ベーグルの穴から見えた日記

北海道を食べる!


土曜日は、はるばる行ってまいりました、北海道まで!

・・・はい、うそです。そらー、うそでしょう!
でも、「はるばる」っていうのは、ほんとのことなんです。

というのも、この週末を含む4日間、拙日記でも複数回登場している、お隣ニュージャージー州の日本スーパーマーケット、MITSUWAで、「北海道展」が行われているというのです!
MITSUWAで北海道展が時々行われているという情報はつかんでいたのだけど、実際に行くのは今回が初めて。

日本のデパートでも、よく催事をやってるでしょう? ああいうの、すごく燃えるんだよなあ! 特に北海道展ともなれば、すごい人で身動き取れなくなることもしばしば・・・。
その感動が、アメリカでも味わえるなんて! ・・・まあ、催事場のサイズはプチだけどね。熱気は十分!

でもね、北海道展の(私的)目玉は、なんといってもこれだったわけなのです・・・


ラーメン!
かの有名な、「すみれ」の味噌ラーメンが食べられるのです!
んもー、すごい楽しみにしてたの。この日を。

すみれのラーメンって、スープの表面に油がすごく厚く張ってある。そのおかげで(そのせいで?)、スープがすっごーく熱い!! できたてのラーメンのスープをすする時の一般的な熱さよりも、かなり熱いので、ちょっとふーふーしてずずっとすすったりしたら、もう火傷ですよ。
しかも、ラーメンを半分以上食べ進んだ後でも、スープがほぼ同じ温度、つまり一般的できたてスープ温度より熱い! おそるべし油パワー・・・。

その油、ただ温度を保つためだけじゃなくて、ラーメンの味にも深みを与えてくれる。れんげで上のほうだけすくって飲むと、あぶらの味ばっかりなんだけど、だんだんおいしいすくい方が分かってきた。んー、まろやか! 油の多いこまぎれチャーシューと、ひき肉みたいな細かいお肉と、いろいろな味が混じりあった味噌スープ。
すごい堪能したー! ありがとうーーー!!

大賑わいな上、催事場のせいで通常よりも座席数が少ないため、外の席で食べてる人もいた。外で、すみれのラーメンを立ち食いしていた日本男児2名、その勇ましい姿がなんともかっこよかったぜ。隠し撮りしたかったが、ぐっとこらえた。


その後、モーレツに買い物をする。

Mitsuwaのゴルフ打ちっぱなし場を挟んだお隣には、大きなショッピングモールがある。時間をつぶすために(理由は後述)、そっちまでお出かけ。

ショッピングモールで買う計画を立てていたものはいくつかあったんだけど、Bed And Bath Beyond(キッチン用品やおふろ、寝室用品など、まあ家まわりのものがなんでもあるすごく楽しいお店!)で、すごいものが値下がりしてるのを見つけてしまったので思わず買ってしまう(画像の左から2番目の袋ね)。

ショッピングモールは、コの字型の真ん中にひろーい駐車場スペースがある形なので、徒歩の私たちは駐車場を横切って、えっちらおっちら、ひたすら歩く。Bed And Bath Beyondは、Mitsuwaからいちばん遠い方にあるんだもの!! えっちらおっちら。
さらに帰りなんて、でっかい箱を持って、えっちらおっちら。

Mitsuwaに戻る頃には、既に数時間が経過していて・・・よしっ、そろそろ行っとく?

というわけで、Mitsuwaで2度目のラーメン食べました。今度は、限定モノじゃなくてフードコートにいつも出店している、山頭火。
だって、いくらすみれを食べたからといって、NJまで来て山頭火を食べずに帰るなんて片手落ち! いつもお世話になってるしね!
この日は、ラーメンを2杯食べて帰るという計画の下、来ていちばんにまず食べて、その後時間をつぶしていたのです!


そんなわけで、帰る頃には、もう夜です。
これはMitsuwaから見るNY。っていっても、一番目立ってる赤い光は、NJ側のお店なんだけどね。その向こうに、エンパイアステートビルの灯りがちょっこり見えます。この日は白。

あ、北海道展でも、コロッケやらほっけやら、買いました! カレーパンとメロンパンもあったんだけど・・・買わなかった。あとは、Mitsuwaのスーパーでも特売品を中心にたっぷり買って~。ああ重い。しかしいい1日だった!

そうそう、最後にBed And Bath Beyondの箱の中身をお見せしなくては!
長いこと探し求めていた、「あれ」なのです!!




これこれ!!

