ベーグルの穴から見えた日記

10年越しの野望

NYに住んで以来、気になり続けてはや10年。
先週末、やっと購入したのです。

それは、これ。

2014-08-23132029a.jpg

冷凍食品コーナーにある、缶ジュースみたいな怪しいやつ。シナモンロールやクロワッサンが、簡単に作れる、らしい?
これ、ずっと試してみたかったのです!!
(ていうか、なんで10年間、試したいのに試さないままだったのかと自分でも不思議なんですが、私って、そーいうものが結構あるわけなんです。)

そしてこの週末が、いよいよお試しの時でした!

冷凍庫から缶を引っ張り出して、じろじろと眺める。
シナモンロール8個に、アイシングまでもが、この缶の中に入ってるらしいとは。ふむ・・・。なんか、魔術がかっている!

説明書きに従い、まずは外側の紙をぴりぴりとはがすと、何の変哲もない、アルミホイルの芯みたいな裸体が。
上部と下部が銀色だから、缶だ缶だと思っていたけど、アルミの缶ではなかったのね!

次の手順は、
「縫い目のところをスプーンで押して、缶をねじってください」
とのこと。
なんだか不思議な気分だけど、言われたとおりに、縫い目と思しき場所をスプーンで押してから、缶(やっぱり説明書きでも「缶」って呼ばれてる!)をねじってみる。

2014-08-23133323a.jpg

おわー、生まれた!!

上部から、ころりん、と、飛び出してきたのは、これ。

2014-08-23133912a.jpg

アイシングだーーー! 冷凍庫に入ってたのに、やわらかくって、すぐに使える状態。

そして、缶の残りの部分には、これが。

2014-08-23133428a.jpg

おおおおおおーーーーー!! シナモンロールの素!!

シナモンロールを8個に切るための目印が薄くついていたけど、その通りに切るとすごく不平等なかんじの8等分になりそうだったので、目印は無視して、正しい8等分に、包丁でぶった切り、そして並べてみる。

そしたら、こんな感じ。

2014-08-23133721a.jpg

うわーーー、なんかいきなり! それっぽい! それっぽーい!!

予め温めておいたオーブンに入れて、しばし待ちます・・・。

2014-08-10132339a.jpg

(注:上記の画像は、「しばし待つ」のイメージです。)

焼きあがったら、アイシングをして・・・・完成!

2014-08-23135936a.jpg

わあーー・・・・、ほんとに、おうちでシナモンロールが、できちゃった!!

2014-08-23140910a.jpg

出来立てです~~~~。おいしい! プチサイズなので、この後もちろんお代わりして、2個ぺロリでした!

これは、簡単で超楽しくって、おいしい! 
冷凍庫にひと缶隠し持っておけば、食べたいなと思った時に、15分かそこらでシナモンロールが食べられるのですよ!
ちょっとこれ、ハマりそうです・・・・!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

はちがつはやー!

楽しいことがありすぎて、この週末もあっという間に過ぎてしまいました・・・!!

もう日曜の夜の12時を回ってしまいましたから、今日は日記執筆はタイムアップです。
8月になった途端、なんだか忙しい感じになってきた~~!

また1週間元気よくがんばっていこー!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

7月のおいしかったものたち

皆様こんばんはー!

今日は、ここ数週間の間に食べたおいしいものを一挙にご紹介しておきます。

日本にもおいしいものは多々あり、アメリカにいるとそれらが食べられないのは悲しいことですが、ここ数週間のおいしいものの写真を見ていたら、それはそれで、日本ではちょっと見られないワイルドさがどの皿にもあふれています。

まずはこちら。

2014-07-28181008a.jpg

これ、分かりづらいかもしれませんが、街の魚屋さんなのです。魚を冷やしておくために、氷まみれにしてるので、魚が何にも見えませんが・・・
生の魚を置いているセクションから、少し視線をずらすと・・・・

2014-07-28181003a.jpg

こうなってるんですけどね、ここはテイクアウト・セクションで、このお兄さんは、揚げもの担当の方なのです。

それで、ここで注文すると、こういうのが食べられるわけです。

2014-07-28181612a.jpg

白身魚とエビを、ばりっと揚げてもらいました~~~! ステキです! 揚げたてにタルタルソースをつけて食べれば、もー何も特別なものは要りません!(要るとすれば、ビールぐらいか?)
テイクアウト・セクションと便宜上名付けておきましたが、店の空きスペースに無造作に置いてある机で、何の変哲もない折りたたみ椅子に座って、その場で食べることもできます。
我が家の近所にも、こういう魚屋さんがあるといいんだけどなあー。ちなみにこれは、ブルックリンに行った日の風景。用事の前に夕ご飯を軽く食べなきゃいけないけど、どうしよっかー、とさまよっていたら、このお店を発見したのでした!

