ベーグルの穴から見えた日記

気がつけばハロウィン、でした・・・

004_20091031224435.jpg

Happy Halloween!

・・・と言ってはみましたが、今年はパス。旅行から帰って以降ずーっと忙しく、家がしっちゃかめっちゃかになってるので、この週末は、この家の中を片付けつつ、先週の旅行(というかイベント)の余韻を楽しむことにしております。

上の画像は、駅までの通り道にある、とあるマンションの物置スペース。そうそう、昔ワニが出没した、あの場所です!
多分ここの管理人さんのこういうセンス、私にとってものすごいツボなの。必ず何かする、ってわけじゃなく、思いつきベースでいろいろやってるんだと思う。

この写真、全然うまく撮れてないので伝わらないかもしれませんが、殺風景な中にさりげなく、かぼちゃが枝につきささってちょこんといる様は、とっても愛らしいのです。しかも、Hey!とばかりに、片手をあげてるし!

管理人さん、クリスマス前にも、何かしてくれるかなあー? サンタクロース?

あとは、昨日夜中のおやつとして食べたケーキの話とか。

うちの近所にはチャイニーズのパン屋さんがたくさんあって、格安のケーキも売られているので、よく食べている。でも、「本物のケーキ」を食べたい時には、ちと困る。「本物のケーキ」として私が勝手に思い描いている洋風な食べ物は、やはり中国の食べ物ではないのだ。
でも、ご近所ではないが、他人にお願いベースでアクセス可能な場所に、すてきなお店を見つけたので、るんるんなのです!

011_20091031224434.jpg

パイナップルのチーズケーキと、ティラミス。(何やら赤いものがついてるのは、ハロウィンなので、血の飾りつけを・・・というのは冗談で、ディスプレイ時に隣にあった、ストロベリーのチーズケーキのせいですね。)
どちらも甘さ控えめで好みの味!! 値段も良心的! 1個1ドルから存在してしまうチャイニーズのケーキには値段では勝てないが、「本物のケーキ」の私的基準を十分に満たしています。

この小さなお店、バゲット(らしきもの・・・すごくおいしそうだったけど!)をカゴに立ててディスプレイしていたり、サンドイッチも本格的おしゃれ風な一方で、パンの品揃えを見ると、コロンビアちっくなものが結構あって、あとは、本場ヨーロッパのパン屋さんなら絶対置かないんじゃないかというようなアメリカーンなケーキも取り揃えていたので、コロンビアンのパン屋さんじゃないかなと思っている。(コロンビアンのパン屋さんも地域によって結構多いのです。)

新しいお店らしいので、応援します!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

音楽の街で音楽を聴く

いやはや。帰ってまいりました。テネシー州ナッシュビルに行っておりました。

059_20091026025004.jpg

Nashvilleといえば、Music City of USAと言われ、ことにカントリーミュージックで有名なようですが、今回の私の旅のメインは、カントリーではなく、バーバーショップ。
私の歌っている団体の年に1度の世界大会が、アメリカ、あるいはカナダの各所であって、今年はナッシュビルだったのです。
せっかくお金かけて行くのに何かを見逃す手はないので、火曜から土曜まで、どっぷり浸かってまいりました。

観光も少し。
060.jpg

Opryland Hotelという、何やらゴージャスなホテルは、南国チックなすばらしい巨大庭園がひとつならず、3つだか4つだかあって、その周りをホテルの部屋から取り囲んでいる。バルコニーに出れば、庭を見下ろせるわけです。

064_20091026025004.jpg

058.jpg

067_20091026025952.jpg

ボートやら、滝やら、草花やらで、不思議な世界に迷い込んだかのようでした。
私たちは、こことは別の、ダウンタウンのホテルに泊まっていたので、ここにはただ見学に行っただけなんだけど、泊っているらしき人たちが、庭を突っ切ろうとして道が分からなくてうろうろさまよっていたのをよく見かけた。広い上に庭が入り組んでて、泊まるには大変そう!

そして、帰りのタクシーを拾おうとしたら、なぜか、たまたま私たちの目の前で空車になった、白いリムジンに乗ることに! あの、やけに長くって、中にはミラーボールやらついてる車です! ・・・乗ってみると、どうってことなかったんですけどね。

079.jpg
(これは、ホテルからコンベンションセンターの道のりで見つけた、自転車置き場。チェーンを巻きつけるためのホルダーが、ト音記号になってる!)

