ベーグルの穴から見えた日記

東奔西走→大団円



地図の埋め込みはできなかったので、リンクをはります。ご興味&時間のある方は、今回の物語の舞台となりました、アッパーエリアのGoogleMapと照らし合わせながらお読みください。私の苦労をより強く感じていただけることと存じます・・・。
(NYの地理に関する大変込み入った話ですので、知らない人には、意味がちんぷんかんぷんかもしれませんが、書かずにはおられなかったのです。ご容赦ください!)

雨の天気予報を覆し、なかなかの好天気で、お出かけゴコロがムラムラと。
今日はとってもホットチョコレートな気分だったのです。

そんな時に偶然も偶然、私のいちばんお気に入りのホットチョコレートと思しきJacques Torres(過去記事有。読み返してたら、ジャック・トレスの綴りが間違ってるとこが1箇所あるのも見つけちゃったあー・・・めんどくさいからもういいや)が、「72nd St.駅のすぐ近く」に最近オープンしたらしい、という噂を入手。
おー、あの、「おいしいんだけど行きづらいのが玉にキズ」のJacques Torresが、そんなところにもオープンだなんて! しかも、最近ダウンタウンばっかり攻めていたから、すっかりご無沙汰だったアッパーウエストだなんて!
こりゃあ行くしかないでしょ? ということで、ほとんど衝動的に、家を飛び出す。最近はどうしたことか、めっきり寒さが緩んでしまって、お散歩には、ほんとにいいなあ。

というわけで、Broadway & 72nd St.に到着。(はい、GoogleMap上のA地点です!)

でもさあ、行きの電車の中で気がついたんだけど、私、Jacques Torresの住所を調べてくるの、忘れたよ。ははは・・・生まれてから一体何回、同じミスを繰り返しただろう???
まあいいや、駅の近くなんだから、駅からぐるりと見回せば、すぐ見つかるに違いない!

・・・なんて、そんなにうまくいくわけがないのです。71~74St.の、「72nd St.駅のすぐ近く」と呼べそうなあたりをぐるぐる歩き回ってお店を探したが、結局見つからず。そこで、はたと気づく。

72nd St.駅というのは、ひとつではないのだ!!

説明しよう、地図をご覧頂いても分かるとおり、マンハッタンの道の名前は、縦がアベニュー、横がストリートで、基本的に番号をつけて呼んでいるだけなのだ。そして、マンハッタンには縦に地下鉄がたくさん走っていて、大通りである72ndストリートには駅があり、そうなるとその駅は全て、72nd St.駅と呼ばれるのだ。

おそらく、Jacques Torresがあるのは、私の今いるアッパーウエストエリアではなくて、大きな公園セントラルパークを越えた反対側、アッパーイースト側の「72nd St.駅のすぐ近く」にあるに違いない。
ううむ、無念・・・。しかし・・・、どうしても今日飲みたいぞ。
こうなったら、アッパーイーストまでJacques Torresを探しに行ってやる!

でもその前に、せっかく久しぶりのアッパーウエストなので、この辺りを満喫してからね!

まずは74St.のFairwayへ。さらに、Citarellaをのぞきつつ北上し、79St.のZabar'sに行く。これはもう、スーパーマーケット好きの黄金コースです!



そこからは、バスに乗って上へ上へ。
107St.のAbsolute Bagelも、ああとっても久しぶり。遠いんだけど、でもやっぱりここのベーグルが好きだから~!!

そしてとんぼ返りで、バスで南下。A地点の72nd St.に戻って参りました。・・・はあはあ。説明するだけでも疲れる。

しかし。本日のメインイベント、Jacques Torresのために、今度は横に走るバスに乗らなくては!!
セントラルパークを車で横断できるルートがいくつかあって、そこを走るバスがある。72nd St.に沿って走るバスもそのひとつ。とはいえ、72nd St.をまっすぐ行ってセントラルパークに入ろうとすると、そこは一方通行の出口なので、セントラルパークにぶつかるとバスは65St.まで下りて、そこから公園内に突入。セントラルパークを抜けたらまた、72nd St.へ戻るのだ。ああ、いよいよ私のホットチョコレートがすぐそこに! 必ず見つけるぞ!!

