ベーグルの穴から見えた日記

一風堂がやって来た!

bagel.jpg

久々に髪を切ったら、我ながらすごく上手にできて、うきうきで日記を書き始めました、あすかまるでございます。
ただし、軽快なハサミさばきのあまり、左手中指の先を切ってしまい、Cの形に血が出ましたです・・・。この日記を書き終わる頃には、キーボードのDとEに、ちょっこり血がにじむかな・・・ははは。

そんな話はおいといて。本題! じゃーん! 一風堂NY店です!!

待ちに待った一風堂ニューヨーク店、日本のウェブで3月の半ばに、「3月17日からオープン」というニュースが流れていた。しかしながら、お店のウェブサイトでチェックすると、なんだかんだと情報が変わった挙句、3月31日から本格オープンということで落ち着いた模様。それまでの間は、関係者などを対象にした限定オープン期間のようだ。
あーよかったー、あと2週間後には開くのね・・・と私は胸をなでおろしたのだけれど、そうはいかなかったのが、我が友。
17日には食べられると思ったのに、あと2週間だなんてとても待てない彼女は、何とか1日も早くラーメンを口にするべく、熱心に毎日電話して尋ねる。

するとある日、「今日は開いてます」との情報をゲット!! すごーい、友よ、すごい執念や!

というわけで、ラーメン仲間の3人、とことことお店へはせ参じる。(そういえば、初せたが屋の時(過去記事参照)と同じメンバー! ・・・まあ、大抵同じメンバーなんだけどね。)

お店に入ろうとすると、迎えてくれた男性が衝撃的なひと言。
「あっすみません、今日は関係者のみで・・・」
私たち、青ざめる。そして必死に主張。
だって、だって、電話したら、今日はいいよって言われたんです!! ほんとなんです!!
そしたらお兄さん、なんとかしてくれました~。うえーん、ありがとうございますうーーーー!!

というわけで、何の関係者でもない私が、友の執念と、お店の人のうっかり電話でOK&ご厚意により、ラーメンにたどり着くことができたのであります!!

赤丸、白丸、つけ麺、味噌ラーメン、からか麺(多分辛いのだろう)があった。私がいくらLOVEつけ麺同盟のメンバーであるとはいえ、一風堂ではまずは豚骨ラーメンから始めるべきであろう。

お店の人は、みんな、ちょっと惚れそうになるぐらい笑顔がやさしい。「赤丸ラーメン3つですね!」にこにこっ、(きらりーん☆)・・・って感じです。
こういう接客からずいぶん長らく遠ざかっていた私は、照れくさくなってしまったが、もちろん嫌な気はしません。
bagel.jpg

そしてやってきたのが、これです!

黒い不気味なタレがマー油だろうと思うんだけど、これを混ぜ混ぜして食べると、深みが出てまろやか。個人的にはせっかくの豚骨ラーメンなので、全体的な豚骨パンチがもっと強くてもいいかもとも思うけど、いやいや、でも、おいしいわー。

友2人(←いずれも大食い)はしっかり替え玉をして、満腹満足。お会計のチェックを頼む。するとお店の人が言う。

「今日は飲み物だけチャージしていますので、お客様はこれで結構です」にこにこっ、(きらりーん☆)

うへ? な、なんですかい?
どうやら、関係者の日なので、そういうことになってたらしい。えええーーー、す、す、すみませんーーーーー、私たち、何も知らなかったので、いつものように、
「お飲み物は・・・」「水3つください!」
と、きっぱり言い放ってしまったではないか!! そんな私たちにさえ、にこにこ、きらりーん☆をくれたあのお店の人たち・・・。にっこりしながらも、(この人たち、一体誰の関係者の方々なのかしら???)とハテナマークがいっぱいだったのかしら? いやーん、恥ずかしい!

せめてチップを多めに置こうかと思ったのだけど、細かいのがないとかいうアホな理由で通常程度しか置かなかった・・・。今思えば、細かくくずしてもらえばよかったのね・・・。だって私たち、ほんとにあわててたの! あーびっくりしたあー・・・!

