ベーグルの穴から見えた日記

任天堂のDNA

今週の私はというと、任天堂の岩田聡さんが55歳の若さで亡くなって、静かに衝撃を受けておりました。

2010年にクイーンズの図書館で借りた任天堂の本を読んで(過去記事にそう書いてあった。便利!)、任天堂という会社のすばらしさを知り、そんな会社を長年ひっぱってきた岩田さんのことは、時折文章を読んだりするぐらいだったのだけれど。

亡くなってしまったことで、岩田さんのことばをまとめて読む機会ができた。
(というのも、ほぼ日刊イトイ新聞が、岩田聡さんのコンテンツという、これまでの対談をひとところにまとめたものを用意してくれたのです。)

岩田さんが亡くなって、日本じゅうどころか、世界からお悔やみの声があがったとか。
筋金入りのゲーマーから、私みたいにゲーマーというほどではないけどゲームで遊んで育った人まで、何らかの形で岩田さんの持つゲーム愛に触れた人たちが、私みたいに悲しんでいるのだろう。

ゲームはアートで、舞台でいうところの役者が、ゲームでいうゲーマーなのだ。そう考えるなら、岩田さんをはじめとする任天堂のチームが、これまでに一緒にアートを作り上げてきた人の数って、ものすごいことになる。
一緒にアートを作ったら、ただそのアートの完成品を鑑賞しただけの場合よりも、ずっと深く長く、心に残るのだ。

プレイしていて、ゲームを作った人の愛や、楽しんで作ってる様子が、嫌味なく伝わってくるゲームがある。これもまた、演劇や音楽や絵画、他のすべてのアートと同じだけど、作り手の思いが強すぎても、一歩引いてしまうし、作り手の思いがある程度見えなければ、退屈になっちゃう。

何にも心配せずに、すべてを委ねて、そのアートに全身全霊で没頭できる幸せといったら!!

そして、そんなすばらしいものを作ろうとする人には、どういう視点があるべきなのか。
対談で話されている内容は、ゲームのことなんだけど会社のことだったり、人間関係のことだったり、人生のことだったりもする。
一気読みではとても吸収しきれない!

会社のあり方、自分の仕事、働く意味、そういうことについて考えないといけない時に、岩田さんの言葉に戻ってきて、また読んでみないといけないなと思った。きっとこの先何回か、そういうことがあるに違いない。

岩田さんが亡くなっても、残された岩田さんの言葉を通じて、岩田さんのDNAは、任天堂の人だけでなくもっと多くの人に少しずつ受け継がれていくのだ。

岩田さん、どうぞ安らかに。
岩田さんが亡くなった日、任天堂本社に虹がかかったんだそう。すごい! ゲームみたい! すごい人は、ほんと最後まですごいです。
みんなが言ってることですが、私もやっぱり、「岩田さん、ありがとう」しか言葉がないです!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

マンハッタンヘンジ的な

お約束のこの時間、日曜の夜の日記執筆タイムです。
あー、今週末も、あっという間にすぎて行ったなあ!

今回どうしても書いておきたいのは、土曜日のこと。

タイムズスクエアで、早めの夜ゴハンを食べ終えた後、酔いざましにぶら歩き。

(ちなみに飲んだのはこれ! マルガリータになぜかショットもついてきて、フルーティーでおいしいんだけど超強い。飲み過ぎ注意!!!)

2015-07-12223846.jpg

辿り着いたのは、大好きなブライアント・パーク。
この公園のすぐ目の前にもお店があるLe Pain Quotidienは、いまや公園内にも、ちょっとした飲み物と食べ物が買えるブースがある。
お天気も最高、夕方になり暑さもすっかり和らいでいたので、ここでアイスコーヒーを買って、休憩することに。

2015-07-12223926.jpg

しかしみんな、すごいくつろぎようだなあ! 自分ちのリビングルームか!?ってぐらい。
私も負けずに、全力でくつろぐ。

2015-07-12223903.jpg

芝生の上にぺったり座り込んで、足を投げ出して、雲ひとつない、ビルの間のきれいな空を眺める。んー、なんて気持ちがよいの!
(しかもほろ酔い! んんー、最高!!)

