ベーグルの穴から見えた日記

「最近のお菓子」シリーズ

毎年この季節は、まさに盆と正月が一緒に来るかのように、イベントに次ぐイベントで大変なことになっています。なんとか日記は書いて行こうと思っております・・・。イベントが多いと、ネタは増えるから、その意味ではいいかな?
でも今日は、イベントのことじゃなくて、お菓子の話。「最近のお菓子」シリーズ!


最近いちばん高貴だったお菓子。

この前日本から遊びに来てくれたお友達が、お土産に持ってきてくれたいろんなもののうちの1つ。

003_20101025041835.jpg

王様のラスクだって! 聞いたことあるような、ないような・・・と思っていたら、やはりちょっと有名なラスクなのね。わーいわーい!!

008_20101025041834.jpg

耳のところはがりっと固く、真ん中には、しっかり染みてるバターの香りと味が口いっぱいに広がって、おいしい~!
まだまだあるので、大事に食べてます。本当にありがとう!
(追伸:さきいかも、歌舞伎揚げも、その他いろいろ、全部おいしいよ~!!)


最近いちばんむかついたお菓子。

前回の記事で、オイスター・フェスティバルのことを書きましたが、フェスティバルを協賛する各企業もいろんなブースを出していて、サンプルを配ったり、豪華賞品の当たるくじ引きをやったりしていました。
で、オーガニックの食品を扱っているらしい会社が、いろんなサンプルを惜しげもなくばらまいていたので、もちろんいろいろゲットしたのです。

Oyster Fest 2010 053

例えば、このアイスも、そこでもらっちゃいました! 私の大好きなクッキーアイス。
バニラアイスなんですが、ココナッツ風味。ココナッツ・ウォーターで有名な会社だったみたいだから、そのせいかな?

で、わたくしも、タダでいただけるものにケチをつける気は全くなかったわけで、このアイスも、おいしくいただいたんですけど。
そんな控えめだった私が、一瞬ムカついちゃったのが、同じブースからもらったけどその場では食べずにいて、帰りの電車の中で封を開けたスナック菓子。
小腹がすいたから、さっきもらったスナック菓子を食べようと思って、深く考えず1つつまで口に入れたら、・・・むむ・・・なんか、妙においしくない!!
で、けげんに思って袋の裏を見ると、いろいろと書いてあるのです。・・・日本語にするのが面倒なので、そのまま書き出してみます。

Organic
Kosher
non-GMO
Whole Grain
Heart Healthy
Vegan-Dairy Free
Wheat-Free, Gluten-Free
No hydrogenated oils
No trans-fats
Contains 450mg. of omega-3 fatty acids per serving
Manufactured in our own dedicated wheat-free, gluten-free, nut-free facility

それでもう、私は怒っちゃったわけです。

スナック菓子を食べる時はなあ!! 誰だって、不健康になる覚悟を決めて封を開けてんだよ!! それをこんな、「スナック菓子ですが、超ヘルシーよ」なんて、そんなのは、そんなのはなあ、本当のスナック菓子とは呼べねえんだよう!!

・・・でも、よくよく調べてみると、これはスナック菓子というより、食事のお供にもできるようなクラッカーだったようです。つまり、この1件に関しては、よくパッケージを読まずにスナック菓子だと勝手に決め付けて口に入れた私の落ち度だったわけなんです。
それに、自分の好みとは無関係に特定のものにアレルギーを持ってしまっている人はいますから、Wheat-Free(これは、小麦を使ってません、という意味です)みたいな表示は、大事だとは思います。
それにそれに、アレルギーじゃなくったって、例えば、やはり子供にはきちんとしたものを食べさせたい、という親御さんのお気持ちも、分かります。GMO(Genetically Modified Organisms:遺伝子組み換えを行った作物)はダメとか、トランス脂肪酸はダメとか。オメガ3脂肪酸入ってますとか。

しかし、私はこの一瞬の自分の感情から、スナック菓子をはじめとするあらゆるジャンクフードは、不健康であるからこそのあの味なのであって、「健康なジャンクフード」などはこの世に存在しないのだ、という思いを強めたのであります。

