ベーグルの穴から見えた日記

祝いのランチ・お食事編

はいっ、皆様お待たせいたしました!!! いや、いちばん待っていたのは私だけど・・・!

前回の日記でお知らせいたしました、Bouleyの全貌、早速参りたいと思います。

あ、画質は全体的に悪いです。
それから、メニューの解説もできません。知識ゼロですから。

・・・はい、いつものことですね。いやはや。

ともかく、まずはパン。

右側はハードでプレーンなパンだけど、左はリンゴとレーズンのパン。さすがパン屋さんとセットなだけあって、たくさんの種類のパンがある。しかし、お食事だっていうのに、リンゴとレーズンのパンはどうなのよ、・・・と思いつつも、ふた口食べたところで、そのものすごいおいしさに気がついた。
いやーん、おいしいー! すごく甘いパンではなくて、特にリンゴは味というより、やわらかさに貢献してるかんじ。いや、パンはそこそこかたいんだけど、味のやわらかさ。そいで、底の部分はまた別の歯ごたえで、そこもおいしいの!

この後、まずはChef's Canapeということで、小さなグラスに入った赤い物体が出てくる(画像なし)。見た目はまるでデザートみたいだけど、全く甘くない。トマトのソルベにモッツアレラチーズ、ホースラディッシュのソース・・・不思議な味だけど、これから始まるランチに備えて口洗えよ、ってことだわね。最初は目が白黒だったけど、食べてるうちにはなじんだ。高いもの食べ慣れてない、私の落ち度なのかしら・・・?

ともかく最初は、前菜。


ああ・・・・・・
これは・・・・・・

今思い出してもうっとりする。

これは、
Phyllo Crusted Florida Shrimp, Cape Cod Baby Squid, Scuba Dived Sea ScallopSweet Maryland Crabmeat in an Ocean Herbal Broth

えっと、何やらぱりぱりしたものがついたエビ、そしてイカ、ホタテ、カニが、海のハーブのソースの中に入ってるらしい。

このランチ決行に先立ち、インターネットでサーチをかけて、あちこちのページでこのランチのことをお勉強した。今の時代、食べ物の話はネット、特に個人の人の書いている日記に聞くのがいちばん! ただし、情報取捨選択能力が必要よね。・・・その場合、私の日記とかは、まっさきに「捨!」なんだろうな・・・まあそれはともかく。お勉強の結果、これが外せないメニューであることが分かったので、これを頼んだのだ。

で、やっぱりそうだった。すごい! すごい!!!

なんか、すっごいおいしいものに当たると、笑いがこみ上げちゃうでしょ。それがきたもん、このひと皿。そいで、最後まで笑いっぱなしで、しあわせな気持ちで食べた。
緑の液体、色はすごいが味はないの。緑をたっぷり絡ませると、味じゃなくて、香りってわけでもなくて、なんか・・・なんだろう・・・深み?みたいなものが増すのだ。
知らないとこを刺激されて、くすぐったくて笑っちゃうのだ、きっと。


続いて、魚料理。

・・・あっ、名前が全然分からない。ネットに載っているメニューと、魚のコースのところだけ、違っていたのです。えーと、白身魚に、カイワレ大根がのってて、緑のソースがかかったもの。(うわ・・・私の説明、なんて安っちいんだろう!)

また緑のソース!!
といっても、今度の緑は、違う緑。こっちの緑は、ちょっと私の舌にはピンボケだったなあ。
さっきの緑は、海のエキスがたっぷり入っていたのだけど。きっと、こっちの緑は、さらに上品で繊細すぎて、私には感知できないのかもしれない。

お魚自体は、すごくおいしい。お魚の画像に、縦じまが見えるかと思いますが、この縦じま、つまり身のかたまりの繊維に逆らっては、ナイフでもほぐれないんです、身が。多分焼きすぎてないからじゃないかなあ。だからって、ぷりぷりしてるわけじゃなくて、口の中ではさらさらほぐれる。

ちなみに友だちは、魚のコースの中でひとつだけ、魚じゃないものに目をつけた。それはこちら。


これは、卵料理。卵をプロシュートで巻いて、周りにはマイルドな白いソース。上に、トリュフソースがひとさじ。
・・・みたいなかんじだったと思います。はい。

周りのソースには、チーズなんかも入っている(確かモッツアレラだったかなあ? うろ覚え)のだけど、ぜんっぜん「チーズのソース」ってかんじはしないの。
フレンチのソースって、そういうものなのかもって思った。味をつけるものじゃなくって、味に、味以外の何かをプラスする、たとえば、「くっきりさせる」とか、さっきの「深める」とか。
えーと、フランス料理の心得がある方にとっては、「全然ちがいますわよ」とか「そんなの当たり前でございます」とか、いろいろ文句がおありかもしれませんが、新人のたわごとということで。