とりあえずこの日は、一風堂を疾風のように飛び出した私たち。
お詫びも兼ねまして、ちゃんとオープンしてからまた伺わせていただきますので!
そしたら今度は、違うラーメンやつけ麺を試すんだー!

しかしこのお店、ラーメン屋さんではあるものの、あくまで居酒屋さん的な位置づけを目指している。だから、私たちみたいに、ラーメン1杯食べにふらりと寄りたい人も受け入れてもらえるのかどうか、それが今後の心配の種ではあります・・・。
あと、値段もね。ラーメン12~13ドル、つけ麺16ドル。せたが屋のつけ麺9.5ドル(だったかな?)もびっくりしたけど、それを軽く超えたからね。気合いを入れないと、行けません・・・。
bagel.jpg

さて、今日の本題はラーメンのことなので、もうまとめてもよかったのだけど、せっかくなので、デザート代わりにおまけの話題。

今週は、金曜がお休み(イースター前の金曜日は、Good Fridayといって、お休みになる会社が多いのです~)だったのだけど、忙しく歩き回っていた。
チャイニーズの大きなスーパーマーケットに行ったので、野菜などあれこれ買い込むついでに、こんなものもカゴに入れる。

ヤクルト? ・・・じゃないんですねえ。

福ちゃんマークのヨーグルト味ドリンク、Lucky Delightです。ま、ヤクルト味なんだけどね。ハングル語が書いてあるので、韓国出身ですね。
ヤクルトも買えることは買えるけど、3ドルとか4ドルとか(買ったことないので、正確には分かりません!)する。しかしこの福ちゃんドリンクは、セール中で99セント!
bagel.jpg

しかし、乳酸菌は・・・入ってないかな。多分。99セントだからねえ。

しかもなぜか、「Keep Frozen」と書かれていて、実際、冷凍食品と並んで売られていた。
我が家に持ち帰り、冷蔵庫に入れておいたら、溶け始めるにつれ容器がべこん!と凹んだ。へんな飲み物だなあ・・・。

しかし、味は普通においしいのであります。本物のヤクルトほどまろやかじゃないけど、ヤクルトを懐かしみつつ、楽しく飲みました。

さあー、明日からはまたお仕事お仕事!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

セント・パトリック・デイ報告

bagel.jpg

いきなり平日に失礼いたします。・・・あっ、私のブログだから、いつ書いてもいいのか。

さて、3月17日は、セント・パトリック・デイでした。

パレードの行われる5番街は、車の通行が禁止され、緑の服を着た人たちがわらわらと集まってきます。
私のオフィスは今、5番街沿いにあるので、朝から鼓笛隊がだ、だん! だ、だん! とやったかと思えば、バグパイプの音がぷわあーぷわぷわあー、と鳴り響き、へんな雰囲気でした。

バグパイプの音、分かりますか? バグパイプといえば、キャンディ・キャンディのアンソニーです。あの音です。
bagel.jpg

ほーら、アンソニーがたくさん・・・って、みんなすっごくガタイがいいなあ。
おじさまたちが、キルトスカートはいて、生足にブーツ、日本人の常識からしたら冗談みたいだけど、これが大事な国の衣装なのね。

バグパイプってまじまじと見たの初めてだけど、なんかかっこいい!

ランチタイムに人波をかきわけて、平日ランチ行きつけの量り売り中華料理やさん(今度このお店のことも紹介しなくっちゃなあ!)に行ったら、キルトスカートのおじさんがふたりでランチ休憩してました~。

アイリッシュのおじさんって、身体ががっしりしてて、顔もハンサムな人が多い。いや、選りすぐりのナイスガイだけが、栄えあるこの日のパレードに正装で参加できるってことなのかしら?
bagel.jpg

こんなおかしな人も出現!

トイレのドアが開いちゃって、子連れのママに見られちゃった!!・・・なわけないですね。トイレが宙に浮いてるもんね。

この手の仮装、好きなのですー!