しかし、繰り返しますが、このクラッカーさんには、私の軽率さから、スナック菓子と勘違いして非難してしまい、失礼をばいたしました。また、食の健康について日ごろからしっかり意識している皆様にも、失礼な口を聞いてしまいました。

この週末には、ビールのお供に1袋99セントのポテトチップスを食べました。やっぱりこの味よ。これなのよ。私は、これをやめられません。私はジャンクフード・ジャンキーよ。みんな、私が乱れた食生活のせいで早死にしたら、笑い者にしてちょうだい!
(注:とはいえ一応、普段の生活では、ポテチばっかりでなくいろんなものを食べてますので、ご心配なく・・・。)


最近いちばんハッピーな気分になったお菓子。

チョコレート・プレッツェル。これを食べる時は、いつだってハッピーなんだけど、この前は特にそうだったの。
袋を開けて、ぱっとつまんで取り出した1つめが、これだったから!

007_20101025041835.jpg

わーい、双子だー!!
なんてことないことなんだけど、でも、不意打ちの大当たりだったので、なんだかとってもうれしくなったのでした~。


んん~、こうして書き連ねてみると、やっぱり私って、とってもお菓子と慣れ親しんだ生活を送っているのね。世の中の平均的な大人って、いったいどのぐらいお菓子に慣れ親しんでいるものなのかしら、とふと知りたくなったのでした。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

長島仲間の牡蠣祭り

さて、金曜の夜に急いで先週の出来事についての記事を書きあげたのにはワケがありまして・・・。

土曜は、マンハッタンとは反対方向の電車に1時間ぐらい乗って、ロングアイランドのある街へと、有名なフェスティバルを見るために出かけてきました~!

私たちが行った駅の名前を見たら、何のフェスティバルかは、すぐに分かっちゃいます!

Oyster Fest 2010 207

オイスター・ベイで毎年この時期に行われる、オイスター・フェスティバルです!!! 今回が27回目という、おなじみのイベント、ずっと前から行ってみたいと思っていたんだけど、とうとう行くことができました~。

到着してまずは、お目当ての生ガキへ! 電車の往復チケットになんと生ガキ3個の引換券がつくお得なオイスター・フェスティバル・パッケージを購入したので、そのクーポンを握りしめて、行列に並ぶ!

Oyster Fest 2010 022

ひょー、うまいぜうまいぜ! カキはやっぱり、生です!! 粒も小さいので、3個なんてぺロリ! また後で並んじゃうかも!

アメリカでカキを頼むと、必ずこの赤いカクテルソースがついてきますが、会場には、その他の調味料として、ちゃんとポン酢も用意されてました!
オイスター・フェスティバルの公式ページ(私の趣向により、Foodセクションに飛びますが)を確認したところ、ポン酢を置くのは、今年からの新しい試みみたい! カキと言えば、Nippon! このお祭りには、日本の人がたーーーくさん来てました。

Oyster Fest 2010 014

フードコートには、30店以上のお店が並んでいて、カキだけでなく、エビ、イカ、ロブスター、カニ、ムール貝(Mussel)、クラム貝などのシーフードを使った料理の出店が。挙句の果てには、ピザやスペアリブ、ステーキのサンドウィッチ、あ、それからおいしいそうに焦げたでっかいターキー・レッグを原始人よろしく握りしめて歩いてる人もたくさんいたなあ。結局のところ、何でもありの、大賑わいなのです!

これらの出店は全て、地域の非営利団体の人たちの手により行われていて、このフードコートの売上は、非営利団体のために使われるのだそうです。

フードコートに限らず、このフェスティバルの全てのものが、何というか、地元の人たちの力を集結してるってかんじがよく出ていました。

土曜・日曜とやっているのだけど、土曜日に出かけたのは、カキの早開け・早食いコンテストを見るため!

Oyster Fest 2010 057

時間が近づいてきたので、フードコートを離れて、ステージのほうへ。小さなステージは、コンテスト参加者の他、司会の人、地元のテレビクルー、カメラマンなどなど関係者であふれてて、見えない!!

