ベーグルの穴から見えた日記

フライング焼き鳥

おやおや、またあっという間に、日曜日の夜です・・・。

土曜は大イベントで1日あわただしくしていましたが、日曜はなーんにもなかったので、なんか、じっくり充電できました。
で、なーんにも書くことがないので、少し前の画像を掘り返したら、いつかネタにしようとして置き去られていたものがあったので、そちらのご紹介を。

少し前にオフィスが引っ越しをしたため、日々のお昼ごはんをどうするかという問題について、ゼロから対処しなくてはならなくなった。
で、その日は、10ブロックほど歩いてエッサベーグルに行こうと計画して友とふたりでオフィスを出たんだけど、あまりの寒さと雨降りで、歩くほどにどんどんやる気がそがれていき、「何かいいところがあれば、そこで手を打とう・・・」と思いながら歩いていたら見つけた、このお店。

012_20100329134907.jpg

小さいながらも、ちょっとポップでおしゃれな店内。しかし、外から見えるディスプレイのところには、こんなものが!

009_20100329134608.jpg

見て! フライング串焼き豚!
この画像は、店内側から撮ったものなんですが、この機械、中央部分がぐるぐると回って、焼き鳥や豚バラなどの串モノがじりじり焼かれながらゆっくりと回り、時々このようにして飛び上がります。飛び上がるといっても、ぴょーんと飛び上がるわけではなくて、なんというか、おもむろに上がるのです。

で、私はてっきり、その下にある液体がタレで、タレにどぼんとつけて、また焼いて、またつけて・・・という仕組みになっているのかと思ったら、特にどぼんの時間はなくて、ふわふわとしばし浮遊した後は、またおもむろに下がっていきます。ということは、液体はただの油?
しかし、油はどうせしたたりおちるのに、串をわざわざ上に上げる意味はどこにあるのか???

こんなへんてこな機械でお客さんの呼び込みを図っているこの焼き鳥やさん。

005_20100329134907.jpg

焼き鳥、豚バラ、その他いろいろを、串に刺して焼いて、ごはんか生野菜の上にのっけたものを、おしゃれに売っている店のようなのです。
で、買ってみた。

013_20100329134608.jpg

友が焼き鳥とサラダのセットにしたので、私は豚バラとごはんのセット。味噌汁かサラダをつけられますので、私は味噌汁。友はサラダ。
中身はこんなかんじ。

015_20100329134608.jpg

なんかもう、ほんとにひたすらこれだけなのね・・・。分かってはいたが。うーむ。
で、食べたらもちろん、普通にチープなおいしさでおなかもいっぱいにはなったけど、そこそこの値段がしますから(いくらか忘れたけど、7ドルとかだったかなあ?)、この値段でこれだと、次回はないかなという感じ。

あっすみません、これ、オススメのお店紹介じゃないんですよ。ただ、フライング焼き鳥を見せたかっただけなんです。ニューヨークには、こんなもんもあるってことで。

さて、日記も書いたし、だんだん寝支度に入ります。おやすみなさい、また来週~!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

ベトナム時間

先週末は、諸事情により日記をスキップさせていただきました。
今週末は、やや落ち着いて過ごしております。でも、土曜と日曜の2日間なんて、ほんっとあっという間。

さて、今日もみじかく、でも、土曜の昼にこんなものを食べたので、紹介しておこうと思って。

034_20100322014914.jpg

これ、ベトナムのフォーです。白く透き通った米粉の麺は、下にすっかり隠れてますが、フォーです。
ここは私の家の近くのベトナム料理やさん。
どアップで撮っちゃったので、大きさが分かりませんが、これはアペタイザーとして2ドル台で提供されているもので、お椀1杯分なのです。
よそのお店のフォーは、もっと淡白なんだけど、このお店は、結構油が浮いてスープの味もやけにしっかりしてます。こういうのは、もう好みの問題ですね。私は、あっさりも、こってりも、どっちも好きー!

でも、ここに来たのは、フォーのためではないんです。

040_20100322014914.jpg

ベトナム風のサンドウィッチ、バインミー!!
ここ、かなりおいしいバインミーが食べられるお店として知られているようで、ずーっと気になっていたのです。

オレンジのものは、にんじん。バインミーって、あの「なます」が入ってるのがポイントなのです。
サンドウィッチに、なます???と、知らない人は思うでしょうが、おいしい店で食べると、これが本当にまとまりがあって、絶妙なのです。
そしてここの店のは、噂に違わず、おいしかった!
この日は、あんまり検証する心の余裕もなく、ばくばく食べ終わっちゃったので、また今度じっくり食べたいと思います。

というのも、実は、バインミーが出てくるまでかなり待たされたのです・・・。小フォーを頼んでて、大成功でした。
しかし、バインミーを頼むと、それだけなぜかすごく待たされるというイメージがある。前にも全然別の店で、同じようなことがあったのよ。ベトナムの人たちの気風が出るのでしょうか???