電動ナイフ! 買っちゃった!
って実はまだ使ってないので、とりあえず皆様への自慢として、コチラのページを見ていただきましょう。

私がこれを買ったいちばんの理由は、しゃぶしゃぶ・すきやきレベルの薄切り肉を作ること! ほんとはもっと大きい、肉切り専用のマシン(まあるい刃がついているやつ)のほうが確実なんだけど、この電動ナイフでも、まあいけるんじゃないかと思って。

実際の使用感はまた報告します! しかし上記リンク先のPRビデオを見ると、夢が膨らむねえ・・・!!!

ぶたこいぬこねここ

週の半ばですが、あんまり暑いので書き出してみました。

そう。暑いのです。なんだか。気分は、秋!だったのにー!
なんなのだ、なんなのだ、NYよう!! 毎度のことでいいかげん慣れてはいるものの、なんてめちゃめちゃなんだ!

まあ、ね、暑いといっても、30度とか、その程度ですが。暑いよね? へんだよー! へん!!
天気がよかったから、月はとってもきれいだったけど。あ、まんまるだあーと思ったら、十五夜だったのか!

ちなみに、秋だというのに急に夏のような陽気が戻ることを、インディアンサマーといいます。この暑さ、まさに、インディアンサマー!!

サマーを吹き飛ばすためにも、何か涼しい話題をご提供・・・と思ったのに、ないんです、涼しい話題がいっこも!

こうなりゃ仕方ない。前回に引き続き、私を救った肉シリーズ第2弾、暑苦しいアレの話題、いっちゃいましょうか!

画像があんまりなかったんで、いきなり本題です。

どどん!!

と・ん・か・つ、です!!

すごいでしょー、マンハッタンって、ほんっとになんでもあるんです。
前回紹介したしゃぶしゃぶのお店は、突っ込みどころ満載の楽しいお店でしたが、このお店は日本のとんかつのお店なので、いたってまじめな、正真正銘のとんかつ。衣もさくっと揚がってて、ちゃんとおいしいです!

お値段のほうも、ランチなので、チップ込みで14ドルかその程度。
お店に入った途端、スパイシーないい匂いにヤラれて、カツカレーを頼んでしまうこともあります。カレーが大好きな私は、ニオイかいじゃったら抗えないのです・・・。そいでまたこっちもおいしい! カレーなら家でできるけど、カツカレーはちょっとやらないからなあ!

しかし、トンカツを頼もうとカツカレーを頼もうと、私がこのお店でいちばん楽しみにしているものは、実はお肉ではないのです。
あーそうだ、たったさっき、「いたってまじめなとんかつやさん」と書いてしまいましたが、1こだけありました、突っ込みどころ!
ほら、ボウルを持ったウエイターのおじさん(日本人ではない)が近づいてきました・・・

おじさん「サラダ?」
私「イエース!」

すると・・・


どどーーーーん!!!

お皿の真ん中に、トングで山盛りに盛られた、キャベツの山。

このお店、キャベツが食べ放題なのです。私がこのお店に行く時は、キャベツが死ぬほど食べたい!!!っていう時なのです!

・・・それにしても、このキャベツの盛り方が、いつもすごい。とんかつが残っていようとも、お構いなしよ。最初はあんなにきれいに盛り付けてあったのに・・・。
それにこれ、サラダじゃないし。いや、生野菜だから、サラダと呼べなくもないけど、でもなんか、とんかつについてくるキャベツって、「サラダ」って感じじゃないよね? お寿司のツマがサラダと呼べないようにさあ!

などと、やっぱり突っ込みを入れながら、むしゃむしゃとウマのようにキャベツを食べるのです。
ちなみにソースをかけたキャベツも大好きなんだけど、その他に、ゴマドレッシングもテーブルに常備してあります。このドレッシングもなかなかうまくて、さらにキャベツがすすむ。・・・あれっ、ドレッシングかけるってことは、やっぱりサラダなのか?

ま、いいや、おいしいから!


で、いきなりですが、話題かわりまして、ねこら。

先週末は、あるお宅にお呼ばれして、出かけていったのです。そのおうち、猫が6匹、犬が1匹。
いやあー、私的にはこの状況、たまらんすよ!

ねこが! うろうろ!! うろうろうろ!! 犬も、たたたー!

ここんちのねこは、ねこなのに、みんな人なつこくて、もしや犬一点の(紅一点、みたいな使い方してみたんですけど、分かっていただけます?)いぬちゃん(仮名)に人づきあいをうまく教わってるのかしらん、などとひとり妄想にふけってしまった。
あ、1匹だけ、この画像左にいる、日本からやってきた三毛子(仮名)は、やまとなでしこよろしく、シャイなかんじだったけど。



この子は、いちばん上手に撮れました。なんたって、私たちがお邪魔してる数時間の間、このクッションからほとんど動かなかったかんね。何枚撮っても、全部ピントあってる。

それにしても、べっぴんさんやなあー。ここんちの子らは、みんなべっぴんさんや。何枚写真撮っても飽きない~!