そんなこんなでせっかくのセント・パトリック・デイ、パレードの様子が気になって、ブラインドを開け放しておいた。

そして、ついでなので今日の晩ごはんの話。
bagel.jpg

土曜に買ったパンがなくなっちゃったので、新たにパンを買う。グランドセントラル駅のフードマーケットにある、Zaro'sのもの。本日のメインカラー、鮮やかな緑をふんだんに使った、三つ葉のクローバーやらおじさん(?)やらのかわいいアイシング・デコレーションがされたカップケーキがたくさん並んでいたけど、「かわいいけど、味はきっと・・・」と思い、買わずにおく。

ちっこいフランスパン、ありますか? って聞いたら、ホールウィートかローズマリーのがあるというので、ホールウィートを選択。
このパンね、とーーーーっても、いい香りがするの。飛び上がるぐらい!
bagel.jpg

切ったら、こんなかんじ。

いい匂い、伝わりますかー!

パン以外のメニューは、同じ感じ。プロシュート、パテ、ブリーチーズ、それから、野菜がたっぷり入ったトマトソースのパスタ。

しかしさあ、食べ物って、食べるとなくなるのよ。
パテは本日、終わりけり。たーっぷり入っていたプロシュートも、すっかり軽くなりにけり。ママレードもなくなったから、買いにいかなきゃ。

あっ、そういえば、今日のエンパイアステートビルの色は、もちろん緑一色でしたよ!
それではおやすみなさーい。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

不健康でハッピーな日曜日

さて。前回の日記を書き上げた、日曜日のその後のこと。
昨日見かけたGood Enough to Eat、ブランチがおいしいとあちこちで耳にするけど、実際の評判はどんなかんじなのかなあ、とgoogle検索をかけてみる。
すると、こんな1ページ目で、こんなものにヒット!

Good Enough to Eat 貧しい娘の物語 -asuka

なんですかこれは!? まさか私のお母さんが、私に内緒でブログをつけてたの? しかも内容は、「貧しい娘のサクセスストーリーを描くおとぎ話」!? 
・・・と思ったのですが、リンク先にとんできちんと読んでみると、世界の絵本(日本語のもの、英語のもの)を紹介する「asuka's booktree 絵本手帖」というブログの1記事だったのでした。
Good Enough to Eatは、食べ物やさんの名前なだけじゃなく、絵本のタイトルでもあったのね。

そしてこのサイト、とってもおもしろい!

土曜日はアクティブ、日曜日はインドアでネット虫もしくはテレビ虫、というのが、私の基本的な週末スタイルなんですが、今日はもうこのサイトを読みふけるネット虫コースだな。
近いうち、図書館か本屋さんの絵本コーナーにふらりと出かけて、すてきな本をインスピレーションで選んでみたいな! (そして英語のお勉強をするのです、絵本で・・・)

で、数時間が経過・・・

やばいっ、昨日の出来事を書ききらないままに、力尽きて寝てしまうわけにはいかない! となんとかブログ読みを切り上げて、自分のページに戻ってきたのです。(絵本に興味のある方は、ぜひasukabさんのブログに遊びに行ってみてくださいねー! 上記タイトルからトップページへのリンクはってあります。)

というわけで、食べたもの。(はい、わたくしのブログの主なテーマですね・・・)

土曜日にスーパーでゲットしたもの。

bagel.jpg

Zabar'sのブリーチーズ。もちろん安売りしてたのをすかさずゲット。ほんとにZabar'sはチーズ天国だなあ!
それから、Zabar'sでの試食を基にWholeFoodsで購入した、パテ。(だってー、Zabar'sと違って、WholeFoodsでは小さいサイズで売られていたんだもんー!)
それから、Zabar'sでの試食に触発され、WholeFoodsでうろうろしてたら発見した、Prosciutto End!! そう、このサイトの数少ない愛読者の方にはおなじみの、サーモン・エンド(サーモンをカットした切れ端)、あれと同様にプロシュートをカットした切れ端が売られていたのです! 噂には聞いてたけど、購入は初めて。定価の半額ぐらいで手に入ります~。
このお皿にはかっこつけてちょっこりずつ盛り付けてみましたが、プロシュートは1/2ポンド買ったので、まだ10分の1にも満たないだろうし、このパテも全体の5分の1ぐらい、ブリーだって、10分の1ぐらいよ。この贅沢(と安価を両立させた最高)な生活、まだまだ続けられるのねー・・・。

ついでにパンもWholeFoodsで購入(ああ、すまんZabar's・・・!)。これらが土曜の夜ゴハンとなりました。
でも、いっくら具が豪華でも、夜にパンだけっていうのも、ちょっとさびしいので・・・。
bagel.jpg

アンチョビとキャベツのパスタもおつけしましょう!!

