ベーグルの穴から見えた日記

ささやかだけど悩ましい

はあー・・・忙しい1週間でした・・・。つかれました・・・。

忙しい時に限って、ささやかだけど悩ましい小さなことがいろいろ起こるもの。

その1。
こっちで生活し始めてからというもの、小切手を切ることが多くなった。
銀行の口座は、小切手を切るためのお金を入れておく口座と、利子がつく預金口座に分かれている。小切手や支払いの分を、口座間で移すのをすっかり忘れて、小切手用の口座がマイナスに・・・。
こうなると、銀行に罰金を払わなくてはなりません。1件につき、34ドル。
今回は、気づいた時には2件発生していました。
おおお、あたしの68ドルーーー。銀行がちょっと気を利かせて、隣の口座を覗いてくれれば、金ならそっちにちゃんとあるのにーーー!! くそうー。

家賃とか、毎月書くことが決まってる小切手の分は把握してるのだけど、今月は、特別な用事で何枚か書いたのよね・・・。はあー。

しかも、小切手が落ちなかった人には、謝罪しつつもういっかい小切手を郵送しなくちゃならない。ああー。ううー。

その2。
このくそ忙しい時に、陪審員に選ばれました、のお手紙が来た・・・。
日本でも始まったという、陪審員制度。
いや、いいんですよ。私、米国市民ではないので、どうせ陪審員にはなれないんです。
でも、それを伝えるために、いろいろ証明が必要らしい。あれやこれやのコピーを出せと。
いや、別にいいんです。ビザもパスポートも、出しましょう。でも、忙しいんです、私・・・。
敵はあくまでもお高い感じで、「10日以内に返事せよ」と来たもんだ。くっそーー・・・。

その3。
歯医者が相変わらず、わたしを悩ませる・・・。
この前の抜歯に引き続き、かーなーり、悪い歯がもう1本だけあって、少し大がかりな処置が必要そう。おおお・・・。
皆さん! しつこいですけど、ほんっと、歯医者行ってください! 今すぐ! でないと、あたしのよーになりますよ?!

今や日本でも、定期的な歯のチェックアップに行ってる人、若者や子供を中心に増えているみたいだけど、アメリカではもう少し前から、それが普通になっている。
でも、友達から聞いたところでは、やっぱり今のおじいさんおばあさんの世代には、「歯医者は痛いことされる、怖いところだから、歯が痛くなってからやっと行く」というイメージがあるらしい。
その頃は、今のアメリカの歯医者さんのように、治療の前は必ず麻酔、ということはしていなかったらしい。
麻酔してたって、「いつ痛みが来るか」と思って、かなり全身に力が入ってしまいますが・・・。


ところで、あすかまるの特徴であるところの、食べ物の写真や記述が、ありません。このへんも、歯の具合が悪いのと関係してるように思います・・・。
早くもう少し落ち着いて、いろいろ楽しんだりしたいものです・・・。でも、この忙しさ、あと数週間続く見込み。今度の週は、この1週間よりは、少しはましかな?
(日本は月曜の朝、こっちは日曜の夜、というビミョーな時間帯に日記を書いていると、今週とか先週とか、そういうことばの使い方にふと迷います。)

早く、皆の気をひくような、楽しい日記を書かねばなりません!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

祈り

今日は、私のアカペラ合唱グループのメンバーで、80歳の誕生日を迎えたおばあちゃんが、自ら企画した誕生日パーティに参加。

146a.jpg
(ケーキ入刀の図。)

親戚とかつての会社の同僚の他は、私たち歌のメンバーで占められて、レストランの一室を借りきっての会。数名の男性が来ているほかは、みんな女性。女だらけのパーティ。
そしてね、メンバーのひとりが誕生日プレゼントとして、なんと、す、す、ストリッパーを呼んだのです!!
もちろんバースデイガール(80)には、秘密で! なんとまあ、愛すべき人たちよ。きゃあきゃあ、ぴゅーぴゅーとおおはしゃぎのガールズを見てて、つくづく思いました。女って強いわー。

バースデイガールのおばあちゃん、うちのおばあちゃんに似てるのです。
国籍も違うし、似てるなんてへんな気もするんだけど、でも威勢のいい様子とかが、そこはかとなく・・・。
そんな彼女、10年以上前に癌を克服したサバイバーなのですが、また最近肺に癌をかかえている。その話を聞いた時は、何と言っていいかわからず、「でも・・・、きっとすぐにまたよくなるよ」と言ったら、「あたりまえでしょーが!」と、勢いよく返されてしまった。強い。

こっちの人って、誰かの家族が病気だとか聞くと、「教会で祈る時にその人のことも一緒に祈るから、名前を教えて」と言ったりする。ちゃんと名指しで祈るわけだ。そういうのを聞いてるうちに、私も、宗教はもたないけれど、眠る時に、いろんなことをどこかの神様に祈るようになった。(瞬速でぐうぐう眠っちゃう時は別ですが。)

