ベーグルの穴から見えた日記

週記

bagel.jpg

2月18日(月)・・・のことは、もう書いたからいいか。

2月19日(火)
ベーグル食べに、Essaに行く。プンパニケルレーズンのベーグルって注文したのに、ただのプンパニケルだった・・・。このお店で同じように間違えられたの、もう4回目ぐらいな気がするぞ。私はプンパニケルレーズンが食べたいのにいーーー!!
お店の人に言って取り替えてもらった時もあるけど、この日は諦めて食べた。まあどっちもおいしいし。しかし、私の発音が悪いのかしらね。もぐもぐ。

悲しいニュースですが、ここのベーグルは2月初旬から、なんと1ドルになっていた・・・。ショックです・・・。しかし、小麦の価格高騰はほんとなんだから、仕方ないかー。
それでも、おみやげにシナモンレーズンのベーグルを2個購入。(やっぱりレーズンに未練?)
他のベーグルやさんも、もう価格を上げてるのかな。まだだったとしても、遅かれ早かれEssaに追随するだろうな。

私がいちばんお世話になってるご近所スーパーも、牛乳、たまご、肉、アイスクリーム、野菜、全部値上げ。値上げしてないのは、ポテトチップス99セントぐらいか。貧乏人はポテチ食って寝てろってことなの?!

2月20日(水)
昼、昨日買って帰ってきたベーグルを食べる。それが上の画像ね。
夜、しゃぶしゃぶ。
なーんて言ったらかっこいいけど、正確には、「自宅でしゃぶしゃぶもどき」です。
bagel.jpg

まずお肉が、これね。→
でっかい塊のお肉を買って来て、電動ナイフでスライススライス。
気合いを入れないと薄くはならないので、上手にできた1枚もあれば、焼肉程度に分厚い1枚などなど、いろいろできちゃうんだけど、まあそれも含めて楽しいからよい。

そして、鍋がまた笑っちゃうんだけど、例のマリオ鍋なの!
というのも、我が家にはガスコンロがないのです。でも、しゃぶしゃぶと言ったらやっぱり、食卓で、「しゃーぶしゃぶ! しゃーぶしゃぶ!」としなくてはいけない・・・。

だから、マリオの保温力を利用してですね、しゃぶしゃぶをやったらどうなるかと、そういう実験をしてみたわけです。
bagel.jpg

結果は、上々!!
(お肉を浮かべたらハート型だったので、慌てて写真撮った~!→)

しゃぶしゃぶをおなかいっぱい食べるぐらいの間、しっかり熱々をキープしてくれました!
・・・って、この鍋の中身を見て、「こんなのしゃぶしゃぶじゃねえー」と文句を言ったりしないでね、後生ですから!

いろんな亜流の日本食を食べてるうちに、しゃぶしゃぶってなんだったか、その記憶がどんどん遠のいているわけです・・・。
それに、おいしいからいいじゃん!

ちなみに、画像はありませんが、ゴマダレは手作りよ!
おっと、水曜の記述が長くなりましたので、次の日に参りましょう。

2月21日(木)
昼、ベーグル。食べ始めると続くベーグル。
夕方5時過ぎに、会社の人たちと雑談中に「ああおなかすいて死にそう・・・」と繰り返していたら、みんなが私を哀れんで、帰り際にプリンやらクッキーやらを次々に恵んでくれた。うれしいっ!

夜、すき焼き。
・・・なんちゃって。
えーとですね、これは実は、昨日のしゃぶしゃぶ鍋の残り汁に、味付けをすき焼き味に変えて、今度はお肉も最初から入れて煮込んで、作ったわけです。
お豆腐とか、入ってません。しらたきも。えーと後は、なんだ? とにかく、入ってるのは、白菜と、ルームメイトがチャイナタウンで仕入れてきた野菜(なにかのベイビーらしい・・・)、そして肉! 以上!
bagel.jpg

2月22日(金)
朝起きたら、雪!!
この画像はあんまりよくないんだけど、朝のマンハッタン。マンハッタンは、どんどん除雪されちゃうから、あんまり積もってるところを撮影できません。
それにしても・・・、本格的に雪が降ってるのに、半分ぐらいの人は、傘さしてない。すっごいなあー。

ざんざん降っていたけど、昼過ぎから勢いがなくなってきて、夕方にはやんじゃった。
それでも、この冬いちばんの降りだったな。
bagel.jpg

こんな雪の朝なのに、いつもと同じ場所でしっかり働いてるベンダーのおじさんに感動し、パンとコーヒーを調達。

このかたつむりのパン、好きー。シナモンロールですよ。

夜、すきやきうどん。ははは、今週、同じものを使いまわしすぎ!