しかし。イースト側を走る電車は1本だけなので、その駅があるはずの辺りでバスを降りるが、どうもおかしい。地下鉄の駅のマークが、全然見当たらない!
よくよく確認すると、なんとイースト側の電車は、68St.駅→77St.駅となっており、72nd St.駅が存在しなかったのであった・・・。わざわざイーストまで移動してきた私は一体・・・。

でも、手ぶらで帰るのは悔しいので、68St.駅に着くまでの間にある、Corrado Bakeryというパンやさんでパンを買って、電車に乗り込んだ。



これらの行程で、買ったもの。スーパーで買ったのは、安売りのものばっかり!!

サーモン切れ端(Fairway)
ブルサン(ガーリックハーブと、アップル・クランベリー・シナモンの2種、Zabar's)
ベーグル(エッグ、ポピーシード、エブリシングの3個、Absolute)
バゲットと、クランベリー&ウォルナッツのプチパン2個(Corrado)

いやあー、Jacques Torresに行けなくて、どうなることかと思ったんだけど、なかなかどうして、戦利品がどれもこれも、あんまりおいしいもんだから、もー夕食は大興奮で!!

バゲットは、皮、特に底の部分が、かたいー! でも、中はちゃんとうるるんとしてるの。サーモンと、クリームチーズ代わりのガーリックブルサンのっけたら、もー止まりませんわい。シンプルなバゲットを食べたの自体久しぶりだから、おいしくておいしくて、あごをがしがし使って、どんどん食べた~!!



Corradoのクランベリーのパンは、黒砂糖みたいな、お酒みたいなニオイがした。これは何なんだろう? これがモラセスってやつなの? 分かりません。(すみません。分かる人、誰か教えてくださいー!)

クランベリーとウォルナッツの入ったこういう形のパンって、どこのパン屋さんにでもある定番モノなんだけど、私はこのパンが大好き! 大好きすぎて、どこのパン屋さんのでもすごくおいしいんだけど、ここのもやっぱりすごくおいしい~。ばってんに切れ目を入れたところは、よーく焼きこまれているので、見た目に反してクラッカーみたいに軽くて香ばしい!

というわけでおなかいっぱい。ベーグルは、明日以降のためにとっておくことにした。
・・・あっ、エッグベーグルが欠けてたの、ばれてます? いやあ、これは、買ってすぐ、バスを待ってる間にかじっちゃいました。(さっき上にあった画像は、かじる前にその姿をデジカメに収めておこうと思って撮ったもの!)それから夕食後にも、デザートがわりにぱくりぱくりで、最後には半分になっちゃいました~。

エッグベーグルは、たまごやきみたいな、カステラみたいな、ほの甘い味。ベーグルってタマゴを使わずに作るパンなので、その時点で矛盾してるし、サンドして食べると持ち味が損なわれるし(これは私個人の見解ですが)、他のベーグルとはいろんな意味で別格。でも私は大好き。1年に1回ぐらいしか食べないんだけど、でも私はほんとにこれが好きだなあー!

ところで・・・。私が静かにおうちに帰ったとお思いですか? ホットチョコレートを飲まずに?

まさか!!


私が行ったのは、8Ave.&14St.にある14St.駅(この名前の駅もたくさんあります!)からすぐ近くの、Chocolate Barというお店。
過去記事をざっと見てみたら、なんとこのお店のこと、今まで書いたことなかったみたい。小さいんだけど、すごくかわいらしくて、大好きなお店なのです。そしてホットチョコもおいしい!
いろんなフレーバーのホットチョコレートを作ってもらえるのだけど、お店に来たのが久々なので、このお店の味をしっかり確認するためにも、いちばん基本のクラシックを。
んんー、やはりうまい。香ばしいというか、ナッツみたいなコクがある。

年納めだから、好きなものばっかり、2007年に悔いを残さないよう、思う存分に買ってみたこの日。
いろいろあったけど、大成功だったな! ああ、これはまさに、2007年の統括ともいえるひとことだな、うん。

あっ、ところで!
Jacques Torresは一体どこにあったのかというと、Amsterdam Ave.&73St.(はいっ、GoogleMapを開いている方は、探してっ!!)だってー。やっぱり、最初の駅のすぐ近くじゃんー! しかもその辺もしっかり歩いたはずなのに・・・! くそう、これも近いうち行かないとな!

