ベーグルの穴から見えた日記

夏や秋や猫やいろいろ

皆さまこんばんはー。
すっかり2週間に1回ペースの日記執筆が板についてる感じがしますが、先週日記を書かなかったのにはちゃーんとわけがありまして。

金・土・日と歌のイベントで、ニューヨークの州都、アルバニーまで遊びに行っておりました!

なんとニューヨークには先週から、地下鉄に新しい駅ができまして。

2015-09-18121220.jpg

こんなのです! 後ろに見える建物は、展示会などが行われるジャビッツセンター。
鉄道の高架だった場所を公園に仕立て上げた、大人気のハイラインの北側の入り口も、この駅からすぐです!(ハイラインのことを書いた自分の昔の記事を検索してみたら、なんと、2010年に一度書いたきり! たまにはまた、あーいうステキな場所のレポートもしたいものです・・・・)

といっても、地下鉄でアルバニーに行けるわけではありませんよ。ここにバス乗り場があるのです!

2015-09-18122557.jpg

このMegabusは、いくつかある格安長距離バス会社の1つ。遠出する際は、いつもお世話になっております!
オープンしてまだ数日の、ぴかぴかに新しい駅を使って、Megabusへのアクセスもぐっと楽になって、旅の始まりからテンションが上がってましたー。

と、そんなことをして日記を怠けているうちに、季節はもうすっかり秋。寒いです。暑いってどんな気分だったのか、既によく思い出せない、記憶喪失ぎみのわたくしです・・・。

たぶん、まるぴんもそーいうタイプ。
人間の就寝中も、人間の活動中も、ひたすら人間のベッドにもぐって暖をとっています。

たまに様子見に布団をはいでみると、この表情。

2015-09-27213359.jpg

「ぷぎゃっ」とひと鳴き、夢かうつつか、何が起こったか理解できないこの表情・・・かわいい~。これ見たさに、ついついまた安眠妨害してしまうのです・・・!

2015-09-27213356.jpg

ほえ・・・・

2015-09-27213357.jpg

ほがあああーーー・・・・・

眠いのね。かわいいのね。満足した私は、布団をかぶせてあげます。(で、また10分もすれば、布団をはぎにいったりして・・・。)
とにかく私は、夏が終わって、うれしい!!! 猫と四六時中、べたべたしておりますーーー。

そして最後に、少し前のことですが、あれはまさに夏が過ぎていく9月の半ば頃のこと。
地下鉄の階段を下りようとした時に、まさに夏の終わりを感じさせる光景があったのです。

2015-09-12191932.jpg

!!!

あれは・・・、まさか・・・・・・・??

2015-09-12191926.jpg

スイカだ! 食べた後の!!

確かに、この階段を上がったところにあるスーパーマーケットには、今シーズン最後かもしれないスイカが、これと同じ形のスイカが、売られてたわー。
しかし、なぜ買ってすぐに食べなくてはならなかったのか。階段の途中で。いや、食べてもいいけど、食べたらゴミ箱に捨てようよ、皮を・・・。
スイカの皮がぽつねんと置いてあるその光景は、かなりシュールでした・・・。

ニューヨークってほんと、いろいろワイルドです・・・。

と、こうしてつれづれなるままに日記を書いている間にも、まるぴんが、ぴきゃぴきゃと話しかけてくるので、途中からは猫を膝に抱えて左手で支えながらの、右手一本打ちでお送りしていることも、書き添えておかねばなりません。
特になーんにも特別なことはしてませんが、幸せな週末がこうしてまた終わっていきます・・・! また1週間、がんばろー!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

挑戦しまくるパン屋さん

土曜日は、あっちこっち精力的に動き回って数々のタスクをこなし、疲れてどこか素敵な場所で甘いものでも食べてから帰りたいなあー、なんて考えていた時、ふと思いついたのが、ドミニク・アンセル。

ドミニク・アンセル・ベーカリーといえば、「クロナッツ」という、クロワッサンとドーナツの真ん中のスイーツを生み出して、これが数量限定でなかなか買えないものだから、NYで行列のできるお店になり、そうこうしているうちに、あっという間に日本にも今年6月に進出しました。
早いね日本は。すべての流行りモノは、すぐに行っちゃいますね。

で、私はというと、「クロナッツねえ、ふーん、いつか食べてはみたいけど、でもまあ並んでまで食べるほどのもんかしらねー」と、モノグサ全開で、NYに住んでいながら、いまだ食べたことはなく。
しかしながら、そのドミニク・アンセルが今年、ウェストビレッジに2店目を出店。そこは、近いうちにちょっと行ってみたいなーと思っていたのです。

2店目は、ドミニク・アンセル・キッチンという名前。
実はつい先日、近くを通ることがあり、「そうだドミニク・アンセルに寄ってみよう!」と行ってみたら、閉店時間をちょっとすぎたところでした・・・。

今回は開いてた! わーい!

このお店、外観はテラス席が並ぶごく普通のこじゃれたカフェなんだけど、店内は、ちょっと変わってる・・・。私、こーいうの好きなんです!