=====

今回の日記は、毎日日記をこつこつ書いてたら、どんなことを書くんだろうか、と思い、記憶をたどりつつ書いてみました・・・。
ていうか、weekdayは、ごはんのことだけ考えて生きてるといっても過言ではないことが、今回の日記で明らかになった気がする・・・!!

餅は餅屋、肉まんは

bagel.jpg

こちらは、月曜の昼下がりです。本日、プレジデントデーで会社がお休みです。
ジョージ・ワシントンさん、アブラハム・リンカーンさん、お誕生日おめでとうございます。2月に生まれてきてくれて、ありがとう。

ワシントンは1ドル札に、リンカーンは5ドル札と1セント硬貨にいらっしゃる。
そんな安いお金に御二人を描いてしまうなんて、軽んじている!と思ったけど、万人になじみのあるお金にこそ、人気者を配置するという意味では、なるほどな選択なのかもね。

そんなこんなでのんびりの休日を過ごしている私ですが、せっかくなので、昔の画像をほじくりだして、何か日記でも書こうかな、と!(えらいぞ私!)

今年は暖冬のせいで、いまいち冬気分が盛り上がりきらないのだけど、肉まんバナシでもいっちゃいますか!
bagel.jpg

違うとこで買った、ふたつの肉まん。
右は、パン屋さんの肉まん。エッグタルトがおいしい、大班餅店(通称タイパン)!
左は、徳昌スーパーマーケット。2005年冬にも、ここの肉まんのことを記事にしました(この時は、ほんっとにすっごくさぶかったなあー!!!)が、以来、よくお世話になっております。

やっぱりねえ、結論から言っちゃうけど、餅は餅屋、肉まんは肉屋、なんですよ。
あっ、餅屋っていうのは、中国語だと、パン屋さんのことですよ。しかも、徳昌は肉も魚も売っているスーパーマーケットだから、肉屋ってわけでもないんだけど。

ともかく大きさ(というか重み!)で、パン屋の肉まんを凌駕していたの。
中を開くと、その差はさらに歴然・・・。
bagel.jpg

ほらーーー!!

食後に、どっちが「肉まん食べたなあー!!」って気にさせてくれるか、ひと目で分かるでしょ。
しかも、味付けでも、私としては徳昌に軍配。
さらに極めつけ、値段も徳昌のほうが安い・・・!!

決まったな。
肉まんは、徳昌。
この牙城を崩せる肉まんはいない!!
bagel.jpg

といいつつ、他の肉まんの断面図があったので、こちらもご紹介します。

さあ、これは餅屋の肉まんか、肉屋の肉まんか?!
ここまできちんと読んだあなたなら、すぐにお分かりですね。

これは、飛達(通称、フェイダー)西餅の、チキンマッシュルームまん。
フェイダーは、私が最もお世話になっている餅屋と言っても過言ではない。ミッドタウン(34St. bet 7&8Ave.)にお店をオープンしているのを見つけ、思わず肉まんやらパンやらを買ったのだけど、やっぱり肉まん系に関しては、徳昌をいちど知ってしまった身としては厳しいね。

徳昌は、肉まんの他にも、各種お惣菜がすごいの。端から全部試したい!
マンハッタンのチャイナタウンの、熱気むんむんのエリアの中でもさらに密度の濃いこのスーパー、しっかりパワーを蓄えてから行く必要はありますが、それでも、勇気を出して踏み込むだけの価値がある、金銀財宝をたっぷり秘めた場所なのであります。

後日追記:この記事を書いた後、夕飯を食べにチャイナタウンに出かけたら、「大班餅屋」「飛達餅屋」と書いていたのに、少しずつ違っていたことに気がつきました! 正しくは、「大班餅店」、「飛達西餅」です。西餅はおそらく、西洋風のパン、ということですな。というわけで、修正しておきました~! 失礼!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

2月らしいこと

bagel.jpg

バレンタインデーのエンパイアステートビルは、白・ピンク・赤のかわいい色でした~。
いつもいつも、イベント当日が過ぎてからの報告で、相変わらずとぼけた日記ですが。バレンタインも無事に終わりましたね。

