ベーグルの穴から見えた日記

そして間髪入れず、2000年代の統括

はいっ! 常に季節を先取りする、がモットーのこの日記。(嘘)
大みそかですよ! 年おさめです!
(なんで先取り先取りといばっているかというと、まだニューヨークは30日の夜11時55分、大みそかじゃないんです! う~ん、さきどり~!)

お友達の、「2000年問題とかいって騒いでいたあの時から、もう10年も経つんだよ?」という言葉を聞いて、そうか、今年は10年ごとの節目の年でもあるのだなあと気付きました。
この1年、って考えると、別段変わったこともなく、安定してたように思いますが、この10年、って考えると、これはもう私の人生の全てのことがこの10年に起こったといっても過言ではないのです。

だから今回は、この1年の統括に代わって、この10年に起こったことや考えを、自分のためにまとめます。

(1) 10歳年をとった。
2000年の1月1日は、私が学校というものを卒業して初めての年越しでした。(突き詰めれば年齢がバレるんですが、本人あんまり気にしてないのでよしとする。)小学校以来ずーっとあった何かしらの拠りどころが、何もなくなって初めての冬。

086_20091231141016.jpg
(イメージ画像:つっぱしっていた、若かりし頃。)

わけあって、就職はせずやりたいことに向かって走ってはいましたが、将来どうなるかについて、夢は持っていたけど自信はなく、ましてや10年後のことなんて、全然うまく想像できなかった。
10年後のなりたい自分を想像してそこに向かうというよりは、がむしゃらにやってみて10年経って状況が何も変わってなかったらその時考えようかな、と思ってました。
物事に正しいも間違ってるもないんですが、今振り返るに、やっぱり10年後の自分を見据えて着実な前進を試みる方法のほうが、少し正しいやり方だったのかなあとも思います。ま、若さですかね。
がむしゃらすぎて何も見えてなかったことに気付いたのは、その夢から方向転換して、離れてみてからでした。離れたから気付いたのか、年をとったから気付いたのか、それはわかんない。でもなんとなく、離れてみようかと思ったのも、年をとったからなんじゃないかなあ、と思います。

そんなこんなで私は、「学校」という拠りどころから切り離された後の、この10年の自分の年のとり方を、総合的に見てとっても気に入っているのです!

(2) ニューヨークに来た。

私がニューヨークに本格上陸したのは、2004年6月。なんとまあ、この10年の半分以上がアメリカ暮らしですね。はっはっは、こんなはずでは・・・???
しかも、上で「学校から切り離されて10年」と書きましたが、こっちで学校に行きましたね。それはもちろん、正攻法でビザを確保するためには学生ビザからのスタートしかありえないし、英語が分かんないで住んでいてもしょうがないからなんですが。はっはっは・・・
それから、がむしゃらはいけないと書きましたが、こっちに来てからだって、10年後どうしてるかなんて想像できない、でもがむしゃらにやろう、というのはおんなじでしたね。はは・・・

007_20091231141557.jpg
(イメージ画像:がむしゃら。)

でも、これ、言い逃れではなくて、あの時のがむしゃらと、この時のがむしゃらは、何かが少し違うのです。
がむしゃらにも、目をぎゅっとつぶって腕をぶんぶん振ってるだけのがむしゃらと、暗闇の中でも何とか目を凝らして何かをつかもうともがいてるがむしゃらがあるんだと思う。

ここに来てから、周りの人たちにたくさん助けられた。(でも、素晴らしい人にばかり出会えたのは、私の運の強さね!)アメリカの、あるいはニューヨークの街の気風に助けられたのもあるかもしれない。
ともかく、ニューヨークに来て、がむしゃらやって(現在進行形)、今のところは、あらゆることがとってもうまく行っています!