残さず食べてね



あいたたた・・・
お風呂(ユニットバス)をまたごうとした時、足の指の先をしたたかぶつけました。

何度もおんなじように足の指の先をぶつけるんだけど、これって、足がみじかいってこと? はたまた、運動不足で足が上がってないってこと?

右足の人差し指をじんじんさせながらの、食べたもの自慢、いってみようー!
というか、イブの残り物なんだけどね。

24日にどかーんと買うと、その楽しみは、1食では終わらない。残り物には福があるのさ。

だってさ、残り物があれば・・・



タマゴ&ローストビーフ、

だとか・・・



チーズ&ローストビーフのオープンサンド、

なんていうふうに、違う楽しみ方もできちゃうわけです!!

ちなみにこのチーズは、マンステール(Munster)という種類。くっさいんだけど、超まろやか~!

ここまで豪華にしないまでも、25日はほとんどのお店が閉まってるので、前日までに食料を買い込んでおかないと、何も食べるものがなくてラーメンをすするはめになりますよ(いや、インスタントラーメンも大好きだから、私にとってはそれもまたよいのだけれど)。

天気もよかったので、一応クリスマスのマンハッタンも、ぶらついてみた。



ユニオンスクエアにあるチョコレートやさんのMax Brennerはなぜか開いていて、超・超・超大混雑!!! みんな席に座るための順番待ちをしているのだ。
ここのお店はいつ来ても混雑しているとはいえ、なぜにみんな、並んでまでして、12月25日にこのお店に座りたいのか・・・。他のお店が閉まってるからかな。

私は、テイクアウトでホットミルクチョコレートを。
チョコレートパンチがそこまで濃くなくて、あっさりめの優しい味。(・・・ホットチョコレートを「あっさり」なんて表現するようになったら、舌がチョコレートになってきた証拠かしらん???)


前にもお見せしたことがあったかもやしれませんが、また撮ったので、またどうぞ。
クリスマスカラーのエンパイアステートビル。

こっちだと、お正月がそこまでのビッグイベントではないから、25日が終わった後でも、だらだらとクリスマスをひきずっていられる。26日の夜も、エンパイアはこれと同じ3色で光ってました~。

それでも! 私は日本人!!
クリスマスから気持ちを切り替えて、年末は、お正月仕様でまたもりもり食べるぞー!!
(食べてばっかって言わないで・・・!)

ああー、今年も本当にあと少しでおしまいです・・・。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

作る人=食べる人



メリークリスマス! ・・・って、遅いですね・・・すみません。
日本はとっくに26日に突入してるし、こちらも25日の夜です。クリスマスはもうおしまい~。

自分が楽しむことにばかり一生懸命になっていると、報告のほうは全部後まわしになっちゃうものです。

というわけで、報告!
クリスマス・イブは、すっかり恒例の、豪華おうちごはん!! イブの夕方に、激混みのWholefoodsでもまれつつ、買い込んできました!

というわけで、食べたものをご紹介いたします~。

まずは、前菜の盛り合わせ。
ローストビーフとプロシュート(生ハム)は、すっかり祝いごとの定番に。
それから、真ん中にあるのは、芽キャベツのロースト。白・赤・緑のクリスマスカラーは、野菜を軽くマリネした、さっぱりした一品。ここまでは、買ったもの。
あとは、エビとアボガドをマヨネーズであえたもの。

これに、パンとチーズ2種がついてきます。
・・・ついてきますっていうか、もちろんセルフサービスだけどね。



そして、スープ。
かぼちゃのポタージュです。

かぼちゃ買ったのなんて、実は初めて。めんどくさくってさあー!
でも、日本の我が家の定番メニューだったかぼちゃスープ(もちろん母親が作ってくれたものね)を思い出しつつ作る。んー、おいしい!! お母さんに感謝!

普段なら絶対しないんだけど、クリスマスだし、生クリームとパセリでかっこつけて、自己満足。むふふ!