前にも書いたかもしれないけど、女から男にだけチョコを贈る日本のバレンタインと違って、アメリカは両方から贈り物するようです。そんなわけで14日の夕刻には、花束を持って歩いている男性が、あっちこっちに!
お花やさんにも、男性が群がっている! お花を売っているデリも結構あるんだけど、店頭でバレンタイン花束コーナーを設置して、そこにも男性がわらわらと。

そういえば、バレンタインとは関係ないんだけど、少し前に、地下鉄の通路で、ばりっと真っ白なスーツを着て、バラの花束を持って、人を待っているように直立している若い男の人を見た。多分、彼女を、だよね。
初デートの待ち合わせなのかな。それとも、告白するために待っているのかな。結婚の申し込みだったりして。
どれぐらい長い時間いるんだろ? 1時間前から気合入れて待ってるの? それとも、待ち人がずっと来なくて立ち尽くしてるの?
・・・と、あれこれ想像がかき立てられ、状況も分からないままに、その人の応援の気持ちでいっぱいになった。その男の人の緊張が、なんとなく伝わってきたから。

あの人も、しあわせなバレンタインデーを過ごしていてくれたらいいなあ。

わたし? 私は、しあわせでしたよむふふ! チョコさえあれば私はしあわせ!
というわけで、私の食べたチョコ報告!
bagel.jpg

前にもホットチョコレートで紹介したお店。(そうそう、去年の年末に、日記を書いたのでしたなあ・・・と、自分の過去記事を見て思い出にひたる。)

この時は、他の人が買って来てくれたので(ほんとにどうもありがとう~!)、ホットチョコレートはなし。

あーそれにしてもこのパッケージ、ほんっとかわいいなあ。
いやいや、かわいいのは、パッケージだけじゃないんだよ。

しゅるしゅる(リボンをとる音)・・・ぱかっ!
bagel.jpg

何がどの味なのか全く分からない、食べてからのお楽しみだったので、間違ってるかもしれませんが・・・。

右上がクランベリー。
左下がピーナツバター。
中下がコーヒー。
右下がオレンジ(?・・・忘れた)。

左上と中上は、まだ食べてないのでわかりませーん!

チョコレートっていいね。小さなひとつぶ、小さなしあわせ。
ホットチョコレートのことを書いた時に、「私はチョコ数粒より、ホットチョコレート1杯のほうがいい」って書いたのも、ちゃんと覚えてるのよ(もちろん私しか覚えてないと思いますが)。そのココロは、「チョコ1粒はしあわせが一瞬で消えちゃうけど、ホットチョコレートは、同じ値段でしあわせが長く続くでしょ?」だったんだけど。
でもさ、チョコは、ひと粒ごとのワクワクもあるんだよねー。それに、1日1粒で、残りのチョコのことを考えながら眠りにつけば、夢の中でもまたチョコレート。ホットチョコレート1杯よりも、ずっと長く楽しめるじゃないか!!

だから、もう、なんでもいいやー! 喧嘩両成敗!!
bagel.jpg

それから、今週末は、日帰りスキーにも連れて行ってもらっちゃいました~!

NY州の北にあるWindhamというスキー場。
でも、この画像見ても分かるとおり、雪が少ない! 向こう側に見える山々を見ると、よく分かるかと思います。だから、ゲレンデのあちこちで、マシンを使ってガンガン雪を降らせてるんだけど、そこに突入するといきなり猛吹雪みたいになるのだよ・・・。
あと、すっごい人だったなあ。

でも天気は最高で、夕方からは人もガクッと減り、寒いんだけど爽快だった~。沈む夕日に向かって滑った時は格別だったぜ!

スキーって、準備があれこれ大変だし、1日がかりのイベントになっちゃうから、なかなか行きづらいんだけど、でもすっごく楽しいよなあー!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

気がつけば2月半

bagel.jpg

先週は、日記を書くのを怠けておりましたので、久々の登場ってかんじがしますです。

あわあわと毎日を過ごしている間に、旧正月のチャイナタウンにも行きそびれ、アメリカの一大イベントらしい上にNYチームが大逆転劇を見せたという噂のスーパーボウルも、大統領選挙のカギを握るという噂のスーパーチューズデイも、あっ終わったのね、ってなもんでした。それから、ニューオーリンズの超ウルトラお祭りイベント、マルディグラも終わったらしい。

