ベーグルの穴から見えた日記

バイバイ・アイリーン

東海岸に電撃訪問したアイリーンは、日曜の昼11時ごろ、私のいる街を去って行きました。
結局私の家は、電気もOK、ガスも、水道も、全く問題なしと、優秀な結果に終わりました。若干拍子抜けしたけどね。

ニューヨークのあたりに来るまでには、既にハリケーンとしてはいちばん低いランクのカテゴリー1よりさらに低い、熱帯暴風雨に変わっていたようです。
それでも、ニューヨーク市とロングアイランドのあちこちで、木がめきめき倒れ、水が道路にあふれ、長時間の停電が起こっています。
うちの周りも偵察に出かけてみたけど、木がばきばき折れて道路が通行止めになってるところもありました。ハリケーンが過ぎた後でも、風はかなり強かったです。

044_20110829084809.jpg

みんな家の中に閉じ込められてウツウツとしてたのか、近所がどうなってるかやっぱり偵察したいのか、人がわらわらとあふれ始めてました。ハリケーン通過後数時間で、既に営業を始めているスーパーマーケットや一部のレストランもあって、これには驚き・・・。

で、現在、日曜の夜8時。
ニューヨークの公共の交通機関を統括しているMTAのウェブサイトをチェックすると、バスは少しずつ運行を再開(しかも今日は、無料だそうです)しているみたいですが、地下鉄の復旧は未定・・・。
こうなると、ハリケーンの去った今、多くの人の関心事項は、こうなりますね。↓

「明日、会社に行けるのか? ていうか、行かないとだめ・・・?」

だってだって、今週末は、なんだか休んだ気がしなかったんだもーん! 嗚呼、あと1日、あと1日休めたらなあ・・・! でも、多分月曜の明け方には、ほとんどのエリアが復旧となるんではないでしょうかね。

空の便は、どうなってるのかしら・・・。数日中に復旧してくれないと、私、困るんですけど・・・。ちと、所用が・・・。

ともかくそんなわけで、私は元気でーす! まるぴんも元気でーす! 低気圧の影響か、いつにも増してよく寝てましたが、ハリケーンなんてどこ吹く風のまるぴんでした。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

震度2やらアイリーンやら

なんだか、天変地異に振り回されて、どたばたしてるニューヨークです。

9月23日には、まさかの地震。
ニューヨークで地震だなんて、私はもちろん初めての体験。というより、東海岸の過去67年で最も強い地震だったそうです。
といっても、日本人には地震は慣れっこ。仕事中だったんですが、日本人と、日本経験も多く地震経験もあるアメリカ人で成り立っている我が社は、「あれー地震だ」「めずらしいね」「震度2ってとこだね」などと言って、一応ネットなどで状況をチェックしつつ、仕事を続けていました。

で、ふと窓の外を見て、びっくり!

画像 004

ひ、人があふれてる!! 避難してる!! 震度2なのに?!
それでみんな、揃いも揃って、電話かテキストメッセージをしてるのです。愛する人が無事かどうかを確かめているようなんですが、えっ、でも、し、震度2、なのに?!

テロなども経験している街ですから、またあの再来かと思って外に逃げたのならわかります。
でも私のビルではすぐに、「先ほどバージニアを震源とする地震がありましたが、ビル内に異常はなかったので、仕事に戻ってください」と館内アナウンスがあったし、これは地震だ、というのはすぐさま分かったはず。

でもこのわらわら外に出てる人たち、この後30分も、外に立ち尽くしてたんですよ?! 繰り返しますが、震度2です!! というかそもそも、地震が起こった時に、こんなミッドタウンの高層ビル街に飛び出して、立ち尽くしてるなんて、だめだめ、大間違いです!

でもまあ確かに、地面が揺れるって、体験したことない人にはすごく怖いもの。経験のある私たちだって、この前大地震の惨事を目の当たりにしたばかりだし、そりゃあもちろん怖い。
地震の後数日は、人に会うたび、地震の話題が必ずのぼってました。「地震、感じた? 何してた?」って。

そして誰かが他のみんなに、豆知識を教えてました。

「地震の時には、慌てて外に出たりしてはいけないんだって。まずは、机の下に隠れるのがいいんだってよ!」

うわ・・・。
日本人の常識、アメリカ人の豆知識。そうね。地震がなければ、学校でそんなこと習わないもんね~。

で、地震の興奮が冷めやらぬうちに、今度はIreneです。

アイリーンちゃん、といっても、かわいい女の子の名前じゃないですよ。ハリケーンです!
アメリカでは、ハリケーンが生まれると、Aから順番に頭文字をとって名前をつけていきます。

