ベーグルの穴から見えた日記

家族とか試練とか

日曜の夜です。お約束の、日記執筆の時間です。

あ、いきなり業務連絡ですが、この後3月末まで、ちと慌ただしい1カ月になる予定です。
楽しいことから、そうでもないことまで、スケジュール帳にいろいろ詰まっております。
日記のほうはしばらく滞るかもしれませんが、多分がんばってやってるはずです。

そんなふうに宣言した時に限って、案外、毎週末しっかり日記を書くかもしれませんが!


そういえば、まるぴん(猫)がこの前、夢に出て来て。
これまで数えるほどしか夢に出てくることがなかったから、すごくうれしかったんですが。

夢の舞台は、文化祭かなにかの準備で。いろんな知ってる人や知らない人が次々と出て来て、これといった展開もなくだらだらと続く、長編の夢でよくあるパターン。

(しっかし、夢のシーンって、どうして何歳になっても、学校だとかバイトだとか、若い時のままなんだろう。私だけ?)

室内の催し(古着屋さんか何かだった)の準備がひと段落して外に出てみたら、表は表でまたいろんな食べ物屋さんの屋台が並んでて、それぞれ担当の人が準備をしていて、そんなのを眺めながら、ぶらぶらと、まだ誰もいない休憩スペースへと向かった。

そこには、石でできた長方形のベンチがいくつかあるんだけど、そのひとつの上で、うちの猫が寝てたんです。
外だというのに、うちの中にいる時と全く同じようにリラックスしきって、おなか丸出しで、ぷーぷーと寝息を立てて。

2013-09-02153723a.jpg

(注:画像はイメージです。)

私はまるぴんに、

「まるぴん、そんなとこで眠り呆けて、今はいいけどもう少ししたらお客さんがたくさん来てここに座るんだよ!」

と声をかけたけど、まるぴんは特に気にしてなくて。

私は、まるぴんが日頃は出ることのない表に出て、お日様の下でのびのびしてることをうれしく、少し頼もしく思いながらも、知らない人間が来たら慌てふためいて怖い思いをするんじゃないか、そしてわけも分からず逃げたらうちに帰って来る道が分からなくなっちゃうんじゃないかと、少し不安になった。

それで。
それでどうしたかは、もう覚えてないんだけど。
少なくとも、「その夜、まるぴんは帰ってこなかったのでした!!!」みたいな恐ろしい展開にはならなかったから、夢の中のあすかまるの家に、夢の中のまるぴんは、ちゃんと帰ってきたのだろうね。

私の家にいる現実のまるぴんも、もちろん元気で、夢のまるぴんと同じく、今もぷーぷー眠ってる。
(現実のまるぴんは、お日様の下であんなにのびのびできないで絶対パニクるだろうから、そこはちょっと違うかな~。)

だから、別にどーってことはないんだけど。

ただ、あのながーい夢の中で、あのなんでもない瞬間のまるぴんへのふとした感情の部分だけ、やけにくっきりと覚えていたものだから、目が覚めてから興味深く思い起こした。
親が子供に思う気持ちって、あれの100万倍ぐらいのものかしら、と思ったり。

まるぴんは、家族とはいえ、猫ですからね~。
人間の子供とは、将来に待ち受けているアドベンチャーの量が違います。

子供に限らず、旦那さんや奥さんにだって、同じ感情を持つ時があるかもしれない。大人になってからだって、アドベンチャーはたくさんある。
家族って、みんな、ああいう気持ちでできてるのかもしれない。

人生にはたぶん時々、試練があって、家族共通の試練もあるけど、個々の人生の試練もあるわけで、その場合、自分の試練の時は自分でがんばるしかないし、相手の試練の時は、私にできることは限られてる。
その一方で、家族は運命共同体だから。

そしてまた、家族と家族がつながったりするもんだから、ややこしい。
子供の時に思っていた「家族」よりも、本当の「家族」は、ずいぶんと、ややこしい。

子供の時って、お父さんとかお母さんとか、おじいちゃんとかおばあちゃんとか、おじさんとかおばさんとか、みーんな自分を中心とした絶対的なものであって、みんな実は別のところから来て「家族をやっている」っていう認識、ないものね。(だから、サザエさんにおけるマスオさんの婿という立ち位置が、全くピンとこないわけで。)

そしてそんな折、今度は友達から借りたマンガ、「働きマン」を読んで、また考え込んでしまった。

人生における試練や、試練における我慢とか。
我慢することは、時には必要だし大事だろうけど、自分を犠牲にすることとの境目が、難しい。

とりあえず私は、そりゃあ我慢することは多々ある。(時には、我慢することが案外好きだったりとか。)

これまで自分の人生を何かのために犠牲にしたことはなく、ここまで来ることができた。
そして、どっちかというとそれを誇りに思ってたんけど、どうやら、もしかしてこれって、誇りに思うべきことではなかったのかしら??