アメリカのキャベツって、ぎゅうぎゅうにしまっていて、葉っぱが分厚いのが通常。でも今回のキャベツはなぜか、すごく柔らかかったの! 春だからなのか、それとも、ご近所スーパーもとうとう、アジアのキャベツを導入してくれたのか? 理由は分からずじまいだけど、とにかくおいしい。このキャベツじゃなかったら、このパスタもできなかったわー。

そんな夜ごはん。あっ、缶ビールも1本飲んだよ。だってー、「私のための土曜日」だったからさ! プロシュートでビールをぐびり。はあー最高・・・!
bagel.jpg

そして、日曜の朝ごはん。

前日の夜とほぼ同じメニューではありますが、朝食風に、ブリーチーズに甘いものを添えて食べる。ビールじゃなくて、コーヒーね。(当たり前!)

一応ママレード、イチゴジャム、そしてメープルシロップ(本物のメープルに魅せられたのに、まだ買ってないのでとりあえずニセモノ・・・)を用意してみたけど、ブリーチーズにのっけて食べるのは、やっぱりママレードが最高だと思うのね。
bagel.jpg

ああ見た目も美しい。

この画像をじろじろ眺め回しながら、チーズと甘いものの魅惑的な組み合わせについて思いをめぐらせていたら、久々にブルーチーズとはちみつもやりたくなっちゃった。次回は、ブルーチーズも購入してこよう。

さて、3月17日は、セント・パトリック・デイ。アイリッシュの人々のお祝いの日で、テーマカラーは緑。
土曜日にぶら歩きしてた時から、街に緑色を身につけている人の割合がとっても多かった。アイルランドの人はもちろん、そうでない人たちも、緑を身につけてかまわない。お祝いだからね! 月曜は、緑がもっと多くなるはず。

もう、春だなあー・・・。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

私のための土曜日

bagel.jpg

日が長い! 雨という予報が外れ、なかなかの好天気! ウィークデイはばたばたと忙しかったからのんびりしたい!
というわけで、もうお散歩しかないでしょう。あっ、この画像は、お出かけ前に家で食べたパンケーキ。大量に焼いて、冷凍しておいたものなので、お手軽!
この前のClinton St.には劣るけどねー、おいしい!

今日のコースは、迷った挙句、超久々のアッパーウェスト散策に決定。
あー「超」久々というほどではないかな? アッパーウェストに新規開店したJacques Torresに行き損ねた時(過去記事参照~)以来だから、ほぼ3ヶ月ぶりかー。

基本的には、Zabar'sやFairwayといったスーパーマーケットめぐりなのだけど、今日はかわいらしいお店など求めて、ふらふら寄り道もする。
大きなスーパーマーケットがあるのはBroadwayなんだけど、ここはこじんまりしたおしゃれな店はない。多分、家賃が高すぎるんじゃないかなあ。大型チェーン店ばっかり。(歩いてる時、間違えて「StaplesやDuaneReadeみたいなブランド店ばっかりだねー」と言ったら同行の友達に笑われた。どーせ私にとってのブランドはその程度よ!)
Broadwayにあったかわいらしい小さなケーキやさんが、「ここは家賃が高すぎてお店を維持できないので、閉店します」みたいな張り紙を残して消えていったのを前に見たことがある。

その意味では、Broadwayからセントラルパーク側に1本入った、Amsterdam Ave.のほうがすてき。もちろん1本通りが違うだけで家賃がバカ安くなるわけはないので、Popover Cafeや、Good Enough to Eatという、よく名前を聞く(が私はまだ未訪の)店なんかも見かけた。
Good Enough to Eatのパンケーキ・ブランチに少し心惹かれるも、ちょうどブランチ終了の時間でした。いや、行列がすごくて、ふらっと来ても入れないのかな? いやいや、その前に私、朝パンケーキ食べたばっかりだ!