でも、もちろんいいの。おいしいから。
あくせくしてるウィークデイではなく、のんびり週末に食べるものってことにしよう!

日本にも春が来てるようですね。黄砂やら強風やらのニュースも聞いておりますが・・・。
NYも、いちど雨ばかりの寒い時期があってうんざりしてたのですが、ここ1週間ほどは、すっかり春めいています。週末のお散歩が楽しいです。
この季節は、室内が最も寒くなる季節でもあります。(暖房がきいているせいで、半袖短パンでいたのが、急に暖房が切れるものですから・・・!)慌てて、上着を着たり、靴下をはいたりしています。

さー、日曜の昼が終わる前に、ちょっくら出かけてまいります! ではまた!

ひし子とすみ子、他

暦が3月に変わった途端、ニューヨークも春めいてまいりました。

035.jpg

よく見ると、あちこちに春が! あまりのかわいさに思わず駆け寄って、アップで、もういっかい。

036.jpg

かわいいー!! 健気だねえ!

076_20100308054332.jpg

冬の間静かに休んでいた枯れ木も、春の気配をすでに感じとって、活動を開始している様子。

077.jpg

真っ青な空に小さな手をいっぱいに伸ばしてる様は、つい最近やっと観ることができた、「ポニョ」を思い起こさせます。

そして春になれば、陽気な音楽と共に、こんなものも活動開始。

038_20100308054332.jpg

ソフトクリーム売りのトラック!
なかなか大人気でしたよー、大人も子供も、手にはソフトクリーム。
おなかがすいていた私は、ソフトクリームではなく、年中無休のトラックから、ラム肉ジャイロを買ってしまいましたが・・・!

069.jpg

(注意:これは、友達と分けた半分の量です! でかい!)

さて、これでも十分に日記として成立するぐらい写真をのっけたわけなんですが、実はまだまだ書きたいことが!!

この週末は、やけにお料理づいて、いろんなものを作ってみちゃったんです。
といっても、発案者は私ではなく、いろいろ技を仕込んできた友達に教わって、一緒にやってみただけなんですけど!

そのために今回購入してきたのは、私の手にもすっぽりはまっちゃう、こんなもの。さて、何に使うのでしょうか?

099_20100308060443.jpg

・・・って、使用後に写真撮ってるので、粉まみれになってて、これが大ヒントになってますが。



実は、こうやって使うんですって!
まず・・・

101a.jpg

そして、こうやって・・・えい! えい! やあ!

103.jpg

じゃん!!
上2枚の画像、どちらも私の頭が影になってて暗いですが、要はこういうわけです。
あのお皿は、こういうものを作るためのものなんだそうです!
しかしこの子、かなり不格好ですね・・・。結構むずかしいんです、最初に皮を伸ばす時の加減も大事だし、具も欲張って乗せすぎてはいけないし(この欲望と戦うのがいちばん大変!)、上を閉じる時に引っ張りすぎて穴があいちゃうし!

これ、ショウロンポーに見えるかもしれませんが、せいろ(こちらも買いたて!)に並べて、蒸かしてみると・・・





111.jpg

なんとなんと、ぷるるん皮の、蒸し餃子だったんです!! ぎゃはは、ちょっと穴だらけですが、これもご愛敬ってことで~。

蒸すと皮がこんな半透明になるのは、菱子と澄子のおかげ。・・・もとい、菱粉(タピオカ粉)と澄粉(浮き粉)のおかげなんです!

タピオカ粉は、ポンデケージョの素として知っていたけど、浮き粉なんて聞いたこともなく、どちらの粉も使ったことなんてもちろんない!! 
そんな2種類の粉を配合して、家で作れるはずがないと信じ込んでいたこんな蒸し餃子が、案外簡単に、できちゃったんです。
ひしことすみこ、っていうのが、どーしても粉じゃなくてかわいらしい女性2人を連想させてしまうんだけど、今回とってもおいしくて、長い付き合いになりそうなので、これからも愛着を込めて、心の中では「菱子と澄子」と呼び続けようと思います。

さらに中国つながりで、こんなものまで作ってしまいました!!

128_20100308073126.jpg

いやー、ずーっと前から作ってみたいと思っていたスカリオンパンケーキ、とうとうやりましたー。

生地の固さ、成形の仕方、味つけなど、改善の余地あり・・・と作っている最中は思っていたんだけど、かじってみれば、いやいや、これ、ちゃんとおいしい! スカリオンパンケーキの成形は変わっていて、その工程のおかげで断面が層になる。(昔、スカリオンパンケーキのことを書いたなあと思ったら、なんとそれは2004年8月、NYに来たばかりのこと! わーお・・・。過去記事のリンクはりましたので、本場モンにご興味ある方はどうぞ~。)
今回のスカリオンパンケーキ、どうなることかと思ったけど、ちぎったらちゃんと層になってた! わーいわーい!!

