ベーグルの穴から見えた日記

図書館での出会い

さて今週はというと、任天堂についての本を読んで、感服いたしておりました。

「任天堂 “驚き”を生む方程式」という本です。

006_20101004110552.jpg

去年発売された本らしいので、今さらな方には今さらなのでしょうが、任天堂の強さとひたむきさがよく分かりました。任天堂がいかにして成功したか、という内容の本ですから、全てがかっこよく見えるのを差し引いたとしても、私もこのような考えを持って仕事がしたいものだ、と思わされました。

それに私、単純にゲーム世代で、ゲーマーです。今でこそ、WiiもDSも持ってませんが、子供~青春時代には、任天堂に大変に、大変に、お世話になりました。子供の時にはただ純粋にハマっていたあのゲームが、どういう思いで作られたものだったのかを本で知って、なるほどな~と膝をうったりしました。

しかもこの本!!
図書館で借りたんです!!

思い出してくださいよ、だってここ、日本じゃないんですよ? アメリカですよ? 
このようにすばらしい本に出会わせてくれる、クイーンズ図書館、かなりすごいです。

クイーンズの大チャイナタウンである、フラッシングの大きな図書館に行くと、日本語の本のコーナーは、本棚6セット分?ぐらいあります。いわゆる図書館の一列ぐらい?

過去記事のどこかにも書いた記憶がぼんやりあるのですが、私は図書館での出会いを信じています。いや、運命の人に出会うんじゃなくて、本との出会いね。図書館では、本が「あの者は私を読むべきだ!」と思うと、本のほうからテレパシーを送ってくるのです。

昔は本の虫だったのに、最近本をめっきり読まなくなってしまった私ですが、それでも、たまにこうしてふらりと図書館に行くと、出会うべき本に出会ったりできるというのは、本当にうれしいものです。

へんな日記ですが、今日はこれまで~。明日は、郊外のアウトレットモールにGo!!
いい戦利品と、記事を書く余力があったら、なんか書くかもしれません・・・。(うわ、消極的!)

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

ぐるりニュージャージーで蛸鍋

さて、今週は、書くべきことがあるんです!(つまり、おいしいものを食べたということです!!)

ニューヨーク州のお隣、ニュージャージー州在住の方から、「ニュージャージーにある韓国料理やさんに行こう!」とお誘いいただいた。
マンハッタンからニュージャージー州に入るには、お隣とはいえ、橋かトンネルでハドソン川を越えていかないといけない。しかも、お隣とはいえ、電車やバスのシステムも全く異なるし、ニュージャージーにひとたび入れば、そこはアメリカ、車社会。車なしでは、あちこち行かれません。
そんなわけで、用がなければなかなか行くことのない場所、ニュージャージー。でも、韓国料理屋さんエリアの中の一店に、蛸鍋のおいしいお店があるという。

たこなべ? どんなものなんだろう?? でもまあ、グルメな人の言うことには黙って従え、ということわざもあるからね!(いや、ないね?)

で、そのお店はどこにあるんですか?と聞くと、住所を送ってくれて、「でも、この住所ではないから、気をつけてね」と言う。
あくまでも、この「あたり」だと。なるほど、住所わかんないんですね、つまり!

「じゃあお店の名前は?」「わかんなーい」「・・・」

とはいえ確かに、韓国語のハングル文字は、お店の名前を覚えるのを難しくさせますので、情状酌量。

というわけで、始めての場所で、住所も名前も分からず、3チーム合計4人が、車やバスでテキトーに待ち合わせるということに。車の2チームは、それぞれお店周辺に来たことはあるけど、さほど詳しくないという。
(そしてちなみに、時間さえも、7時前後、とテキトー!)ま、携帯あるから、なんとでもなりますけどねー。

というわけで、近くまで行くバスを調べて乗りこんだ。のだけど、平日の5時半すぎという、帰国ラッシュならぬ帰州ラッシュにかちあってしまい、ぐるぐると続く長蛇の列のしっぽについて、30分近く待つはめになった。むー、恐ろしきニュージャージー州、やはり車なしで暮らすには、このような苦難を受けねばならないのか・・・。でも、ニュージャージー州からマンハッタンへの通勤は、車は使わずに公共機関で、という人はすごく多い。だって、車で来たら、超渋滞+駐車のダブルパンチは、この列を待つ以上の苦しみだろうから!

で、バスがトンネルをくぐって地上に出た後は、標識や建物の番地をにらみながら、なんとかかんとか、近く(たぶん)でバスを降りる。
リーダーは私たちをピックアップしようとして、私の「周りに見えるもの情報」を頼りにあさっての方向に行ってしまい申し訳なかったですが、最終的には案外上手に集合できて、いざお店へ!

