりないとよいのですが・・・!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

魅惑のフレンチトーストと感謝の月

我が家のご近所にある、魅惑のダイナーに初めて訪れたのは、2014年5月のこと。
ある土曜日に行ったらおいしくって、大好きになりすぎて、次の日も行っちゃったりして、あれから何度か行ったけど、ふと気づけば、ここ最近はしばらくご無沙汰だった。

変に早起きしてしまった土曜日、おなかはぺこぺこで、それで思い立って、久しぶりに行ったのです!

2015-11-14093503.jpg

フレンチトースト食べた~! わーいわーい!

ここのフレンチトーストは、見た目はほんとに、そっけない。
この写真はメープルシロップをかけた後ですが、テーブルに運ばれてきた時なんて、ほんとに、ただ黄色いトーストが2枚のってるだけみたいに見える。そして、脇に置かれたこのバターの無骨さと言ったら、あなた!!

しかし、食べるとびっくりのしゅわしゅわ感なのです。すごい。すごすぎる!!

この溶けるフレンチトーストの秘密は、まずひとつには、Challah(ハラー)というパンの種類にある。

その秘密(というほどの秘密でもない、公然の秘密なのだけれど・・・)を私が最初に知った時のことは、2010年の日記に書いてあって、私がハラーブレッドで作った、雑なフレンチトーストの写真まで載っています。(よりによって、丸いハラーを切った端っこのほうばかりを使って作ったらしく、ブログに掲載するには大胆すぎる、いかにも私らしい、フレンチトーストですが・・・・。)

しかしながら、パンのみならず、卵液の配合やら、焼き加減やら、熟年の技がいろいろあるに違いない。
だって、こういうフレンチトーストが、どこでも食べられるわけではないんだもの!!

2015-11-14093711.jpg

んんんんーーーーー、キラキラで、じゅわじゅわで、しゅるるで、これはほんと、おいしいわあー・・・。

しかし、前回の自分の日記を見てて気づいたのですが、前回はパンが3枚あったわ。むむむ。量が減ったのかしら? でも前回のは、よーく見ると、パンの端っこっぽいかんじがしなくもないような、気もしなくもない。となると、たまたま端っこだから、おまけの3枚だったのか?

うーむ・・・・・こうなってしまったら、また行ってフレンチトーストを食べて、謎を解明せねばなるまい!!!(鼻息)

しかしながら言っておかなくてはいけないのは、パン2枚の今回のフレンチトーストも、まったく量が少ないという感じはせず、それどころかおなかいっぱいになるのです。
この辺がまた、オシャレなマンハッタンと比べた地元クイーンズの良さを再認識しちゃうところよねー。安くてでかくて、そしてウマい!

店内満席で順番待ちなんてことも多い、地元の人気店ですが、土曜の朝9時に行ったら、まだお客さんも少なくてのんびりした雰囲気。
しかしながら私たちがお店を出る時には、順番待ちの列ができ始めてた・・・さすがです!

さて、今度早起きできるのは、いつかなあーー・・・!

店頭には、サンクスギビングデー特別メニューのお知らせがあって、これもまた魅力的・・・。
サンクスギビングデーは、11月の最後の木曜日で、そのまま金曜もお休みの4連休となるのですが、この連休には別の大イベントを控えているので(むふふ)、サンクスギビングデーについては今のところ、何も計画なし。
ふむ、このダイナーでディナー、っていうのも、一考ですな・・・・。

で、いきなり話は変わるんですが。

世界中で痛ましく悲しい事件が起こって、いろいろ考えさせられます。
とにかく何かを敵にして憎めるならそんなに楽なことはないんだけど、それは絶対に間違っていて。
バカみたいでもキレイごとでもなんでも、憎しみよりも感謝のほうにフォーカスして生きていくしかないんだと思うのです。思うんだけど、亡くなった方と、その家族や友達の苦しみを思うといたたまれず。
ああ、地球は広いんだから、意見の違う人たちは、それぞれ離れて生きていければいいんだけど・・・。世の中に、欲深くて他人を支配したい人たちがいるから、いろんなことが始まってしまうのだ。そして、インターネットは、広かったはずの世界をぐっと近づけてしまった。そのおかげで、よいこともたくさん起こっているのだけど。

11月は、サンクスギビングの月。収穫に感謝する時。
今年のサンクスギビングデーは、どこで何をしていても、今、自分がこうしていられることに感謝したいと思います。

しかし、まるぴん。わかっちゃいるけど、平和ってのは、なかなかやってこないよねえ。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

レッツ11がつ!!