(別に「働きマン」の結論は、何かを犠牲にしないとダメなのだ、というものではなく、働くいろんな立場の人をとりあげたマンガなんですが。)

私はただ、家族みんなが楽しく笑って生きて死ねればいいな、って、それだけなんだけど、それっていかにも、イマドキの若者っていうか、甘い考えなのかな~。私もう若くもないのに、考えだけ若いって、余計にヤバいよね・・・。


じーーーーーーー(・・・何か、視線を感じる・・・・・)

2014-02-12183413a.jpg

まるぴん「なにがやばいって~?」

ぎゃあー、猫教の教祖のまるぴん様!!

あすかまる「いや、あのですね、自分の思いに忠実に生きるという猫教の教えは、人間の大人としてしっかり生きていくには、実は、やはり少し、不十分でないのではないかと・・・」

と、私が話し終えるより早く、まるぴん様はシンクからどてっと重々しく飛び降りて、スタスタと寝床へと向かわれ、今日のところは、その答えは出ませんでした。
とりあえずもうしばらく、猫教を脱退する予定はないのですが、まあ何かと考えさせられる2014年です。

いかん、もう眠らないと!
アドベンチャーを乗り切るには(いや私は、単に少し忙しいってだけで、特にアドベンチャーちゅうほどのモンは来てないけど、一般論としてね、)身体が資本です。

あー、3月!! さんがつー!! えいえいおー!!
おやすみなさーい!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

くだらない話やおいしい話

パソコンからこんばんは。
ニューヨークは月曜の夜11時。なんとじつは本日、祝日でした。

3連休、大好きです!! 4連休はもっと好き! でも、4連休はなかなかあることじゃないからね~。
4連休を待ち望んで生き急ぐより、目の前の3連休を大事にして、目いっぱいだらけたい。そんな気分です。

土、日、月とお休みの場合、通常の2日休みの場合に日曜の夕方以降に襲われる、

「嗚呼あとxx時間でお休みが終わってしまう・・・」

という切迫感がなく、余裕をかましていられるのがよいところ。

逆に、金、土、日とお休みだと、土曜の夜に、「あれっ、今日、日曜かと思ったら土曜日だ!! ということは、お休みがまだあと1日ある!!」とラッキーな気分になれるのがよいところ。
でも、金、土、日型3連休の場合、休み明けで週5日勤務をこなさなくてはならないのが、つらいところ・・・。

あー、こんなくだらない話ばかりして! 私って、なんて幸せ者なのだろう!?

そういえば、先週アップロードできずにいた写真は、こんなのでした~。

2014-02-09235737.jpg

冬限定のお気に入りの場所、暖房の前で、まどろむまるぴん。
なんてことない、ただかわいいだけの、まるぴん写真ですが。

ゆる~い段差をすかさず枕に使ってるあたりが、猫ってやっぱり眠りのプロだわあー、と思います。

冬は通常、夜になると私の布団に入って来て眠るまるぴんですが、雨や雪の日だけは、布団に来ないで、ひと晩じゅうこの場所で眠ります。
最初は、なぜ布団に来る日と来ない日があるのか分からなかったけど、観察を続けるうちに、次第にわかってきたのです。

まるぴんが布団に来ない理由は、「この家の平和を守るため。」

この写真の寝場所のすぐ上には窓があって、窓取り付け型のどでかい箱型クーラーがついています。窓の外は非常階段になってるので、雨や雪がそのままクーラーにあたるのではなく、上の階の非常階段から、たまった雨のしずくや、溶けかけた雪の塊が落ちてきて、それらがクーラーにあたると、カコン、カコンと、ちょっとした音を立てます。