そして、いよいよ本日のメイン。
・・・なんですが、もちろん、作る人=食べる人、ここにいるのは自分たちだけなんで、前菜を食べ終えたら、キッチンに立ってスープを仕上げ、スープを飲み終わったら、またメインを焼きにキッチンに立って・・・

とまあ、忙しい話なんですが。

ともかく、メインはラムチョップ!
ラムチョップを焼くのだって、初めて! 大事なクリスマスディナーで初めてのことばっかり挑戦しちゃえるのも、作る人=食べる人、だからこそだわね。

しっかりマリネした効果で、お肉がやわらかーい。味付けもばっちりです。既にかなりおなかいっぱいなのに、またぺろりと食べちゃった。

そして最後の締めはもちろん、デザート。
・・・ええ、もちろん、自分たちでやるんですよ。

今回は、クレープ焼いてみました~! 作っておいた生地を、1枚ずつ1枚ずつ、焼いていく。手間はかかるんだけど、おもしろいんだよねー。満腹で立ちっぱなしは大変なんだけど、腹ごなしにはちょうどいいということにしよう。

で、さらに、全部重ねて、ミルクレープにするのだ! Nutella(チョコとへーゼルナッツのスプレッドについては、過去記事有るです)を買ってきたから、生クリーム&ヌテーラのミルクレープにする。
ヌテーラはかたくて塗りづらいので、生クリームを混ぜ込んで少し緩めて、クレープ、生クリーム、クレープ、生クリーム、クレープ、ヌテーラ・・・というかんじで重ねていく。

で、無事に全部重ね終えたんだけど、ここでものすごいことを思いつく。
「半分にカットして、重ねたら、厚さが2倍のすごいミルクレープができる!!」



というわけで、こんなにゴージャスなミルクレープになりました!
でも、高さがありすぎると食べづらくって、結局また半分の高さに戻して食べたけど・・・。
バナナとかも買って来てたから飾ろうかとも思ったんだけど、おなかもいっぱいだし断念。

あー、食べた食べた!! なんてすばらしいクリスマス・イブ!!

で、次の日も、この残り物を中心に豪華な食事を続け、ああクリスマスも終わりだなあ・・・とおなかをさすっていたら、ふと思い出した!

肝心なクリスマスプレゼントを、まだあげてないじゃないか!?
ぎゃあ、早くしないとクリスマスが終わっちゃう!!


あーん、キンタくんごめんねー、自分ばっかり豪華なごはんで盛り上がってて!
メリークリスマス!

前回の日記にあったあのビー玉、それはキンタくんへのプレゼントだったのであります。

そして、もうひとりのうちの子、カスピくんには・・・。
あまりの忙しさに作るのを怠って、瀕死の状態になっていたので、久々に新しい牛乳でカスピ作りに励む。だから、そうね、牛乳がクリスマスプレゼントってことで!(・・・ひどい親だ!!)

というわけで、無事に済みましたクリスマス。
来週は、お正月だ! また食べるぞー!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

あわてて年末準備



毎年毎年12月は慌しいものだけど、師走がこんなに走った年は、久しぶりな気がする・・・。(画像は、「走る」のイメージ図です。)

それでもなんとか1週間を無事に終わらせて、ふうーと息をついたら、うぎゃっ、クリスマスがもうすぐそこに!
そうそう、最近なんかへんだなーとは思ってたんだよね。周りがやたらと、忘年会忘年会と言うもんだから、「みんな気が早いなあ!」と思っていたら、もう12月もとっくに後半戦じゃん!

12月の初めの頃、これから仕事に行こうという朝の電車の中でクリスマスソングを聴いてみた時、「・・・うーむ、似合わない!」と思ったの。でも、あれは気持ちに余裕がなくて、仕事場に行くのが戦いに行くのと近かったせいかもしれない。
今年中が締め切りの仕事のメドもつき、少し気持ちが落ち着いたからか、クリスマスソングが耳に楽しい金曜の朝。電車を降りる前、車内アナウンスのおじさんが、渋い声で、「足元に気をつけて、よい週末を!」とみんなの顔にほんのりスマイルを与えてくれる。

ホワイトクリスマスはなさそうだけど、クリスマスの間だけは、寒さが少しは緩むみたい。

あのね。
忘年会で、「衣食住で何がいちばん大事か」っていう話になったんです。

私、世の中に食よりも衣や住を重視している人がいるなんて思ってもみなかったの。そりゃあ、ファッションデザイナーや建築家の人は、そっちのほうが大事って言うかもしれないけど、そういう仕事をしてる人以外の人、例えば、会社勤めの人だったら、誰だって食がいちばん大事なのかと思ってたの。
でも、「衣食住はどれもみんな大事」なんだって! ふうむ。

