ベーグルの穴から見えた日記

最高の最後。

先週1週間の記事の多さと、今週1週間の記事のぽつねんとした感じを見ていただければ一目瞭然なように、日本から来た彼女は既に日本に旅立っていきました。

彼女との最後のディナーに選ばれたお店は、私も大好きなイタリアンのこのお店だった。



メンバーは、日本に帰るAさん、NY住民のIさん、Gさん、あすかまるさんの4人。

今までに、感激して「また来よう」と誓ったおいしい&すてきなお店は数あれど、新しい宿題(このレストランも、あのケーキやさんも行ってみたい・・・という宿題ね)に追われまくって、2回目が果たせずにいる店はたくさんある。でもこの店はしっかり、私の普段の「どこ行く?」選択肢のひとつに組み込まれたなあ。

週の前半は少し暖かく、私たちはなんとしても中庭に座ろうと狙っていた。実を言うとこのお店、パスタは最高においしいんだけど、店内は真っ暗で、音楽ガンガンで、狭くて、居心地はイマイチなのだ。私を含む仕事組は5時すぎに早々に終わらせて、さあ、混まないうちに、日が落ちないうちに、中庭へ!

私が中庭に座るのは、初めて行ったあの時(過去記事あり)以来。そうそう、あの当時は壊れかけのデジカメを使ってたので、光を集めすぎて料理が一段と輝いちゃってるわ・・・。


毎回毎回食べてるのに、なぜに涙が落ちる程にうまいのだ、君は!!

このソースですよ、ソース!!
ウエイターさん、私たち4人のテーブルにこれいっこしか持ってきてくれないなんて、戦いが始まっちゃうじゃないですか!

あ、そういえば、前回の日記に引き続き、私たちのテーブルで飲み物をオーダーしたのは、グラスワインのAさんのみ。
しかしこの日ばかりは、途中でよそのテーブルを見てたらサングリアが飲みたくなった私は、Iさんと半分こにする契約を結んで、注文することに。近くにいたお店の兄ちゃんに、「サングリアください」って頼んだんだけど、その人は、注文を取る人じゃなくてお皿を下げたりする係の人だったの。でもまあ、頼もしくうなずいていたし、大丈夫かな・・・と思っていたら、

おしゃれなビンに入った、オリーブオイルがやってきました・・・。
なぜだ・・・なぜなんだ、お兄さん・・・!!

とりあえずオリーブオイルをキープしておいて、きちんと注文担当のお兄さんに頼み直しました。


さて!
パスタがどんどんやってまいりましたー!

まずは、ほんっとこれは外せないんです、ミートソース。もう、何度でも食べちゃう。永久に食べ続けちゃう。
見て分かるとおり、すっごーく濃いんです。トマトとひき肉はいいとして、一体どれだけ入っているのか考えるのも怖いチーズ!! でも、ひと口食べたら、ほんとに止まらないの。

麺が自家製というのもよい。ここのパスタ、自家製のものとそうでないものがあるのです。(聞いてはいないけど、おそらく間違いないと思う)
それも含めて、結構、メニューにより当たり外れの触れ幅が大きいんだよなあ、このお店。そんなおちゃめなところもまた恋しいんだけど!


続いて、ミートソースと並ぶ(私たちにとっての)定番、ここにきたら絶対食べずに帰れない、ブラックスパゲティ!

実は私たち、このパスタを2つ頼んだ。
なぜかというと、メンバーのGさんが、なんと、なんとしたことか、「チーズが一切食べられない」のだ。といっても、チーズを食べるとじんましんが出たりするわけではなく、単に彼女の強すぎる思い込みゆえなのだけど、何しろ思い込みが強いだけに、私たちが束になって説得しても、チーズのおいしさを力説しても、いつも頑としてチーズを食べない。ニオイだけでも嫌がる。あのかぐわしい、チーズ臭を!!

Iさんと私が、初めてこの店にGさんを(半ば無理やり)連れて来た時は、このブラックスパゲティと、ミートソースをチーズ抜きにしてもらい、粉チーズを別皿で持ってきてもらって、3人で2皿をシェアすることにした。しかし、この作戦は、特にIさん&あすかまるにとって大失敗だった。

ミートソースのチーズ抜きに粉チーズを後からいくらかけても、なぜか少しパワーダウンするのだ。チーズがとがった感じで目立ってしまう。その上、Gさんは「チーズが入ってなくても、このミートソースは見た目がクリーミーだからいや」とかおかしなことを言ってミートソースはひと口きりでそっぽを向く一方、ブラックスパゲティをいたく気に入り、抱え込んであっという間にひと皿平らげてしまったのだ。いやー、あれはむかついたわ!!