で、Amsterdam Ave.とBroadwayを股にかけて歩き回った私が、最終的にどこで休憩したのかというと・・・

Fairwayなのです。スーパーで休憩? まさかあすかまる、お金がなさ過ぎて、立ったまま休憩したの?

いやいやいや。私ならありうるけどね。今日は違うんです。
bagel.jpg

Fairwayの、入り口と出口の間に、こんな階段へと続くドアがある。ここを上ると、なんとオーガニックの売り場とともに、小さな休憩スペースがあるのです!
(店内からもエレベータで行けますよ。)

私たちが着席したのは、ランチとディナーの間のLate Lunchと言う時間帯だったみたい。メニューは、ピザ(窯がある!)、ハンバーガー、ケーキなどなど。お、この時間帯はビールとグラスワインが1ドルoffだって! あーんそんなこと言われたら、昼からビール決定じゃん!
ビールに合うものは・・・と探すと、なんとFish and Chipsがある!! Fish and Chips、この前Food channelで見たばっかりなのー!(ちなみに番組は、ボビー・フレイのUltimate Throwdownでーす。) これにします!
bagel.jpg

で、出てきたのがこれ! ぎゃーん、おいしそう!!!

Fish and Chipsというのは、イギリスのパブの定番という食べ物。白身魚のフライと、ポテトチップスじゃなくて、ポテトフライの組み合わせ。
付け合せは、これまた定番、モルトビネガーとタルタルソース。

レモンのサイズも半端ないなあ。しっかりたっぷり白身魚の上に絞らせていただきまして、タルタルソースをつけて食べる。うまいー! さっくり軽く、上手に揚がってます~! タルタルもおいしい!

そしてポテトにはモルトビネガー。後からお店の人が気をきかせてケチャップを持ってきてくれた(←ポテトフライにケチャップって、これかなりアメリカン)んだけど、モルトビネガーさえあれば、私はケチャップなどいらぬ!
モルトビネガーって、あんまり日本で見かけない気がする。だからずっと昔イギリスに行った時、モルトビネガー1瓶買って帰ったの。でも、家ではなぜか、使わずじまいだったのよね・・・。

ポテト&モルトビネガーで食べる時は、ただディップするだけだと、お酢のとがった感じが残ってダメです。ポテトの上に、だばだばかけるのですよ。はあー、語っていたらまた食べたくなってきちゃう。
bagel.jpg

そうそう、ここにもちゃんと行きました!→

って、この写真じゃわからないかなー。Jacques Torresですよ! この前行けなかった、あのチョコレートやさん!(自分が住所をちゃんと調べて出かけなかったせいで、ね。)

実は、もうすぐイースターという、キリスト教の人々にとってはもう最大のイベントがあるので、どこのお店も、ディスプレイがタマゴとヒヨコとウサギでいっぱいなのです! そんなわけで、オレンジが基調のこの店もイースターに占拠され、黄色やピンクに溢れてました。

クリスマスはちゃっかり吸収してる私たち日本人も、イースターってものは、全然わからないままですねえ。
クリスマスは、キリストのお誕生日。キリスト教ではない人でも、「お誕生日はとにかくめでたいよねっ!」ってことで気軽に祝える。一方のイースターは、復活祭。復活、といわれてしまうと、やっぱり信仰心のあるなしで見方が変わってしまうから、導入されないのかもしれない。
bagel.jpg

うひひ! この画像を見ただけで、また気持ち悪い笑いがこぼれてしまったわよ!

店内の小さなテーブルに座って食べたのは、ホットチョコレートとクッキー。クッキー、ほのかにあったかいの!
そして食べると、確かMuddy Cookieみたいな名前だったのだけど、その名の通り、ほんとに手が泥まみれになるのです。いやいや、ほんとの泥じゃありませんよ、とろけたチョコレートでね!
クッキー部分は、予想に反してかなりさっくりタイプ。くるみがごろごろ入ってる。チョコのどろどろと、クッキーのさっくりと、くるみのこりこりの、メリハリを楽しむクッキー。おいしいー!