(3) 10年は、長い。

009_20091231141557.jpg
(イメージ画像:長い。)

10年あっという間、と皆口々に言っていましたが、実を言うと、私のこの10年はあっという間じゃなかったなあ。なんかねえ、「はあ、はあ、やっと、ここまで辿り着いたぜよ・・・」ってかんじです。
この後の10年だって、どうなってるかなんて、やっぱり全然わかんない。だって、10年て!
だからそう考えると、10年後の自分に向かってがんばるのも、可能ならそれに越したことないけど、10年後の自分も夢見たりなんかもしつつ、1日1日をがんばるしかないのかもね。


・・・堂々巡りですみません。こんな心の中になっております。あまりに長くつまらないので、手持ちの画像から、イメージに沿ったものを入れ込んでみました。お楽しみいただければ幸いです。(最後の画像のごまだれ麺、激安2ドルでくせになるおいしさです!)

2010年も、そして2010年代も、精進してまいりたいと思います。
皆様よいお年を。これからも日記はぼちぼちで行きますよー!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

遅いを承知で、クリスマス

クリスマスの記事をクリスマス前に書きあげて、「あー、季節を先取りできたなあー」と思っていたのに、光陰矢の如し。気がつけば年の瀬なのに、私の日記はまだクリスマス。あっという間に、季節に遅れてるうー!

遅れてるのは承知で、こんなもののことを書きますです。

011_20091230115052.jpg

ホリデーシーズンの買い物の人々と、観光の人々でにぎわう、サウスストリート・シーポート。逆光なんです、すみません・・・。
この建物の後ろにちょっこり見えているのは、船ですね。イーストリバーに、数隻の船が浮かんでいます。(船の全貌は、写真に撮ってません~。ますます、すみません・・・。)

この日は、クリスマスイブ。イブの日は、多くのオフィスは半日でお仕事終了、のはずが、私たちは若干残業して2時に終了・・・。でも、まだ時間はあるぞ!
ここに来たのは、買い物のため・・・では、ないんです。こんな場所には、なかなか普段は立ち寄りません。

009_20091230115052.jpg

この巨大なツリー。ここで行われる、「歌うクリスマスツリー」のイベントを見るために来たのです!
歌うのは、Big Apple Chorusというマンハッタン拠点のバーバーショップ・コーラス。
私のお友達の旦那さんが、このツリーの上で歌うというので、来てみましたー。

時間になると、わらわらと人が集まってきて、ツリーのおじさんたちも登場!

014_20091230115052.jpg

こんなかんじで、クリスマスの歌を中心に、少しだけハヌカ(ユダヤのお祭りで、クリスマスの少し前の時期に行われる)の歌なんかも、歌います。歌ってる人も、聴いてる人も、みんな楽しそう!

018_20091230115052.jpg

いちばん上で歌ってるおじさんを見れば、今何の歌をうたっているか、すぐにわかりますね?

この日は、NHKのTVクルーが来てましたよ! 今日、会社で仕入れた情報によると、フジテレビでも放送されてたんだとか? 日本のみなさーん、これが、私もやっている、バーバーショップですよー!!

で、クリスマス明けの、26日。また行ってきました。
でも、寒いながらもどピーカンだった24日と反対に、26日は、寒さはそこそこながら、激しい雨に横殴りの風という大変なお天気だったのです。
雨天の場合、中止ではなく、川沿いにある建物の3階、フードコートでのステージとなります。

こうなると、衣装は同じでもツリーの一部になって歌うことはできないので残念なんだけど、でも、歌のほうはおなじく楽しめました!

051_20091230115052.jpg

これは、吹きすさぶ雨の中のブルックリンブリッジ。雨天のため移動してやって来たこの建物は、川にせり出すように建っているピア。三方に外に出られるところがあって、こんなふうに、この橋を間近に見ることができるのです!
(私信:お母さん、1日観光のお昼ご飯の時、ここに来たんでしょ? 覚えてるー?)

054.jpg

雨で霧みたいになっているところが、かえって綺麗だったりします。向こうに見えるのは、マンハッタン。

あー、そんなわけで、もうずいぶん遅くなりましたが、今年最後のクリスマス記事をお送りいたしました!
明日(30日)に行ったらもう我が社はお休みですので、最後に2009年統括的なものでも、ちょいと書けるのではないかと思っております。だって、年越しの時の最新記事の内容がクリスマスって、あんまりですもんね・・・。

・・・いや、それこそが、私の日記のこれまでと今後を示しているということで、むしろ、いいんだろうか???