犬もあわせて7匹もいると、みんな性格もいろいろでおもしろい。女子高みたいなかんじか。(犬も猫も、みんな女子だそうで。)
物怖じせず人の上でぐーすか寝ちゃうねこもいるかと思うと、ほとんど姿を現さなくって、後半になってから「あ、こんなねこもいたの?!」とか思うようなねこもいて(みんな初対面なので、ねこ6匹把握するのだけでも大変)。
そういや、さっきの2匹は、2匹一緒の写真がやたら多いから、普段からああやってつるんでるのだろうか。
そいで、犬一点のいぬちゃんは、ねこ用のツリー(登ったり爪を研いだりできるでっかい遊具)にのぼったりして、我輩はねこである状態。(でも、ソファに飛び上がるのは苦手な様子・・・やはり犬か。)

ごはんも豪華で、おうちもとってもステキだったのだけど、何よりも、このいぬねこにメロメロになってしまいました~。

というわけで、とんかつに始まりいぬねこに終わるという、脈絡のない日記ですが、好きなものつながり、ということで!
さよならー!(いやーん、犬と猫の話もしたのに、ジャンル分けが「肉肉しいもの」になってしまうではないか!)

*Special Thanks to Baronさん!*
許可いただいた途端に、さっそく載せました~。でもよそ様の大事なねこちゃんですから、プライバシー保護の観点から仮名にさせていただきましたよっ!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

しゃぶをくれ、しゃぶを


さて今日は、こんな画像から。
クイーンズのチャイナ&コリアンタウン・Flushingの、とあるレストランの風景です。

左端にある調味料入れに立てられたオレンジ色の物体は、ここがアジア系のレストランであることを示しています。
しかし、このテーブル、ふたがついてます。

このお店(正確には、このお店のミッドタウン店)が、仕事で疲れた私をいつも癒してくれるわけなのです!

ふたのついたテーブルで食べるもの、それは・・・



そりゃあもう、しゃぶしゃぶでしょう!!!!!

・・・って、こういう一人用の鍋でしゃぶしゃぶするのって、日本でもあるんでしたっけ? これ、とってもいい! 何がいいって、ケンカにならない。他人との戦いがないから、じっくりと思う存分、戦略を立てられる。
肉、はくさい、はくさい、肉、とうふ、えのき、肉、肉! といった具合にね。

このお店、すっごくお手軽にしゃぶしゃぶを食べられるお店で、いまや常連になりつつあるのですが、日本のホンモノのしゃぶしゃぶと違うところが多々あって、またおもしろいのです。
まずね、お肉が、ちっちゃい! ・・・これ、いい点じゃあないですけどね。ははは。あと、部位が違うからなのか、切り方が薄すぎるからなのか、鍋の中でほぐれぎみになったりして、若干テクニックが要ります。
それから、入れるものが、なんか違う! 今回頼んだbeef&noodleセットは、麺が普通より大目な分、野菜はいたってシンプルに、白菜と緑の葉っぱ(正式名称が分かりませんが、分厚いやつ・・・)、それからえのきがちょっぴり。でもね、通常のセットだと、かぼちゃやらにんじんやら、おでんに入れる練り物数種だとか、あとなんだったかなあー、画像がないんですが、オモシロ具がてんこ盛りで、寄せ鍋状態になります!!!

・・・これじゃあ、このお店の文句みたいで、よさが全然伝わらないではないか!!

ここから、怒涛のお店セールス、はいります!!



じゃじゃーーん!!

これは何かというとですねえ、このお店、10種類ぐらいのトッピングを混ぜ混ぜして、しゃぶしゃぶのタレを、自分で作るのです!!

しゃぶしゃぶのタレといったら、まー、ぽん酢とゴマダレですよね。しかしこのお店、一筋縄ではいきません。基本的なラインナップが、

・ナンプラー(魚醤)
・ピーナツソース
・チリペッパーオイル
・ねぎチリソース(正式名称忘れました・・・)
・レモンなんとか(ほんとすみません・・・しょうゆかな?)ソース
・ねぎ
・お酢
・ごま油
・しょうゆ
・にんにく

などなど・・・というわけなんです!!