さて、その後が肉のコース。


私の。チキンです。
Pennsylvania All Natural Chicken Baked in Buttermilk with Seasonal Rapini,Roasted Maitake

ギリギリ火が通ったみたいなチキンは、いつものチキンと違った味わいで新鮮だった。でも、目新しさはなかったかなあ。おいしかったけど。

友だちは、ポークを選んでみた。
Roasted Loin of Organic Pork with Chinese Chives Galette of Wild Mushroom Fettuccini and Parsnip Pure

こっちはまたずいぶんと私たちの口になじんだ味で・・・友だちがひと言。
「その辺の中華のデリで売ってそうな味付けだ・・・」

いやいや、もちろん、材料とかすっごい高級なんでしょうけど! 肉の仕上げ加減とかも、いいんだけど!
しかし実はここのトップシェフ、超有名人のブーレイさんですが、彼はものすごい日本びいきなのです。メニューにも、日本をふくむアジアの影響受けました的なものが多いけど、特にこのテイスティングメニューの肉コースの3つの選択肢では、彼のその想いが炸裂していた・・・。

欧米の人にはNewかもしれませんが、アジア人の私たちにとっては・・・ねえ。

こんな書き方では、皆様きっと、「最初はよかったけど、後半失速したのね、残念」と思っちゃうことでしょう。

しかし!! 何か忘れてやしませんかい?

それは、むふふ、デザートです!! 実は、このレストラン、Bouleyは、デザートの評判がとってもよいとこなのだ!

というわけで、めくるめくデザート編は、次回!
(まだ続くのー、と思った方、ごめんあそばせね! 今日明日のうちに書きまーす)

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

祝いのランチ・予告編

なんだか日記を書くのがずいぶん久方ぶりのような気がしたけど、まだ5日しか経ってないや。あーよかった!

さて、先週末はちょっとした祝いごとなどありまして、おでかけしてきました!

こちらへ!→→→

さあ、一体こちらはどこでございましょうか?(口調が無駄に丁寧になってきたのが、第1の証拠ですかしら?)

この画像で見て、道路を挟んで右側には・・・


パン屋さん! このパン屋さんと、さっきの画像の白い建物は、同じ系列なのです。
ここのパン屋さんのことは、前に日記に書いたはず・・・と思ったら、あれれ、自分の日記を検索してもひっかからない。ははは、行くだけ行って、書くのを怠ったのだな、あすかまる!

でも今日はここでは、買わないの。
さっきの白い建物に入れば、ここのパンだって食べられるんだもん・・・!


入り口の重いドアを開けると。

これ→、何だか分かる? この演出、すごくよいのです。視覚もそうだけど、嗅覚にも! 食べる前から感動してしまった・・・!

さておしゃれなお店ということは、ここだけでも分かっていただけたかと思います。
そろそろどこに行ったのか、言いましょうねえ!(←言いたいんじゃんねえー)


見えた見えた? 
メニューに、字が書いてあるでしょ!

答えは、フレンチレストランの、Bouleyでした~。

って、このままじゃ、肝心のお料理が、いっこも掲載できないじゃないか!!(私の使っているDoblogでは、1記事に5枚までしか画像を掲載できないのです。)

はい、こちらのお料理画像たちは、次回以降でじっくり自慢させてくだせえ! いひひ!

それにしても、ここでランチをしたのは土曜日のことなのに、書き出すまでにずいぶんと時間がかかってしまったわ。
これには、ふかーいふかい理由があるのです!!!!!

それは・・・

それは・・・・・・


むふ。
むふふ!

買っちゃったんです、これ!

「シムマニア3」。
かの有名な、シムシティ。自分だけの街を黙々と作っていく、シミュレーションゲームです。私、シムシティが大好きなのだ。シミュレーションゲームは、ぜんぶ好き!!
でもこれは、シムマニア。シムシティはもちろんのこと、その他のシムシリーズである、シムテーマパーク、シムゴルフ、シムサファリ、シムコースター、シムコプターの合計6ゲームが全部ひとつのボックスに入っちゃって、な、なんと破格の20ドル!
・・・と、いっても。シムシティ以外は、見たことも聞いたこともないものばかり。これは・・・古い、売れなかったゲームをまとめて売り払っちゃえ的セットだ!!

でもいいの~。シムシティが入ってるんだよ! シムシティひとつを20ドルで買ったって、安いもの!

しかし。うきうきして購入したあすかまるは、重大なミスを犯した。このゲームたち、PC用のゲームなんだけど、なんと対応OSがWindows95/98・・・!! い、いまどき98って・・・。
(あっ、一応断っておきますが、うちのPCはWindowsXPです普通に・・・)

お店の外に出てからそのことに気がついて、青くなって慌ててお店に戻った私に、お店のドレッド兄さんはやさしく「これは大丈夫だよ、98以上って意味だからね」と教えてくれて、ひと安心。
しかししかし。6つのゲームのうち、なぜか、なぜかシムシティだけが、「internal dialog box error」とか言われて、インストールすらできないのだ・・・!!!

