ベーグルの穴から見えた日記

ボストン大満腹

帰って来ましたーーー!!
ボストン、とってもおいしかったです!! ・・・あれっ? でもまあ、そういうことです。読み進めていただければ、分かります。

まず、ボストンといえば、「フリーダムトレイル」でしょう!

Boston 374

道に赤い線がひっぱってあって、これをたどって歩いていけば、ボストンの主な観光名所が全部見られるという、すばらしいアイディア。

しかしながら、今回は何しろ、そんなに長い日程じゃない上に、旅の目的が「おいしいものを食べてリラックス!」だったので、トレイルに沿って歩いたのは、ほんの最後のほうだけ。それでも、ずいぶん歩き続けた(しかも、終点が丘の上なので上り坂!)上に、終点のバンカーヒル記念塔では、ちゃんと塔の上まで上りました!(階段300段・・・ぜいぜい)

Boston 390

しかも、終点に到着したはいいけど、そこから最寄の駅まで戻るのにも、徒歩10分ぐらいあったもんだから、かなりの運動でした・・・。いやあー満喫。今回はこのぐらいにしておいてやろう!

で、わたくしの旅の主目的。
ボストンといえば、これ!

Boston 128

ロブスターです!!

Boston 020

ロブスターロールは、これ以上ないほど豪華な身の入り具合! お値段も若干張りますが、「比較的安い、しかし味は絶品」という場所をしっかりサーチして行ったので、どこで食べても、納得のおいしさ!!
あとは、クリーミーなロブスタービスクも、私の大好物なのです。

ロブスターに限らず、海沿いの街ですから、シーフードがなんでもおいしい! ボストン・クラムチャウダーは、白いクラムチャウダーのこと。寒い冬に温かいスープって、最高です。クラブケーキのサンドウィッチも食べました!

Boston 403

ああ、どれもこれも、シーフードおいしすぎでした・・・!

あとは、ボストンと言ったら、ハーバード大学!

Boston 176

こちら、ジョン・ハーバードさん。創設者とタグに書いてあるけど、寄贈者なんだそうです。キムタク似。(でも本人はこんな顔じゃなくって、当時人気の学生に似せて作ったんだとか。by「地球の歩き方」)
彼の靴を触ると、ハーバードの学生になって戻って来られるということで、皆になでまわされて金ぴかになってます。ハーバードの学生になんて、今更なりたかないけど、お約束で触っておきました。なっちゃったらどうしよう、きゃあー!(←結局、なれるんならなりたい。)

でも、ハーバード大学よりも俄然おもしろかったのが、お隣にあるこれまた名門、マサチューセッツ工科大学(MIT)! 工科大学、というところでも分かるように、理系のイメージが強い学校です。

観光客の数はハーバードよりもずっと少ないけど、その分あけっぴろげで、館内を歩くと、オタク気質まるだしなサークル案内や展示物が次々と目に入る。この人たち、きっとオタクなのよ、学問にも、趣味にも、何事にも! 私、オタクって本当にすばらしいと思っているのです!!
MIT博物館には、最先端のロボットの数々や、DNAの仕組みをブロックで解説しているものなど、これまたオタクパワーに圧倒された。小さい建物だけど、見どころ満載、すばらしい博物館だったなあ。

Boston 191

MITのキテレツな建物。さすがにこの建物の建設時には賛否両論あったそうですが(by「地球の歩き方」)、いやー建ててくれてありがとう。MIT、すばらしい!

それから、ボストンといったら、ダンキンドーナツ。ボストンが発祥の地なんだそうです。

Boston 153

だから、というわけじゃないんだけど、ある日の朝ごはん。味はもちろん、ニューヨークとおんなじね。それにしても、本当にボストンでは、ダンキンドーナツがスタバよりもたくさんあったなあ! 私としては、うれしかったですが!

あと、ボストンといったら、ビール!