そんなわけで、今日は2皿、平和なディナー。
こっちはミートソースの持っている猫の肉球が繰り出すようなまろやかパンチとは対照的に、ピリ辛トマトでイカの10本の足が次々に襲い掛かってくるようなするどいカンフー攻撃のイメージである。わわわわわっ、からーい! うまーい!!

さらにこの日は、初めて頼んだメニューが、なかなかのヒットだったのだ!


ははは、これじゃあなんだか分からないかな!

ニョッキ、でございます。テーブルに到着した時は、このお皿の右奥のように粉チーズに覆われていたんだけど、みんながほじくり返したら、中のモツアレラチーズがとろけて糸引いて左手前のようになりましたー。

このお店、さっきも言ったように、正直いって、当たり外れ大きい。というか、当たりの上記2品が偉大すぎるがために、私たちの期待が膨らみまくって、そこそこなはずの他の料理がかなり見劣りするのだと思う。

しかし、このニョッキはかなり満足の一品だった!! ニョッキは、じゃがいもと小麦粉をこねこねして作ったパスタ。やわらかく、やさしいお味。いや、もちろん十分濃いんだろうけど、でも、口に入れた時にじゃがいも&小麦粉の占める割合が他の2皿よりも多いから、落ち着いて感じるんじゃないかなあ。そして、溶けたモツアレラが、そのやわらかさに拍車をかけている・・・おいしい!

この後は、4人揃って我が家に戻り、ぎゃあぎゃあ騒いで、腹がよじれるほど笑っているうちに、夜は更けていきましたとさ。

で、Aさんが帰ってからは、シンデレラの魔法がとけたかのように、質素な生活を送っております。だーれかともだち、こないかなー!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

格差。



この日記の数少ない熱狂的読者の方から、「最近ずいぶんゼイタク三昧じゃなーい?」との苦情をいただきました。

ですから!! 日本から友だちが来てるんですってば!! 今だけなんですってば!!

その証拠に、今日は住人と旅人の格差を、皆様にまざまざとお見せいたしましょう。
本日の登場人物は、前回とかぶっておりまして、日本からのお客=Aさん、NY住人=Gさん、そしてあすかまるさん(こちらの方も、言わずとしれたNY住人です)。

というわけで降り立ったのは、こんな場所。あー今日も天気がいいなあ!
この写真だけでどこか分かる人はすごい。ブルックリンにある、超有名なステーキのお店といったら・・・あそこしかないよねえ?


じゃーん、来ちゃいました、ピータールーガーです!

「やっぱり今日もゼイタクじゃんか!!」

ちっがーーーーう!!! 確かにこのステーキやさん、ステーキ食べたら安くはありませんよ。しかし、しかし、ランチでのみ食べることのできるLuger Burgerなるものがあるのです。
なんたって、この雰囲気で、このパンを食べることができて、お値段なんと、9ドル弱!!!

ウエイターの上品かつ豪快なおじさんが、ステーキがなんたらかんたらとオススメだかなんだか言っているが、私たちはふんふんと言いつつも特に聞いてないの。だって、ステーキだなんて、30ドル以上もするんですよ! ランチからそんなゼイタク、むりむりむり~! Gさんと私のオーダーは最初から決まってる。ルーガーバーガー、ミディアムレアで!

しかし。Aさんは、「じゃあせっかくだから・・・」と言う。なになに、何がせっかく? えっ、まさか、ステーキ、行っちゃうの? ランチなのに、30ドルを軽く超えちゃうの?

Aさん「だって、せっかくだしー。あ、それと生ビール1つ」

えええええええええええええええーーーーーー!! さ、さんじゅうドル超な上に、ドリンクまできちんとオーダー!?
しかし、確かに外はあったかくて、しかも私のオーダーするハンバーガーとビールは、黄金コンビ・・・わ、私もおつきあい・・・しちゃおっかな・・・どうしよう・・・

Gさん「水ください!(高らかに)」
ウエイター「and YOU(あすかまる)?」

あすかまる「あー、ビ・・・・・・、み、みず、をください」
・・・ウエイターは笑いながら去っていった。

Aさん→50ドル
Gさん&あすかまる→10ドル

いろんなお客を見てきたウエイターのおじさんには、一瞬にして分かったに違いない。観光客と、貧しい住人の格差を・・・。



ちなみに、ここのお店のパンはおいしい。これは、エブリシングの中に、さらにオニオンとポピーが巻き込んである! 芸が細かいねえ~。富豪にも貧民にも、パンは平等さ。


で、ハンバーガーがやってきました~!!