2015-09-12172105.jpg

この写真で少しはわかるかなあ・・・。
このお店、三角形なのです。しかも、中二階部分(画像右側)があるという、ドミニクアンセルが入る以前からの不思議な間取り。
ドミニクアンセルは、その中二階をオフィスとして使っていて、それでいて仕切りをわざと少し透かせて、そこにメニュー書いちゃったりなんかして、かっこよくしてる。

で、私はこの三角写真を、どこから撮ってるかというと・・・。

IMG_8623s.jpg

あああすみません、全然よい写真がなくて、自分の不注意さに愕然としてます・・・。
せめて誠心誠意、説明させていただきますが、えーと、銀色の三角がみっつ置いてあるところが、床ですね、そこから、勾配の急な3段の段差が作ってあって(茶色い部分)、丸い座布団(黒いやつです)がぽいぽいと置いてあります。

さっきの写真のいちばん奥を頂点とした場合に、三角形の底辺にあたる部分が、階段席になっていて、私たちは、3段目の黒座布団に座ってこの写真を撮っているというわけです。ぜいぜい。伝わりましたでしょうか???

で、買ったものはこちら。
ティラミスっぽいんだけど、お茶をあちこちに使ったケーキと、DKAなるパン。

2015-09-12172622.jpg

DKAってなんだろう・・・と思ったら、Dominique’s Kouign Amann(クー・ウィン・アマンと読んでください)の略だって。
なーんか、この店、変わってるよなあ・・・。
クロナッツの時点で、結構そんな気はしていましたが、奇抜さがウリのお店のようです。

ケーキのほうは、なぜにわざわざ・・・という感じで、感銘は特になかったけど、しかしながらDKAは、すごくおいしかった!

2015-09-13125027.jpg

キャラメリゼされてかりっとなった外側と、バターしみしみで、じゅわっとした内側と・・・。層もしっかり。これ、また食べたいなあ。

今ちょっと調べたら、こちらの店舗にはクロナッツは置いてないみたい。そのせいなのか、このお店は、お客さんはひっきりなしで人気はあるけど、雰囲気はとっても落ち着いてる。
全体的には、このお店、とっても気に入りました。

ちなみに、私が階段の最上階に座ってよりかかっていた壁は、天井まで届いていなくて、背の高い人なら反対側がちょいとのぞけるんです。(私は背が足りなくて無理でしたが・・・)

そこにあるのは、なんとアイスクリームやさん!
もちろん、上から注文してもダメですよ!(たぶんですが・・・。)お店の外に出て買うんです!
三角形の敷地の底辺だと思ったところの後ろに、実は隠し部屋があって、ドミニクアンセルのアイスクリームを売る小さなスペースが、併設されているのです。

なんてすてきなお店!! この妙な間取りをステキなお店に変えられる遊び心が、とっても好きです。

それから、今ネットで見ていたら、ドミニク・アンセル・キッチンでは、また一風変わった、新しい試みをやっているみたいです。
その名も、U.P.。なんのこっちゃと思ったら、Unlimited possibilities(無限の可能性)の略、ですって。なんのこっちゃ。

完全予約制で、デザートの8コース、プラス、お酒のペアリングをやってるようです。お値段85ドル。ひょえーーー。

ま、とにかく、そういう心意気は大好きなので、庶民のわたくしは、ふらりとお茶をしに立ち寄って、こちらのお店のパンの中から、またおいしいものを探していこうと思いますです・・・。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

まるぴん召喚事件

アメリカは、月曜日がレイバーデイのお休みで、3連休でした。はあー、3連休ってすてき。

さて。
少し前に、床にビニールテープや何かを使って丸を描いておくと、猫を召喚できるという、「猫ホイホイ」なるものが、インターネット上で話題になっていました。

あるあるー、猫ってちっちゃいとこに入りたがるよねー!とかわいい画像を眺めつつ、特に自分ちの猫で試したりはしませんでした。

が、昨日。我が家でも、期せずして、猫を召還してしまったのです!

2015-09-06204256.jpg

ほら見てー! 入ってる!!
当然です、って顔して、入ってるーーーー!!

何に入っているかというと、これ。

2015-09-06215730.jpg

(ちなみに袋は、ニューヨーク市内にある日系スーパーマーケット、サンライズマートのものですが、中身とは無関係です。)

さてこれは何でしょう?
猫が入って出た直後なので、くっきり輪っかが見えていて、分かりやすすぎますねえ~。

これ、蛍光灯なのです!!

というのも、3連休の始まりに、キッチンの蛍光灯が切れまして。
我が家は、キッチンだけは蛍光灯なんですねえ・・・。

で、新しい蛍光灯を買わないといけないんだけど、サイズを間違えると面倒なので、古いものを外して、サンライズマートの袋に入れて持っていきました。

で、買い物から帰ってきて、ついその辺に古い蛍光灯の袋をぽいっと置いておいたら・・・・、ほどなくして、上述のとおり、猫がホイホイされていたわけです!

2015-09-06212021.jpg

脚4本、しっかり輪の内部に収めています。あっぱれ!

しかし猫ってどーして、小さいものに入りたくなるんでしょうねえ???

お休みの日にずっと家にいると、猫がどれだけ寝倒しているかが、よくわかります。
君はそれで、しあわせなの? しあわせなんだよね?? 多分大丈夫そうです。

レイバーデイ前後から学校の新学期も始まり、アメリカでは、夏の終わりの日といった位置づけ。実際、近頃は毎日涼しくてうれしい限り。もう夏のパジャマもおしまいだな!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事