ベーグルの穴から見えた日記

カウチでマウスのポテト

なんだか今週は、仕事はもちろんんのこと、それ以外にも幅広くいろんなものの「締め切り」に追われてました。はあー、締め切りっていやね。でも、人生なんて、締め切りの連続よね。いやーね。

で、週末は、どこも出かける気が起きなくって、ソファでポテトチップス食べながら、パソコンやDVD観賞。これ、まさに「カウチポテト」ってやつよ。カウチで芋のように転がってる人のこと。
時代を反映して、「マウスポテト」という言葉もできてるらしい。芋のように転がって、日がな一日パソコンのマウスいじってる人のこと。あー、これだこれだ、あたし完全にこれ! カウチ・マウス・ポテト!

今日はすっごくいいお天気だったみたいで、窓から入ってくる心地よい風が、春めいた雰囲気さえ醸し出していた。実際あったかいのは、部屋の暖房(マンション全体の一斉暖房ね)がガンガンにきいてるせいなんだけど、でも外の気温も、なかなかです。
明日の天気も晴れ、最高気温は6度! 悪くないじゃん。明日は、買い物ぐらい行こっかなー。

というわけで、今日はまたおもしろくないの。日記が。すみませんね。

「すみませんね」で思い出したんだけど。
アメリカ人に英語でメールを書いていても、日本人ぽい謙虚な性質が出ちゃう。
それが自分の正直な気持ちだからそのまま書くんだけど、時に相手が、「あすか、そんなふうに自分のこと悪く言わないで!」と、深刻にとってくれちゃったりする。
こんな私は、self-respectやself-esteem(自尊心)がすごく低い、って思われてるかもしれないけど、なかなかどうして、表現の仕方が異なるだけで、きちんと自尊心は培っているわけです。機会があれば相手にその辺の事情は説明するし、つきあううちに、いずれ分かってもらえるかなあと思ってるので、そのまま突き進んでます。

日本の学校は、規律の順守や協調性が重視されるけど、アメリカの学校は、とにかく自尊心が最重要。らしい。
実際、アメリカの人たちと付き合っていると、そのあまりにストレートな「自尊心」を目にする機会が多々あります。なんか、まばゆくも見えるけど、善し悪しかなあとも思うわけです。私はやっぱり、自分の自尊心が好きだな。(ほら、すごい自尊心でしょう?)

「すみませんね」から、脱線しました。日記がつまらないという話です。
デジカメの中の画像も確かめたけど、大したもんは入ってませんでした。今朝のおめざ、「くるみとクランベリーのパンに余ってた板チョコをのせて焼いたもの」だけ。すごくおいしかったけど、ここに載せるほどの画像じゃないんで、割愛。

明日(日曜日)も、買い物に行くにしても行かないにしても、概ねカウチでマウスのポテトで1日を終えることでしょう。それではまたー!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

9 to 5!!!

というわけで。3連休も半分を過ぎてしまいました。

日曜はなぜか、家事をしっかりやる日となっておりまして、あれやこれやをしっかり済ませました。
今日はポストに郵便物を出しに一瞬外に出ただけで、後は1日ひきこもり~。

今日は、昼間に松田優作主演の「陽炎座」を観て、これもすごくよかったんだけど、夜に観た「9 to 5」に、やられてしまった。

邦題は「9時から5時まで」というこの映画、大企業で働く女性3人のコメディです。1980年の映画。古い! なのに、古くない!
ブロードウェイのミュージカルになってたなあと思って、図書館で借りてみたんです。(はい、公演はもう終わってしまいました、半年前に・・・。)
出演者の奇跡のようなコンビネーションで、素晴らしい映画だったーーー・・・!! かわいくて、おもしろくって、すかっとする!!
返す前に、もういっかい観よう。

ブロードウェイでミュージカル化された時には、この女性3人のうちグラマーなかわいこちゃんを演じ、主題歌も歌っていた、Dolly Partonというカントリー歌手の人が音楽を手掛けたそうです。Whitney Houstonがカバーしたあの有名な「I will always love you」を作った人だそうです。(超有名事実なのかもしれませんが、わたし、なーんにも知らなかったので、自分への備忘録として書いております・・・。)
そんなこんなで彼女のウェブサイトに行ってみたんだけど、なんか風貌が1980年からあんまり変わってなくてびっくりしたー。整形でしっかり美貌を保っているとのこと(by Wikipedia)。

そして、この見事な脚本を書いたColin Higginsは、エイズで若くして亡くなったとのこと・・・残念です。
しかし、この映画は私のお気に入り映画の1つとなりました。

おっと、また夜更かし。
連休もいつかは終わりが来る。明日が終わったら私もまた、9時から5時の女に変身しなきゃいけませんからねー。
では皆様、おやすみなさい!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

連休ここまでの話

土曜だというのに、野暮用で会社に行かなくてはいけなくなった。
いいもん、マンハッタンまで出かける、いい口実ができたと思えば!