ちなみに私の友だちは、「そんなの食が150%に決まってる!!」とのこと。うむ、同意!(だから私と友だちなのね、きっと。)

でも、よく考えてみると、衣と住もさすがにゼロということはなかろう(そもそも150%っておかしいし!)。ここはひとつ、真剣に自分自身の衣食住の割合を考えてみることにした。
食から考え始めようとすると、「100%!」と言いたくなってしまってうまくいかないので、消去法で行く作戦を取る。



衣はね。
やっぱり気に入った服着てたら、心も弾むよね。やばい服だと、そわそわするし。
かといって、お金をかけるかといったら、そうでもないな。あ、でもお金で判断しようとすると、私なんて衣食住のどれにもお金をかけないから、全部パーセンテージが下がっちゃうじゃないか!!(画像↑は、「貧しい」のイメージ図です。)どのくらい心を砕くか、というのを判断基準にしないと。
うーん・・・、10%、かな?

食をとばして、住。
住か・・・。屋根はついていてくれたほうがありがたい。あと、NYだったら暖房もいるな。あとは、・・・ううむ、住というものについて、どうやって考えたらいいかさえも、よく分からない!
これは・・・、5%(それ未満かもしれないけど、一応ね)。

ということは、食に残されたパーセンテージは、85%程度ということになる。うん、そのぐらいが、適度にバランスが取れていてよかろう。満足。


そんなこんなで、忘年会があり、クリスマスがあり、お正月に向けての心の準備があり。(仕事ももちろん、まだある。)
ああ、12月って、ほんっと忙しい!!

そこでクイズ。
画像のこれ、私から誰かへのクリスマスプレゼントなんです。これはなんでしょうか? 一体誰にあげるものなのでしょうか?
ヒント:これまでの拙日記のどこかに登場したことがある、あいつです!

・・・はいそうですね、私の日記の登場人物なんて、知ったこっちゃないですよね。
じゃあ、これでどうだ!!

大ヒント:忍耐強くて、水をよく飲む、あいつです!!

・・・いいんです別に、ひとりで楽しんでるだけですから!
クリスマスの頃かその後には、このプレゼントをあげた様子をお伝えできるかと思います。きっと喜んでくれると思うんだ~!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

チャイナブーム・リバイバル



んんーーー、いいお天気! すばらしいビューティフル・サタデー・モーニング!
早起きして、いそいそと出かける。今日はですねえ、念願の、飲茶に行くのです!

飲茶って、お茶を飲む、ってことじゃないですよ? ヤムチャです! ドラゴンボールに出てくるあの人・・・って、違います!!
しゅうまいやら春巻きやらが、小さな蒸篭に入って出てくる、あれのことです!(「せいろ」って、こういうふうに書くのかあ・・・)

NYで飲茶処といったら、マンハッタンではGolden Unicornというところが有名。それから、通っぽい人は、「ほんとの飲茶を食すなら、観光地っぽいマンハッタンより、やっぱりフラッシングでしょう!」という。
そうね、最近はあんまり行けていないが、クイーンズのフラッシングにあるチャイナタウンには、とってもお世話になっている。マンハッタンのチャイナタウンよりも物価がさらに安いから、たっぷり買い物して帰ってさあ。
そうこうするうちに、気がつけばずいぶんご無沙汰になっていた、マンハッタンのチャイナタウン。(ついこの前、味千ラーメンには行ったけど、あれは既に夜遅くだったので、お店は全部閉まってたし。)

しかし。
マンハッタンのチャイナタウンには、まだまだ私たちの知らない「奥」があるとの噂を確かめるべく、私もその調査にお供して、がっつりマンハッタンのチャイナタウン歩きを久々に決行することになったのだ。



というわけで、今日の初・飲茶も、inフラッシングではなくinマンハッタン。金豊大酒楼(Jin Fong Restaurant)というところに行く。

ものすごい広さ、豪華絢爛!! だけど、来ている人たち(中国人が多い)は、私みたいに「今日は飲茶!!」と気負っている様子は全くなく、ぼんやりしたり、新聞を読んだり、おばさん同士買ってきた子供服を見せ合ったりと、自由な感じ。中国の人にとっては、「今日は人数多いから、飲茶行っとく?」てなもんなのだろう、きっと。日本人の、「居酒屋行っとく?」て感じと似ているかもしれない。土曜のお昼前だけど、ノリ的にね。