そこでずいぶん長いこと、おしゃべりしてたんだけど、ふと西側を見ると、野外映画のスクリーンの向こう、通りの先が、キラキラと輝いてる。

2015-07-12224008.jpg

これはもしかして・・・。

噂に聞いたことのある、マンハッタンヘンジと呼ばれる現象。
マンハッタンの真ん中あたりは、道が碁盤の目のように張り巡らされているんだけど、その東西の道とぴったり同じ角度で夕日が落ちてくることをいうのです。

2015-07-12224025.jpg

夕日はビルの脇から少しずつ現れて、ついには真ん丸の大きなオレンジがすっかり姿を見せて、公園の真ん中もすっかりオレンジに染まり、でもそうしているうちに、夕日はどんどんスピードを上げて、ホールインワンみたいに、道の真ん中にみるみると沈んでいったのでした。

正式には、マンハッタンヘンジは1年にたったの2回なんだけど、その前後の日も、もちろん似た軌道で夕日は落ちてくるわけで。この土曜日は、正式なマンハッタンヘンジを数日前に控えた日だったようです。
さらに正式にいえば、マンハッタンヘンジは42番街で見るものをいうらしいんだけど、私たちは、公園の真ん中から41番街を見ていたわけで。

つまり、私たちが見たのは、マンハッタンヘンジ的な夕日、だったともいえますが・・・、それでも十分すごかった!!!
いいもの見たなあ。しかも、予期せずに遭遇したところがまた、うれしかったのでした。

ここ2回ほど、突然生まれ変わったようにマンハッタンの様子をレポートしているこの日記ですが、猫もちゃんと元気ですよー。
さー、また月曜日。がんばるぞー! おやすみなさーい。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

独立記念日を派手に祝う

アメリカは、7月4日の独立記念日の振り替え休日が金曜となり、3連休でした~。
先週末は、休みなしで過酷な労働してたのですが、2週間が終わってみれば、5日働いて2日あそぶ、の代わりに、11日みっちり働いて3日がっつりあそぶ、という、そんなに損してない計算になりました。

そしてこの3連休は、ほんっとにいろいろやった! だから、3日だけど、4日分以上満喫したと思う!

実はもう寝る時間なのですが、せっかくの充実の記録、駆け足で書いておきます・・・!!

アメリカの夏の休日といったら、外にグリルを出してBBQというのが定番ですが、私たちの今年の独立記念日BBQは、これでした!

2015-07-06004319.jpg

牛角の焼き肉食べ放題! 独立記念日のランチ限定です! いやー食った食った。大満足!

そしてそのあと、散歩などして楽しく時間つぶし。
マンハッタンをぶら歩きしたのも、ずいぶん久しぶりだったなあーーー。

夜7時ごろになると、この日の一大イベントに向け、マンハッタンを東へと進む。
目指すは細長いマンハッタン島の東端、川沿いを走っている、FDR Driveというハイウェイ。

独立記念日の夜には花火があがるのですが、その見物のために、道路を完全に封鎖してくれるというのです!!

入口では、警察官によるカバンチェック。
「傘は持って入れません」という意味不明なルールに戸惑い立ち尽くすも、別の離れたところにいた警官のおばちゃんが、「私は夜10時までずっとここにいるから、あそこに置いていってもいいわよ」と助けてくれたりして、すったもんだの末、なんとか道路の上に到着。
昼には少し雨が降ってたので、傘持ってる人は多かったと思うんだけど、みんな入口のところに置かされてた。帰りにまた自分のを取っていきなさい、ということらしいんだけど、誰かがチェックしてくれてるわけじゃないから・・・。私の傘、高級じゃないけど、安物でもないし。
ま、おばちゃん警官のところに置いておくのも、まあ結局はほとんど同じなんだけど、それでもずっと安心できた!