あとは、ナッシュビル・スタイルのバーベキューを食べたり、夜に音楽を聴きに街に出たり、おみやげやさんをひやかすのもおもしろく。あ、南部でよく食べられているらしい、フライドピクルスというのを試してみたら、すごくおいしかった!
085.jpg
夕方に撮ったのでまだ明るいけど、この通りの両側の店のここそこで、ライブ演奏が行われているのです。外からのぞいて、音楽が気に入ったら1杯飲みに入って音楽を聴いて。(居心地がよければ、そのままビールを3本飲んだりして。)
バーバーショップの音楽に明け暮れてしまうかと思ったら、ナッシュビルらしい音楽も聴けたので、それもよかった。

あ、さらにうれしいことには、イベント中にもスペシャルゲストとして、Kathy Mattea(キャシー・マティア)という多分有名なカントリーのシンガーのステージも見ることができました!(カントリー音楽ファンの方が気を悪くしたらすみません・・・!!) 彼女のことは全く知らないけど、すっごくよいステージだった!

そして、会場(Sommet Center)内の様子。
092.jpg

バーバーショップのことをここで熱く語っても私にしか面白くないと思うのでそれは控えますが、とにかく、この会場が満員になるほどの数の人が、バーバーショップを歌いに、あるいは聴きに来ているのです! アメリカ、カナダだけじゃなく、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドからも来てるんです。しかもパフォーマーは地域予選を勝ち上がったグループだから、みんな、もう、すごいんです。

さらには、会場の外に出ても、たとえばレストランのテーブルのあちこちから、バーバーショップに関する会話が聞こえてくるという夢のような事態に!(スケジュールがタイトだから、みんな同じ時間に一斉にご飯を食べに行きますからね。)
そしてみんな、とってもフレンドリーで、見知らぬ人ともすぐに会話が始まっちゃうのです。

そんなわけで、日曜の朝早くの便でNYに帰ってきました。んー、明日からはまた仕事です! 休みまくった分、がんばるぞ!
そして、来年の世界大会は、ワシントン州シアトルかあ・・・。行きたいなあー・・・!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

取り急ぎいやーん

いやーん、今週末はばたばたしておりまして、日記を書くのがこんな時間です、てか、もう寝ないとー!

ちなみに、火曜からは旅行です。(言いましたっけ?)
日曜に戻りまーす。

明日も夜遅く帰ってくる予定ですが、旅行の準備はもちろんできてませーん! 火曜は朝9時の飛行機です! いやーん!

と、ぶりっこで今週の日記は逃げ切らせていただきます! またらいしゅー!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

I miss コーヒー中毒

002_20091012111312.jpg

歯を抜くと、コーヒーを飲みたくなくなっちゃうんです。

・・・といって、冒頭に載せた画像は、今週のとある日、ランチに出かけた時の、ターキッシュコーヒー。
ははは、矛盾してますが。
でも、ほんとの話なんです。前に歯を抜いた時も、そうだったんです。

別に飲めなくなるわけじゃなくて、なんか、急に興味がなくなっちゃうんです。

私は、通常ならば、コーヒー大好き人間。特にお気に入りの豆とかがあるわけではないが、濃いコーヒーが好きで、基本ブラックでぐびぐび飲む。

それが、歯を抜いた日やその次の日はともかく、その後も、コーヒーの香りがしてきても、「ふーん、コーヒーかあ、いい香りね」と思うだけで、全然飲みたくならない。
お茶か、ジュースか、いっそ水のほうがいい、って思うぐらい。(「水」!! 通常の私が、いちばん嫌う飲み物であるはずの、「水」のほうが、コーヒーよりうまいだなんて!)

これは自分的に、なんとなくさみしく、切なく、また、不安ですらあるものなのです。

何が不安かというと、
「わたしって、このままコーヒーに興味のない人間になっちゃうんじゃないかしらん?」
という不安。
コーヒー飲まなくたって別段困ることもないんだけど、でも、コーヒーを飲んでこその私、と思っていたのに、急にコーヒーなしで私にならなきゃいけないのかと思うと、妙に不安になるのだ。

前に歯を抜いた時も、同じように不安な気持ちでしばらく過ごしていた。
でもそのうちちょっと興味が出てきて、ミルクたっぷりのカフェオレから始めて、「お、コーヒーって、結構うまいじゃん」みたいなかんじで、次第にミルクの量が減り、通常に戻った。
戻るまでに、一体、どのぐらい時間がかかったんだったか。

ここ数日は、少しコーヒーに興味がある。子どもが、お父さんが飲んでるビールをのぞくように、人が飲んでるコーヒーをのぞきこんだりして。
そして今朝は、子どもがお父さんのビールの泡のとこだけちょっともらってなめてみるように、コーヒーの量以上にミルクを注いだカフェオレを飲んでみた。おいしかった!

