ベーグルの穴から見えた日記

2014年のはじまり

12月の半ばに日本に行って、年が明け2014年になり、その後ニューヨークに帰って来て、半月ほどが経過しました。ようです。

今が2014年っていうのは、一応は理解できるんだけど、2週間ちょっと前に自分が日本にいたというのが、全然信じられない・・・!!
あれは夢だったんじゃないだろうか・・・。でも、カレンダーにも日本に行ったって書いてあるし、日本で撮った写真がたくさん残ってるし、絶対行ってたはず。

2014-01-08125332a.jpg
(日本で撮った写真の例。)

日本での思い出もたくさんある。でもなんだか本当に、現実離れした、完全に切り離されたような、別々みたいな形で頭の中に残ってる。

思い起こせば、日本にいる間はずーっと、あまりに贅沢な、自堕落な生活をしておりまして(お父さんお母さんありがとう)、「こんなんで普通の人間に戻れるのかしら・・・」と思ってました。

あまりに普段と違う生活だったから、夢みたいに思えるのかなあ。

もちろん、日本に帰る時はいつも非日常なんだけど、スケジュールがぱんぱんでそれを全速力でこなしてまた飛行機に飛び乗るこれまでの一時帰国とは違う、本当に特別な3週間でした。

なんてことのない瞬間に、ふと、その有難さに胸がつぶれそうになったりして。

すごく貴重な時間でした。帰って本当によかったのだと思う。私にとって。

そして、戻れるかと心配していた普通の人間にも、無事に戻れたようで。よかったよかった。

「日常生活」っていうのは、これまたすごい力があるんだねえ。
日本でふわふわしてた間には、うまく思い出せなかったニューヨークの生活なのに、いざ戻って来たら、その途端ものすごい力で引き戻してくれたものね~。

そして今は、日常の有難さをまた噛みしめて。
自分が今しあわせだって思えるのって、なんてしあわせなんだろう!

そして。
なんとなくだけど、こんな不思議な時間から始まった2014年は、何かが変わることの示唆なのかもしれない。
違うかもしれないけど。
こんなふうにここに書いておけば、実際には何かが変わることなどない、っていうおまじないのために、書いてみてるだけかもしれないけど。(私、いつもこのおまじないを使うんです。「人生は思う通りにいかない」っていうのを逆手に取って!)

あー、2014年。
どんな年になるんだろう。どんなことになるんだろう?
あまりにも構えや備えのないまま突入しちゃったから、不安なのかしら???


とにかく私は、まるぴんの教えを守って生きる。今を生きて、自分を生きる!

2013-12-07013700a.jpg
(私の永遠の師匠、まるぴん。)

そして2014年もこの場所を、私の心を書き留めておく場所として、のんびりかつ大事に使って行きたいと思います。
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事