Boston 301

ホテルの部屋で飲んだくれ、いやいやもとい、飲み比べ。ボストンのビールとして有名な、サミュエル・アダムス(Samuel Adams)の他に、ハプーン(Harpoon)というブリュワリーも、ボストンにあるんだそう。(もういっこのは、ラベルがかわいいので買っただけで、カリフォルニアのものでした。)
最後の1本を飲みながらベッドの上でうとうとして、真っ白なシーツにビールをこぼして焦ったけど、拭いたらちゃんと染みがとれたのでセーフ・・・。
そういえば、ボストンとは関係ないですが、ホテルの部屋では、久々のフードチャンネルも満喫しました!(我が家の安いテレビ・プランでは、フードチャンネルは映らないのです・・・。)

それから、ボストンといったら、ボストン・クリーム・パイ。

Boston 365

軽い気持ちで探していたら、案外どのお店にも置いてなくて、よもや食べられないかと思ったけど、最終的に、由緒正しき発祥の地(ホテルなのです)で食すことができました。

そんなわけで、ゆっくり旅行のはずが、いざとなると欲張りの性格で、結局やりたいことは全部済ませて帰ってきました!! すばらしい達成感&充実感!

しかしながら、食の魅力は、観光名所を見るのとは違って、いちど行ったらよいというもんではありません。ニューヨーク-ボストン間は格安バスで4時間、これはまたおいしいものに会いに出かけるしかありません!

食べ物の魅力のほかにも、ボストンは本当に小さな街!というイメージで、街並みもかわいくて、ラインごとに色分けされた地下鉄も、古くてこじんまりしてて、ラインごとに特色があって、ただ時間を過ごしてるだけでも、とーっても楽しかったです。またすぐ行っちゃうよ!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

On The Road Again

いやあー、放置放置・・・。どうもお久しぶりです。ぺこぺこ。
ちーと、忙しくしておりました。忙しかった上に、ちょっとお出かけしたりして。

どこに行ったかというと、シカゴなのです。
数年前に出張で来て以来、2度目のシカゴ。(あれ、出張で2度来たかも? 3度目か? まあそのぐらい。)
前にもほんの少しだけ、観光する時間があったんだけど、今回はもっと長く、なんと半日も滞在することができました~! ・・・そうですね、短いですね。はい。
どうしてシカゴに行ったかというと、とーーーっても上手なバーバーショップ・コーラスのコンサートを見に行くためはるばるシカゴ近郊の街に行ったので、そのついでに半日シカゴ観光して帰って来たというわけ。この短い時間に、かなり見て回ったぞ。歩きまくって、疲れた・・・!!

SAI Melodeers 50th 050a

これは、ミレニアムパークの一角。これ、おもしろーい。家に欲しい! このサイズで!
ニューヨークの公園もそうだけど、緑のすぐ通り向かいには、ビルが立ち並んでいて、その対比がおもしろい。

SAI Melodeers 50th 133a

シカゴ川、奥にはシカゴ・トリビューンのビルが見えます。こういう風景、好き。

SAI Melodeers 50th 127a

とうもろこしみたいなビル、マリーナ・シティ。下半分は駐車場、上半分はたぶん住居?なんだけど、駐車場に止まってる車が、今にも落っこちそうですごいのです!
このビル、日本で車のコマーシャルに使われてたって、11年前の「地球の歩き方・シカゴ」に書いてあったけど、誰か覚えてますか??

SAI Melodeers 50th 162a

給水塔、シカゴ・ウォーター・タワー。1869年に完成というプレートがありました。

SAI Melodeers 50th 230a

そして、ネイビー・ピア。ショップや食べ物やさん、劇場など、いろんなものが詰まってます。ミシガン湖が見たくて、ピアまで来たのです。

SAI Melodeers 50th 224a

で、観覧車! 乗りました! ミシガン湖と、高層ビル群を満喫できました~。
暗くなる前に乗って、降りてしばらく歩いて振り返ったら、ライトアップされる瞬間を見たよ!!

シカゴはWindy Cityと言われるだけあって、ピアに近づくにつれ、飛ばされそうな、すごい風! この観覧車も、結構揺れました。隣のカゴに乗ってたご婦人2人は、顔をひきつらせて必死で手を突っ張り棒にしてました・・・。ちゃんと景色を見ることができたのでしょうか???

街のあちこちで、クリスマスのデコレーションももう始まってました。まだ先にサンクスギビング・デイが控えてるんですけどねー・・・。

で、シカゴみやげは、一緒に行った友達が勧めてくれた、これ!