まるぴんは、この音がすると、ビビリながらも窓に上って、悪者が来ていないかどうか、チェックしないではいられないのです。

そんな使命感に満ちたまるぴんですから、雨や雪の夜は、現場を離れることができないのです。

かといって、寝ずの番かと思うとそんなことはなく、もちろん、ぐーすか寝ています。

昼間に、ハトたちがうちのクーラーの上にとまる時も、ハトの脚の爪がクーラーにあたって、同じようにカコン!と音が出るのですが、遠くからたたたたーっと走ってきてチェックする時もあれば、この定位置で眠りこけていて、全く音に気付いてない時も多々ありますので、たぶん夜も同じような調子かと思います。

2014-02-09235435.jpg

続いて、最近まるぴんの中ではやっているのが、水。昔いちどブームがありまして、今回はリバイバル。

2014-02-05201151a.jpg

えいやー!

こんなふうに水と遊ばない時でも遊ぶ時でも、水担当の人間(あすかまる)が家の中をうろついてる時には、基本的に水は水道から流水を飲むというのが、まるぴんのポリシー。
お水なら、ごはんを食べる場所に、新鮮なものをちゃんと常備してあるんですけどねえ・・・。

かといって、「水出してにゃあ~!」とかなんとか、私にちゃんと教えてくれるんだったらまだ賢いんだけど、まるぴんの場合、バスルームのシンクの上で、ただひたすら、「水が出ないかなあ・・・」と、忠犬ハチ公のように待ち続けているのです。

そんなわけで、水担当のあすかまるとしては、まるぴんの姿がしばらく見えないと、まさかまたシンクで水を待ってるのでは、と気をまわして、わざわざ確認に行ったりします。
まるぴんは、予想通りシンクにいたり、またある時は、ただキッチンの窓からハトを見てるだけだったり、いろいろです。

まるぴんが水を待ってた時は、すぐに水を出して、まるぴん姫が飲みやすいよう、手のひらで水を受けて、まるぴん方面へと流してあげます。まるぴんは、私の手から、ぴちゃぴちゃと水を飲みます。
これ、すっごくかわいいんだけど、冬は水が冷たいので、結構拷問です。まるぴんも、ぶるっと震えながら飲んでる。なぜそうまでして、流水がよいのか。常温の置き水を飲んでくれれば、誰も寒くならないのに!

ああー、またくだらないことを、長々と!!
こんなふうに、くだらないことをたくさん書くほどの時間が余ってるっていうのは、やっぱり3連休のおかげよね。

そういえば、この連休は、バレンタインデー直後のお休みでもありました。
バレンタインデー当日の金曜には、電車の中に、花束を持った男の人や女の人がたくさんいて、今年もあったかい気分になりました。時には、自分と同じぐらいでっかいクマのぬいぐるみや、バレンタインのバルーンを持った人も!

花もクマもバルーンもいいけど、私はやっぱり、バレンタインといったら、バレンタインごはん!

バレンタインごはんといったら・・・・

シーフード? (えっ、違う?)

2014-02-15171158a.jpg

じゃじゃ~ん、なんと、カキです、生ガキ!! しかも、ハッピーアワーの2時間は、1個1ドル!!

2014-02-15171314a.jpg

このお店、他にもハッピーアワーのお得メニューがいろいろあって、カキと共に、それらをほぼ制覇してきました~。
手前から、クラムチャウダー、エビとアボカドのスライダー、フィッシュタコス。

小さいけどこじゃれた店内で、しかも食後にはチョコレートムースがもれなくついてきて(別にバレンタインと関係なく、いつでも付いてくるみたい)、とってもよいお店でした。

いくらチョコレートムースがおいしかったからといって、バレンタインですから、もっとしっかり、甘いものも食べなくては終われません!

2014-02-16004024a.jpg

久しぶりのPayard。
アッパーイーストにあった店舗がクローズして、あのケーキにはもう会えないのかしらと思っていたら、プラザホテルの下にあるフードコートに入っていたのを発見したのは、いつのことだったか。
とはいえ、立派なホテルに入られたものですから、ケーキ様のお値段のほうもますますご立派になられて、特別な機会でもないと、なかなか買う気が起きず、まだ数えるほどしか買ってません・・・。

しかーし!
バレンタインならば、よいではないか!!

ということで、3つも買いました。むふふ!

緑の丸いのは、グリーンアップルのムース。右上が、栗と洋ナシのタルト。下のは、チョコのムースやいろいろ入ったものの周りを、塩キャラメルチョコでコーティングしてあるケーキ。

どれもこれも、緻密な計算で作られてるかのような、完璧なアクセントのバランスで、夢のようにおいしかったですーーーー。買ってよかった!!