神様なんていない、お祈りなんて意味がない、祈っても何も叶わない、としか思えない時期もあるかもしれないけど、夢見る今の私は、祈りが何かになるんじゃないかって信じてる。ひとりひとりの祈りが、100万分の1ずつの力になって、その集まりが人を支えてるんじゃないかとか、そんなふうに思ってしまう。

まずは自分の家族の平和と安全を大雑把に祈り、あとは私が応援したいと感じる近くや遠くの友達のことを思い出して、1人ずつ、大雑把に祈る。
・・・すみません、本気ではあるけれど、あくまで大雑把なんです。だって、私の近くの友達といえばほぼ一緒に歌ってるメンバーで占められるのだけど、彼女たちは皆、元気といっても年も上で、病気がちだったりするので、お祈りリストは結構長いのだ。

なんでこんなことを急に書いたのだっけ・・・、あ、そうそう、バースデイガール。
治療の副作用や身体へのダメージで一時はかなり元気がなかった彼女だけど、今日はとってもしゃんとしてて、とっても美しくって、相変わらずのやんちゃっぷりで、すごくうれしかった! ストリッパーのかっこいい彼に、「あなた今夜は何してるの」って聞いたけど、やんわりと断られたらしい。(!!!)
80歳の彼女が、あと50年生きる可能性は極めて低いことは分かっているけど、(彼女なら130歳まで行けそうな気もしてしまうけど!)ずっと明るく楽しく毎日を過ごして、ずっと一緒に歌っていてほしいと切に願っているのです。だから祈っているのです。

さて、今日ははしゃいだので、明日の日曜日は家でのんびりします。この後2週間、アフターファイブがやばいことになってるんです! 充電充電!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

あそび予告

どしゃぶり雨のニューヨーク、時刻は金曜の朝9時半を回ったところです。

・・・? なぜ、あすかまるは、金曜の9時過ぎにのんびりと日記を書いているのか? 仕事はどうしたのだ?

実は、今日はお休みをいただきました。今週は、月曜も祝日だったので、週に3日しか働いてません。来週は、週5勤務が身に堪えることでしょう・・・。

金、土、日と、歌のイベントで出かけてまいりますー。
この日のために、カウボーイハットも調達しました!

実りの多い3日間になりますように。

・・・日記のカテゴリに、「うた」というのも作ったほうがよさそうだなあ、とふと思ったのでした。そいで、作ってみました。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

釣果報告

念願の釣りに行ってまいりましたーーー!!

059.jpg
(これは、同じような船を自分の船から撮った写真です。)

お天気は最高、早起きして、酔い止めの薬もしっかり飲んで、いっぱい釣るぞーと気合入れて船に乗り込み、風を切ってポイントへGO!・・・まではよかったのです。が。

なんとわたくし、釣りを始めてものの10分で、酔いに耐えられず、撃沈いたしました・・・。
ほんの少し予想はしていたのだけれど、ここまで弱かったとは・・・。
30人ぐらい乗れる大きな船で、どどーっと走っている時は全然よかったんだけど、ポイントについて船が止まると、どんぶらこー、どんぶらこー、と、なんともいえない揺れが・・・。
酔い止めをさらに飲み足したけど、ぜーんぜん、きかなかったっすよ!!

去年日本に帰った時には乗りつけない新幹線に乗って、そのビミョーな縦揺れでも少し酔ったほどなので、どうも縦に弱いらしいのです。
その証拠に、横になった途端、あらふしぎ。揺れがあってもそこまで厳しくないのです。あーあ、横になったまま釣りができる方法があれば、私だって釣りを続けられたのに!

結局、釣りほんの少し&お弁当食べた(食欲は大いにある)以外は、ほとんどぐうぐう寝てました。とほほ・・・。

私の名誉のために記しておきますが、一応、10分の間に、シーバスを1匹釣りあげたんですよ!
しかしながら、家に持ち帰っていい魚の大きさが決まっていて、それにわずか及ばず、あえなく海に戻されてしまいました・・・。あーん、わたしのシーバス・・・。

結局、8時半出発から3時半に戻ってくるまでいくつかのポイントでがんばって(私は寝てたけど)、魚を持ち帰ることができたのは、我らがリーダーだけ。さすが釣り吉! やはり腕の違いで、差が出るのです。
でも、ひとりでがんがん釣り上げてくれた上に、「これはみんなの魚だよ!」と、それを惜しげもなく私たちに分けてくれたので、リーダー宅で、夜の宴を豪華に執り行うことができました~。夜はお刺身と塩焼き(それぞれてんこもり!)、そして広島出身、リーダーのだんなさま作、本場のお好み焼き!(注:お好み焼きには魚は入っていません。)

はー、それにしても。
私もびっくりしたが、周りもかなりびっくりしたであろう。特に、初心者の私たちを釣り好きにすべく奔走してくれたリーダーを、がっくりさせてしまったことであろう。
それだって、私は釣りはあきらめないぞ。今度は、陸から釣るのに挑戦したいのです。
地面さえ揺れなかったら、結構、釣りの素質はあるんじゃないかと思うのよねー!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事