ベーグルの穴から見えた日記

言葉

心のざわつく新しい出会いの続いている2月です。

なんだか最近、日記が停滞気味で。
2002年12月から、気づけばもうまる8年も書いてますから、そりゃーいいかげん書くこともないわなあー、日記をやっている意味ってなんだろう、と思うこともないではなかった今日この頃。

でも、言葉の持つ力とその責任について考える機会があり、この日記も、書くことそのものに意味があるのだと思うにいたりました。いや、別に真剣にやめようなんて考えてたわけではなくって、どんなにつまらない内容になっても、ライフワークとして続けていく覚悟はすでにできてたんですけどね。

私は、ものすごく言葉に重きを置いて、言葉に依って、生きている気がする。だから言葉を、ひとりごとでなく、全世界(のほんの一部の、読んでくれる人たち)に向けて放っているというのは、私自身にとって、とても大事なことなのです。アイデンティティ、みたいな? うげー、なんか私、気持ち悪いこと言ってる???

・・・で、今週カメラの中に入っていた画像。

002_20110228085110.jpg

ぎゃー、む、虫!! 気持ち悪っ!!
と、無理やり気持ち悪いつながりでつなげてみましたが、このカラフルな虫たちは、結構有名かもしれませんね。お菓子なんですよ、これ。

003_20110228085109.jpg

こんなパッケージの、「食べられる虫」です。
誰がこんなことを考えたのか分かりませんが、問題は、これがなかなかおいしいということ! すっぱいパウダーがたっぷりまぶしてあるんです。嗚呼、すっぱいお菓子好き。
わざわざ買って食べることはしませんが、機会があれば、毎日でも食べたいお菓子です。しかしその場合、濃い着色料が気になるので、もう少しエコカラーにするとか・・・ううだめだ、それではあまりにリアルな虫っぽすぎて、口に入れられなさそう・・・。このお菓子が成立するためには、このどぎついカラーが重要なように思います。

今回のテーマは、「ちょっと気持ち悪いシリーズ」ということで、もひとつ不気味なものを。

010_20110228085109.jpg

はい、おせんべいです。よく見てください。なんか・・・顔に見えません? 見えますよね?

ちょっとむくれてる人の顔にも見えるけど、口元や目が猫っぽくもあり。
一応、猫耳を書いて再度撮影してみましたが、これはあんまりうまくいきませんでしたので、ボツ。
この猫娘ちゃんも、ひとしきり撮影を終えたら、もちろん私の胃の中へ・・・。さよーならー!


はあー、こんなあほみたいな日記が、私のアイデンティティだなんて、ほんとに私って、かわいいおばかさん! もっとアメリカらしい日記やニューヨークらしい日記も、そのうち登場することでしょう、予定は特にないですけど・・・。 

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

忙しい時は

2月は、うってかわってばたばたしております。先週は、日記をお休みしてしまいました。
週1回だけ書いてますので、ひとたび休憩すればいきなり半月に渡って開店休業状態となってしまいますが、ま、ご心配には及びません!

あんまり書くことがないのが、悩みといえば、悩みです・・・。

030_20110221090234.jpg

「熱いので、気をつけて!」

こちらだと、デリなどでホットコーヒーなどのあったかい飲み物を買うと、ホット用の使い捨てカップに、こういうフタをかぶせてくれます。フタの一部をぺりっとはがすと、飲み口ができるのです。

でも、私自身は、この開け口経由で飲むのが大の苦手。あっついんだもん! 早く適温に冷めるようにと、全部開け&ふーふー飲みで対応しております。


031_20110221090234.jpg

・・・って、あれっ??? ・・・ホットなのに、ストロー???

029_20110221090235.jpg

なんと中身は、どう考えてもあったかくない、こんなものでした。
そして中身の正解は、壁にありました。

034_20110221092037.jpg

このシェイクは、テイクアウトもできるメニューですが、レストランで飲んだって、こんなふうに気取らない使い捨てカップで供されるのです。ちょっと気取らなさすぎ!

しかしながら、使い捨てカップにストローのささっている図をよく見ると、ホットの時に使う、ぺリッとはがすべき爪の部分が、未使用のまま残っています。つまり、冷たい飲み物の場合にも使えるように、ストロー穴が別途用意されているということ。だから、シェイクに使ったって、いいんだけどねー。

このベトナム料理屋さん、こんなふうに飾らないところ(と、値段が安いところ)が好きなわけなんですが、初チャレンジのこのマンゴーシェイクがとってもおいしくかったので、また感激!!

前にもこのお店について書いたことがあったかなー、と思ったら、ここにありました! フォーとバインミーの写真が載ってます。
そして前回このお店について書いた時も私ったら、「先週末は、日記をお休みしました」と・・・。なんたる偶然! そんな気分の時に行きたくなるお店なのかな。

考えてみると、アジア料理は韓国料理、中国料理、インド料理、タイ料理・・・と、どこも結構それぞれにパンチがありますが、ベトナム料理って、やさしい感じがします。
フォーにも生のもやしが別皿で出てきたり、バインミーにもにんじんや大根が入ってたりと、野菜もとった気になるし。(ベトナム料理につきものの、香草については、実はあんまり好きじゃないのですが・・・。)

それから、このお店(というか、ベトナム料理屋さん)に行った時に、私が絶対頼まずにはいられない一品があるので、今度それを忘れずに写真に収めたいと思います!!

さて。アメリカは、なんと月曜日が祝日です!
人気高い元・大統領さん2人の誕生日がたまたま2月にありまして、「じゃあ、2人の誕生日の真ん中へんの月曜を、祝日にしよーぜ!」という、なんともアバウトな祝日です。ああ、大統領さんありがとう。大統領って、本当に偉大だわ。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

冬の芸術作品

今週のニューヨークは、しとしと雨が降る日が多かったですが、それでも雪に比べればずいぶんましで、ほっとしました。

060_20110207063732.jpg

道路脇には私の背丈ほどの雪の山がまだ残ってる状況で、冷たい雨が静かに降ったので、草木についた雨粒が凍って、なんとも芸術的に。
葉っぱにしてみれば、寒くて苦しいかもしれないので、ちょっとかわいそうですが・・・。

067_20110207063731.jpg

これは、あじさいの花が枯れた後。
この状態から、春になると枝の節々から緑の新芽が出てきて、ついには花が咲くっていうんだから、すごいよね。
・・・本当に咲くのかなあ? 咲くよね? ここに咲くあじさいを、朝に晩に眺めて歩くのが大好きなんだから、咲いてくれないと、困る!

064_20110207063732.jpg

これなんて、人の手で丁寧に作られたかのように、枝のひとつひとつに、氷の膜がはられている。美しいなあ・・・。

正月休みから明けても、雪また雪で、1月はすっかり休眠状態のまま終わってしまいました。
また来週あたりからは、少しずつ忙しくなりそうで、よろこばしいことです。まあ、今冬の雪はこれでおしまい、と考えるのは、あまりにも甘い気がしますが・・・。
もう少し事件があったほうが、日記的にも盛り上がるわけなんですけど、それがないもんですから、今日はこの辺で失礼します!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事