ベーグルの穴から見えた日記

猫と人の就寝

日曜の夕方です。
イベントフルな1週間が、無事に終わっていきました~。

ふと気づけば、まるぴんとはこの1週間、毎晩一緒に寝てました。マンションの暖房の入り方がきつすぎないので、夜に人肌が恋しくなるのね。しめしめ!

今週はこれといって書くことがないので、まるぴんと一緒に寝ているこの今を記念して、私とまるぴんがどうやって寝てるかをお伝えします。

①あすかまる就寝(あるいは、就寝したふりして、静かに猫を待つ)。
まるぴんは主に、足元のほうからやってきます。のし、のし、のし・・・。

sleep1.jpg

②まるぴん、枕元に立つ。
自分で勝手に鼻を突っ込んで来る時もありますが、入りづらい場合は、人間をノック、ノック。腕を少しあげて、入口を作ってあげます。

sleep2.jpg

③まるぴん、のそのそと布団の中へ。
ずんずんと進みます。

sleep3.jpg

④と見せかけて、くるっと回って! ごろりと倒れ込み!

sleep4.jpg

⑤そして、人間の脇の下を踏み踏みと踏みしめてから、眠りに入る。人間しあわせ。

sleep5.jpg

猫のあったかさと重み(身体が30%ぐらい乗ってる!)が極上で、いちど体験したら、これなしでは寝られません。
なのに、悲しいかな、猫は移り気。猫がその気でない時は、どんなに頼んでも、抱っこして無理やり布団に入れても、一緒には寝てくれないのです!!

ここのところ毎日一緒に寝てくれているのも、一体いつまで続くことか・・・。
この貴重な今を、存分に楽しみたいと思います・・・!!

眠る前に、眠る場所を前脚でよーく踏んで、寝床を作ってから眠るのは、猫を飼う人にはきっとおなじみの、猫の習性です。

どうして踏み踏みするんでしょうねえー。ちょっと踏み踏みしてすぐ寝る時もあれば、踏みしめ具合が気に食わないのか、なんどもなんども、真剣な顔で踏み踏みする時もあり。

ややこしくなるので絵には書いてませんが、まるぴんが②で枕元に立つあたりには、猫ベッド(と名付けられた、単に毛布をたたんだだけのスペース)があり、ここを思う存分踏み踏みしてから、私に「入れて~」と言ってくることもあります。

そして、踏み踏みしてる時はいつでも、喉をごろごろごろごろと最高潮に鳴らしまくっている。うん、その気持ちは、分からなくもないな。寝る前って、いいもんだよね~。

朝起きると、既に脇の下から消えていることも多々。私は、いちど寝入ると朝までしっかり寝るタイプなので、ほとんどの場合、出ていったことに気づきません。

朝目覚めると、まるぴんが上記⑤から、お尻だけ布団の中に残したまま、上半身だけ猫ベッドのほうに投げ出した状態で寝てる時もあります。多分熱くなっちゃったのね。でも、全身が布団から出る前に、眠くてまた気を失っちゃうんじゃないのかなあ。かわいすぎる!!

こんなふうにして、寝ても覚めても、私に安らぎをくれるまるぴんなのです~。
顎の傷をかきむしった痕が若干痛々しいですが、まるぴんは今日も元気です!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

猫のゴハン・人のゴハン

10月の日記のタイトルは、このパターンで行こうかな!
10月ももう半ばをすぎましたねー。こんばんは!

この1週間は、なんだかもう嵐のように始まった1週間でありましたが、全てはうまくおさまって、猫ひとり人ひとり、ぼんやりとくっついて過ごす日曜でございました。

猫のゴハンの時間は朝と晩の7時半が基本なんだけど、今日は1日じゅう私が家にいたからか、夕方5時過ぎにはもう、ゴハンゴハンと鳴き始め。
仕方がないので、6時ぐらいに、特別サービスでチキンをちょっぴりゆでてあげました。

自分の言い分が通った上に、リアルチキンの豪華なニオイに大興奮して、すごい勢いで一気食いしたんだけど、おなかが落ち着いたところで、ふと我に返って、

「えっ、もしかして今ので、夜ゴハン終わり? じゃない、よね? えっ、そうなの? うそでしょ? ちょちょちょっと少なかったよね??」

みたいな、混乱と不安の入り混じった動きを見せていました。
ははは、かわいいやつめ。

その後あげた本物の夜ゴハンもしっかり完食。猫も食欲の秋かしら?

で、今日はなんと、まるぴんがゴハンをせびる様子を撮影してみました!
うちの猫ね、なんと本当に、「ゴハン! ゴハン!!」って言うんです。

いやほんとに。

すっごくすっごく言うんです。言うんだけど、iPadを向けると黙っちゃう、にくい奴でもあるのです。
そのせいで、いつもこれという映像が撮れないのだけど、今日はそこそこ上手に撮れましたぞ!

ではでは、早速お見せしちゃいましょう・・・・

本邦初公開、しゃべる猫まるぴんです、どーぞ!!
(なんか縦になっちゃったけど、まあ音声重視なのでよしとしてくださいませ。)




ね? ね?

(00:06~)「ご、はん! ご・・・・・・はん!」

って!!!
これ、本当にうそじゃなくて、ごはんが欲しい時にだけ、こういうふうに鳴くんですからね! 