でも、えらい私には、ご褒美が必要。会社に行く途中のダイナーで、コーヒーと、マフィンを購入。
3.5ドルのご褒美。安い女で本当によかった。

004_20100214144100.jpg

というわけで、誰もいないオフィスで、音楽なぞかけながら、野暮用を済ます。
コーヒーとマフィンが腹に収まるまでには、用事も無事に済んで、めでたしめでたし。

マフィンは種類がたくさんあったけど、チョコレートとクリームチーズというこの白黒マフィンにして大正解。クリームチーズのところは、焼きあがりの感触も、チョコ部分とは全く違っていて、クリームチーズの配合の多さを感じさせます。これも、甘じょっぱい系列よね。ほんっと、甘じょっぱいはすごいなあ!

しかも今、「甘じょっぱい」を一息で打ち込んだら、「亜魔女っぱい」になった!! なんかいいね!!

で、せっかくマンハッタンに行って何したかっていうと、大したことはしてなくて、服や靴でも見ようかと数軒お店を回ったんだけど、どこもすごい人で。買い物はまた今度~、ということで、図書館に行って、DVDを熱心に見て、帰ってきました。

昔のミュージカル映画が見たかったんだけど、日本映画のDVDのコーナーをふと見たら、昔見たことのある、鈴木清順3部作が揃っているではないか! 懐かしくなり、3本共借りてきた。
「夢二」をもういちど観るのが楽しみなのです。

(と、ここで、「あの映画を初めて観たのは、一体いつだったのか・・・日記に何か書いたような記憶もあるのだが・・・」と、昔の自分の日記を検索&読み返す時間に突入。)

・・・

はあ、はあ、ただいま戻りました。
いやいや、昔の記事いろいろ見てたら、なんか遅くなっちゃいました。(部屋の大掃除などでよくあるパターン。)
結局、初めて「夢二」のことを日記に書いたのは、2003年4月30日(ちょうどいいことに、一番上の記事ですね)らしいんですが、観たの自体はもう少し前のことらしい。
でも、この映画以来、竹久夢二が「気になる男リスト」の仲間入りと相成ったのです。(2005年にも、青空文庫で夢二の文章を見つけたことを書いてました。)

ところで、今日マンハッタンから帰って、おひるごはん?に食べたのが、これ。

009_20100214144100.jpg

フレンチトースト! Challar(ハラー、と読みますです)というジューイッシュのパンで作っております。
ある日、7、8名の団体さんでダイナーに入った時、もう夜遅くって余ったからなのか、大人数で飲み食いしてあげたからなのか、はたまた我々女子軍団(30~80代)の魔性の魅力の成せる技か、お店の方が、でっかいChallarをまるまるいっこ、おみやげにくれたのです。ほんと大きいんだよ、私の顔より大きい!
でも、カットしてあるわけじゃないので、ひとりしか持って帰れない。

みんなが「あすか、持って帰ったら?」と言ってくれたんだけど、私も、あんなにたくさんあっても持て余しそう・・・と思って、「いやー、いいよおー」と断った。Challarって、私好みのもっちりしたパンではなく、わりと素朴な、さっくりした感じのパンなのだ。

でもそしたら、私の性格を特によく知り尽くしているひとりの人が、こう言った。
「カットして冷凍しておいたら、おいしいフレンチトーストがたくさん作れるよ。」
・・・な、なにー?!(キラーン!!)←光るあすかまるの目。
そして、「じゃあ、皆さんいらないっていうなら、私、いただこうかしら?」と手のひらを返してみたわけです。

で、作ってみた!! カットする時にテキトーにやっちゃったから、いざ卵を絡める時に、どうしよう・・・と思ったけど、形がばらばらな分、食感もいろいろになって、よかった!

でもね、食べる前に実は事件があって、「いただきまーす」と、メイプルシロップのふたを開けようとしたら、・・・あかない!! かたい!!
シロップがふたのところで固まって、糊になっちゃってるみたい。
あわててキッチンに戻り、お湯をあてながら、ぐいぐい回す。あかない。あーん、手の皮むけた!! けど、あかない。
ええーどうしよう、おなかすいたよう、今回は諦めて、はちみつをかけようか、でもー・・・。
と、結局は諦めきれず、輪ゴムを三重に巻いて5分ほど格闘した結果、とうとうあきました。

というわけで、手の皮はむけ、ぜいぜいはあはあと息はあがってましたが、お味のほうはとってもよし。
ぱさっとしたところに、卵液がしっかりと染み込んでる。卵液も甘くしてるけど、このパン自体のほの甘いような風味も、卵とよく合うの。このパンでフレンチトーストという知恵を授けてくれたことに大感謝しました!

あーもう夜中の2時を過ぎた! 寝なくては。
でも実は、この週末は、月曜がプレジデントデイでお休み、3連休なのです! むふ! DVDなど観て、のんびり楽しく過ごそうっと!

とりあえず今日は、3部作の最初の1本、「ツィゴイネルワイゼン」を観ました。そうそう、やっぱり私、この3部作好きだった。観ることができてよかった。
ではおやすみなさい。

アッパーウェスト、お決まりのコース

いやー、ここ数回、つまらない、さらには愚痴っぽい日記が続きましたが、この週末は、週末らしい週末となりました。というか、たいていは、週末らしい週末をちゃんといただいているんですけどね。たまーに仕事しなきゃいけないからって、急にぐちぐちするのは、いけませんね。

でも、日曜の夜になってみて、「・・・あれっ、何か写真、撮ったっけか・・・???」と不安になる。
写真がなかったら、日記の彩りがあーーー!!