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

クリスマスらしく その2

さあさあ皆様、いよいよ本番ですよ!!
(前回までのあらすじ:今週末は、何を血迷ったのか、クリスマスらしい記事をがんがん書いております。せっかく書いたので、全部忘れずに読んでいただければ幸いですー。「クリスマスらしく その1」「クリスマスらしく・・・? その2ではなく、ちょっと番外編」から続いてはおりますが、内容的には特に続きモノではないので、この記事から読んでもらっても一向に構いませ~ん!)

私が毎週歌を歌いに通っているのは、ブルックリンという地域なんですが、練習場所のすぐ近くに、Dyker Heightsというエリアがあって、豪邸が建ち並ぶそこは、この時期になると、家々のクリスマス・イルミネーションがすさまじいことで知られている、ちょっとした名所なのです。

031.jpg

私は、車でその一帯に踏み込んで、あちこち見る機会をありがたくいただいたのですが、もう一歩入ると、各家が競うように家を飾りつけていて、まるで別世界なのです!
上の画像なんかは、まだ全然静かなほうなのですが・・・

027.jpg

こんなふうに、スヌーピーのお友達やセサミストリート、くまのプーさん、シュレックなどなど、もうありとあらゆる人気キャラクターを節度なしに集めちゃいました、みたいな家もあったり・・・

038.jpg

くるみ割り人形が入口でうやうやしく門番をしていたり・・・

043.jpg

これはもう、なんだか分からないかもしれませんが、とにかく合唱隊みたいなかんじで人がいっぱいいて、その人波の上部には、観覧車があるんです!! しかもこれ、ぐるんぐるん動いてるんです!!

047_20091219135900.jpg

サンタクロース、いた! 煙突ではなく、堂々と玄関から出ていくところです。

050_20091219135900.jpg

この家もすさまじくって、超巨大なサンタが玄関先に鎮座している!! 普段出入りする時、邪魔になってないんだろうか・・・。

この辺りは、イタリア系を中心とした人々の建てた豪邸が立ち並ぶエリアで、こういう家は、mini-mansionと呼ばれているらしい。日本の感覚でミニ・マンションっていったら、狭いマンションの一室に細々と暮らしてる感じがするかもしれませんが、英語でmansionというと、一軒家、しかも「豪邸」のことなんです!
本物の豪邸は、もっと広大なお屋敷みたいなことだけど、このミニ・マンションは、サイズこそそこまでではないけれど、個々に好きな家をデザインして、敷地もたっぷりとって作っているので、そう呼ばれるようです。
確かに、イルミネーションがなくても、どの家も造りに趣向が凝らされていて、とってもかわいらしく、すてきなのです。

そんなわけで、たくさんの家を見たけれど、その中で私が一番気に入った家は、これ。

056.jpg

ジンジャーブレッドハウスに見立てたおうちです!! かわいい!!

ドライバーさんが車を徐行、あるいは停めてくれたりして、何十軒も(いや、100軒ぐらいあったのかしら???)見て回りましたが、他にも、メリーゴーランドがぐるぐる回っている家や、「本物の(=人間の)サンタクロースが毎週金・土曜日には訪れますよ」という看板が立ててある家など、とにかくみんな、すごかったのです。
さすが、遠くからでも人がわんさか訪れるというだけのことはありました!!


さて、話は変わりますが、うちの近所の雪の様子でもついでにお知らせしておきましょうか。

snow 018

私が切手を買いに出た、日曜お昼頃の外の様子。今回はまあまあ、まとまった雪でしたー。でもこの時点で、歩道の雪は、たいていきれいに脇にどけられていたので、歩道を歩く分には全く支障なし。各mansion・・・ではなく、apartment!の管理人さんたちに感謝感謝でした。
車の持ち主は大変です。みんな車の回りの雪をせっせと落としてました。

snow 016

これは、うちじゃなくて、きれいにイルミネーションしてる、よそのアパートメントなんですが。雪のかぶり方があまりにも美しいので、撮っときました。本日は、昨日とうってかわって快晴だったので、木の上の雪が溶けて落ちちゃってるかもしれないけど、まだ残っていたとしたら、ライトアップされてる今ごろ(夜8時半です)は、一層きれいなことでしょう。