前回、しゃべってばっかりで紅葉の写真も何もなかったので、今回はこちらを~。
セントラルパークの紅葉の様子です!

2015-11-07161117.jpg

絶好のタイミングでお散歩に出かけて、ラッキーでした。

2015-11-07161012.jpg

生暖かいのに風は強いという変な日で、青空には出会えずじまいでしたが、風に舞い散る落ち葉がきれいで、いつもより遠回りで、長々と散歩!

2015-11-07161905.jpg

この池はタートルポンドと呼ばれ、夏にはカメがあちこちで甲羅干ししてるんだけど、この日いたのはカモばかり・・・。寒くなったら、カメはどこに行くんだろーか?!

2015-11-07161057.jpg

公園のど真ん中で木々に囲まれて歩いているのも好きだけど、その向こうに、こうやってひょっこりビルが顔を出す時が、セントラルパークの醍醐味!
・・・と、わたしは勝手に、思っているのです。

2015-11-08123807.jpg

毎年のことながら、11月は、お祝いごとが多くてうれしい悲鳴。
この週末も、楽しいことがいっぱいで、すばらしい2日間でしたー。

2015-11-0895236.jpg

いつになく鋭い眼で、生ハムを狙ってにじり寄る、まるぴん。
かわいそうですが、生ハムはさすがにしょっぱすぎるので、あげられませんよ!

しかしながら、人間がプロセッコでいい気分になってる横で、猫も、新品のキャットニップで、べろんべろんに酔っぱらって、なんともおめでたい一家の風景。

まだまだ11月は始まったばかり。10月の後半は、世の中でもオフィスの中でも家の中でも風邪が流行して、どうも体調がぱっとしなかったのですが、11月にぎりぎりセーフで回復できて、健康のありがたさを毎日かみしめています。

いろいろなことやなんでもないことを楽しめるのは、健康であればこそ!
皆さまも、どうぞ体調にお気を付けくださいね!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

アメリカに三が日予報!

ニューヨークは、紅葉まっさかりで、道を歩いていても、車に乗っていても、わくわくしちゃいます。
アパートの管理人さんや、家の所有者の方は、はらはらと散るきれいな落ち葉を、ほうきで掃いても掃いてもまた散って・・・、という、気が遠くなるような作業に明け暮れております。
これが冬になると、今度は雪かきになるのよね・・・。家も所有してなくて、ただのアパートの住民であることのヨロコビを感じる、数少ない瞬間です。

紅葉の写真も、猫の写真も、なーんにもないんですけど。猫も人間も、変わりなく、楽しくやっています。

今日ふと目に留まった、インターネットの記事。
「2016年の正月休みは、残念なことになっている」というもの。
2016年1月1日は金曜で、三が日がちょうど土日になり、カレンダーどおりなら、4日から平常営業になってしまう?!という、日本の皆様を悲しみのどん底に突き落とすようなニュースのようです。

しかしながら、アメリカで働く私にとっては、これは小躍りするほどうれしいニュース!
アメリカは、新年といっても、カレンダーの最初の日、というだけのことなので、2日から営業が当たり前。
それが2016年は、お正月の三が日が、全部お休みになるなんて!!
しかも、毎年悔し涙をこらえて眺めている日本と、同じ数のお休みがもらえるだなんて!!! 日本の皆様のには申し訳ないですが、考えただけで、にやけてきちゃう~。

ま、冷静に考えれば、ただの3連休なんですが、そこはあえて目をつぶり。
三が日に何をしようかと考えるのが、今から楽しみです!

それにしても、2015年もあと2か月・・・。早いなあ!
ハロウィンはもう終わってしまいましたが、これからが、イベントいっぱい、私の大好きな季節!! 楽しみ楽しみ~。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事