見よ、この肉のぶ厚さを!!! てか、ほんとにお肉と、パンと、玉ねぎだけなんです。そこに、ピータールーガー特製のソースをつけて食べる。うん、このソース、実のところ甘すぎてステーキにつけてもわりと早く飽きが来ちゃうのだけど、むしろハンバーガーのほうが合うかもしれない!

ちなみに画像左にある、見るからにほくほくなポテトは、オプションでつけました。2ドルぐらいの、ささやかなゼイタク・・・。

このハンバーガー、確かに肉がうまいから玉ねぎだけでもいいのかもしれない。
しかし、かじったら、肉汁が出まくりで大変! ぶ厚すぎて食べるのが、大変!! しかも、でかいから食べきるのも大変!! 超アグレッシブにかぶりつき続けないと、やられてしまいますので、夢中で食べました!!


一方、Gさんはいきなり、ハンバーグを半分にかち割る。
そして、半バーグをパンに戻して(駄洒落失礼!)お上品なお口で召し上がっていた。画像の奥の半バーガー、さっきの私のとずいぶん違うでしょ。

しかしGさんありがとう、あなたの妙案のおかげで、完璧なミディアムレアの切り口を画像に収めることができちゃった!

ステーキを食べたAさんは、ピータールーガー特製ソースに飽き、途中でしょうゆを持ってきてもらう。パンについてきたバターとしょうゆで、しょうゆバター。んー、やはり日本の味はよい!! ぴたっと来ます。・・・えへへ、ちゃっかりステーキもらった住人たち。
だってAさん、おなかいっぱいだって言うんだもーん!
ステーキ1人前の画像は、ブレちゃってたので載せませんが、これまたどでかかったのであります。

この後、ピータールーガーは退散して、マクドナルドでサンデーを食べる。いやー、たまにはランチで15ドルも使っちゃうのも、楽しいね! 15ドルの高値に見合う、いいごはん、いい時間だった!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

ねこに小判、あすかまるに・・・

土曜日は、こんなところに行ってきました~。


ずらりと整列した車、車、車!!! その向こうには、のどかな山なみ。そのどちらも、マンハッタンでは絶対に見ることのないものです。
でも、ここはれっきとしたニューヨーク。ニューヨーク市、ではなく、ニューヨーク州なんだけどね!

ここは、NY州郊外にある、ウッドベリーコモンという巨大なアウトレットモール。
駐車場だって、もっちろん、この画像だけではございません! アウトレットモールを取り囲むように、ぐるりとこの調子で駐車場が続いていて、しかもお天気のいいこの日は、その広大な駐車場が、ほぼ満車だったもんだから、さらに驚きです。

この写真をパチリと撮った瞬間、友だちがすごい勢いで、「駐車場の番号を、デジカメに記憶するなんて、あたまいいねえー!」と口々に私を褒め称えたので、恐縮いたしました・・・。ただの日記のネタふり用にと撮ってただけなんです・・・。


ああ、それにしても、なんていいお天気!

買い物好きな友だち(仮にAと呼ぶ)が日本から来ていることと、こっちに住んでる友だち(仮にGと呼ぶ)の彼が車を出してくれることになったために、私まで便乗しちゃうことになったのだけど、アウトレットモールなぞには、興味はない。マンハッタンからバスで30ドルぐらい払って行くことも可能なんだけど、今まで行ったことがなかった。

でも、こんなに空が高い日に、こんなところをのんびり歩いて、お店を見て回るのは、それだけですごく楽しい!!
道行く人々は、みんなすっかり夏の装いです。持ってきたコートは、車の中に置き捨てたまんま。Aさんは、さっそくサンダルを買って、はいていたブーツを履き替える。私も、カーディガンを脱いで、ノースリーブ(ニットだけど)で歩き回っていたぐらい!