で、そのアイリーン、なんと土曜から日曜にかけて、ニューヨーク市を直撃する模様・・・。

日頃24時間運行しているニューヨーク市の地下鉄とバスは、金曜の午後になり、「アイリーンに備えて土曜の正午から全休します」という異例の措置を発表しています。
それから、川沿い海沿いを中心にニューヨーク市の強制避難区域が指定され、土曜の夕方5時までに、避難しないといけないんだとか・・・。ちなみに、我が家は大丈夫です。ほっ。

しっかし・・・
ハリケーンなんて、大げさに言ってるだけでどーせ来ないんじゃないのー?
と思っていたけど、時間が経つにつれ、うーん、どうやら本当に来る、みたい?!

仕事の帰りに、家の近所のスーパーマーケットに寄ってみたら、長蛇の列でびっくり!! みんな、水やガスコンロやインスタントラーメンやお菓子や、とにかくいろんなものを大量に買い込んでます!!

私も、とりあえず食料いろいろと、キャンドルを数本、調達しました。

ニューヨーク市って、本当にこれが世界屈指の大都市か!?と思うぐらい、インフラが弱いんです。停電、ガスや水道のストップ、どれが起こっても(全部起こっても)全然不思議じゃありません・・・。

私たちの会社のビルの全テナントに金曜にメールが来て、オフィスを出る時は必ず、窓を閉めた上にブラインドを全て下ろして帰るよう徹底していました。マンハッタンの店舗の中には、ショウウィンドウにガムテープをばってんに貼って防御しているところもありました。

地震とは逆に、ハリケーンについては、日本人よりアメリカ人のほうがよく知っているはずです。これはちょっと、バカにはできません。

とはいえ、日本だってタイフーン(つまり台風)があるしねえ、とも思いましたが、天気予報レポートでその姿を見て、愕然・・・。

新しい画像

ハリケーン、でかっ!!

調べてみると、最低規模の台風より、最低規模のハリケーンのほうが、ずっと大きいようです・・・。つまり、ハリケーンと呼ばれてる時点で、既に、すっごい台風と同じぐらいの破壊力は備えていると。
ちと、すごいね、これは・・・。

まあ、備えられることを備えて、後は通り過ぎるのを待つのみです。
備えまくった挙句に、肩透かしの結果に終われば、それがいちばんよいんですけどね。

というわけで、週末に停電で日記を書けない場合に備えて、今のうちに(金曜の夜です)日記も書きました。後は、カレーを大量に作って、ごはん炊いて、ラジオの準備して。
本当は、この週末はあちこち買い物に行かなきゃいけなかったんですが、電車もバスもないんじゃあ、お手上げです。家で、おとなしくしてます。

落ちついたら、また戻ってきますので、気長にお待ちくださーい! NYの皆さんは、お互い気をつけて、乗りきりましょー!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

ニューヨーク・いろいろ初体験

2日間に渡り、私の弟一家(弟=主、奥さん、7歳女の子、2歳半男の子の4人家族)がニューヨークを訪れていました~。

弟は、アメリカに3カ月単身赴任していた帰りにニューヨークに寄り道(というには遠すぎる距離だったけど・・・!)、家族は日本から直接飛行機で飛んできて、ニューヨークで待ち合わせ。

小さな子供連れ、しかも子供たちにとっては、初めてのフライトな上に、それが約13時間の超・長距離・・・。時差ぼけも体調も未知数だったので、予定はかっちり決めずに、まあできることをしよう、という計画だったのですが、始まってみれば、家族全員、驚くべきど根性で、やるべきことは見事にやって、去って行きました。えらい! よくがんばった!!

ロックフェラーセンターのビルの展望台、トップ・オブ・ザ・ロック。実は私、今回初めて上りました。

067a.jpg

トップ・オブ・ザ・ロックから、南側を見るの図。一応、めちゃめちゃ小さいけど、自由の女神も見えてるんですよ!
トップ・オブ・ザ・ロックの展望台ができるまでは、エンパイア・ステート・ビルに上るのが定石だったんだけど、そのエンパイアを「見る」ことができるのが、よいところです! 真ん中のビルがそれです。

北側を見ると、こんなかんじ。

068a.jpg

セントラルパーク、でかっ!!
こんなでっかい公園、この狭い街のど真ん中に作っちゃうなんて、ほんとすごいなあ、ニューヨーク・・・。

で、そのセントラルパークにも散歩に行く。今回目指したのは、セントラルパークの中の、お城。

095a_20110822121113.jpg

この画像、ちゃっかり弟と姪っ子が写ってますが、ま、この小ささなら許してもらえるでしょう!
お城は高台にあって、目の前には、タートル・ポンドと呼ばれる、亀多発の池が広がっています!