SAI Melodeers 50th 241

Garrettのポップコーン。Chicago Mixという種類があったので、これは何かと尋ねると、チーズのポップコーンと、キャラメルのポップコーンを、ミックスで袋に入れるのだとか! こんなかんじで!

SAI Melodeers 50th 238

で、食べる時も、一緒に食べなさい、とな。
この味、おすすめです。だって、一袋で、チーズのみ、キャラメルのみ、ふたつのミックス、の3種類の味が食べられるんだもん!!

チーズのポップコーンは、一粒つまめば、手が真っ黄色になる。味がすっごく濃くって、後を引く。
キャラメルのポップコーンは、キャラメルが厚くコーティングされていて、チーズとは全然食感が違う。キャラメルが、甘いのとしょっぱいのと、あと苦みまではいかないんだけど、「ちゃんとしたキャラメル」らしさもちゃんとあって、これがまた止まらない。
そのふたつを一緒に食べると、何と不思議なことか、甘じょっぱい(キャラメル)+しょっぱい(チーズ)で、すっごくすっごくおいしいんです!!(説明不能)

実をいうとこのお店、ニューヨークにも店舗展開してるのです。が、食べたのは始めて。ポップコーンがこんなにおいしいものとは、知らなかったんだもの・・・!!
会社のみんなへのおみやげ(1日有給をとったもんですから・・・)もここのポップコーンにしたんだけど、社員全員、瞬殺でした!

で、シカゴから帰ってきて、なんとかかんとか3日間働いたら、明日はサンクスギビング・デイ。連休です! やった!

で、またちょいと出かけるんです。わたし、遊びすぎ! また報告しますね。
大ヒント:今年は、サンクスギビングの定番、七面鳥はちょっとお休みして、クラムチャウダーかなあー・・・?

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

食べ物と働く者

もうすっかり先週のことなんですが、川向こうのニュージャージー州に、期間限定でラーメン屋さんが来ていたので、すかさず行ってまいりました。

008_20101115121136.jpg

「なんつッ亭」という、名前はとぼけているけど味は確かな、日本のラーメン屋さんです。とんこつスープに、マー油と呼ばれる黒いにんにく油が浮いてる、こてこてラーメン。おいしゅうございました。

・・・って、テンションが低いのは、本当はおいしくなかったから、とかでは全然なくって、先週のことなもんだから、すでにもう記憶が鮮やかによみがえってこないっていうか・・・。
でも、はるか昔に、私にマー油ラーメンのおいしさを教えてくれたこのお店が、東海岸まではるばるやって来てくれて、うれしかった!!

そして今週末は何をしたかっていうと、ハンバーガー食べたりした!!

003_20101115122531.jpg

ここのハンバーガーは、あまりにのっぽなので、串刺しで供されます。
小さく見えますが(いや、見えないか???)、これだけでもすごいボリュームです。

005_20101115122531.jpg

ハンバーガーに、オニオンリングとフレンチフライのコンボをセットでつけると、こんなかんじ。おなかぱんぱんです!!
バンズもいろいろ選べて、お肉も、バイソン(バッファロー!?)肉とか選べるこのお店。バイソン肉は、今回は遠慮したけど、ちょっとネットで調べてみたところ、そんなにクセはないみたい。ん~、次回あたりトライするかも???

と、食べたものの話ばっかりで終わるのもなんですから、ニューヨークの面白風景を。

047_20101115121514.jpg

このトラックは、郵便配達のトラックです。路肩にこうして車を止めて、カートみたいなものに配達物をたっぷり積んで、ビルからビルへと回ります。
なんてことない、オフィス街の日常風景なんですが、このあたりに来る郵便トラックは、郵便のおじさんが車から出て配達してる間、車を守る仕事に就いている者がいるのです。

運転席をよく見てみましょう。

046.jpg


こ、これは・・・!!!!!

別の角度から、もういちど激写。

052_20101115121514.jpg


これは、犬です。ダルメシアンです。ダルメシアンが、今にも運転してしまいそうに、ハンドルに手をかけて、じっと前方を確認しています!!