車の数から想像するに、ものすごい数の人がこの中にいるんだろうけど、モールの敷地も相当広いので、それほど混み合ってはいない。人いきれにむせたのは、Aさんの付き合いで入ってみたCoachの店内だけ。すぐに退散でございます・・・。

何しろ、ブランドなどが一切分からない私ですので、お気に入りのブランドがこのモールに入っていることを知っている読者の方は、「なんでせっかくウッドベリーコモンに行ったのに、XXXXXに行かないのようーーーー!! むきいいいーーーー!!」と地団駄ふんでるかもしれません。

豚に真珠。ねこに小判。あすかまるにウッドベリーコモン。

このレポートも、↑こんなふうに無駄な思いつきを書き並べることのできるぐらい、特にお店について書くこともありません・・・。


しかし、この山には本当に癒されたー。

前に書いたか書いてないか忘れたけど、こっちにいて恋しいもののひとつは、山だ。
私の実家はマンションで、外にはご近所の景色の向こうに、青い山なみが見えた。その家から毎日のように、電車に揺られて大都会へと乗り込んでいくわけだけど、その車窓にも、山が見えた。富士山もきれいに見えた。

だから、景色の向こうに山があるっていうのが妙に懐かしく感じるのです。建物の一切ない山奥に行っても、懐かしいとは感じないと思う。このアウトレットモールの向こうに見えた山々は、うちから見えた山よりも山の色をしていた(つまり、山が近いということだ)けど、それでもすごく久しぶりの場所に触れてもらった気がした。


帰る頃には、見事な夕焼け。
しかも帰りにはすべり込みセーフで、NJ州の日本人の憩いの地・Mitsuwaのフードコートで、山頭火のラーメンを食べることができた! G彼さん、本当にありがとう!!

Aさんは、たんまり買い物をした。気持ちいいぐらい買うの。私の買い物スタイルとは、正反対! だから、一緒に回ってておもしろかった。

あ、私だって、一応買い物はいたしましたわよ! Bassという(ブランドに詳しいG彼さんの情報によれば、アメリカではローファーで有名らしい)お店で、ずっと欲しかったサボを80%OFFの17ドルで、格安購入! それから、これまたずっと欲しかったシリコンのケーキ型。とうとう7ドルで手に入れることができましたわ!

歩き回って足は疲れたけど、また行きたいな! でも、30ドル払ってバスで行って、購入金額が30ドル未満だったら、ちょっともったいないかしらん・・・。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

週末なペースで歩く

NYは、昨日あたりからやっと気温が上がってきました。
今、土曜の朝なんだけど、この週末の最高気温は、土曜77F、日曜70Fらしい。えーとつまりこれは、摂氏に直すと・・・、21C、25C!? い、いきなり20度超えですか???
さすがっす、NYさん・・・。あんたほんとに、やることが派手だよ・・・。


これは確か先週末のある風景。桜よりも早くあちこちで見かけるようになったのはこの花、マグノリア。部屋に飾りたい花ではないけれど、勇ましく、潔くて、とても好きだ。

友だちが来ている関係で、ベーグル率が急上昇しているこの1週間ちょい。せっかくなので、そのレポートも少しはしないとね。


先週は、雨がちのお天気だったんだけど、週末になってやっと雨があがって散歩できるようになった。マンハッタンの街並みを眺めつつ、みんなでのんびり歩いて、着いたのがここ、Hudson Bagels。
ビレッジにあるこのお店、小ぶりなベーグルが、1ドル!! H&Hのほかにも、ベーグルが1ドルの店があったかあ・・・。(過去記事にも、H&Hベーグル1ドルをぼやきつつ食している様子があります。)

でもここは、H&Hとは違って小さなお店ですから、「ベーグルを1ドルにしやがってこのやろー」なんて糾弾なんぞはいたしませぬ。
このお店は、とても新しいお店。Murray's Bagelでも確か、ヘルシー志向のベーグルを数種類、1ドル近くで売っていたし、ベーグルのお値段もいつまでも据え置きってわけにはいかず、だんだんと1ドルへ移行していくんだろう。

各自ベーグルを買ったけど、お見せしたいのは友だちが買ったこのベーグル。


ぺちゃ!!

これは、フラットベーグル。
友だちは、Zabar'sのベーカリーでもフラットベーグルを見かけて、「あんなぺっちゃんこの失敗作が店頭に並んでいるなんて衝撃だ・・・」と思っていたらしいが、これはれっきとした成功作です!

私は、ずーっと昔にTal Bagelで見たのが最初。日記に書いてあるかと思って検索かけてみたけど、書いてなかった。Doblogに移ってくる前だったかもしれないな。

Tal Bagelのフラットベーグルは、もっと巨大で、通常ベーグルよりも高かった記憶がある。でも、あまりの衝撃に、買ってしまった。
エブリシングのフラットベーグルにしたんだけど、外のばりっとした部分が多くなるから、ベーグルのおかきを食べてるみたいだなあーと感動したのを覚えてる。
そういえば、Tal Bagelも長らく行ってない・・・。アップタウンには、なかなか足が向きませんなあ。

ここのフラットベーグルも、ぎしっと固くて、それでいて真ん中はベーグルの味わい!