みなさまは、どんなクリスマスを過ごされますでしょうか。私も、(何を食べるかを中心に)計画に余念がありません!! クリスマスらしくても、そうでなくても、とにかく皆様が心地よく穏やかな日を過ごせますよう、お祈りしつつ・・・Happy holidays!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

クリスマスらしく・・・?(その2ではなく、ちょっと番外編)

ニューヨーク、土曜日の深夜です。
ニューヨークは、とうとう本格的な雪が降りました。というか、今も、絶好調で降り続けているようです。

今週末は、特に出かける用事がなかったので、気分はまさに「Let it snow!」・・・のはずだったのですが、明日ちょっとだけ、外出しなきゃいけなくなりました。

というのはですねー、今、がんばってホリデーカードを書いていたのです。あー疲れた!
で、前回の日記で、「次回、すんごいのをお見せしますので乞うご期待!!」みたいに書いたんですけど、せっかくホリデーカードを書き終えたこのタイミングなんで、がんばった私の話を今回はさせてください。

といっても、たかが歌関連のお友達20数人に、同じことを書く(+人によっては、さらにひとこと)を書くだけなんだけど、右手が疲れました・・・。しかも、住所も手書きでやり始めちゃったもんだから、さらに大変で・・・! 「あれっ、去年は確か、みんなの住所を入力して、印刷、カット、のりづけしたっけ・・・?」と記憶が戻ってきた頃には、すでに半分近くが終わっていたので、ええい、と、そのまま手書きで突き進みました。

で、やっと終わったんだけど、切手をはろうとしたら、なんと切手の数が足りないではないですか!! 不覚! ・・・というわけで、明日外出することになったわけです。あーん、明日も雪なのにー。

ま、近所のドラッグストアに行って、そのままポストに落としてくればいいだけのことだから、そんなにわめくほど大変じゃあありません。
そうね、せっかくのニューヨーク本格初雪、ちょっとぐらいは拝みに行くべきかもね!

ところで。

new year card 2009 003

去年のこの時期に宣言した通り、わたくしからのホリデーカードにはもれなく・・・

new year card 2009 002

翌年の干支のイラストがついてきます!
そう、一応ホリデーカードの体裁をとってはいるものの、私の中ではこれは、年賀状なのです!! 受け取ったアメリカ人のお友達が分かろうと分かるまいと、私の中では、年賀状なのです!!

で、去年と同じように、ここを読んでいる大事な皆様へも、この画像をもって年賀状の送付に代えさせていただきますのでご了承くださいませ!

さて、明日こそは、前回の記事で言っていた、すごいのをお見せしますよ~。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

クリスマスらしく その1

クリスマスまであと5日という時になって、やっとこさ、「NYのクリスマス」というかんじの日記が書けそうで、わくわくしている、あすかまるです。

ある夜、待ち合わせのために道をてくてく歩いていると・・・

058_20091219143602.jpg

あっ、あの遠くの中空に浮かぶ、あのものは、もしや?!
あの有名な、5番街のスノーフレークではありませんか?

5番街の57丁目にこの時期に飾られる、大きなクリスタルのスノーフレーク、話には聞いていたけど、恥ずかしながら、ホンモノを見たことはありませんでした。
突然に目の前に現れたそれに、興奮を抑えきれず、近付いてまたパチリ。

068.jpg

きれーい!! ほんとに氷でできてるみたいです。思わず観光気分でぱちぱちやってしまいましたー。

その後、友達と落ち合って、レストランに向かってぶらぶら歩く。

070.jpg

この先に見えているのがコロンバスサークルで、その向こうは、タイムワーナーセンターです。
地下には、おいしいものがいーっぱいのスーパーマーケット、WholeFoodsがございまーす。

076.jpg

近づいてみると、入り口上部の吹き抜け部分に、毎年おなじみのオブジェがぶらさがっています。
これ、見ているとどんどん色がかわっていくんです!

106_20091219144826.jpg

ほら! 変わり映えのしないイルミネーションなんだけど、あまりの美しさにいつも見入ってしまいます。

はあー、とってもクリスマスらしい日記だ!!
今週末のうちにもういっかい登場しますが、その時はもっとすごいです! 乞うご期待!!(いひひ、出し惜しみ!!)

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事