数回行くうちに分かってきた、私にとっての最強ダレのレシピはですねー、ポン酢風味のほうは、レモンなんとかソースをベースにすれば問題ないわけです。でも、よりおいしくするためには、ナンプラーとのブレンドが必須!!
そいで、ゴマダレのほうは、ピーナツソースです。ピーナツソースと、やはりここでも、ナンプラー。そいでごま油たらり。そして、ねぎチリソースもちょいと。

自分でもタレの味が毎回微妙に違うし、数人で行くと、みんな作るタレが違ってるから、またおもしろい!
そいでもちろん、作り放題です。たのしいー!!!

で、お肉や野菜をしゃぶしゃぶして存分に楽しんだ後は、最後の最後のお楽しみ・・・




これなんどえす!!!!!

麺とたまごで、締めのうどん! これ、すごいおいちいのです。(画像きたないですか? すみません! でもほんとにおいしいんですってば!!)
肉も好きだが、半分はこのうどんのために行っていると言っても過言ではない。

作り方は、麺とたまご以外の具を全部食べ終わったら、きれいにアクをとってですねー(あっ、アクを取る、あのアミアミの器具とかはありませんので、またもやテクニックが要ります)、まず、おつゆを作ります。
また作るのかよー、とめんどくさがりの人は言いそうですが、これは超・超・鳥獣用・・・いやいや、超重要ステップで、ここで間違うと、ほんと泣きたくなることうけあいですからがんばります。
といっても、やるこたあ簡単。自分がしゃぶしゃぶを食べる時に使ってたタレを、お鍋にぶち込むだけです。濃すぎないように、「ちょっと薄いかな」ぐらいで止めておくのがポイント。ここでにんにくやネギを増量するもよし!
(にんにくを投入すると、ものすごい「二郎(ラーメン屋さん)」臭が漂い、日本を懐かしく思います・・・。)

スープの味が決まれば、麺を投入! さっきの画像で分かる通り、なかなかしっかりした麺です。じっくり煮込みます。ときたまごもおとします。
煮込みすぎてもふにゃふにゃになることは決してない、すごいしこしこの麺なので、じっくり時間をかけて堪能しましょう。キムチが出てくる時もある(適当なお店なんです、基本的に・・・)ので、途中からは載せてもまたおいしい。

ああ・・・書いてると、また食べたくなるなあ・・・。



でもこのお店、実を申せばPho(フォー)のお店なのです。お店の名前が、PHO 32だもん!

で、これは違う時に食べたフォー。(フラッシング店ではなくて、ミッドタウン店の画像です。)
これじゃあちっとも分かりませんが、フォーというのは、白い米麺。ベトナムの麺ですな。
smallサイズを頼んでも、けっこうたっぷり入ってます。付け合せのもやしやライムも入れて、途中からはキムチを入れたりして・・・。

いやー、こっちもすごいおいしいのです!

それにしても、韓国人経営のお店なのに、フォー(ベトナム)としゃぶしゃぶ(日本)とは、おもしろいでしょ? そいで、キムチは頼めばちゃんと出てくる。サービスで! わーい、さすが韓国です。
キムチに限らず、ここはサービスもとってもよいと思います。それに、営業時間はコリアンタウンルールで、24時間! コリアンばんざい!!

NY在住の方、ここ来たらかなりの高確率で私を見ることでしょう・・・。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

そして生き返る

いやー、終わりました。一大イベントが。
というわけで、久々に心安らかな時間を過ごしております。

と、ふと我にかえれば、安倍さんが日本から消えていた・・・。
えっ、ついこの前、命を賭けて法案通しますみたいなこと、言ってなかった?
皆さん言っていることですが、かっこ悪すぎます。最悪のタイミング。
ネットのニュースで読んだところによれば、アメリカだけでなく世界のいろいろな国で、アベさんがいかに愚図であったかが、大々的に報じられているようです。ああ。かっこ悪い。なさけない。恥ずかしい。
日本国はおもちゃじゃないんです! あなたは赤ちゃんじゃないんです!

そして。ふと我にかえれば、NYに秋が訪れていました。
今(日曜日の朝10時半)の気温、15度。さぶいさぶい~!