どんどん行きます、お次はこちら!

2014-08-05120309a.jpg

ある日の会社のランチ。
なんじゃこれは、ってかんじですよね・・・。違う角度からの撮影が必要です。
あります、ありますよちゃんと!

2014-08-05120501a.jpg

これは、フレンチディップとも呼ばれるサンドイッチなんだそうで、ステーキを薄切りにしたもの(火が入り気味のローストビーフみたいなもんです)と玉ねぎの入ったサンドイッチを、この牛肉のダシなど入ってる(多分)コンソメスープに、じゅぶっと突っ込んで、染み染みにして食すのです!
なんともまあ、私が好きそうな、大胆な食べ方!

この黒い入れ物だとスープの色が見えませんが、クリアな茶色です。塩っけなどもなくて、本当に、やさしい味。
ただこれ、極めてシンプルな一品ですので、全部食べる頃には飽きそう・・・。お値段もちょっと張ります。

というわけで、社内の女子で協定を結び、ポテトと缶ジュースをつけたセットを購入して半分こで食べることにしてるのです!
これが大正解! ポテトの量も、こう見えて日本のマクドナルドのMサイズ2個分あると思いますので、ポテトを盗む奴は抹殺しかねない私でも大丈夫~。(社内の女子に殺意を抱いたことはないですよ! ないない!)

はい、次!

2014-07-30130209a.jpg

あーこれはね、Fire Islandに行った時に、到着してまず腹ごしらえにと食べたランチです!

かわいらしい店構えのピザ屋さんで、本日のお得サンドイッチとしてホワイトボードに書かれていた、Pulled Pork。
プルドポークって、豚肉にBBQソースつけて焼いて、ホロホロになっちゃうので、もう崩してしまうのです。
(前に日記に書いたことがあったと思ったんだけど、検索かけても見つからないのです・・・おっかしいなあーー)

いざ食べ始めようと、サンドイッチを手にしたら、うれしいサプライズが!

2014-07-30130329HDRa.jpg

フライドオニオンが入ってるー! そして、すっごく合う!
(なんか汚らしい写真ですみません、まさか写真撮ると思ってなかったのに、急遽撮りたい気分になったから、美しく整えるどころじゃなくて・・・!)

ここまで並べてみて、ふと思ったんですが、これら3品全てに、フライドポテトが入ってますわね・・・。
先ほども述べたように、芋大好きの私としては、「アメリカったら、なんてすばらしい食文化なの!!」と叫びたくなりますが、まあ肥満人口の多さもうなづけるというものです・・・。

あまり写真がうまくなかったので今回は掲載をやめておきますが、7月後半に食したその他おいしいものとしては、
・最後に無料で出てくるデザートがおいしすぎて何度も通ってしまうギリシャ料理やさん
・別の安くておいしいギリシャ料理のお店も教えてもらったのです~
 →→なんと1週間のうちにギリシャ料理を2度食べる快挙!!
・チェーン展開のステーキハウスなんだけど、メインのお肉はもちろん、スープからデザートまで何もかもおいしくってあれもたまげたなあ・・・!
・久々に行った、インドカレーの食べ放題のお店
・いつものメキシコ料理のお店で、大好きすぎるいつものメニュー
・ご近所飲茶
・FIVE GUYSのハンバーガー!

と、こういった感じになっておりました。

・・・と、ここまでやって、よせばいいのに、7月の前半にも何か取りこぼしがあるのではと思い立つ。(今、日曜夜の12時半。週末によく寝たとはいえ、そろそろ寝ないといけないのですが・・・!)

そしたら、いつも書こうと思いつつ多分まだ書いたことのなかった、この写真が埋もれてました。

2014-07-07121522a.jpg

会社の近くの中華料理やさんに行ったら、絶対これしかもう頼めない。好きすぎるんです、この麺が!

これ、だんだん麺って言うんです。坦々麺じゃないんです。だんだん・・・まずい、漢字でどう書くかわかんない!

