ベーグルの穴から見えた日記

嗚呼のどかなお散歩風景

日曜の朝に、お散歩に出かける。

2015-04-12120048a.jpg

やはり噂どおり、この街にも、春が来ているぞ。じりじりと。

2015-04-12120236a.jpg

たんぽぽー!
この子は相当気が早いほうで、他には見当たらなかった。

2015-04-12120127a.jpg

これは、あじさい。枯れ木の足元にある、黄緑色の、新芽を見てー!

きれいだった花がやがてかりかりに乾いて茶色くなって、木も全部朽ち果てて、冬の間は枯れちゃってるのに、春になったら、こうやって新芽が出てくるんだよねー。
この通りを歩くようになって、花が咲いてる時以外のあじさいを毎日のように見るようになって、あじさいに愛着が湧くようになった。これがまた今年も、あじさいになるなんて、信じられない!

2015-04-12120153a.jpg

そして野良猫ちゃんが、日向ぼっこ。
同じ道を、行きがけに通った時には、兄弟と思しき同じ柄の猫と2匹でたたずんでたのに、帰りに写真を撮る時には、1匹減ってた。
君の兄弟ちゃんはどこ行ったのかなー、と思ったら、奥のほうで、何やら跳ねて遊んでた。虫でも追っかけてたのかしら。私の見立てでは、日向ぼっこが兄、跳ね太郎が弟だね。

というわけで、春のお散歩大会、終了~。所用時間、10分弱!
・・・これ、散歩って言わない? まあ、お外を十分、満喫しましたよ。

自分の昔の日記を見ていると、ニューヨーク情報を収集して結構精力的に動き回っていた様子ですが、クイーンズに引っ越して、「わざわざ都心に出るより地元でいいじゃん」派になり、さらに家に猫が来て、インドア派に加速がかかっているわたくし。
家の中で、家事雑事して、あとは猫と一緒にだらだらしてると、あっという間に土日なんて終わっちゃう。

2015-04-12012753a.jpg
(だらだらイメージ図)

日曜の朝に、めずらしくお散歩に出た理由は、おなかがすいて仕方なかったのです。家にがっつり食べられるものがなかったので。

で、買ってきたのは、がっつりの、これ!

2015-04-12120935a.jpg

中華ちまき~!
ご近所のパン屋さんでは、お持ち帰りの飲茶メニューも取り揃えてるという話は以前書いたんですが、そのお店で、私が大好きなメニューのひとつ。
日本みたいに、気軽におにぎりを買ったりできない分、この街には、これがあります!

包んでいる葉っぱを開くと、こう。

2015-04-12121020a.jpg

んん~、もち米が、むちむちに詰まってる! 早速割ってみましょう・・・中身がまた、よいのです。

2015-04-12121052a.jpg

中は、甘辛く煮たそぼろと、腸詰め1片。
なぜ肉の上にまた肉を入れるのか、いつも謎に思っているのだけれど、腸詰めがまたおいしいので、特に文句はない。

はあー、しあわせ。なんてすてきなブランチ!(休日の昼間に食べるゴハンは、何が何でもブランチと呼ぶ私・・・。)

今日もまるぴんが、夜ゴハンの時間のずっと前なのに、「ごはんごはん、ごはーーーん! ねえごはんは? ごはんー?!」とモーレツに騒いでいたので、日曜だから特別に、やっちまうか!ということで、特別おやつをあげました。(大好物のシーチキンをちょっぴりね。)
人間がキッチンでがちゃがちゃ作業を始めると、ゴハンのことを思い出し、気が気ではなくなるようです。

2015-04-07211013a.jpg
(甘え上手の小悪魔まるぴん)

まるぴんは、現在は定位置(わたしの膝の上)でお眠り中です。
猫も人間も、日記を書いたら夕ご飯の時間です。今週もよい週末でした!

