ベーグルの穴から見えた日記

ブライアントパークの宣伝

今週のニューヨークは、一気に晴れ、というか、夏!
夏本番の不快指数にはまだ遠く、私のような夏ギライの者が夏を満喫するには、今がいちばんいい時かもしれません。

そんなある日のブライアントパーク。公園の真ん中にある芝生エリアの一画を使って、イベントが行われていました。

106_20110530111719.jpg

青空ヨガ教室だ! 全米での現象なのかどうかは知りませんが、ニューヨークではここ数年(かな? たぶんですが・・・)、ヨガが大流行り!!

119_20110530112002.jpg

こんなに人がいると後ろのほうの人には先生の姿は見えませんが、マイクでみんなに指示を出します。同時に、数人のインストラクターの人も見回りしてて、アドバイスしてくれているようでした。
上がっている足の角度から言っても、いろいろなレベルの人が集まってるかんじがしますね。

126.jpg

角度を変えた画像だと、参加者の多さがさらにはっきり見てとれます。
ヨガマットをひかずにやっている人もいたから、飛び入り参加の人も結構いたのかも。

そこで私もさっそく参戦・・・は、してません。私は、ヨガはやりませんので、見てただけ~。
ヨガはどうも、私のスポーツではないような気がしています。精神集中だとか呼吸法とかは、ものすごく興味があるんだけど。ちなみに私は、常に腹式呼吸です。

034_20110530114101.jpg

集中してヨガに取り組む人たちを横目に、私はマイペースに、椅子に座ったまま、肩と首のストレッチを兼ねて、空を見上げる。
ブライアントパークの、この空が好き。
(ブライアントパークについては、2007年の同じ時期に、拙ブログ記事で(めずらしく)しっかりレポートされています。)
芝生のエリアには木がないけど、その四方には、ぐるりと木のアーチがはりめぐらされて心地よい日陰が作られていて、椅子やテーブルがたくさん置いてある。この空は、そこで見上げる空です。

常日頃から、ニューヨークでいちばん好きな場所は、ブルックリンブリッジと公言している私ですが、2番目に好きな場所は、このブライアントパークかも、と最近思っているのです。
上にリンクをはった2007年の記事でも書いているけれど、仕事やら何やらで疲れた人々の心をほぐすための休息地として、「すぐそこで」待っててくれる感じが、すごくいいのです。あと、小さな隙間に、あれもこれもと楽しいことをぎゅぎゅっと詰め込んじゃって、案外うまくいってる感じとか、ふと行くと何か面白いことやってたりするところ(この日のヨガ教室みたいにね!)も、すごく私好み。あと、いつ行っても人がわんさかいるんだけど、パーソナルスペースが狭い状態でも、みんなうまいこと自分の小さな空間を作り上げて、お互い邪魔せずにちゃんとそこに居る、そんな状態も、ニューヨークの様子を再現しているようでもあり、なんだか気に入ってるのです。(この空間の実現には、大量に置かれている可動式のテーブルと椅子が大きな役割を担ってます。)

そうだ、自分で言ってて思ったけど、ブライアントパークって、ニューヨークみたいなんだ! よく考えちゃうと、なんか変な日本語ですが、皆様もぜひ、ニューヨークに来たらこの公園を訪れて、この感じを体感してください!(体感できなかったらすみません・・・・)

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

ベトナムの(私的)ナンバーワン

はあー、日記がとぎれとぎれですみません。
一応、週1回を目標にしてるんですけど、週末の予定がたてこむと、つい・・・。昨日には、両親から安否確認の電話が来てしまいました! そう、このような戯言を書いて一体誰の何の役に立っているのかと思うようなブログでも、両親への安否確認、という、大変重要な役割を果たしていたことを、思い出したのでした!!
(まあ安否確認といっても、「あすかっ!! どうしてるのっ?! 生きてるのっ?! 大丈夫なのっ?!」というものではなく、「ハロ~、元気してたあ~? 安否確認で~す!」という軽いモンですが。)

でも、最近更新を怠けてた分、おいしいものの写真が少したまってるから、しばらくはネタに困らない、かもしれません!

今日はその1つ、以前から書こう書こうと思っていたもの。
というのも、前回ベトナム料理の話をした時に、あっ、あのお気に入りの1品を紹介しなくては!と思って画像を探したんだけど、なかったので、宿題にしておいたのです。

ベトナム料理といったら、フォーとか生春巻きとかがぱっと浮かぶのですが、それより何より、私が抗うことのできない、必須のメニュー。
どんなすごいものかと思われそうですが、これがまあ、至ってシンプルなのです。

002_20110523010558.jpg

焼いたお肉を、ご飯の上に載せたもの。これは、骨が見えるからポークチョップですかね。他に、チキンやポーク(チョップじゃなくて、ただのポーク)もあるけど、いずれも見た目は、こんなかんじになります。
キュウリを日本のキュウリの大きさに換算してはいけませんよ! アメリカのキュウリは、直径が日本のキュウリの2倍ある、お化けキュウリです!