蛸鍋は、2人前セットのオーダーで、他のものも食べるからということで4人だけど2人前をオーダー。実は大食いが多いから(←特に女性陣)、ええい4人前いっちゃえ、って言ったんだけど、お店の人にしつこく止められました・・・。

018_20100920030834.jpg

これがその蛸鍋!
鍋といっても、お汁が入っててぐつぐつするお鍋のことじゃなかったのね。鉄鍋だ!

火をつけたら、お店の人がハサミとトングの両刀使いで、混ぜ混ぜしてくれます。

020_20100920030833.jpg

タレは甘辛い辛さ(?)で、ビールが進みます。
そこにタコやブタの味が、時間が経つごとにしみだしていって、タレ自体の濃度も、時間が経つごとに煮詰まってくるから、さらにどんどんおいしくなっていくのです!
韓国料理でよくつかわれる、お餅が、この鍋にも入っているのだけど、このお餅もまた、このタレにすごくよく合うのです。

鍋がほぼひと段落しそうになると、ご飯を中に投入。

023.jpg

お店の人が、綺麗に整えてくれました。ぺったり鍋にくっつけているのは、そう、もちろん「アレ」のため・・・

024_20100920030833.jpg

待ち切れず、よそってしまったけど、ほんのちょっとできてました! おこげ!

ご飯を食べてみて思ったけど、このタレは、ビビンバのタレだ! つまり、豪華タコビビンバということだったのね。
それにしてもこれは、すばらしい一品を教えてもらいました。

025_20100920032354.jpg

なぜか蛸鍋の写真しか撮ってなかったんだけど、蛸鍋のほかに、カルビ2人前、そして大きなパジョン1枚を4人で食べました~。
満腹満腹。お店の人、やはり正しかったわ。4人分は無理!

その後、リーダーのお宅にお邪魔して、うだうだとしゃべってから帰ったので、帰りはバスではなく、フェリーで川を横断することに。

052_20100920030832.jpg

もう終電(あれっ電車じゃないや、終フェリ?)も近く、乗船客はほとんどいないけど、それでも動いてくれているのがありがたい。NJ→NYはそこまでいなくても、NYからNJに帰る人は、まだまだたくさんいますからね。
それにしても、「終電」という感覚がニューヨークに住んでいる私たちには記憶の彼方~、なのです。電車もバスも、本数は激減するとはいえ、24時間運転ですからね。

あー本当に楽しかった&おいしかった!! 次回、マンハッタンのラーメン屋さんでの再会の日を待ちましょう!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

生存報告(またかよー、ですが・・・)

日曜日は、昼前に起きてパソコンなどいじるも、なんとなくベッドで休んでいたら、すっかり休んでしまい、起きたら4時でした・・・。(なんとなくベッドで休んだ時点で、すでに失敗してますね・・・)

土曜日は、早起きして大充実の1日だったので、その分ぐったり疲れてしまってたようです・・・

じゃ、こんな日もあるさね~。

残っている半日を家でのんびり過ごし、今は日曜の夜です。
外は雨。さっき空気を入れ替えましたが、寒いので開けっぱなしにはなかなかできません。もうそんなかんじなんです、ニューヨーク。

えーと、この1週間は、特に書くようなことはありませんので、もう失礼します。
さ、また1週間がんばるぞ!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

スープもクレープも、あと、ばいばい夏

009_20100908114439.jpg

夢のような3連休が終わり、平常業務に戻っております。

3連休は、うち2日間は家のことやたまっていたやりたいことを片づけてましたが、残りの1日で、存分に行く夏を惜しんできました!

でね、この前、暑いのにオニオングラタンスープを食べたくなっちゃって、食べちゃったら、オニオングラタンスープを極めたくなっちゃったでしょう?(前回日記ご参照ください。)
で、考えてるうちに、どーーーしても、食べたくなっちゃって・・・。

007_20100908113518.jpg

行っちゃったんです。またしても!

今回出かけたのは、Le Grainne Cafeというお店。気持ちのよいお天気の日だったので、窓を開け放して、クーラーはOFFになってまして、前回よりさらに、オニオングラタンスープにぴったりでない日ではありました。でも、でも、かまうもんか!

ここのは、もっと甘味が強くて、すっごくクセになる味。好きです!!

で、もちろん、スープでおしまい、ってわけにはいきませんので・・・。

005_20100908113521.jpg

クロックマダムで~す。
ここのは、ベシャメルソースは入ってなくて、でもシンプルにおいしかったので、大満足。

で、で、最後はこれ。

006_20100908113519.jpg

クレープです!! 中身はチョコバナナです。むっちりした皮がおいしい・・・!

(注意:友達とふたりで全てシェアしてますので、ご安心ください・・・)

このお店は、クレープがお食事用のと甘いのと両方あったので、その日の気分で選んだり、はたまたクレープのハシゴをしちゃったりと、楽しめそうです。

雰囲気もとってもよくて、お客さんがどんどん入ってきて、とってもよいお店でした!

で、その後、腹ごなしに、どこに行ったかというと・・・

080.jpg


・・・ふふっ、上を向いてるだけでは、どこだか分かりにくすぎますねーーー。


062.jpg

うーーー、みーーーー!!!