しかし、「傘はここで置いていけ!」みたいな適当なルールが、いかにもアメリカってかんじだよなあ・・・・。ウェブサイトにはそんな注意書きはひとこともなかったっていうし・・・ぶつぶつ。

はー、やっと、上に上がってきたー!

2015-07-0600436.jpg

そして、ひとたびハイウェイにあがったら、あとはひたすら、待ちの時間。その時間、2時間以上。
幸いだったのは、お天気がとてもさわやかだったこと。傘の件ではアレでしたが、昼にひと雨降ってたことが幸いしたのね!

2015-07-06005825.jpg

川を背にすると、正面には、きらきら光るクライスラービル、そしてこの写真には入ってませんが、すぐ右には、国連ビル!

そして下を見れば、こんなかんじです。

2015-07-06004712.jpg

隣にいた若いカップル、女の子がとても人懐っこくて、最初は大はしゃぎで私たちや反対側のインド人家族としゃべってたんだけど、露出の多い服を着てたもんだから、後半戦で寒さのためにスタミナを使い果たし、具合が悪くなっちゃったみたいで、花火の始まる10分前に、彼氏と共に衝撃のリタイア・・・。
そう、ただ待つだけとはいっても、これが結構、体力も使うのです。

それから、イタリア系おっさん割り込み事件や、その他イベントいろいろで、んまー、なんとも、アメリカの多様性を見せつけられる時間でした。

しかし、そんな苦労(?)も疲労も、これを見たら、ふっとんだー!

2015-07-06004802.jpg

待ったかいがあったなあー。自分に降ってくるみたいな、大きな花火! 音が身体に、がんがん響いて。
毎年見るのは大変だけど、やっぱりたまにはこうやって、長々と待ってでも見ておきたい、それが独立記念日の花火ってもんなのです。

終わった後は、・・・・なんだかおなかがすいてきた。(あの焼肉は一体どこに行ったのかしら???)

それに、ビールも飲みたいな。独立記念日の花火鑑賞という大イベントの成功を、お祝いしなくては!

というわけで、これらの欲望をすべて満たしてくれる、すばらしい計画が思いついたのです!

2015-07-06004830.jpg

開いててよかった、Shake Shack!

ここのハンバーガーは、普通のハンバーガーと全然違って、するするっと食べられちゃう、不思議なハンバーガー。なんか、全体が一体化してしゅわっとお口で溶けちゃう、みたいな?
お夜食に食べるには、もってこいのバーガーです!(なーんて、いつもそうやっていたら、身体が恐ろしく膨らんでいくかもしれませんが・・・!)

あなたの一番好きなハンバーガーは?と聞かれたら、もうちょっとがっつりしたハンバーガーを選びたいけど、好きなハンバーガーを3つ挙げよ、と言われたら、絶対これは入れておきたい。誰も聞かないかもしれないけど!

で、おうちに帰ったら、まるぴんのしっぽに油がついてて、またひと悶着あったんですが、それはそれで。

2015-07-05001423(2).jpg

(突然しっぽだけ強制的にお風呂に入らされて、ざきざきのしっぽになったまるぴん・・・。帰ってきた時のしっぽは、油を吸って、毛筆の筆のようになっていました・・・とほほ。)


翌日の日曜は、おうちでのんびりしてようかと思ったんですが、結局はお出かけ。
なんと、ラップトップを購入してまいりましたーーーー!!!

2015-07-06005014.jpg

(例によって、まったく違うものが入っていますが!)

というわけで、新しいラップトップからこの記事を書いてます!
過去数回は、iPadからの投稿でしたが、やるうちにだんだんとコツをつかんできてました。
今、買ったばかりのラップトップでは、画像をどうやって編集するのかわからず、結局、画像はiPadで編集してるというこの有様・・・。
ゆっくりじっくり、Windows 8を勉強していきたいと思います・・・・。

さて、もう寝なくては。また、5日働いて2日休みの日々が始まります! がんばるぞー! おやすみなさーい!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事