そしてまた1週間ですね。がんばろー! 皆様もよい1週間を~!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

3連休に春を祝う

2015-04-04163135a.jpg

なんと今週は、金曜がGood Fridayのため、私たちの会社はお休みで、3連休でした~。

グッドフライデーとは、キリストが十字架にかけられた記念日。十字架に架けられたのを記念するのって、なんかヘンなかんじがしますが、キリストは、日曜日に復活します。これが、復活祭、イースターというやつです。死から復活までを、セットで盛大に祝うわけですね。

私の会社には、特に敬虔なクリスチャンがいるということはないのですが、せっかくお休みをいただけるというのを、辞退するわけもなく、ありがたくいただいておきました。

で、ユダヤ教はユダヤ教で、この時期にPassover(パスオーバー)という、奴隷だったユダヤの民がエジプトから逃れて自由の身になった歴史を振り返ってお祝いする大事な行事があるのです。

このふたつのイベントは、いつも春の同じような時期に起こるのですが、今年はなんと、パスオーバーの1日目と、イースターへとつながる一連の出来事の1日目たるグッドフライデーが、同じ日。ニュースによると、これって、すごく稀なんだそうです。

キリスト教の人はキリスト教のお祝い、ユダヤ教の人はユダヤ教のお祝いをするわけですが、自分とは違う宗教の人にも、相手のお祝いが楽しいものになるようにと、Happy Easter!とか、Happy Passover!とか、相手のための言葉をかけあったりします。
年の瀬に、クリスマスとハヌカの時期がかぶる、あの光景と似てますね。

で、私はと言うと、キリスト教でもユダヤ教でもない私は、普通に3連休を満喫させていただきました~。

日曜の夕方に、充実した連休を過ごせたことを祝って、缶ビールをぷしっとあけたら、まるぴんが走り寄って来て、「ごはん~?! ごはんなんでしょーーー?! ちょーだい、ねえちょーだい!」と始まったのには困りました。
猫ゴハンの缶詰を開けた音だと思って、急いでやって来たらしい・・・。

これはまるぴんの缶詰じゃないんだよ、と説明しても信じてもらえなかったので、ビールのニオイをかがせたら、やっと諦めました。
ちなみに、猫のゴハンの時間までは、まだ小一時間ほどありましたが、だんだんおなかがすいてきてたとこだったのね。

2015-04-04163432a.jpg

写真のお花たちは、土曜日のニューヨーク。チューリップに水仙・・・なぜか黄色いお花にばかり出くわしたのでした。

そういえば、お友達がEメールで贈ってくれたイースターのカードにも、水仙の花が描いてあったなあ。
ラッパズイセン(daffodil)は、イースターの象徴的な花なんだそうです。

ちなみに土曜は、牛角で焼き肉食べてきました~。いえーい!
私の心に春が来たら、焼き肉でお祝いすると、決めていたのです!

春の訪れと共にやって来るイースターは、春のお祝いでもあります。私も広義では、イースターを祝ったってことでよいのかしらね。
長い冬に打ちのめされそうになっても、いつか春は来る。ありがたいことです。

しかしながら、実をいうと今の私は、春を喜ぶ心よりも、夏の訪れを恐れているのです。
連休の始まりの金曜日、アパートの全館暖房が誤作動したのか何なのか、がんがんつきまくって、家の中がむんむんに暑い日がありまして・・・。「あー、そうそう、夏ってこんなんだったっけなあ・・・」と・・・。
夏になったら、まるぴんも、どこか涼しい場所に行っちゃって、人間になんて全然くっついてこないに違いない! あーあ!

そのまるぴんは今、私の膝の上で寝てます。私はソファに足を投げ出して座ってるから、膝半分、おなか半分といったほうがよいかしら?
最近のまるぴんの、私の上乗りたがり率は、すごい。朝に、「そろそろゴハンの時間なんで、起きてはいかがですか」とやって来る時も、私のおなかの上にのしのしと上がって、喉をゴロゴロ鳴らしながら座り込むのです。

夏の別離の時が来たら、思い出だけでしばらく過ごさなくてはいけないのですから(あ、いや、家の中にはもちろんいるんですけど・・・)、存分に楽しんでおきたいところです。

それでは皆様、また1週間がんばりましょー!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事