この料理のポイントは、2つあって、1つは、グリルの方法。どうやらインターネットでレシピなどを検索してみると、タレに漬けこんでおいてから、焼くみたい。嗚呼それでなのね、1口かじると、大変な香ばしさがあるのです! この香ばしさのせいで、チキンを頼むと、いつも日本の焼鳥を思い出すのです。

ポイントの2つめは、画像の上のほうにちょっと見えてる、透明オレンジのソース。
これが私の心をつかんで離さない、魅惑のソースなのです。このメニューを最初に頼んだ時は、ただ安いからと頼んでみたんだけど、このソースがついてきて驚きました。一口舐めると、甘くてすっぱい!? これをどうするのかと思ったけど、肉をつけて食べてみたら、あらおいしい! というわけで、今では、料理全体の上に、1滴残らず回しかけちゃいます。

どうやらこれが、nuoc cham(ヌックチャム)という、ベトナム料理で多様される基本ソースの1つで、主な材料は、ナンプラーと砂糖とレモン汁のようです。バインミー(ベトナム風サンドイッチ)に入ってる紅白なます、あれも、結局のところこれで作ってます。そう、私は、この味が好きなのよ。つまり。

でも、この甘さのせいで、この料理が絶対無理!な人も、かなりいるはずです。私だって、「ごはんに砂糖かけて食べる」
って聞いたら、おえーですよ。しかしこれは、うまいことやってるんだなあ!

日本でも、お餅に砂糖醤油つけて食べたりしますよね。ま、あれも好き嫌い分かれますが。私はもちろん大好き!! 甘いごはんモノに拒否反応のない人は、ぜひぜひお試しください!
いままでに、複数のベトナム料理やさんでこのメニューを頼んだけど、どこで食べても、絶対外さない。同じおいしさです。そこもまたよい。

でも、このメニューの一番いいところは、お店の主食メニューでいちばん安いこと!! こんなことからも、この料理が、ベトナム料理の基本の基本なんだ、っていうのが分かります。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

病み上がりの抱負:アイス食べること!

先週末は、なんと風邪で臥せっておりました。久々にがっつりひいちゃいました。ここ数年は、常に水際で撃退に成功していたのに!
で、やっと全快といえるぐらいに復活した今週末は、思う存分身体を動かしました~。はあーすっきりした!

で、アイスクリーム。家では食べてますけど、外で食べるのは、なんか久々。

031_20110509105929.jpg

日本ではサーティーワンでおなじみ、Baskin-Robbinsです! ストロベリーチーズケーキと、プラリネクリーム。自分で注文したくせに、一緒に行った友達に、「あすかちゃんの食べてる、プラリネクリームって、どういうの?」って聞かれて、きちんと説明できなかったのですが、これは要するに、バニラアイスに、キャラメルリボンとプラリネでコーティングされたピーカンナッツ、だそうです。(Baskin-RobbinsのHP、Classic Flavorsで勉強の成果ですっ!)
思い起こせば、私は日本にいた時から、サーティーワンで好きなフレーバーといえば、キャラメルリボンだった。それがこれは、キャラメルリボンの上に、プラリネピーカンが入ってるんだから、あんまりすごくて溜息が出ちゃうってもんです。
ストロベリーチーズケーキも、あれば頼まずにはいられない、私的定番フレーバー。ただのチーズケーキ味アイスとストロベリー、で終わりじゃなくて、チーズケーキのかけらがごろごろ入ってるのが、たまらんのです!!

ちなみに、このプラリネクリームは、1970年生まれ、ストロベリーチーズケーキは、1964年生まれなんだって! こんなに、なんというか、気の利いたお味なのに、長い歴史があるなんて、アメリカのアイス界は本当にすごい!

Baskin-Robbinsは、最近(でもないけど)、ソフトクリームも売り始めて、ちょっと気になってる。それから、一緒にアイスを食べた、幼稚園児のお母さんである彼女が、「アイスケーキもなかなかおいしい!」と教えてくれて、ちょっと気になってる。
で、ホームページをあちこち見てて、進められるままに「バースデイクラブ」なるものに入会してしまった。クーポンが届いたり、誕生日にはタダでアイスクリームが食べられるんだって! むふふ!! あっ、でも誕生日までは、まだ半年もあるなあ・・・。

しかし夏はアイスの季節! クーポンをどしどし使って、今年はたくさん食べるぞー!

最後に、くのいちマフィン。

016_20110509105930.jpg

踏み台(私の必需品!!)に隠れて、様子をうかがってます。なかなか凛々しいお姿です。

最近は、自分の身体と頭をてこにして、ドアをこじあけてクローゼットに入る術をマスターして、ひとりで楽しんでます。壊れるようなものは何もそこに置いてないし、勝手にするりと入って、中でごそごそと探検して、気が済んだら、ひとりで出てこれるので、よしとしました。本当に忍者みたい!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事