ところで。
前回の日記、まだ私が仕事一食、いやいや、一色の中にいた頃の記事ですが、その中でわたくし、「なんたるちや」を「なんたる痴や」と書きました。そしたらある友だちが、
「こ、これって何? わざと書いてるの???」
と聞くんです。
最初は私のほうが「???」だったんですが、よくよく聞くと、「ち」が「痴」のわけはないだろうと。確かに、検索かけると、「なんたる痴や」はいっこもあがってきません。一方の「なんたるちや」は、「さんたるちや」とのセットで使っている人が多い。(このダジャレ、有名なんですか?)
思い返せば、「なんたるちや」ということばの構造について深く考えていた時、私、はっとひらめいたんだった気がする。
「なんたるちや」は、「なん/たる/ち/や」、「ち」は名詞、「や」は終助詞! そして、「なんというバカなことだろう! なんという恥ずかしいことだろう!」という意味なのだ!と。
そして、「ち」に「痴」という漢字を使うことに、大変強く納得したのだった。(それは間違っていたのだけど。)

というわけで。
今のところ、「なんたるちや」の「ち」は、いや、「ちや」は、方言なのだということで話がまとまっている。しかし・・・。いちど、大変強く納得してしまった私としては、なんとなく信じきれず、「・・・とかいって、もしかして元々は痴だったものが変化した形だったりして?」と、往生際の悪いことを考えてしまったりもするのだ。
ですから!
もしこのことばをよく使うよ、という方がいらっしゃいましたら、どうかほんとのことを教えてください! 私が間違ってるなら、きつく叱ってやってください!!



・・・ううむ。
復活第1弾のネタが、なんたるちやとは、なんたるちや。
忙しい時期に私を幾度も救った、おいしいお食事の話も、これからおいおいしていかなくてはいけません。

というわけで、まずは前哨戦。

チーズケーキで有名なVeniero's、しかし、プチケーキもなかなかおもしろいと言うことに気がついて、最近よく買っております。
ちっこいケーキは、いっこいくら、ではなくて、重さで値段が決まるの。そんなに凝ったケーキはないんだけど、なかなかおもしろい。


こっちは、また別の日。
手前左にあるのが、この店で有名なチーズケーキ。チーズケーキは、プチじゃないので重さベースじゃなくていっこいくら、で計算します。プチもいろいろ楽しめていいけど、やっぱりチーズケーキも捨てがたいのよねえ!
そのほかは全て、プチケーキです。運がいいと、ティラミス(画像奥、あんまり見えてませんが・・・)、エクレアなんてのもある。

このお店は、ラーメンせたが屋の近くにあるので、ラーメンやさんの帰りにここに寄ったりしたこともある。

あ、ちなみに、個人的に大変応援していたせたが屋なんですが(過去記事参照)・・・。
初回では、ラーメンの麺がよくなかったことを書きましたが、麺はとりあえずその後変わりました。ちょいちぢれ。前よりはずっとよいです。
ま、どちらにせよ私はつけ麺一辺倒なんですが、うーむ・・・、つけ麺、やはりちょっと作り方が荒い気が。
ほら、つけ麺の麺って、つるるんっと、ぴかぴかっと、光ってるもんじゃないですか! それが水気を失って、団子みたいにくっついてるとこもあったりすると、ちょっと萎える・・・。スープも、おそらくしょっぱすぎるという声を受けて、以前に比べて少し塩分控えめになりました。でも・・・おいしいんだけど、なんか味に深みがないと感じてしまうのはなぜ。
そんなこんなで、オープンするまでは「毎日通っちゃったらどうしよう・・・」と深刻に悩んだわけですが、数度の経験から、「たまーに行く店」になりそうです・・・。
つけ麺という食べ物自体が大好きだから、NYにせたが屋があってくれることは大変にいいことなんですけどね。

ま、そーいうわけでして、今回の記事の内容をひっくるめますと、復活したあすかまるに乞うご期待です、ということで!

今後ともよろしくお願いいたします!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

生きてるよ



あいことばは、あきやすみ・・・おー・・・

さて、日本は秋めいたお天気だと聞いて、こころの底からほっとしております。たとえ一時的なものだったとしても、とってもよいことです!
NYも、結局のところ夏はいつだったんだ?ってぐらい、秋っぽい夏が続いております。爽やか~でございます。よいことだ!

ところで。
仕事が忙しいと、日々の食生活が豪華になる。
というわけで、ここ最近は食べ物ネタがいろいろ生まれ出でてきております。

それなのに!!
のんびり日記を書く心の余裕がないなんて!! 何たる痴や!

忙しくなくなったら、あれこれ書きまーす。
とりあえず今日のところは、あんまり更新がないから、「あすかまるはNYでひっくり返ってるのでは」と心配する方がいてくださったりしたら申し訳ないので、ご挨拶まで・・・。

アメリカは、レイバーデイで月曜がお休み、華の3連休です。
レイバーデイは、「労働者の日」ってとこだろうか。ああ、あたしたちのためのお休みなのね・・・。
しかし実を言うと、仕事の立て込んでる今、この3連休は、私が生まれてから今までに経験したどのお休みよりも「ありがたくない」お休みなのだ・・・
そんなわけで、日曜日の今日も、おうちで仕事してみまーす。とほほ。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事