090a.jpg

この日は暑すぎたのか、岩にあがって日光浴してる亀2匹と、池の真ん中辺で、亀のものとおぼしきあぶくがぶくぶくしてたぐらいしか見えなかったんだけど、ここ、ほんとに亀すごいんです!!

自由の女神は、お決まりの無料フェリーでさくっと済ませていただき。

あと、アメリカ自然史博物館にも初めて行きました! 子供より、私&弟が興奮!!
大人たちは、下の子は男の子だし、でっかい恐竜とか見たら興奮するだろうと目論んでいたのですが、なんと彼は、たまーにチラ見はするものの、ほとんど寝ていて見向きもせず・・・。
というかこの子、長時間フライト+時差ぼけ+見知らぬ場所、という3拍子揃ったせいか、休眠モードのスイッチが入ってしまい、NY滞在中の2日間は、ほぼ寝て過ごしたのです!!
1日目の昼、ずーっとぐっすり寝てたから、夜に目がさえちゃうんじゃないかと心配してたら、そのまま夜も寝倒して、さらに翌日になってもぐっすり・・・。1日半、ほぼぶっ通しで寝てたそうです。具合が悪いわけではなく、本当に休眠モード。防御反応ですね、きっと。

そんでもって、ストローラー(ベビーカー)に入れておくか、ストローラーはたたんで抱っこして、それで移動するんですけど、子連れの人を連れまわすなんて初めての経験で、大変さが身にしみて分かりました。電車で席を譲ってくれたりとか、街の人はみんなストローラーに対してすごく優しいんだけど、駅や施設のエレベーター環境が悪すぎ! てか、エレベーター壊れ率高すぎ!

それでなくても、子供連れて歩くって、何かと大変ですね。ひとりだと、さっさっさっ、で済むことが、びっくりするぐらい時間食ったりして。いやー、世のお父さんとお母さんは、本当にすごいです。

あと、子連れだと、「NYでやりたいことリスト」の内容ががらりと変わって、すごく新鮮だったー。
トイザらス、ディズニーストア、FAOシュワルツ。ニューヨークの主要おもちゃやさん、全部行きました! どこも特徴があって捨てがたいお店だし、大人が行っても実はかなり楽しめるのよね。でも、こんな機会じゃないと、なかなか行かないからよかった!

あと、とーっても重要な、ゴハンについても、今回悩みました。素敵レストランは子連れだから最初からパスだし、そうでなくても、せっかくだからおいしいものを食べてもらいたいと思っても、駅からのアクセスが悪かったりすると連れていけなかったり、さらには時間的な制約もあるし・・・。自分が子連れじゃないもんだから、どこが子供ウェルカムなレストランだったかなんて、まったく覚えてないし・・・。ていうか、上の子はともかく、2歳半の子って、何が食べられるの???

悩んだ末、1日目の夜ゴハンは、チーズケーキで有名なJunior’sのレストランにしてみました。

これが大正解! 日本で言うところのファミレスのようなかんじだけど、その分メニューの種類も豊富で子供が食べられそうなものもあるし、どこも激コミのタイムズスクエアだというのにすぐに席に通してもらえたし、アメリカのビッグサイズを体験してもらえました! あと、名物のチーズケーキも試してもらえたしね!
(ただし、席については、ミュージカルが終わる前の時間帯だったのがよかったんです。帰る時には待ってる人がいて、ぎりぎりセーフでした・・・偶然にも・・・ああよかった・・・)

2日目の昼ごはんは、これまた私も初めて、の、Shake Shackという有名ハンバーガーやさん!

