ベーグルの穴から見えた日記

春猫暁不覚

大きなものから小さなものまで、いろいろあったあれこれが全て片付いて、初めての週末。
土曜も日曜も、なんにもやることがない、ただ休むだけの、週末。

だい、だい、だい、だい、大満喫しております!!!
例えるなら、概ねこんなかんじで。

2015-03-28155825a.jpg

だらーーん・・・・・・
空っぽになった人間の布団に上手に入り込んで、眠りこけてるまるぴん。
不意に布団をめくられると、一瞬「なんなのよー」みたいな顔をしますが、顎の下を撫でてあげればこのとおり、すぐにまた夢見心地・・・・。

しかし安眠のところを人間に繰り返し妨害されるものですから、(人間はヒマなので猫に会いたい、)しまいには「んーー、ったく仕方ねえなあ、そろそろ起きっか・・・」となる。

2015-03-28160036a.jpg

で、起きてはみたものの。
春猫、暁を覚えず。

2015-03-28160135a.jpg

寝ても覚めても、半目でも夢遊病でも、かわいいまるぴんです。

人間のほうは、さすがに部屋の掃除とか、細かいお仕事があるので、さすがに猫ほどだらだらしてるわけにはいかないのですが。

それでも日曜のディナーには、お気に入りのタイ料理やさんからデリバリーを頼んで、ビールでも一杯やりながら、残りの週末を、のんびりのんびり過ごすのです。んんーーーーー、いいっ!

この週末は折に触れて、まるぴんとも、片手間ではなく、本気でしっかり遊んでやってるので、まるぴんもHAPPYだったに違いない!
全然関係ないけど、最近のまるぴんは、昔よりよく喋るんです。
まるぴんが「ゴハン!」って喋るんです、っていう自慢は前にしましたが、全体的なおしゃべりの量がすごい!

その代わり、まるぴんは、「ニャー」は言いません。

ちゃんとニャーって言ったのを聞いたのは、今までに1回だけ。
詳細は忘れたけど、ゴハンが遅くなったとかそんなような何かの時に、私をまっすぐ見て、責めるような口調でしっかりと「ニャー!」って言ったのでした。
あの時はきっと、あえて猫ぶったのね。

生まれて最初の6か月の間には、他の猫たちとも暮らした経験を持つまるぴんですが、我が家に来てからは家族は人間だけ。今ではもう、猫の所作をすっかり忘れて、自分も人間のつもりなのかもしれないなあ。
フーーーとか、シャーーーーとかも、一度もしたことない、心優しいまるぴんです。

土曜の朝には雪がちらついた、相変わらずクレイジーなニューヨーク。
花が咲き枯れ木が芽吹き始めるのは、もう少し先になりそうですが、それでもこれは、間違いなく、春です!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

春がほんとに来るなんて

先週末は、出張でボストンに行っておりました。
去年も同じ時期に、同じプロジェクトでボストンにいたのですが、今回は、ボストンならではのおいしいもの、たくさん食べられた!

2015-03-15192018a.jpg

ボストンクラムチャウダーとロブスターロール!
今回、ボストンクラムチャウダーは2回食べちゃいました~。

さらには、丸ごとロブスター!

2015-03-14181729a.jpg

ハードな日程を終えて帰る電車の中で飲む、ボストンラガーのおいしさはまた格別で。

2015-03-17162930a.jpg

私がボストンに発つ直前のニューヨークはすっかり春めいた空気だったので、ボストンへと北上したらそのあまりの寒さと、道路脇に雪がまだ大量に残ってる様子、そしてしまいには、滞在中に雪が降りだしたので、「ニューヨークはもう春なのに、ボストンはまだ冬真っ只中だーーー!!」と騒いでいたのですが。

ニューヨークときたら、立春の日の朝に、これですよ。

2015-03-21081859a.jpg

雪!!!