Oyster Fest 2010 071

(↑これはいい瞬間を撮った! 右下のおじさんが、声の渋い司会者。)

早開け・早食いコンテストって、開けながら食べるのかと思ったら、まずは4分間でどれだけ開けられるかで勝負して、その後、別の人たちによる早食いコンテストが開催されるのだって。
早開けコンテストは、9年連続の勝者から、今年はチャンピオンが入れ替わった! おおー。って、人の多さ(観客じゃなくて、ステージ上の!)のせいで、肝心の手元はあんまり見えませんでしたが・・・。

早食いコンテストまでは時間がありそうなので、私たちは再びぶらぶら。しかし、こういうセッティングのモタモタ感にも、地元の人たちにより一生懸命実行されている印象を受けて、好感を持ったりして。

それにしても、カキを開けないで、ただ食べるだけでいいんだったら、私だって出られるじゃん! このコンテストは、席さえ空いてれば、当日でもエントリー可能なのです。残念、チャレンジしたらよかったかしらん?

フードコートと反対側に進むと、湾に出ます。

Oyster Fest 2010 148

オイスター・ベイのベイは、湾ですからねー。

・・・あっ、海賊がいる!!

Oyster Fest 2010 151

なかなか立派なセッティング&衣装。
1日2回、ここでお芝居のようなことをやってくれるようです。(観客参加型? 宝探しがなんとかと書いて会ったような気が・・・ここには長居しなかったんで、よくわからずすみません~)

Oyster Fest 2010 114

海賊船みたいにかっちょいいこの船には、なんと実際に乗りこむことができます!!
この船、普段はフィラデルフィア州にいるそうです。この船も、ボランティアの人たちの手によって、管理されているのだそう。

それから、動物を見たり触ったりできるエリアには、馬やロバやヒツジやヤギ、挙句の果てにはラクダとカンガルーまでいました。

で、カキ早食いコンテストのステージに戻ると、あっやばい、早食いはすでに終了、集計中でした・・・!

「結果が出ました。ふ~む、今年はどうやら、いつもよりはずっと数字が少ないようですねえ・・・なるほど、今年はカキのサイズが例年よりも大きかったんだそうです」

へえーなるほどー。で、一体チャンピオンは、いくつ食べたのか・・・?

「チャンピオンは、144個をたいらげた、xxxさん!!」

へっ? ひゃく、よんじゅう、よんこ・・・?!?!

さっき、カキ早食いなら出られるかもと思ったけど、アメリカ人を甘くみてました・・・。私には、それはちょっと無理です・・・。
ステージ上の人たちを見てみると、カキがコップに入ったものを、コップを傾けて食べてる。(はい、コンテスト後なのに、まだ食べてる人いました・・・脱帽)

というわけで、コンテストが終わり、壇上の人々がわらわらと降りてきた。
では私たちもそろそろ行きますかー・・・と、そこに神からのお声が。

「カキが欲しい人は、どうぞ~!」

上を見ると(ステージの上です)、コンテストの残りのコップに入ったカキで、手がついてないものを、配っているではないか!!

「カキカキカキ、カキほしいですううーーーー!!」
と、激しい競争を覚悟しながら駆け寄ったけど、何たることか、他の人たちは皆、案外どうでもよいという感じ。

とりあえず3カップのうちの、2人で2個、つまり1人1個を、あっさり手に入れてしまったのです! ていうか、1個は余ったまま、ステージ上に置かれてた・・・。
そうね、生でシーフードを食べる人は、日本人よりずっと少ないもんね。ここに来てる人たちだって、みんながみんな、生ガキが好きな人ばっかりじゃないのよねー。

というわけで・・・。

Oyster Fest 2010 099

カキ、ゲットだぜ!! (タダで!!)

確かに粒が大きい! さっき引換券で食べたカキとは、種類が違う。
つるり、つるりと味わいながら、いったい何個入ってるのかと数えてみたら・・・、12個入りでした。カキ、1ダース。
なるほど、今年のチャンピオンは、これを12カップ食べたわけね・・・おえー。無理無理。12個食べただけでも、かなりおなかいっぱいになりましたから!!!

腹ごなしに、アート&クラフトコーナーを見て回る。見るとこいっぱい、盛りだくさん!