さらにさらに、こんなついでに書いちゃうのはもったいないぐらいにおいしいんだけど、今週末は、こんなものまで作りました。

030.jpg

毎日のおめざに、なめらかプリン。こちらは初挑戦ではないですが、とーってもひさしぶり。
いやー、ほんとうまい。何の変哲もないマグカップに作ってるから、かわいげはまったくないけど。

うーん、今週末は、すごく充実しておりました!
唯一の失敗は、さんざん粉をいじくって粉まみれになって、できあがって、食べて、その後で、「あっ、エプロンすればよかった・・・」と気付いたこと。
半年ぐらい前に、かわいいエプロンを手に入れたんです。普段の料理の時にはいちいちエプロンなんてつけないけど、「使わないだろうけど、かわいいから買っちゃえ!(しかも古着なので2枚で1ドルだし~)」と、買ったのです。それを使う、絶好のチャンスだったのに!!!
・・・で、しょうがないから、今日記を書く時に、それをつけて書いてます。ははは・・・。そろそろ脱ごう・・・。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

ハト相撲

土曜は、呆けたり、友達と騒いだりしてたら、もう寝る時間。
その後、ものすごい仕事をたくさんする夢を見た。さんざん仕事して、やっとめどが立ってああよかったと思ったら目が覚めて、現実には何も仕事が終わっていないことに気がついて、愕然・・・。
いやああーーー、あんなに仕事したのに!!!!!
で、日曜の午後。

家の窓際の机でパソコンに座って、持ち帰った仕事をちょっといじろうとしてみたり、メール見たり、あそんだり、でももうちょっと仕事しないとやばいだろー・・・と思ったり、してたんですが、そこに、せっぱつまったような鳥の羽ばたきとガタガタいう音。あんまり続くので、ハトが罠にでもかかったかと思って、恐ろしく思って窓の外をよく見回したら。
向かいの家の窓に設置してあるクーラー(外側に飛び出すようなかんじで窓にはめ込む、重い箱。1年中つけっぱなしの家が多い)の上で、2羽のハトがバトルしてるのを発見して、思わず息をのんで観戦してしまった。

ああ、世の中の人って、オリンピックをこんなふうに観戦してるのよね。
私はオリンピックに全く興味がない、というか、なぜオリンピックだけがそんなに特別なのかイマイチわからない。
だいたい、せっかく選手ががんばってるのに、そこに「国のためにがんばれ」っていう奇妙な空気が、時々いびつに混ざって歪む感じが、純粋じゃなく思えて私はあまり好きでない。なので、ニュースでおっかける程度にしてるんだけど。

もちろん、オリンピックだって、他の何の試合だって、ひとたび見始めればつい見入ってしまう。がんばってる人って、目が離せなくなるパワーを持っている。「本気」って、他人の心を動かすパワーを持っている。

そして私にとっては、このハトの相撲も、オリンピックと同じぐらい人生(ハト生?)がかかっているように思えた。
まあ、別に共食いし合っていたわけじゃなくて、ただの陣地とり(たぶん、クーラーの箱の上は、少しあったかいんじゃないかなあ?)なんだけどね。でも、スポーツだってなんだって、知らない人から見たら「たかがかけっこ、たかが玉入れ、たかがおゆうぎかい」なのに、あんなに感動を呼び起こすんだから。

ハト相撲は、5分ほどの格闘の末、勝ちバトが負けバトを寄り切って白星。しかし、負けたほうがまだすぐそばの木のところにとまっているので、せっかく陣地を勝ち取った勝ちバトのほうが、負けバトをちらちら見ながら箱の上を歩き回って、落ち着かない様子なのが印象的だった。
延長戦があるのかと期待して、さらに5分ぐらい見つめていたんだけど、何も起こらないようなので、パソコンに戻る。
しかし、その後20分ぐらいしてまた、バタタ!!!と、始まった。同じ負けバトか、はたまた別のハトか、まったく見分けはつかないが、誰かがまた陣地に乗り込んだようだ。

この試合も、死闘。ハトは羽を大きく広げてばしばしとお互いを叩きあったり、かと思うと組み合って動かなくなったり(たぶん、互いの胸をくちばしでかきむしってるんじゃなかろうか、などと想像する)、また突如、跳ねまわったり。ドラゴンボールの天下一武道会のようだった。
結局、10分後の試合終了まで見届けたけど、どっちが勝ったかは、もちろんよくわかんない。これはまさに、私がルールのよくわかんないスポーツを見てる時とおんなじだわ。「えっ、どーなったの? どっち勝ったの?」って。

ニューヨークは大雪で、今週予定していた集まりがいくつか中止になったりしましたが、お仕事だけは、当たり前のように通常営業。「大雪のため、自宅勤務」となっている会社も、たくさんあるはずなんですが、当社は忙しさのあまり、誰も休めません・・・。
うう、いかん、泣き事! 雪もたくさん降りましたが、きっと、じきに春が来るでしょう。日本も寒いみたいですから、風邪などひかず、あたたかくしてお過ごしください! 私も、ハトの今後の動きに注目しつつ、残りの日曜をのんびり過ごすことにいたします。(仕事はどうした、仕事はー?!)