このお店のホットチョコレートには、Classic、Wicked、さらにいくつかのフレーバー入りがあるんだけど、このお店に来たら私は、Wickedを頼まずにはいられない。
Wickedとは魔法使いってこと。魔法使いのホットチョコレートには、スパイスが入っているのでございます。
これがもう! おいしいの! チリパウダー効果で、HOT!を感じるんだけど、辛いわけじゃないの。甘さがすっきりして、身体の奥に効くみたいな・・・。とにかくおいしい。大好き。

と、スーパーで買った品々の話をする前に、十分たっぷり書きまくってしまいましたので、ここでいちど終わりにして、スーパーの戦利品について次回書きます! これがまたすごいから! あー、ほんっとこの土曜日は、私のための土曜日だったのです!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

天地無用

bagel.jpg

サマータイムが始まった翌日、月曜日の午後7時の空。

1時間時計の針を進めても、これまではどうってことなかったんだけど、なぜだか今年の月曜は、ふわふわとした気分だった。軽い時差ぼけみたいに。

例えば7時半に起きても、「でも昨日までの時間でいえば、今は6時半」とかわざわざ思ってみてしまうし、1時になっても12時の気分、4時になっても3時の気分・・・。

でも、午後7時に電車を降りて、この空を見上げたら、急にすっきりしてきた! 1時間の差を、身体と心が受け入れたのさ。7時がこんなに明るいなんて、やっぱりサマータイム制はとってもすてき。

ところで。ある日のディナーのはなし。
bagel.jpg

サーモン丼がおいしい、例の日本食やさん(数々の過去記事で、ドキュメンタリー日記、「変わりゆくサーモン丼」をご覧いただけます。)

今日はお持ち帰りにしたのだけど、ビニール袋から取り出してみてびっくり!

ぎゃあー、お弁当のおかずを小分けにしていれるための切り込みが、上になってるじゃないか!! おばちゃん、袋に入れる時に間違えて天地を逆さまにしちゃったの?!

全部ぐちゃぐちゃになってるんじゃないかと、おそるおそるフタをあける・・・
bagel.jpg

平然と美しく飾りつけられたサーモン丼と、その他の寿司たち。

・・・どうやら、敢えてこのようなパックの使い方をしているようだ。でもなぜ? せっかく小分けにできるようになってるのに、意味ないじゃん!
しかも、サーモン丼のわさびはなぜか天井にはりついている・・・。なぜわさびだけはわざわざ上?

ところがところが、いざ食べ始めたら、小分けの1つがしょうゆさしに有効活用できることが判明!!
なるほどー、それでわざと天地を逆に使っていたのだな?(違うよね、うん)

あとはー・・・何食べたっけなあー。あっ!
bagel.jpg

ランチの選択肢として、ちょっとはやりつつあるのが、これ。
ぐちゃっとした写真で、すみませんねえ・・・。もっとおいしそうに撮ったらよかったんだけど、いただきまーす、と混ぜかけて、あっ写真!と思い出したわけでして・・・。

グランドセントラル駅の地下コンコースで、お気に入りのお店を1軒ぐらい作りたいと常々思っていたのだけど、味がイマイチだったり、私のランチ水準では到底払えないほど価格が高くて手が出なかったり。そんな中、このお店はなかなかよい。

お店の名前は・・・えーと・・・忘れました。今度調べます、はい。いろんな味のチリを売ってるお店。地下コンコースを1周すれば、きっと見つかるはず。Little Pie Companyのお向かいです!

好きな味のチリと、トッピング1つ(スカリオン、チーズ、サワークリームなどから選択)、そして小さなコーンブレッドがついてくる。満腹になるかっていったら、まあ、それはそれ。しかしながら、とってもおいしいのであります!
コーンブレッドは甘くなくて、コーンミールのぶつぶつ感と、コーンの粒のつぶつぶ感がよい。

あっ、今気づいたけど、今日のトピックは、天→天地→チリ としりとりになってるね! わーい!

そんなこんなで、またしても週末がやってまいりました! ほねやすめしましょうー!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事