あっ、あと、最高におもしろかったのが、これ!
地元の湾岸警備隊の人たち(「海と陸での救命の実演デモ」というのもやっていたらしいのですが、これは午前中だったので見逃しました)が、ラジコンみたいに操作できる上に、会話もできるという、すごい船型ロボットを紹介。いつ見ても子供たちが興味深々で群がっていたんです。

Oyster Fest 2010 174

子供が船の顔に向かって話しかけると、ちゃんと答えてくれる! でも、この写真の右のほうにいるおじさんをよーく見てください・・・。いちばん右のおじさんじゃないですよ、その隣の、オレンジのベストを着た・・・

なんとこのロボットのカラクリは、このおじさんのマイクにエフェクトをかけて、声が船から出てくるようにしてるのです!!
そうとは知らず子供たちは、ぐるぐる辺りを回って、どういう仕掛けなのか一生懸命に探してます。かわいいーーー。そして、こんなことやってる湾岸警備隊のおじさんたちも、お茶目すぎる!!

風が強くて寒い寒い日だったのですが、たっぷり楽しめました。
最後に、食べたもの~(これがなくっちゃ、終われない!!)

クラムチャウダー!(食べかけ+クラッカーをたーっぷり入れてぐちゃぐちゃになってますが)
Oyster Fest 2010 027

クラブケーキのサンドウィッチ!(これも食べかけ~・・・見れば分かるか!)
Oyster Fest 2010 043

あと、前述の通り、カキ15個+α(友達が残した分も食べた~)、クレープ、ホットアップルサイダー、アイスクリームも食べました!
フードコートにも、まだまだ食べそびれたものがあるし、何よりこのイベントの地域密着っぷりも、とてもうれしかった。協賛企業がたくさんついているから、ちゃんと資金を獲得して、立派なイベントになっているけど、あちこちに地元の人のがんばりが見られたように感じました。
こりゃあ、同じ島の住民(クイーンズやブルックリンは、普段ロングアイランドとは区別して呼ばれるものの、地理的にはロングアイランドという島の中に位置しているのですから、同じ島民です!)としては、来年も行くっきゃないな!!

(注:タイトルの意味、おわかりいただけました? 長島=Long Island、です!)

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

ニューヨークらしい風景&ちょいハロウィン

先週末は、(予想どおり)日記をお休みしました。何をしてたかというと、日本から友達が来てまして、文字通り、朝から晩まで、週末全日、遊び倒してきました。
本人いわく晴れ女だそうで、確かにその言葉どおり、最初こそ雨がちだったものの、お天気の神様がすぐに彼女の存在に気づいたと見えて、スイッチを切り替えたような晴天!!

037_20101016113754.jpg

ブルックリン・プロムナードから見たブルックリン・ブリッジとエンパイアステートビル。
見て、ブルックリンブリッジが包帯してる!

というのも、何やら工事中だったようで、橋の半分に白い幕がかかってたのです・・・。まあ、ちゃんと渡れたし、半分は普通どおりだったので、ほっとしたけど!

これは、ある日の夕食~。タイトルは、「ニューヨーカーが普段食べてるもの」。

182.jpg

ベーグルはMurray's Bagel、ビールは、Trader Joe'sで購入した、メキシカンなビールです! チーズピザを、ケンカのないように縦半分に切ったので、なんか変になってますが、ご了承ください~。

それから、NY旅行といえば、女神さまは必須でしょう!!

068_20101016115842.jpg

フェリーに乗ったのはちょうど夕暮れ前だったので、刻々と変わる空の様子は見飽きることがありませんでした。

そして、フェリーから降りたら、とうとうこんなに美しい風景に遭遇してしまったのです。

115.jpg

細い月と自由の女神。
散々がんばって写真をぱしゃぱしゃと撮った後で、写真に撮るのは無理だという至極当たり前の結論に落ち着き、後はじっくりとその姿を目に焼き付けてました。

他にもいろんなことをしましたが、ここには書ききれません! どの写真も、抜けるような青い空が美しすぎて、全部ここに載せたくなりますが、それやったら大変なので、ここでよします。

はるばる飛行機に乗って、NYまで来てくれてありがとう! しかも、日本からのおみやげもたくさん持ってきてくれて・・・!!
でもその話は、また別途書きます。

で、ハロウィン。

002_20101016113755.jpg

(↑このエンパイアステートビルのオレンジは、ハロウィン色なのか、別の意味があるのか、調べてないんですけど、たまたまオレンジだったので、ラッキーと思って!)