画像のターキッシュコーヒーは、Turkish Kitchenというレストランで、デザートと共にいただいたもの。前日に仕事のBig Dayを無事乗り切ったお祝いに、がんばったチームの3人で、存分にのんびりランチをさせていただいた。トルコ料理、こってりしてるけど、とってもおいしい!
コーヒーカップがあまりにかわいらしくて写真撮ったけど、アペタイザーとメインは、撮ってませーん。

ターキッシュコーヒーって、エスプレッソみたいにすごーく濃くって、しかも挽いた豆がこのカップの下に、たっぷり沈んでる。だから、カップを逆さにして飲み干したりしたら大変なことになります!

003_20091012114416.jpg
(ピンボケすみません・・・)

3人とも既におなかいっぱいだったし、トルコのデザートはどれも死ぬほど甘いので、3人で1皿をシェアしたんだけど、それでもコーヒーが必須だろうと思って、コーヒーも頼んでみたのです。
このデザートは、カダイフというらしい。トルコのデザートといったら、バクラヴァという、パイにシロップがかかったものが有名だけど、これは、カダイフという極細パスタで作ったケーキのこと。バクラヴァ同様、シロップにびっちゃりつけてあります。

手のひらサイズのこのデザート、3人で分けたら指2本分程度でしたが、やはり予想通りの、舌がしびれる甘さでした! やっぱり3分の1で正解だったな。あ、でも誤解のなきよう、とってもおいしかったんですよ!

コーヒー中毒の私に戻るにはまだしばらくかかりますが、こんなかんじで、食べるほうはもりもりやってま~す!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

秋がきた

そういえばニューヨーク、すっかり秋めいております。
歯のことにかまけて、ニューヨークの気候などを落ち着いてお伝えする余裕がありませんでした。

歯を抜いた時は、自分を励ますためにも、「これは、歯抜きダイエットなんだ、そうなんだ」と言い聞かせてたけど、歯のほうが順調に回復しているので、抑えていた食欲が噴火寸前。

001_20091005131659.jpg
歯が治ったら、たべたいものがいっぱいあるのーーーーー!!!
(画像は、活火山ならぬ、ローストポークまんを割ったの図。はあー、これもおいしかったなあ・・・! 土曜のランチの一部。)

数日に渡り、ほとんど噛まなくていいもの、たとえばスープだの、ヨーグルトだのを中心にして食べていたので、土曜日は、がっつり肉でも食べようー、と近所のスーパーに行ったら、とっても新鮮そうな秋刀魚ちゃんに釘付け!(中華系のスーパーなので、お魚が豊富) うむ、作戦変更!

あーん、秋ですねー。
焼きサンマの画像がうまく撮れなくてくやしかったのだけど、おいしゅうございました。まだ少しずつ口に入れて片側で噛んでますが、でもこうやって、すでにいろいろ食べてます。

007_20091005131659.jpg
こちらは、ローストポークまんと同じ西餅で買った手のひらサイズのチーズケーキ。久々の登場だったかもしれませんが、「西餅」とは、西洋風ベーカリーin中国語、です! このチーズケーキは、この店に行ったら買わずにいられない1品。お持ち帰りして、日曜のおめざに。

でも、今いちばん食べたいものは、麺。
ラーメンでもパスタでも、うどんでもそばでも、なんでもいいの。歯を抜いた後、血の塊ができるんだけど、それが取れてしまうと治りが格段に遅れて大変なので、「すする」というのが、まだちょっとできずにいるのです。
パスタなんて、すすって食べるもんじゃないんだけど、でも、口いっぱいほおばりたいでしょう? だから、まだ食べずにいるのです。
パンも実は、抜歯直後は片側で食べるのが結構大変だった。それ自体が水分を含んでいないからかなあ。

思うように食べられないと思うと、あれこれ食べたいものが浮かぶのです・・・。人間とは、げにおかしき生き物です。歯が治ったら、精力的にNYの食を満喫しよう・・・!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事