私たちは全然別方向から南下してきて、Hudson Bagelsの後にこっちに向かって歩いてきたんだけど、この画像の右端に写ってるChristopher St.駅が最寄りになるのかな。

あっ、あのオレンジのトラックは!
前に少し紹介したことのある、MUDコーヒーだー!

こっちにも、わりと常駐してるらしい。
この日はスルーしたけど、MUDコーヒーのコーヒーはすごくおいしいのでまた飲みたい。

Go! Go! MUD Coffee! この駅のすぐ後ろにある小さな緑の女子、にっくき「星金コーヒー」をやっつけろ!!(←分かりづらい? 日本にもこっちにも死ぬほどある、あのお店です。)

大手と見るとぶうぶう文句を言う傾向にあると皆様に思われて(、そして嫌われてしまって)は困るので、かるく言い訳いたしますが、あたしは大手が嫌いなんじゃありません、大手の怠慢がむかつくだけなのです。
まあ、コーヒーは好みがいろいろあるからねえ。星金コーヒー、私の口にはどうも合わないのよね。

まあ悪口はもういいでしょう、ということで、さっきのベーグルやさんで買ったエブリシングを、自分ちで食べる。


うん、小さいけど、なかなかちゃんとしてます。このベーグルも、よく見ると何気に皮に流れがあったりして、細部が結構そそるでしょ?(ベーグルにそそられるのは私だけか???)
最初の見た目でのインパクトよりも、食べるとおいしくて、うれしくなりました。粉くさく、粉の味が濃くって、よい!!(←これはほめ言葉です。)粉のこだわりがあったりするのだろうか。
ちなみに、ここの常連さんらしいお友だちのオススメは、マルチグレインだって。

さて、やっと桜も咲き始め、お天気も最高のNY、私は今日はこれからほんのちょっと遠出です。また報告しまーす! では!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

気分はハイエナ

お友だちが来ている関係で、あちこち行く機会が増えて、楽しい限り。



これは、タイムズスクエアに多分最近できた、M&Msショップ。その奥に見えるのが、Hershey'sショップ。どちらも、チョコレートやさんというより、チョコレートのキャラクターショップと化している。2大チョコレートブランドが道を挟んで隣り合っているなんて、チョコレート激戦区だわね。

Hershey'sショップは行ったことがあるけど、M&Msショップは初めてなので中に入ってみた。しかし、かーなーり混みあっていて、テーマパーク状態・・・。ぎゅうぎゅうだわ・・・。


チョコレートももちろん売っているんだけど、キーホルダー、文房具、Tシャツ、クッションなどなどなど・・・、あとは何が置いてあったかなあ、とにかく、いろいろありまくり。

しかし、特に買うものもなくふらりと立ち寄っただけの私たちは、いきなり人酔いをしてしまう・・・退散・・・。
でもまあ、中に入ると、少しワクワクはできます。元気があって人が少ない時に通りかかったら、また入ってみよう。

さてさて、次行ってみましょう!
ある日の収穫!!


じゃあーーーーん!!
・・・って、これじゃあなんだか、おいしそうには見えないかもしれませんが。

WholeFoodsのポンド売りのデリコーナーで調達したものです!(友だちが)
友だちは大変貪欲に買い物をするので、見てるだけで楽しい・・・!!

目ぼしいものを片っ端から、味見程度に盛り込んでいるので、味が混ざったとこもあったけど、それがまたおいしかったり(・・・)。

このほかにも、なんだかんだとたっくさん買ったのです!
で、それをちゃっかり一緒に食べる、ハイエナな私・・・。いやあー、この日の夕食は豪華だったなあ! いひひ!


さて次!

ぞっとするでしょう、このぎょろりとした目玉たち。
3匹のエルモと、いちばん奥にひとりのクッキーモンスター。(真ん中のは・・・セサミストリートにはいない気がする・・・。)

いやはやなんとも、アメリカらしいお菓子ですなあ。あ、ちなみにこのエルモは買ってません、ただ写真だけ撮らせてもらいましたー、ごめんなさいっ!



そんなエルモがいるこの場所は、チェルシーマーケット。
チェルシーマーケットも、ずいぶん久しぶりに来たなあ。違うお店に替わってしまったとこも結構ある。

お友だちはここでもやはり、いろいろ買い込んでいた。るんるん!(←友だちのなのに!)
私の場合は、チェルシーマーケットに来たってもっぱら見るばかりなんだけど、それはチェルシーマーケットのおしゃれな雰囲気が好きだから見るだけでも大満足なのです、なんてこの状況で言っても、説得力がないかしらん・・・?

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事