で、恐る恐る見てみたら、お、ちゃんと写真撮ってるじゃん!



005_20100208122130.jpg

って、これかい!!

これは、崩壊したビル・・・じゃなくて、建設途中のビル。

前にも書いたかもしれませんが、こういうマッチ棒細工みたいな、冗談みたいな方法で、建物を作っていくのを、こちらではよく見かける。超高層ビルだって、この調子でどんどん積んでいく。
あと、全体的に、なんか仕事が雑っぽい・・・。
これを見るたびに、とーっても恐ろしく思うのは、私だけでしょうか・・・?
日本のビル建設でも、ブルーシートとかで隠しているから見えないだけで、こうやって、マッチ棒みたいにして作ってるの?

と、まあ、ビルの話はこのくらいにするとして。
こんなホラーなビルが見られるここは、Broadwayの、Zabar'sとFairwayの間。土曜日は、気合い入れて、この辺をどっかり歩いてきましたー。

戦利品は・・・あっ、いけねえ、写真撮る前に冷凍庫に入れちゃった。Zabar'sでパンを試食したら、中がぴとぴとしっとりでおいしかったので、ポテトの入ったパンと、あとクランベリーとくるみのプチパン2個。あと、安売りしてたカマンベールチーズ。
ま、いつもの面子ですので、ね。

あ、あとスーパーめぐりの前には、どうしても綴りを覚えられないんだけど、でも大好きな、Jacques Torres(←もちろんウェブからコピペ。ジャックトレスってカタカナで書きゃあいい話なんですけどね・・・)でホットチョコレートも食す。
ここのWicked(スパイスのきいた味)ホットチョコレートが、やはり私のベストな気がする!

お店の中は、バレンタイン色でした~。あらあら、そんな季節ね。じゃあ、このWickedホットチョコを、私のバレンタイン2010としましょう!
と、バレンタインのコンセプトを全て無視して、今年のバレンタインデーを完了した私。(いや、バレンタインにまたここに来て、ホットチョコを飲むのもいいなあー。むふふ。)

で、その後、Fairways行って、Zabar's行って、またFairwayへ。もうお決まりすぎるぐらいお決まりのコースです。
Fairwayに戻る時、冒頭の危ういビルのところをまた通りがかったら、立ち止まってあのビルを撮影しているおじさんを発見! だよねだよねー、やっぱりあんな作り方、へんだよねー?!

2度目のFairwayでは、お買い物もしたんですが、それ以外にも用事が。

007_20100208122130.jpg

前にも紹介したことがあったと思うのですが、ここの2階は、なかなかすてきな休憩処なのです。

006_20100208122130.jpg

ランチの時間をちょっとだけ過ぎていて、ディナー用の白いテーブルクロスの準備が着々と進められていたけど、「ディナー? ランチ?」と聞いてくれて、ランチの席のほうに通してくれた。ありがとう!!
で、ここに来ると頼んじゃうのが、これ。

009_20100208122130.jpg

フィッシュ&チップス!!
別皿で、モルトビネガーと、ケチャップと、タルタルソースと、レモンも持ってきてくれます。
衣がさっくりしていて、大変おいしゅうございます。
で、フィッシュ&チップスとなると、ついビールも頼んじゃうわけで。
ちなみに、一緒にいた友達は、ハンバーガー。これもまた、おいしかった!
お値段は格安ではありませんが、居心地がよくって、妙に気に入っている場所なのです。

012_20100208122130.jpg

帰る時、キッチンにどっかり置かれた巨大な肉玉がディナー用にどうさばかれるのか、見届けたかったけれども、後ろ髪ひかれつつお店を出て、家へ。

はあー、なんだか、休みらしい休みで、満足しました。
もちろん仕事も好きだけどさ、やっぱり休みは、もっと好き! まあ、お仕事あってのお休みですからね。感謝感謝。

で、今日の結論!
この日は、最高気温でもマイナス2~3度というところ。ここのところ、ずっとそんな天気です。
こんな天気の時に外を出歩くには、暖かい服装ももちろんのことながら、ホットチョコレートやビールなどの燃料が欠かせないわけですな! うむ!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

つまんなくてすみません。

前回の日記にもあるとおり、仕事が立て込んでいるわけなのですが、だからといって「どーーーしても会社でやらなきゃだめ!」という場合以外は、土日にオフィスに出かけて行く気になんぞならないので、家に仕事をお持ち帰り。
だらだらと、仕事したりあそんだり(仕事道具と遊び道具が一緒=パソコン、っていうのは、とっても危険なの!)、家のことしたり・・・。そんなこんなで、もう日曜の夜10時ですわ。かなしきかな・・・。

来週末こそは、どこかぱーっと、遊びに行きたいもんだぜ! だぜ!

そんなわけなんで、前回の日記に引き続き、早々に退散します。つまんなくてすみません。見捨てないでね。また来てね。おやすみなさーい。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事