261a.jpg

Shake Shackといえば、マディソンスクエアパークにある、長蛇の列に並んで買うハンバーガー。でも最近になり、突然あちこちに支店が出現していて、気になってました。そのうちの1軒が、自然史博物館のちょうど裏にあることを知ったので、行ってみました。
そんなたくさん支店を出してるなんて、味は落ちてるんじゃないの・・・?(いや、食べたことないんですけどね)と思っちゃうところですが、すごく感じのいい店で、若干行列はしてましたが注文システムも上手に稼働していて、スムーズだったので、よかったです。
そしてハンバーガーもポテトも、おいしかった!! マディソンスクエアパークで50人も60人もの行列の最後についてまで買いたいかは分からない(ていうか、そんなハンバーガー、この世にあるだろうか?)けど、お店の10人ほどの行列で食べれるなら、すごくうれしい! 昼時を外せば、行列なしで買えそう。ちなみに、上の画像で箱に入ってるのは、ホットドッグです。

というわけで、この2つは大成功だったんですが、前日の昼ゴハンに、一家のリクエストで本場のマクドナルド(ま、同じようなもんなんだけどね~)に行った時は、ちと失敗しました。
たまたま、1時前のオフィス街のマクドナルドに行っちゃったんです。そしたら、株式証券取引場か、セリの会場か、みたいな、すさまじい戦場マックになってまして、一家(寝入っていた下の子は除く)の恐怖にひきつった顔が忘れられません・・・。

「ベーグル(あすちゃんにお任せ)」という、姉ゴコロをくすぐるリクエスト(いや、ただめんどくさいからか!)をもらっていて、味と交通の便の両方を考え併せると、やはりEss-A-Bagelにお連れするのがよかろう、と計画していたのですが、子連れで移動する大変さを痛感したため、翌日の待ち合わせ前に私のオススメのベーグルを2つ買って、持って行ってもらうことにしました。

怒涛の2日間を終え、一家は、ナイアガラの滝へ向けて北上していきました。
後から聞いた情報によると、下の子もニューヨークを出た後は、だんだん調子を取り戻したみたい。ほっ。
上の子は、さすがお姉さんで、時差ぼけもなしで、朝から晩までがんばってよく動いてた。

初体験ばかりで、おろおろのガイドでしたが、みんなの顔が見られてよかった!
次回は、日本で・・・わりとすぐに、ね!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

日本革命

土曜は家でごろごろしてて、「明日はお出かけするぞ~」と思ってたら、まさかの雨。しかも、大雨! しかも、ずーっと、雨!!
でもそのおかげで、暑くはありません。というか、この1週間は、猛暑の日なしで済んでいます。日本が暑さで大変というニュースを見るたび、日本もどうか早く涼しくなるように、と念を送っているのですが、なかなかかなわず・・・。

ある日の会社のお昼休み、わざわざ電車に乗って、行ったのがここ。

043_20110815114056.jpg

久々、どころか、気がつけば開店直後に1度行って、それきりになっていた、せたが屋ニューヨーク店。
振り返れば、開店する前のほうがものすごい盛り上がってたなあ、私・・・。
初回の印象がまあまあで、その後ずっと行くチャンスもない間に、お店自体は2号店も近くにオープンしたりして、順調のようではあります。

今回も、前回と同じ、塩つけめん。
うむー。いや、おいしいんだけど、「おいしい」って言おうとすると、「まあおいしいね」って言っちゃう。うーむ。
あーあ、おいしいつけめん食べたーい!

話は変わって。
最近、よからぬこと考えてる。

日本に、革命を起こす方法って、ないのかな?

日本人が、日本の政治は間違ってる、嫌だな、って思っているのに、それを変えることができないなんて、なんか変。できないなんて、そんなはずないんだけど。でも方法が分からない。
もちろん、暴力に訴えれば捕まっちゃうし、そんなことはしたくないので、何か、近代的な方法で。でも、選挙はだめ。分かりにくすぎるし、周りくどすぎる。日本のトップを、国民の直接総選挙で決めるように、法律変えるとか?

今は、原発への反対の機運も高まってるかんじがあるし、今みんなで協力すれば、日本をひっくりかえして、きれいに洗って、まっさらのぴかぴかにすることができそうなのに。どうしたらいい?

もちろん、「みんな」の思う「よりよい日本」は少しずつ違うわけだから、100%理想的な世界なんてないけど、もう少し、それぞれが思う「よりよい日本」について議論して、その議論の結果として日本が進んでいくような状況であってもよさそうなのに。今の状況って、なんだかすごく不健全。ほんの一握りの人だけ、うはうはしてて、他の人はみんな苦しんでる。
私は遠くにいるけど、遠くにいるのに、日本の行き詰ってる感じがすごく伝わってくる。

まあ、そんなことは日本だけではないかもしれないけど、今この地震の後の緊急事態で、それがすごくくっきり出てる気がする。どうしたらいい?

