ベーグルの穴から見えた日記

平成生まれの新入社員の皆さんへ

【意識調査レポート】 『平成生まれ』の新入社員 VS 『平成元年入社』のベテラン社員

という、トレンド総研2012年04月20日付プレスリリースというものを見たのです。
各250人ずつのインターネット調査だから、その分の偏向性は考慮しないといけないにしても、これを読んでからいろいろ考えることがあり、筆をとりました。

昭和以前に生まれた私たちは、平成生まれの人たちの動向を、よく見て、よく考えないといけません。
「今どきの若いもんは、なっとらん」なんて、一蹴できないよ。ただ、その時代を生きて、その時代に順応しただけ。
(そういう意味で、逆に昭和生まれが悪いとか言っているわけでもないのです、断じて!)

このアンケート結果に私は、平成生まれの人たちの、「会社は右肩上がりに成長していくはずのものだなんて、嘘だよね」という覚悟を見た気がした。

会社でも社会でも、そりゃあ未発達の時は、努力すれば右肩上がりに成長していくだろうけど、ある程度世の中が便利になったら、右肩上がりを目指すのをやめて、安定飛行に入らないといけなかった。なのに、右肩上がりをやめる人はほとんどいなかった。右肩上がりで行けるわけないというヒントは、今ではあちこちに見えている。それでも、誰もやめなくて、大企業はこぞって、右肩上がりの余地がある市場に飛び込んでいる。ほころびを無視して、右肩上がり前提の社会のまま突き進めば、地球の破滅はどんどん早まる。

それでも、右肩上がりが前提の世界にいちど飛び込んでしまった人たちにとって、足を洗うには、それなりに大きな軌道修正が必要になる。口では「右肩上がりとか、もうないよね」とぼやいたとしても、世の中の流れに逆らって「イチ抜けた」をするのは、簡単じゃない。

これから飛び込もうとしている平成生まれの人たちには、右肩上がりの行き詰まりが、より冷静に、客観的に、見えてるんだと思う。肌で感じてるんだと思う。人間も動物だから、環境に順応するんだ。

結局、昭和生まれの私たちは、お金の洗脳を受けてるんだと思う。
変な新興宗教にはみんな敏感になったけど、お金の宗教にはしっかりはまっちゃって、お金をもっと増やさないと、お金はまだまだ足りない、お金なしで生きていくことは無理、って洗脳されている。

でも本当は、一部の「お金をもっと欲しい人たち」が、世の中が右肩上がりから安定飛行に移るのを阻んで、もっとお金がないとダメだと思わせるような社会を作っただけなのだ。
そして右肩上がりがいよいよ立ち行かなくなってきたら、今度は「あなただけが、勝ち組になれる!」みたいな宣伝文句を並べれば、「右肩上がりのはずなのに、何かがおかしい」と思っている人たちは、また簡単になびいてしまう。成長が飽和した後は、よそから奪うしかないもの。

でも、右肩上がりではなく、「自分の幸せ(や家族の幸せ、周囲の人の幸せ・・・)」のほうにもっとフォーカスして生きる人は、そういう洗脳にも惑わされなくなる。それは、会社の例で言うなら、悪い上司が「おい新人、もっとちゃんと飲み会に参加しないと、評価を下げるぞ」と脅した時に、自分を曲げて付き合う必要がなく、「あ、いいですよ下げてもらって」と言える強さ。
ひとたび土台を失ったら、お金をもっと欲しい人たちはきっと自滅していく。

平成生まれの人のアンケート結果に、そんな自滅の日がとうとう実現するかもしれない、そんなほのかな希望の光を、私は見たよ!
平成生まれの人たちの「覚悟」は、「あきらめ」にも見えるかもしれないけど、それもまた、右肩上がりの世界からの見方に過ぎないのであって、平成生まれの人たちには、ぜひともそんな声に惑わされずに、突き進んでほしい!