(画像は、先々週訪れた、熱気むんむんチャイナベーカリー。)

bagel.jpg

そしてはっと気づけば、もうバレンタインの季節ではないか! わあーい、チョコレートの日!(違うけど。)
ちなみに右画像は、Kマートの様子。

あーしかし、何がそんなに忙しかったんだろう、私・・・?
これこそが、1月2月3月の魔法よね。
そんな忙しい中でも、いくつか報告すべき楽しいことがあります。まず、私は人生で初めてのPotluck Partyに出かけてまいりました!
bagel.jpg

持ち寄りで開くパーティのことをこう呼ぶ。初めてその存在を知ったその日から、私は長いこと、そんなパーティにお呼ばれしちゃう日が来ちゃうのを、ひそかにずっと待っていたのだ。
持ち寄りのパーティ、と言ってしまえば別に日本でもめずらしくはないのだけど、アメリカ人の皆様がPotluck Partyといって集まる時に、どんなものが並ぶのか、とっても興味があったのだ。

そんなパーティへのお呼ばれを受け、ぎゃあー行く行くもちろん行きますうーー、と返事をしたはいいのだけれど、そこではたと気がついた。

あれっ、もしや、私も何か作って持っていかないといけないんじゃないの???
Potluck Partyへの参加を長い間夢見てきた私は、しかしながら、自分が何を持っていくかを考えたことはいちどもなかった。

ホストの人に、いったい何人来るのかと問うたら、「私たちにも分からないけど、少なくて30人、多かったら60人とか70人とか・・・」とのたまう。
ええええーー、そんな、70人もの人に、いったい何をどれだけ作ればいいの?! 困る!!
しかし彼女いわく、大人数のパーティだったら、テキトーな物をちょこっと持っていくだけだって、なんだかんだでお料理が揃うものだという。「私はむしろ、少人数の持ち寄りのほうが緊張する。全員がすごいもの作らないといけないから」
・・・うーむ、なるほど。パーティの先輩の言うことは説得力がある・・・。

しかし。どうしたものか。社交界デビューのひよっこだからということで、今回はほんとに適当に、お酒かなんか持って行けばいいかなあ・・・。
と思っていたのだけれど。パーティ当日の昼過ぎになって、ひらめいた!

そうだ、私の得意料理、チリビーンズを作ろうではないか!!
私の得意料理の正式名称は、「豆や野菜など適当に入れて煮込んで行き当たりばったりで味付けしたもの」であって、あれがチリビーンズなのかどうか分からない。でも、まあそれっぽいから、よかろう。
というわけで、スーパーに出かけていって、おっきな鍋にたっぷり作って。よっこらせっせと持っていきました~。

パーティは、ほんとに70人かそれ以上の人がひしめき合っていた!! カメラを持っていったんだけど、撮れずじまいでした・・・。(自分ちで、チリビーンズの写真ぐらいは撮っておけばよかったなあ・・・!)
だからもう駆け足に説明するんだけど、食べ物、ほんっとにたくさんあったー! ラザニアとか、マカロニ&チーズ、ポテトサラダ、クラム&チーズ、ターキー、チップスとディップ・・・! 食後には、ケーキやらクッキーやらいろいろ甘いものが10種類ぐらい・・・! 手の込んだ料理の人もいれば、スーパーで買ってきたものそのままって人も。 

他の人たちが、がんがん食べるというよりは、おしゃべりや歌を楽しむ、ってかんじだったので、あんまり私も満腹で死にそうになるまでは食べられなかったんだけど、それでも目ざとく私をチェックしていた誰かが、「あすかはこんなにちっちゃいのに、食べて、食べて、食べまくっているのよー!」とみんなに言いふらす。やめてよー今日は腹7分目、私の実力はこんなもんじゃないんですからー!

とにもかくにも、楽しい宴でございました。何を持って行ってもいいのだ、ということも分かって力も抜けたし、またお呼ばれしたいな!

そしてもうひとつ。「なべる宣言」(鍋を購入するぞ!という宣言、の略)から数週間、ほんとに買いました~!
大方の予想通り、ルクルーゼはやめて(私たちにはまだ高すぎるっす)、お手ごろ価格なマリオ鍋。70ドルに、Bed Bath & Beyondの20%割引クーポン券適用で、56ドル!
実はまだ昨日買ったとこなので、未使用ですが・・・。使ったらまた報告します!

あっ、さっきまで猛烈な強風と思ったら、雪が降ってるー! どうりで寒いと思った・・・。でもお天気はよいし、こんな勢いでは積もりようもないな。
まだひどい積雪のない今年のNY、このままドカ雪なしで逃げ切れるのかなあ???

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事