しかしながら、気温もそこまで下がらず、完全なる春の雪。

2015-03-21081911a.jpg

春の雪は、木の枝のひとつひとつにしっかりしがみついて、美しい景色を見せてくれました。
雪には馴れっこ、それどころかもう飽き飽きしているはずのニューヨークの人たちが、みんなぱちぱちと雪の写真を撮っていたのが印象的でした。

そして、夕方に同じ場所を通った時には、もうすっかり雪は溶けてなくなって、アイスクリーム売りのトラックが出てました。
冬、終わったみたいだなー。春が来たんだね。

ボストン出張が無事に済んだので、やれやれあとはタックスリターンさえ終われば、ひと息つけるかなと思っていたら、今週末にはその目途もたって、なんとまあ、私のもとにも、春が来そうなのでした。

信じられない。・・・・うれしい! 春ってうれしい!!

冬好きの私にとっては、冬が終わる時はいつも少しさみしいんだけど、私の冬が終わったら、こんなにただただうれしい! 春っていいもんだ。

近々、お寿司で春の訪れをお祝いしようと思います!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

なんと2015年初の

と、いうわけで、無事にニューヨークに戻り、時差ぼけもいなし、仕事もこなし、週末には部屋の大掃除と共にしっかり休息の時間もとって、まるで何も起こらなかったかのような、昔ながらの、日曜の夜の日記執筆タイム。

ほんの1週間前には、まだ日本にいたとは・・・。ちょっと信じられません。

それはいいけど、日記の内容としては、どうしましょう。ニューヨークに戻ったばかりで、これといって書くこともないし・・・。

と思ったのですが、ふと気がつけば、2015年に入ってから、我が家のかわいいお嬢様、まるぴん(猫)のことをいちども書いてなかったのでした!!!

いかんいかん!! 猫ブログなのに、何カ月も猫の記事がないなんて!!(いや、猫ブログじゃなかったか・・・?)

というわけで、慌ててまるぴんの写真を撮ってみました。
まる2ヵ月遅れになりましたが、2015年まるぴん、初公開ですっ!!

2015-03-01222924a.jpg

ずずん!!

・・・2014年と、特に変わったところは見受けられませんね。さすがまるぴん。

顔の前にある真っ白なものが何か、よく分からないといけないので、別の角度から撮影した写真を、もう1枚。

2015-03-01222743a.jpg

こちらは、アンニュイまるぴん。
(寝起きをパパラッチされて、寝るべきか立ち去るべきか考えている、とも言います。)

この画像で分かるとおり、いや分かりづらいかもしれませんが、前脚1本と後脚1本の白い部分を、上手に枕(顎当て?)にして、お眠りになっているわけです。

さらには、gifアニメまで作ったよ!

1425267822Kx8DHSN1BHVBuqV1425267820.gif

(たまたま撮影中にまるぴんがあくびしたので、連写してつなげただけ、とも言います。)

こんな相変わらずのまるぴんですが、3月3日のひなまつりの日をもって、我が家に来てまる4年を迎えます。

思い出すなあ、2011年3月3日のまるぴん
まだ小さくて、背中がはげてて(去勢手術の後だった)、まるぴんを連れてきてくれたボランティアのおばさまが、「猫は新しい場所に慣れるまでに時間がかかるから、暗い洗面所に静かに放っておいて、猫が自分から出たい気持ちになるまで気長に待ちましょうね、1日以上、数日かかる時もありますよ」とご教示してくれてるのが終わるか終わらないかのうちに、もう出て来て探検してたんだよねー。好奇心が勝ったのね。

私が日本に行ってて留守の間に、相当甘やかされたという噂のまるぴんですが、3月3日にはまた、お祝いの膳を用意してあげなくてはなりませんな。
3月に入った途端に、またもっさり雪が積もったニューヨークですが、それでも気温はずいぶん緩んでいるし、少しずつ、春が近づいてる感じがします。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事