あー、とってもすてきなバレンタインデーでした!

日本は、雪がちょっと半端ないことになっていますね・・・。心配です。
冬好きな私ですが、ちょっと雪が降り過ぎな今年は、少しでも早く春が来ることを祈っています。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

消化不良日記

ニューヨークは、日曜日の夜です。
今日は訳あって、iPad miniから日記を書いて、写真までアップしちゃうという試みをしよう、と思ってたのです。
iPad miniの画像はどでかくて、そのままだとブログに使えないので、写真をリサイズするアプリまで探して、やっとアップロードしたのに、ダメなんです。
どーーーしても、日記に表示されないの。へん!!

あーあ、せーっかく、超〜かあいいまるぴんのしゃしんだったのにな!

しかも、打つのがすごく大変。もう眠ることにします。
iPad miniからこのブログを書くのは、極めて難しいことがわかったので、今日はよしとします。

日本も、大雪で大変だったみたいですね。
ちょうど今週の始め頃、NYで雪が降った時に、突如降って湧いたジャーナリスト魂により、雪の様子を写真に収めたのですが、日本でも、都心でさえ相当積もったみたいなので、私の雪写真は、珍しいものではなくなってしまいました。
でも、見せたかったのは、雪そのものじゃないんですけどね〜。まあまたそれは、機会がありましたら。

また1週間の始まりですね。がんばろー! あー、早くタックスリターンやらないと!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

そしてもう2月?!

お、お、おおお・・・
前回の日記で、夢うつつながらも年が明けたことを確認して、瞬きしたら、もう2月って?!

一応、何もしないで漫然と2月を迎えたわけではないんだけど、それにしたって恐ろしすぎるこの時間の流れ方。

それから、日本から帰ってからというもの、写真をほとんど撮ってないことに気付いた。
ずっと前にも日記に書いたことがあったと思うけど、写真がないのって、わたわたと毎日を過ごしてる証拠なのです、これ。余裕ないのね。

それで、慌てて日記書くために何か撮らないとと思って、撮ったのがこれ。

2014-02-02222327a.jpg

今冬は一段と寒く、雪が多いニューヨーク。雪が、当たり前のように降ります。わんさかと。
しかしそんな中、この週末はめずらしく、気温がいきなりの0度超えで、ほっと一息。

暖房がばっちりきいている部屋の中は、ありがたいことなんですが、むしろ暑い。

そこで、アイスクリームでクールダウンが必要というわけです。
大手ドラッグストアのWalgreensのブランド(多分たしか)、deLISHというアイスクリーム。お手頃価格で、最近けっこう、重宝してます。

2014-02-02222233a.jpg

キッチンに行く途中、薄暗い中に猫がいたので激写。ぼけぼけ写真ですが・・・

2014-02-0222535a.jpg

今日はとりあえず、ロイヤルチョコファッジブラウニーは置いといて、ストロベリーチーズケーキスターレットのほうを食しました。
(しかし、両方とも、けったいな名前がついていらっしゃる・・・!)

おいしかった~。

・・・えっ、いや、特にオチはありませんよ今回。いつもないけど。
書くことに困って、慌ててiPad miniを片手に、日常の夜のひとコマを報告したまででして。

あ、あと、我が家周辺のニュースといえば、例のハトコのシロちゃんが、どうやら4階の人気物件に新居を構えようとしてる気配がありますが、この件に関しては、私とまるぴん以外、誰も興味ないんじゃないかと思っております。

ま、そんなところでしょうか。

あ、あとこれ。

2014-01-26120848a.jpg

やや近くに住んでいるからと、成田空港まで私を見送りに来てくれた親戚の夫婦が、わざわざ来てくれた上に、成田で次から次へとお菓子を買って私に持たせてくれたのだけど、中でもヒットだったのが、これ!

富士山チョコ~!
なんというかわいらしい姿!!

パッケージの写真、撮り損ねましたが、パッケージもかなりイケてました。成田でおみやげ買う際には、ぜひこれをどうぞ!
大事に大事に、食べました。ありがとう!

えっ?

オチとか・・・は、なくて大丈夫ですよね??


なんか、いつにもまして、くだらない日記ですみませんです・・・。
また1週間、がんばります! さよなら~!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事