そんな途方もない話を友達にしたら、「ああいうのが一番大事にされる世の中になってほしいよね」と指さした先には、これが。

102a.jpg

そうね。本当ね。そうなのよね。
なんかそういう、お金に必ずしも換えられないものも、ちゃんと大事に思えるような、そんな世の中になってほしいよね。

ま、単に私のいつもの妄想癖なんですけどね。日本大革命に向けて私が急に立ち上がったりすることはないのでご安心ください。それから、仕事も趣味も含め、私生活は極めて絶好調ですので、私が自分自身の人生に行き詰ってこんなこと書いてるわけではありませんのでご心配なきよう。

でも、自分にできることは何かと考え続けるのをやめるわけにはいかない、と思っています。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

るんたとマフィン

へっへっへ。また行ってる、マックカフェ。

004_20110808075451.jpg

本日は、アイスキャラメルモカ。甘い、けど、そこがよい。
で、後ろにそびえる大きな箱はもちろん、ポテトとナゲット。ついでにね、ついでに!

話は変わって。
近頃、自分で撮った猫の写真見てて思うんですが・・・

我が家って、汚い!!

いや、別にゴミ屋敷とか、そういうんじゃないんですよ。床だって、るんたくんが綺麗にしてくれるし! でも、なーんか雑然としてて、猫のかわいい瞬間を写真に収めても、背景のあまりのみじめさに、お蔵入り、というパターンが多々・・・。

あっ、うちのるんたくんのことをご存じない方のために説明しますと、Roombaでおなじみ(というか、それが正式名称)の掃除機ロボットのことです!

マフィンを飼うことになった時は、先住ロボットのるんたと仲良くできるのかと、気をもんだものです。
マフィンは、最初は得体のしれない物体にしっぽをふくらませていましたが、危害を加える者ではないと分かったようで、ずいぶん慣れました。
とはいっても、あすかまる家の平和を守るという使命を勝手に背負って、日々家中をパトロールしてる警察猫マフィンですから、毎回、警戒の手は緩めません。

というわけで本日は、「るんたとマフィン」をお送りします。

日曜日の平和なマフィンのお昼寝タイム。
そこに突然、るんたが現れた!
平静を装いつつも、すぴーすぴーと穴ぐらに寝てはいられなくなるマフィン・・・。うずうず・・・

031a.jpg

私がちょっと目を離したすきに、マフィンが出動してた!!

035a.jpg

へっ、まさかの腹出し!?
しかし、いつものリラックス腹出しとはちょっと違います。だって、目が真剣。

その視線の先には・・・

037a.jpg

もちろん、るんた!

そして、るんたが視界から消えるやいなや、突然の猛ダッシュ!!!

055a.jpg

で、また、何気ないふうを装いながら、るんたをじっくり観察。
この、「あんたなんか私、全然なんとも思ってないんだかんね、今だって、偶然居合わせただけだし!」的な、ロボットへの無意味な意思表示が、最近のマフィンの傾向です。るんたに見えるように、あくびしてみたり、頭かいてみたり。
まさかこれって、恋? マフィンの初恋の相手、るんた???
あるいは、特命警察猫として、色仕掛けで、るんたの素性を暴こうという戦略なのかもしれません。

マフィンは、時にはるんたにパンチを繰り出してみたりもしますが、るんたの動きがイマイチ読めないらしく、全体的には、どうも態勢は不利。

095a.jpg

マフィンが、こんなかんじでるんたを追い込んで、「るんたのやつ、しっぽ巻いて逃げていくだろうから、追っかけてパンチしてやるうー」と思いきや、るんたが踵を返して猛然と自分のほうに向かってくると、自分の逃げ場がなかったことに気づいて、飛び上がって逃げたりね。

で、下の画像は、遠方からの攻撃態勢!

091a.jpg

なんだかまるで、むささびのようです。このあと本当に、むささびみたく飛びます。写真に収めるのはとても無理!

と、このように、るんたを稼働させると、猫が勝手に部屋中を猛ダッシュして、部屋もぴかぴか、猫も健康、の一石二鳥なわけです。
警察猫マフィンは、今日も無事に家を守りぬき、今は涼しい窓辺でぐーすか寝てます。
お疲れさま。
さあー明日からはまた私がお仕事に行きますから、まるぴんは引き続き、おうちを守っててね!

でも、マフィンはるんたを監視しなきゃいけないのに、本当はるんたに恋しちゃってるんだとしたら、この恋の行方はどうなるの!? (と妄想をふくらませながら、私の頭の中では、漫画Cat's Eyeのストーリーがぐるぐると渦巻いてるの~! はー、わたしは今日も、元気です!)

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事