むふ、ほんのちょっとだけ写真撮って来ました! といっても、たまたま、かの友達(同上)とチェルシーマーケットに行った時、友達がお土産を吟味してうんうん唸ってる間に、ふと思いついて、ぱちり、ぱちりと、ね。

161.jpg

172.jpg

どでかいカボチャがスーパーマーケットの店頭にごろごろと!!

上を見やれば、何やらおどろおどろしいお化けが、あっちこっちに!

159_20101016112959.jpg 157.jpg

165_20101016123603.jpg 168.jpg

チェルシーマーケットって、もともと倉庫をうまく改装して作ったものなので、お化けをちょっと吊らすだけで、本当にそれっぽいです・・・。でも、オレンジっぽさが少なくて、いまいちハロウィンさに欠けますね・・・。
また、あちこちで写真を撮るよう、心がけます!

というわけで、締めの1枚は、やっぱりカボチャかなー!

164a.jpg

ではでは。
今週末はまたお出かけ。レポートできるといいんですが!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

人生なんて

最近は、どうも日記を書くのが後まわしになってしまいます。

どうしてなのかと考えてみましたが、マンネリ、という以外には、これといった理由が見つかりませぬ。
だってねえ、思い起こせば、2002年の12月から日記書いてるんですよ私。好きなように書いていると言っても、一応人様に見せるものという意識は持っていて、「あんまり何度も同じこと書いても退屈かしら」とか思ったりするわけです。
しかしこれがまた、普通の人生送ってる私には、そんなに新しいことばっかり起こるわけじゃなく、最近すっかり生活が安定した今では、気がつけば同じものばっかり食べて、同じところに行って、それで結構、満足じゃないですか!

その例を今ここでお見せしましょう。

今週食べたおいしいもの。

028_20101004103408.jpg

ほらね。
おんなじなのよ。あたしの人生なんて。おんなじことの繰り返しなのよ。I-HOPです。

ま、食べるものは、毎回少しずつ違ったりもしますが。

034_20101004103408.jpg

Pot Roast Melt Sandwitchです。この日は、おなかがすっごくすいてたので、甘いものではなく、どっかりしたチョイス。私ってどうも、くず肉みたいなのに弱い。アメリカンチーズとスイスチーズも入ってます。

こんなのも。

039_20101004103408.jpg

Rooty Tooty Fresh N' Fruityという、意味は分からないけどかわいらしい名前のこの1品は、手前のパンケーキと、奥の卵とベーコン、この2皿で1セットのお得なメニューです。

うむ。IHOP、好きです。

うーむ。
前にもいろいろ書いたことを覚えてるもんだから、もうこれ以上、書くことがないのよ。


・・・はい、こういうパターンです。

でも、しあわせなんです。同じことの繰り返しができるってことは、これ以上ない幸せなことだというのは、よーく分かっているのです。毎日しあわせ噛みしめて生きてるのです。
ただ、日記的につまらないってだけなんです。

そうこう言いながらも、だらだら日記を続けていきたいと思ってるので、こちらにいらしていただいている数少ない皆様、今後ともこのマンネリっぷりにお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします。
あ、でも10月はイベント満載・大忙しの予定なので、日記的にも盛り上がるかしら???(実生活で疲れ果てて、日記は1か月放置とかになったりして・・・ああああ、すみませんんんーーーー)

ここのところニューヨークは、じめじめ、どんより、挙句の果てにトルネードが来るなど、踏んだり蹴ったりなお天気です。さわやかなニューヨークの秋、今年は来ないのかもしれません・・・。
でも、素敵なことには、店の中や家の前などあちこちで、ハロウィンのデコレーションが既に始まってます! 皆様、遊びに来るなら今! 天気は悪いけど・・・

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事