行こう行こうと思って行きそびれていたコニーアイランドに、ぎりぎりセーフで行ってきました!!
といっても、行きあたりばったりだから水着なんてないし、ちょっと水に入ったり、砂浜でたたずんでただけだけどね。でもどちらにしても、水にずっとはいっていられるほど暑くないんです、もう。
上の画像にもあるとおり、砂浜では、たくさんの凧があがってます。

それから、コニーアイランドといったら、今夏リニューアルして再オープンした遊園地、ルナパーク!

122_20100908121039.jpg

小さなスペースに、結構気合いの入った乗り物が、ぎゅぎゅっと詰まってて、大賑わいでした!
私は今回は何にも乗らなかったけど、子供や大人がきゃあきゃあ騒いでいるのを見てたら、こっちまでゲラゲラ大笑いしちゃった!

159.jpg

ルナパークから少し離れたところに鎮座するサイクロンは、ルナパークに変身する以前のアストロパーク時代から遺されているいくつかの乗り物の1つ。でも、サイクロンはこの日はお休み~。次回サイクロンが動いていたら、ぜひ乗りたいものです!
アストロランド時代のさびれた雰囲気も、それはそれで味があったけど、ルナパークに変わって、園内の活気がすごくって、やっぱりうれしいなあ!

お天気も最高で、最後の最後で夏を大満喫できて、本当によい休日でした! さあー、秋が来ますよ!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

スープかクレープか

暑いのに、ちょっと暑苦しい記事・・・いいですか???
日本から出張でNYに舞い戻ってきた、元米国在住・NYグルメ通のお友達とディナーしたんです。

彼女がピックアップしたいくつかのレストランの中に、見覚えのある店名を見つけ、しっちゃかめっちゃかになってる脳内から必死でデータを探す。

・・・ああっわかった、オニオングラタンスープの店だ!!!

その名は、La Bonne Soupe。オニオングラタンスープが美味しいお店として、誰かがブログで紹介しているのを見て、「ここは是非行かねば!!」と思ったまま、ずっと忘れていたのだ。友達が言ってくれなかったら、一生忘れたまんまだったよ・・・。
というわけで、そのお店に決定!

しかしながらその日は、蒸し暑く、オニオングラタンスープとか聞いただけでも、じっとり汗が出ちゃう感じ。この夏の最中にオニオングラタンスープって・・・。
しかし、お友達の狙いは、スープではなく、クレープ。うんうん、クレープも確かに気になるよねえーーー!! ちょうどここ1カ月ぐらい、お食事クレープを食べたい熱が高まっていたのだ。(頭に思い描いていたのは、ガレットなんだけど。)

むむむ、どうしよう、季節は無視して初志貫徹でオニオングラタンスープにするか、今現在、脳内流行中のクレープにするか・・・。
迷いながらお店の前で友達と落ち合い、かわいらしい店内に入り、座ってメニューを睨んでも、まだ心は定まらず・・・

・・・で、結局、こうなったんです。

051_20100906043059.jpg

クレープ!!



・・・と、

050_20100906043059.jpg

オニオングラタンスープ!!

結局ね、やっぱりどちらか1つは選びかねて、スープはシェアすることにしました。(ええ、もちろんほぼ私の独断ですけどね!) それに、店内は涼しかったので、オニオングラタンスープも可かなと。

ああ、この見た目で、もうハッピーです私は。チーズもぐんぐん伸びてたし。
でも実はわたし、「これがオニオングラタンスープの最高峰!」っていうのを、たぶん実際に食べたことがまだないんです。でもこのスープは、あちこちのテキトーなお店で食べたオニオングラタンスープとは違って、ちゃんと1つにまとまった味のオニオングラタンスープだったので、大変満足しました。

そして、クレープを半分にぶった切った図は、こちら。

052_20100906043059.jpg

えーと私のクレープは、ハムとチーズと、ベシャメルソース。ベシャメルソースと聞いて、こりゃあパワフルなのが来るかな、と思っていたら、クレープの皮のほの甘さが主役といった感じで、案外あっさりしている。

しかしながら、こんなぺらぺら皮1枚ぐらい・・・と思っていたら、案外おなかにたまったよ。というわけで、デザートはパスで。

その後、スタバに移動して、だらだらしゃべって。
いつもながら、楽しい時間でした! Nさん、仕事をがんばって片づけて来てくれてありがとう! おみやげも、ありがとう!! とーってもおいしく大事に食べてまーす!!

それにしても。オニオングラタンスープ。
今回のでもかなり満足ではあったけど、オニオングラタンスープの最高峰というものはどんなもんなのか、確かめてみたくもなった。しかしニューヨークには、そんなものはないのではないかなあ・・・。

うーん、パリにでも行きたいなあ・・・。たとえば、この冬あたり・・・。それか来年ぐらい・・・。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事