・・・うーむ、もっともっとはっきり言った時に、うまくビデオにおさめることができたら、またのっけます。

さてこれは猫のゴハンの話で、タイトルはなんとなく「猫のゴハン・人のゴハン」として始めたのですが、人のゴハンのほうは、これから数週間、冷蔵庫&食材置き場一掃キャンペーン期間となっておりまして、とても日記に載せられるようなものは食べない予定です~。

猫ひとり人ひとりは、概して早寝になりがち。今も夜10時ですが、もう眠い・・・。無事に日記も書きましたので、布団に入らせていただきます。

まるぴんがいてくれて本当によかったと思う、時もありながらも、猫がいなければこんなふうに起こされることもないのにくそったれこんにゃろめーと思う夜中や明け方も、たまにはあり。でもやっぱり、まるぴんがいないとダメよ私。

それでは皆様おやすみなさーい!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

日本のお菓子・アメリカのお菓子

日曜の夜中の1時にこんばんは。

こんなふうに夜更かしができるということは、そうなんです、月曜日が休日なのです~。
コロンブス・デーといいまして、コロンブスの何かの日なんでしょうが、よく知りません。全米の全企業がクローズするような国民の祝日というわけではないのですが、弊社はここ数年、社員のごり押しで祝日化に成功しております・・・!

で、気がつけば10月に入ってまだ何ひとつ書いていなかったこの日記。そうだ、コロンブスデーのお祝いに(嘘)、何か書いてから寝ようと思って、登場しました!

我が家で最近流行ってるお菓子のことでも書こう。
日本食スーパーで、99セントで安売りしてた、このお菓子。

2014-10-03235115a.jpg

ポッキーの期間限定商品が、99セント!? やすーい!!

日本で100円で売っているお菓子(今は108円、なのかな? なんかヘンな感じー)がこちらに輸入されたら、こちらでは1ドルで売られることはありません。通常もっと高くなります。2ドルとか? 2ドル50セントとか?
バカバカしいので、日本のお菓子は買いません。食べたかったら、日本に帰るまで我慢して、買って帰ってくればよいのです。

しかしこのポッキーは、期間限定という稀少性の上に、この安さ! 思わずひとつ、買ってみたのです。

深あじ抹茶、という名前も、高級感あふれるパッケージも、なかなかよいです。
さらには、「ほうじ茶仕立ての深い味わい」とな! 芯のクラッカー部分に、ほうじ茶が練り込んであるんだって!!
すげー! すごすぎる日本!!

そして食べてみれば、これがまた、ほうじ茶がよい仕事をして、おいしいのなんのって!

しかもさらには、中の袋が2つに小分けされているもんだから、なんともちょうどよい量を食べきることができる・・・・・!!!

いやー。
日本のお菓子、本当にすごい。
知ってはいたけど、久々にまた、思い知らされました。日本に住んでいる皆様には、当たり前のことかもしれませんが、このガサツな国で生活していて、こういうのに触れると、本当に驚くばかりです・・・。

で、感動しつつ、裏面の説明書きを読んでいたら、

むむむ・・・???

2014-10-03235043aa.jpg

「春にお楽しみいただきたい」・・・?!

なんとこれ、春の期間限定商品(の売れ残り?)だったのね・・・。
それで安かったのか!!

日本で売れ残ったからアメリカに持ってきたのか、はたまたこちらに春からあったけど売れ残ったのか、その経緯は知りませんが、こんなにおいしいお菓子が売れ残っちゃうあたりがまた、日本のお菓子に期待されるクオリティの高さを表しているような気がして、さらに感心したのでした。

ともあれ、安売りの棚に並んでくれたおかげで、初めて私の目に留まりました。ありがとう!
次の日にすぐまた同じ店に飛んでいって、2箱ほど追加購入させていただきましたとさ。

この抹茶ポッキーは、日本のお菓子の繊細さがびしっと活きていた例でしたが、実のところ、アメリカのお菓子を食べ慣れてくると、日本のお菓子の上品さでは、何も食べた気がしないことも多々あったりする・・・。
こんな話、前にも書いたかもしれませんが。

ポテトチップスで、フレーバーがついているものは、アメリカのを食べたら日本のポテチには絶対戻れない。辛いのとか、すっぱいのとかね。もうね、覚悟が違うもん、味の粉振る人の。

しかししかし、ポテトチップスも、シンプルな塩味となると、話は別で。
うまみとバランスが計算されつくされた日本のポテチを食べた私の舌では、プリングルスのオリジナル味を食べても、どうもぴんとこない。あの満足感がないの。
そして、のりしお味。日本にしか多分ないであろう、のりしお味。日本に住んでいた頃は、のりしおとか、うすしおとか、ポテチの中ではあんまり興味ないほうだったけど、今日本に帰って食べるなら、断然こっちだなー。

そして、ポッキーを含むチョコ菓子。これも、日本のは甘さ控えめで大変おいしゅうございますなんだけど、がっつり行きたい時に誤って日本のチョコ菓子を食べちゃうと、食べきった後の後悔が半端ない・・・。チョコ食べた満足度がゼロなんだもの!
日本のチョコ菓子は、やはり抹茶その他、日本にしかない和のフレーバーのものを、「これはチョコではない、チョコ菓子だ」と言い聞かせながら食べるのがよいかと思います。

そういえば先日、日本に一時帰国した会社の人が、おみやげに「じゃがりこ」の期間限定・クアトロチーズ味を買って来てくれたんだけど、あれはやばいおいしさだったわー。社長(アメリカ人)なんて、あまりのおいしさに、やめられない止まらない、になり、終わったらすごく悲しそうな顔してました!
アメリカ人のハートもがっしりつかんだ、じゃがりこ・クアトロチーズ味。じゃがりこは、比類のおいしさだなあ。あのなんともいえない食感の絶妙のバランスを作り出す根性があるのもきっと、日本人だけでしょう!!

と、興奮してずいぶん話が広がりましたが、お菓子ばっかり食べて生きているわけではないので、ご安心くださいね。

さて、もう夜中の2時ですので、そろそろ寝ることにします。猫は一足先に休んでいます。では皆様おやすみなさーい。日本の皆様は、台風にお気をつけて!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事