・・・ええ、もちろん、ニセモノなんですけどね。
最初見つけた時はもう、ものすごいびっくりしました。ぱっと見、本物そっくりなんです。

外回りの時は必ずこの犬を運転席に置いて出かけるようです。郵便屋さん、お茶目すぎます!!

道行く人も、犬には全く気がつかないんだけど、私が写真を撮っていると、おや何を撮ってるんだろうと思ってそちらを見て、「ぬをおおおっ!!!!」とびっくりするという連鎖が起きるのが、またおもしろくもあります。私が仕掛けたイタズラじゃないのに、私まで共犯になってるみたいで!

ニューヨーク・ミッドタウンにいらした方は、ぜひ郵便配達車の運転犬をお探しください~。

P.S. また勢いで、食べ物の話とNYの風景の話を一緒に書いちゃったもんだから、記事のジャンル分けに困る!! 拙ブログの達人のあなたは、「ジャンル分けは無視しろ」のルールは、もうご存じですよね? よね???

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

秋と冬の境界線

ただ今ニューヨーク、土曜の夕方です。

今日は夜からお出かけなので、今、中途半端に余った時間を何して過ごそうかと思った時に、「あっ、ブログ!!」と思いついたわけです。

今日の昼間は何してたかというと、ご近所Dim Sum(飲茶)処に出かけてから、腹ごなしに家の周りをふらついてた。寒すぎず、すかっとしていいお天気!

021_20101107060602.jpg

うちの近所は、すばらしいことに、緑が多いのです。だから、リスもそこいらじゅうを走り回ってるし、時にはラクーン(あらいぐまみたいなやつ!)が出没するわけです。

マンションの敷地内や道路脇、都会で力強く生きている木々は見事に紅葉。
みんな好き勝手に木を植えてるのか、木のラインナップに脈絡がないんですが、その分、上を見上げて歩いていると、次々といろんな木の葉を見られて、おもしろくもあり。

013_20101107060603.jpg

どちらにしても所詮、都会の紅葉ですから、山野に分け入って見ることができるような、息をのむほどの風景はありません。どこを撮っても、近代化の証が写っちゃうのよねー・・・。それでも、身近にあるこの緑たち、心に平成を取り戻させてくれる強い味方でもあり、かなり気に入ってます。

上ばかり見て生きるのもいいが、自分の足元を見るのも忘れちゃいかん。

023_20101107060602.jpg

この小さくも美しいカーペットに、思わず立ち止まって、写真撮ったり、じろじろ眺めたりしてたら、後ろから歩いてきたお母さんと幼稚園ぐらいの姉妹3人のうち、子供たち2人が、ものすごい宝物があるって気付いたみたいで、同じ場所をじーっくり睨んで、気に入った葉っぱを1枚ずつ、拾っていった。

さて。
今週末で、サマータイムが終了。

午前1~2時が2回連続でやってきて、その日は1時間得するわけですが、サマータイムが終わると、毎日の日暮れが突然に早くなるのです。そりゃそうです、それまでの6時だったものが5時になっちゃうわけですから。ちなみに今5時半で、暗くなり始めてますが、来週はこれが4時半の風景なわけです。
こうなるともう、街全体に「冬だぞー」という空気が流れます。

さあ、冬だあー! 私は準備万端でっす!!
11月はいっそがしいぞーーー!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

ハロウィン行ってきました、が、

もうあまりに時間が遅いので、眠りまーす。楽しかったけど、すごい人だったなあ!!! 今年はハロウィンが日曜だったので、私もしっかり仮装をして街に出る気になったのですが、きっと同じ境遇の人がいっぱいいたに違いありません。

この写真は、ハロウィン色のエンパイアステートビルと、パレードを待つ人の群れ。

079_20101101142850.jpg

今年もみんなおもしろい仮装をしてたけど、今年印象的だったこととしては、マイケル・ジャクソンの仮装の人が通りかかると皆、「マイケル~!! マイケル~!!」と、男女を問わず声がかかっていて、人気の高さがうかがわれました!!

私の仮装は、数年前に作った派手なウィッグをリバイバルして、魔女!
魔女でさえも、月曜になったらオフィスに行って働かなきゃいけないなんて・・・現実生活ってつらいわ。とほほ。

それでは皆様、おやすみなさ~い。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事