お金それ自体は大変に便利な道具なんだけど、お金が石や金属や、紙に数字を書いたものから、形のないものに変わっていく中で、何かがおかしくなったみたい。

なーんてことを、大して学のない私がひとりで考えついたわけではなく、もっと昔に、立派な人が言っているのを映したテレビ番組を見たのだ。
この立派な人は、お金をもっと欲しい人の味方ではありません。子供の味方です。「モモ」の味方です。

ミヒャエル・エンデ。
1999年に放送されたという「エンデの遺言」という、貨幣システムについてのNHK番組です。
(1時間番組が、6つのYouTube動画に区切られてUPされているのですが、エンデの言わんとすることは、下記リンクの最初の10分に凝縮されています。その後は、新しい貨幣システムを試みた過去の事例がいろいろ紹介されていて、これまた大変興味深いです。)



私がこの番組に出会ったのは去年のことなんだけど、「何かがおかしい・・・」と思っている時にこの番組に出会えて、頭の中を整理整頓することができました。世の中の見方を変えてくれました。

そもそも、私がここで書いてることも、考えてみれば、「モモ」のお話そのものなのです。(エンデ、盗作ごめんね。)

もしも昭和組のあなたが、どー考えても平成生まれの人たちの動向は、日本の破滅、地球の破滅に向かっているようにしか思えないのなら、それならまさにそれこそが、私たちの進むべき道なんだと思います。壊すべき時なのね、きっと。

人間も所詮、生物でしかなくて、いろいろ頭使って動いてるように見えても、細胞レベルでは、自分たちが生物として何をすべきなのかを、知っているような気がします。
私は、俄然希望を持っちゃった。人間が、細胞レベルでちゃんと順応して、変化しているってことに。

がんばれ平成生まれの人たち! その戦法は、「Peace」でもって戦争に対峙する戦法に似ているのかもしれません。
日本では、革命は起こらない。でも、それでいいのだ。これこそが、現代の戦い方です。

そして、うん。私もがんばる。

昭和組 あすかまる より

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

雨の日曜日

せっかくの日曜日が、朝から晩までずーっと雨。
家に閉じこもって、午前中は掃除に励み、あとはもう、図書館で借りて来たDVD観たり、ホットケーキ食べたりして過ごす。

まるぴんなんて、もっとひどくて、1日じゅう寝てばーーーっかり!! たまーに遊んでやっても、外の雨音で気がそらされたりして、ぜんぜん集中力もないし、動きに覇気がありません。きっと低気圧のせいね。

日本の友達のインターネット上のつぶやきから、日本も雨の月曜日を迎えているらしきことを知る。
世界中で天気が同じってことはないはずなのに、こっちが雨だと日本も雨、みたいなこと、多い気がする。不思議!

日曜は雨だと知っていたので、土曜日の間に、ちょっと出かけてきました。
ま、ご近所メキシカンに、とことこ歩いて行っただけですけどね!

017a_20120423094350.jpg

これ、エンチラーダというやつ。これとそっくりなんだけど、名前が違うもの(肝心の名前を忘れたんですが・・・)がメニューに載っていたので、お店の人に聞いてみたら、トルティーヤを揚げてあるか、柔らかいままかの違いなんだそうです。
エンチラーダは、柔らかいやつ。

3つのトルティーヤの中身は、チーズ、ビーフ、チキンがそれぞれ入ってます。

それから、これ!

019a_20120423094351.jpg

私の大好物、ナチョス! 前回は、テキサス風、というのを食べたんだけど、今回のは、ナチョスwith Meatというもの。
テキサス風は、言ってみれば「全部載せ」ってかんじだったみたい。でも、主要な具は、ナチョスwith Meatのほうにも全部入ってるので、これで十分だわ!