で、これはテーブルに到着した時の仮の姿でして、これをお箸でぐりぐりとかき混ぜるとですね、下に隠れている真っ赤な辛い油が・・・・・

あーんまずいーーー! ・・・いえいえ違うんです、味はおいしいんですが、混ぜたあとの写真がないのですっ!!! 

やはり、記事にするには若干片手落ちでした。出直してきて、また報告します。

あとは、前にも書いたこれ。

2014-07-06204901a.jpg

あーこれも、好きすぎる。ご近所ベトナム料理やさんのグリルドチキン。説明は割愛。寝ないといけないので! 2011年にこのゴハンについては熱く解説してるようなので、こちらを読んでね。

ふむ。
こうして見ると、7月の後半の2週間は、どー考えても、おいしいものを食べすぎです!!
それはもちろん幸せなことですが、食べた後はもちろん、身体に跳ね返ってくるわけで・・・。

8月は若干、減量に取り組まないといけません。うまくいくかしら・・・??

最後にオマケの1枚。

2014-08-06180112a.jpg

屋台で何買おうか迷う、スパイダーマン・・・。
おもしろい街です、ニューヨークは!

では皆様、私はチョコレートケーキをひと切れ食べたら眠りますので、おやすみなさーい! よい1週間を!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

フェリーを降りれば別世界、Fire Islandに小旅行

2014-07-30141620a.jpg

平日に1日だけお休みを取って、日帰りバケーションに行ってきました。
行き先は、Fire Islandという、ニューヨーク中心部から2時間ぐらいの島。

Fire_Island-NY-USA-Location_Map_of_Fire_Island_National_Seashore.gif
(www.fireisland.comによいマップがあったので拝借・・・。)

ロングアイランドのことを前回の日記でも話してましたが、言葉で説明するより、地図見せたほうが早かったですね。

この地図で、New York Cityと書いてある薄いオレンジ色部分のうち、

Newはスタテンアイランド。
York Cityのうち、ざっくり上半分がクイーンズ(含、私の街!)で下半分がブルックリン。
大陸(ニューヨーク州のその他の部分ですね)とくっついてる部分が、ブロンクスです。
残りの、真ん中の島部分が、マンハッタンということになります。

で、地図でLong Islandと書いてあるうすいグレイ部分のうち、
LongとIslandの間のスペースのあたりぐらいまでは、歌のリハーサルでちょくちょく行っているわけです。
車ならもっと近いのですが、運転しない私は電車とバスを乗り継いで行くので2時間コースの長丁場。まあ、毎週のことなので、私にとっては慣れたもんです。

が、そのLong Islandの下に、ミミズのように這っている緑色のFire Islandとなると、そこからフェリーに乗っていかないといけません。LongとIslandの間のスペースから、距離的にはほんの少ししか離れてないけど、これはかなりの小旅行です!

実は、ほんの1週間前まで、Fire Islandの存在すら知らなかった私。海水浴なら、近場の人いっぱいのビーチで十分という考えですので・・・!

でも今回は、日帰りで行けるけど、もう少し特別な、ちょっとステキなビーチを探していたのです。
そしたら、会社の人がFire Islandのことを教えてくれて、みんなで仕事そっちのけでFire Island情報を集めてくれて、行ったことある人はその時の話を聞かせてくれて、それでみんな「行きたーい!」ってすごい盛り上がって・・・(って、行くのは私なんですけど! )

で、行くことにしました。

我が家からFire Islandへは、地下鉄、列車、タクシー、フェリー、という、結構面倒にも思えるステップを踏まないといけないのですが、地下鉄と列車を取り仕切っているMTAが、列車とタクシーとフェリーの往復を全てセットにして、しかも割引価格のクーポンを販売してくれてる。
さらに、それぞれの時間もちゃんと合わせてくれてるようで、移動が極めてスムーズで、全くストレスフリーでした。すばらしい!

私たちのフェリーが到着したのは、Ocean Beachと呼ばれるエリア。
内海に沿って小さなかわいらしい街が数ブロックある。
すてきな家が立ち並ぶ細い道を5分も歩けば、島を横断できる。

2014-07-30131637a.jpg

この島には、車を乗り入れることができない。だからすごく静かなの。
移動は主に自転車、重い荷物は小さな荷車をひっぱって運ぶ。

学校や教会もあって、別荘ばかりではなく人もちゃんと住んで生活している場所なんだけど、空気や時間の流れ方が違う。
チョウチョが舞ってて、我が家の周囲では見ないような鳥が飛んでいて、夢みたいな家があって、なんだか別世界。

2014-07-30163317a_20140804123625fa8.jpg

私もこんな場所に、別荘、ほしい・・・・・・!! (誰か、誰かー!!)