しかし私にとっては、そんなお客さんの雰囲気も含めて、すごくおもしろかった!
ワゴンを押しておばちゃんがやって来て、じっと見ていると近づいてきて、「これいるか? これは?」と見せてくれるのだけど、何がなにやら分からない上、英語が全くしゃべれない店員さんも多い。
おなかがすいてたせいもあって、席に着いて最初に来たワゴンの人に3皿ぐらいもらっちゃったけど、ここはやっぱり、プロであるところの周りの中国人を見習って、じっくり、ゆっくり攻めるのが吉だったかと。私たち、ふたりだったから皿数もあんまり食べられなかったから、おなかいっぱいになってから、蟹のお皿やおいしそうな青菜料理、蒸し貝やなんかを見た時に、軽くショック受けたわ。次回への教訓だわね。

さて、腹ごなしも済み、いよいよ旅の始まり。マンハッタンのチャイナタウンといえば、最も有名な通りはMott St.(シャレみたいになっちゃった・・・恥ずかしい!)だとか、Canal St.。
チャイナタウンの北には、イタリア人街・リトルイタリーや、開発が進んでおしゃれエリア化が進んでいるというロウアー・イースト・サイドという地区があって、実はこの前おいしいご飯を食べた、かっこつけないあのフレンチのお店(過去記事ご参照)も、ロウアー・イースト・サイドにある。
しかし、そのロウアー・イースト・サイドの南側が、実は、いわゆるチャイナタウンよりもずっとディープなチャイナタウンなのだという!



橋の下に立ち並ぶ、青空市場。おしゃれチックに「グリーンマーケット」とか呼べなくもないが、いやいややっぱり、「露天の八百屋」って言う方がかっこいい!
行列のできている果物屋さんなんかもある。でも、その店に限らず、どこもここも、あの品もこの品も、やっすい!! この安さ、フラッシングのチャイナタウンを上回ってます。

そこから、細い路地を北に向かう。薄暗く、なんともそそられる雰囲気の食べ物やさんがここそこに見られる。あー、ここいうお店も、試していかなくては!

しばらく行くと、商店街ともいえるような、にぎやかな通りに出る。ここは、Grand St.だ。スーパーマーケット、魚屋、パンや、豆腐や、そして飲食店などが立ち並ぶ。実はこの辺りは、以前何度か歩いてみたことがある。(例えば、ずいぶん前に日記に書いた「真冬の肉まん旅」などは、ここらへんからスタートしたのです。)

あちこち見て歩くが、実は、今日の主要な目的は、お魚屋さんを見つけること。新鮮そうな魚と、元気のよいお姉さんのいる魚屋を発見!

で、本日の戦利品でも特にスペシャルだったのは・・・



甘エビ!!!

あまーい! とろけるー!
しかもこれ、1ポンドあたり、たったの2ドル!!
こんなにたっぷりあったら、食べ惜しみしないで食べられるーーー。庶民の私には、これは何者にも替えがたいしあわせでございます。

しかもしかも。
エビはまるごとで買ってきましたので、頭が余ります。となれば・・・


エビのお頭でだしを取ったお味噌汁~! (飲み干して、おかしらが勢ぞろいの図・・・気味悪く思う人がいたら、すみません!)

いいだし出ました・・・堪能・・・。ああ、しつこいですが、2ドルなんです。2ドルでこんなにしあわせになれるなんて!

そのほかの戦利品としては、さば、ちっこい肉まん(土曜の夜食になりました)、飲茶の余りの特大ちまき(日曜の朝ごはんになりました)。
さばは冷凍庫行きだけど、それ以外は全ておなかに収まってしまった・・・。また行かねば、マンハッタンのチャイナタウン!

私の頭の中のニューヨーク地図(あちこち間違ったり歪んだりしている・・・)で空白地帯になっていたエリアを、今回塗りつぶすことができて、ほんとによかった。しかし、本格的な捜査はこれから! どんどん掘るぞー!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事