メキシカンって、野菜がたっぷり入ってて、割とヘルシーかもね!
・・・って、食べ始めはいつも思うんだけど、この量を食べきってたら、ダメよね。おなかぱんぱんよ。

本当は、もっといろんな種類のメキシコ料理に挑戦したいと思いながらも、私的に、ナチョスは、メキシカンに行ったら外せないメニューになってしまった。だっておいしすぎる!!
メキシカンはなるべく大人数で行かないといけないな・・・。

そんなわけで、最後は寸劇をお楽しみください。
タイトルは、

「オンライン・ショッピングの難しさ。」

オンラインで靴を注文したあすかまる。

しかし、いざ届いてみると、思ってたのと全然違う・・・?!



私が頼んだのは、「白い靴」なのに!


007a_20120423094159.jpg

これじゃあ、履けないわ!

029a_20120423094158.jpg

「白い靴」じゃなくて、「白い靴下猫」が届くなんて!


・・・でも、返品はしませんでしたよ。
案外、とっても気に入ってしまったものでね!

猫って、とにかく箱が好きなもんで、狭いところに入って満足げな様子がかわいいもんだから、オンラインで何か注文した時の段ボール箱とか、捨てられなくなっちゃった。爪とぎを作ることもできるしね!
でも、この靴の箱に入るとは想像してなかったわー。

まるぴんは最近、探検欲が盛り上がってるらしく、狭い家の中をあちこち歩きまわって、飼い主の想像もしなかったところにうまーく入っては、大いに笑わせてくれています。

それではみなさん、また1週間がんばりましょー!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

MIXが最強

何かちょっと甘いものでも買って帰ろうかな~、と思っていろいろ物色・・・。

(ちなみに舞台は、Targetという大手量販店。
洋服や、食器や、家具や、トイレットペーパーや、とにかく何でも買えて、そして安いこのお店、大変気に入っております。Targetは去年あたりから、食品を大々的に取り扱い始めたので、用がなくてもぶらぶらと行くのがますます楽しくなりました~。)

ひとくちブラウニーと、ひとくちマドレーヌ、どっちがいいかなあ・・・と悩んでいたら、こんなものを発見!

030_20120416111412.jpg

マドレーヌ&ブラウニー!!
見つけた瞬間、即買いでした~。

私は、ソフトクリームで、バニラ、チョコレート、ミックスのチョイスがあったら、迷わずミックスをとるタイプです。バニラ、チョコレート、ストロベリー、バニラ&チョコ、バニラ&ストロベリー、チョコ&ストロベリー、3色ミックスなんてチョイスがあったら、もちろん3色です。
どの味がいちばん好きか、なんて、もはや考えてません。
味の種類が多ければ多いほど、よいのだ! お得なのだ! 味が混ざっちゃうとかなんとか、そんなこと知るもんか! そういうタイプです。

そんな私の貧乏っちいココロの落ち着き先を、こうして用意しておいてくれるなんて、さすが庶民の味方Target! やっぱり好きさ、Target!

で、マドレーヌ&ブラウニーは、こんなかんじでした。

028_20120416111411.jpg

マドレーヌとブラウニーが半量ずつ入ってるんじゃなくて、ひとつひとつが、マドレーヌ&ブラウニーである、というところが、また気に入ったのです。

マドレーヌ部分は、ちゃんとマドレーヌの食感(少しさくっとしてる)で、ブラウニー部分は、ちゃんとブラウニーの食感(少ししっとりどっしりしてる)ので、感心。同じ温度で同時に焼いても、生地の配合でちゃんと差が出るのね、きっと。

日曜日の今日、私は1日じゅう部屋の中で、猫をなでまわしながら自分の好きなことに興じていて、大変幸せでした。
しかしそれにしても、知ってはいたけど、猫ってほんっとよく眠る。
午後じゅうずーっと、私の隣でくーくー寝てたのに、起きて、ひと遊びしたらゴハンの時間で、その後部屋をちょっとうろうろしたら、また寝てる!

ちなみに夜は、私が布団の中で投げ出した両足の間を、布団の上からちゃんと見極めて、足に挟まれてるかのようにして眠るのがブームのようです。若干身動きとれなくて苦しいのですが、ついかわいくてそのまま我慢・・・

まるぴんは、これを書いてる今も、寝てます。起こして、運動させないと!