島を横断したその先にあるのは、もちろん、ビーチ!

2014-07-30155910a.jpg
(海にたたずんでるのは、私じゃないですので~。誰か知らない方です。)

この記事のいちばん上に載せた、パラソル越しに撮った写真のビーチは、フェリーが着いた場所からほど近く、平日だというのに人がたくさんいた。
でも、少し島を散歩して離れたところにあるビーチに行ったら、人がぐっと減って、海をほとんど数人で独占してるような気分になって。
どちらも楽しめるところが、なんとも贅沢!!

波はかなり暴力的で、あんまりはしゃいでると本当に溺れそうなぐらいなんだけど、見ている分には、ドラマチックでステキ。

そして、ビーチからビーチへの移動中には、念願のこれにも遭遇できました!!

2014-07-30153039a.jpg

見えますか? 見えますね? 
鹿です、シカ!!

自然を残すことに力を注いでいるこの島では、鹿が、野良猫みたいに、フツーに道を歩いたり、わらわらとビーチに出てきたり、するんだそう。
私的にはこれが、Fire Islandへの興味をぐぐっと高めた決定的なポイントだったのです。

この鹿さん、私たちを見ても怖がる様子もなく、とことこと、こちらに歩いて来てたのです。
でも、私たちも「しゃしゃしゃ写真、しゃしんをっ!!」と若干挙動不審だったのに加え、自転車の人が数人通りかかって、その道がその瞬間、少しざわついてしまったのです。鹿は特に慌てる様子もないまま、「やれやれ」とばかりに近くの茂みにぴょこたんと入っていき、慌てて追いかけてその奥をのぞいても、もう鹿の姿は見ることができなかったのでした。

島の中でも、もう少し人の少ない場所で探索したら、多分、もっとたくさんの鹿に会えるのに違いない・・・!!

平日日帰り旅の辛いところは、帰りの時間を考えないといけないところ。

2014-07-30174539a.jpg

フェリーの時間を睨みつつ、この日帰り旅の大成功を祝って乾杯!
そして、この1日のありがたさと一緒に、この1年間と、もっと全部のありがたさをかみしめる。

そして、これも一緒にかみしめる。

2014-07-30172115a.jpg

カキとクラムです。んまーーーーい! めっちゃ噛みしめたよ~!!

フェリーに乗り込むと、お日様はまだこんなところに。

2014-07-30181332a.jpg

あーん、フェリー側の穏やかな内海に映るあのお日様が、これから少しずつ沈んでいって、だんだんと暗くなっていくまで、この島にいられたら、どんなにかすてきだろうに!!

しかししかし、帰りも2時間コース、次の日の仕事のことを考えると、あんまり無茶はできません。

今回はこれで上等。
この島の魅力のほんの少しの部分を、知ることができた。
大丈夫、また来る!!

いっそ、お金稼いで、別荘買っちまうか・・・。それか、友達増やして、Fire Islandに別荘持ってる人見つけるか・・・。そのほうが早いかもな・・・うん・・・。

あっ、ところで。
このすてきな小旅行の間、我が家を守ってお留守番しててくれていた、猫のまるぴん。

2014-08-03190137a.jpg

「にゃあー!」

なんと本日、お誕生日でした~! ぱちぱちぱち~!
今日から、4歳です。よんさい! うわあ。なんと、まあ。早いものです。

バースデイガールには今夜だけ特別ディナーとして、マグロとサーモンのお刺身をあげました。
(上の写真は、ディナー直前のまるぴんが、「早くそれちょーだい!」と言ってるところ。)

かわいいまるぴんのお誕生日を祝った後は、残ったお刺身を、人間たちにもお裾分け・・・。

2014-08-03201622a.jpg

てへへ。
猫愛好家の方がこれ見たら人間の非情を嘆くかもしれませんが、まるぴんは2切れ分もあげれば大大大満足。
おかげさまで、人間は、おニューの丼にた~っぷりのおいしいトロ&サーモン丼を食べることができました。
まるぴん、ありがとうね。これからも、よろしくね!

イベント盛りだくさんの忙しくも楽しい1週間はこうして終わりましたが、まだ夏は続きます。
Fire Islandには毎週は行かれないけど、近所の海にも、今年1回は行きたいな! さてどうなることやら・・・?

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事