017a.jpg

最近のまるぴんのハヤリのオモチャは、これです。ヒモ。
いらない綺麗なヒモ数種類を組み合わせて、適当な重しに結びつけて、作りました。今回の日記のタイトルに無理やり絡めるとすれば、ヒモMIXね!
もちろんコストは、ゼロ円です!
ひらひらと目の前で振ると、ひげをぴんと張って、モーレツな猫パンチや噛みつきをかましてきます。ヒモに。
猫パンチは、「のれんに腕押し」とはこういうことを言うのね、というかんじで、かわいいのですが、まるぴんの得意技である噛みつきは、結構精度が高くて、うまいこと犬歯や奥歯でヒモを捉えてくるので、油断できません。

009a.jpg

猫にピントが合ってますが、手前でぼやけてるのが、そのヒモMIXです。まるぴんにとられてなるものか、と、私もモーレツにひっぱってるので、まるぴん大興奮ですごい顔になってます。

ひとりの時も、自分で箱から出してきて、サッカーしたり、がじがじかじって遊んでます。こんなに気に入られたら、作り甲斐があるなあ!

さ、週末が終わってしまう前に、この安~いオモチャで、まるぴんと遊んでやるか!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

植物園で日本を誇る

お花見、行ってきました~!

ニューヨークの街中でも桜はあちこちで目にすることができますが、桜の種類が日本でよく見るものとは違う。
最近ではすっかり、アメリカの桜も見慣れてきたとはいえ、やっぱり、お花見といったら日本の桜がよい!

ブルックリンの植物園には、日本の桜があると常々ウワサは耳にしていたのですが、今まで行く機会がありませんでした。
そこで今春、初めて行ってみることに!
ブルックリン植物園では、「桜祭り」も毎年開かれている、のですが、その日は入場料が通常よりさらに高くなるうえに、おそらく大変な混雑が予想されるかと思われ・・・。
人嫌いかつチープなわたくしは、桜祭りの日(今年は4月28、29日だそうです)を敢えて外し、しかも、入場料が無料になる土曜の朝10時~12時を狙ってゴー!

お天気のいい土曜日、植物園の中はそれでもすごい人! こんなにたくさんの人が、植物園に来るものなのねえ・・・!

桜エリアに行くまでの間も、いろんな草木を眺めて楽しめます。
こんな緑いっぱいの場所をお散歩してると、心がのんびりしてくる!

そして桜エリアに近づくと、おおお、すごい人!!

062a.jpg

桜祭りの時にお花見場所になると思われる、広場に植えられている桜はまだ全然開花していないのだけど、そのすぐ隣にある、さまざまな種類の桜を集めた場所では、既にいくつもの桜が満開!

079a.jpg

園内は飲食禁止なので、「桜の木の下で、花見弁当を食べる」、ということができません。それが残念!! だからみんな、立って花を愛でて、次に移る、というかんじです。ベンチとかはありますけどねー。
(ブルックリン植物園で、桜の木の下で花見弁当を食べる「お花見」がしたいなら、桜祭りの日に来るしかないんですね~。)

植物園の中には、本格的なカメラを抱えたカメラ小僧(&カメラ娘)がたくさんいるけど、ここはもちろん、今いちばん人気のスポットの1つ!

073a.jpg

これが、5枚の花弁で、日本でよく見る桜に近い、のかなあ? というか、もう既に、日本の桜ってどんなだったか、思い出せない・・・。ソメイヨシノってやつよね、多分。
ブルックリン植物園のウェブサイト内には、桜の開花情報&桜の種類がちゃんと書かれているけど、ソメイヨシノはないみたい。

112a_20120409124054.jpg

これは、花びらがもう少し多くて、形も少し違う。
はたまた別の子は、もう少しピンクが強くて、花びらもたくさんで、さらに可憐なかんじ。

070a.jpg

どの桜も、かわいらしいなあ。桜って、かわいいなあ!!

かと思うと、こんな見事なしだれ桜も。美しい・・・!

088a_20120409124310.jpg

それから、真っ白な桜も。この桜は、まさに今、満開!
ウェブサイトによると、この桜は、Snow Whiteを意味する「しろたえ」というそうです。白雪姫ね!

091a_20120409132344.jpg

桜を満喫した後は、日本庭園コーナーにも行ってみる。
うわー、結構、日本っぽく作ってある!

139a.jpg

鳥居とかもある。
さすが、鳥居とか、特に「分かりやすい」から、超人気撮影スポットになっております。見よ、池の向こう側にいる人の群れを!

128a.jpg

まあね、鳥居も含めて、たま~に突っ込みたくなる箇所もあるんだけど、それでも、なんだか落ち着く。

145a.jpg

ふとした景色に、本当に日本に帰ってきたかのような錯覚に陥ったりして。

154a.jpg

池の周りの小道や、池にせり出した小屋の中は、テーマパークか!ってぐらい人がごった返していて、日本が大人気な様子を見るのも、なんだか誇らしくてうれしかった。みんな、すっかり日本の美に魅了されている様子だったよ!

初めてのブルックリン植物園、1時間半の滞在で日本気分も満喫できて、最高の土曜日でした~。
季節が変わったら、きっとまた全然違った植物が見られるんだろうな。ちょっと癖になりそう!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

大は小を兼ねない時もある

なんと本日は、金曜ですが、私の会社はお休み!
イースター前の金曜日、Good Fridayということで、お休みなんだそうです~。ほんとにGoodなことです!(本来はそういう意味ではないでしょうけど!)

明日はお花見にでも出かける予定ですが、連休初日の今日は、もうひたすら、ごろごろ。ごーろごろ!

というわけで本日は、今週食べたタコスを紹介しておこうと思うんです。

思い起こせば2月のことです、初めて訪れたご近所メキシカン料理やさんのタコスのことを記事に書いた時、この日記でタコスについてそれまで記事にしたことがほとんどなかったことが判明しました。
その時から、
「私的タコス・スタンダードの、あのお店のタコスを次回食べた時には、忘れずに写真を撮ろう、そして記事に書いておこう」
と決めていたのです。

私の友達が、グルメなお友達から紹介してもらったという、小さくてなんの飾りけもないお店のタコス。

024_20120407090541.jpg

上から時計回りに、チョリソー、ローストポーク、牛タン。
ライムを絞って、焼いたネギ(チョリソータコスの上に、3本まとめて置いてあります)を1本持ってきて肉の上に置いて、皮の端と端をつまんで、片手でちょいと持ちあげて食べる。ノリとしては、立ち食い寿司みたいな感じですかね!
このタコスを見た上で、2月のお店のタコスを再度見ていただけると、大きさの違いが分かると思います。あれは完全に、クレープになってたからなあ!
「大きい」というのは、ほとんど常にいいことだと信じてる私でも、ことタコスに関しては、この小粋なかんじが、やっぱり欲しいところです!
タコスにも、なーんの飾りけもないけど、その無造作感こそが、私の求めるタコスらしさなのよねー。

ちなみに、以前うちの近所のタコス屋台トラックでタコスを頼んだ時は、こんなかんじでした。(公園のベンチで撮影~!)

002a_20120407091847.jpg

うん、やっぱりこのサイズよね。片手サイズ!
このラディッシュも、タコスに挟んで食べます。

ご近所だからお手軽に食べられるのはいいんだけど、ここのタコスは、なぜだか1個2.5ドルと、ちとお高め。
Myスタンダード・タコスであるところの、上述のお店は、なななななんと驚きの、1個1.5ドルですよ!!! すばらしい!!

やっぱり私としては、小粋に食べられるサイズ、だけでなく、心おきなく食べられるだけのお手頃価格も必要なわけです。

さーて、お花見でステキな写真が撮れたら、また日記書こうかな~と思ってます! 皆様も、どうぞよい週末を!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事