がーん・・・
でも、気を取り直してシムテーマパークを楽しんでいる。サファリもかなりマニアックなかんじ・・・! 飽きたら次のゲームしよう! わあー楽しみ~!!

でも、でもどなたか、エラーを解除する方法知ってたら、教えてちょうだいませ・・・・・・。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

季節はめぐる

ひとつ下の日記で、いかにもNYはまだまだ寒い、みたいな書き方をいたしましたが、これは先週の土曜のこと。
現在のNY、再び寒さが緩んできております。

この画像からも、あったかさが伝わってくるでしょう?

寄り添いながら働く脚立たち、ああはしご好きの血が騒ぐ。ぱちり。ぱちり。
ところで、何のお仕事をしてるのかなあ・・・と思ったら!


あっ! ない!

何がないか、分からない人は、どうぞ4つ前の記事に戻ってみてください。ほぼ同じ場所で撮っています。

そう、St.パトリック・デーの、あの緑の飾りつけ!! なかなかかわいらしかったけど、もうイベントは終わったものね。

もう春だから、今度はここに、いろんな花の寄せ植えみたいのがお目見えするはず。楽しみだなあ!
去年の春、このおんなじ道を、こんな都会中の都会、空気だって汚いこんな場所で健気にも私の目と心を和ませてくれる花たちを見やりつつ、目の前に控える激動の1年を思っていたなあ。不安を振り払うように、ずんずんと歩いていたなあ。

ひとつの山を何とか越えて、今はしばし、なだらかな丘。しかしきっとすぐに、また別の山が。
ああ人生とは山脈なのね。せっかくだから、汗かき歌いながら歩こうぞ!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

必殺ぐるんぐるん、ぱ!

公約を守らないことで有名なわたくしですが、今回は行ってきました、しゃぶしゃぶ!

その日は、寒い寒い日。いや、もう真冬の寒さに比べたらお子ちゃまみたいな寒さなんだけど、だからって春とはとてもいえません。何しろ、足元には雪が結構残っていて、その中をしばらく歩いたもんだから、寒さが下から登ってくるかんじで!

んーー、さぶい! しゃぶしゃぶ食べるにはもってこいだ!



じゃあーーーん! こちらは2人前。結構あるなあ。じゅるる。
タレもちゃんと2種類。もみじおろし&ねぎもついてまいります。

もちろん、肉だけじゃない! 野菜もセットで、てんこ盛りにやってきます。


何だか手順がよく分からないので、全部一気にぶち込んでしまう。むふふ、踊る野菜たち!

しかし、見た目がクレソンみたいな野菜が、たくさんあったぞ? あれはなんだったんだろう? 茹でて食べると、クレソンほどクセはなくて、ちょっと茎の太い普通の葉っぱなんだけど、ホンモノのしゃぶしゃぶには、あんなの入ってないよねえー?

しゃぶしゃぶの野菜っていったら、普通はー・・・
ふつうは・・・

・・・あれっ、
もしかして、私、しゃぶしゃぶって食べたことない??? いやいや、そんなはずは・・・ほらあれだ、しゃぶしゃぶにはあれでしょ、あれが入ってるよ、春菊!
・・・春菊は、すき焼きだったっけ?

えー、我が家の名誉のために言っておきますが、うちだって、おいしいお肉を食べる時ぐらいありましたわよ。でも、薄切りの肉っていったら、焼肉か、すき焼きだったかもしれない。
外で、お肉食べるぞー!って時も、しゃぶしゃぶっていうよりは、やっぱ焼肉じゃない?

そんなこんなで、今この瞬間、もしかしたら人生初のしゃぶしゃぶ・・・?(多分それはさすがにないと思うのだけど)


そういうわけで、知識がないわけです。
で、困ったのが、テーブルの端にちょこんと置かれた、人数分のマグカップ&1つのおたま。マグカップの中をのぞくと、塩とコショウが。これ・・・何に使うの? しゃぶ通は、これに肉をつけて食べるのか???

初心者の私は、素直にお店の人に聞きました。そしたらなんと、きしめんとだし汁をここに入れて食べるんだとか! やってみたのが、右図です。
これがまあ、おいしいことおいしいこと! だしと塩とコショウで、こんなにおいしくなるもの?! 感動~!!



無我夢中で食べるうちに、鍋はからっぽ・・・

かなり肉の量も十分だったし、ごはんがついて、さらにきしめんだもの、こりゃー満足のしゃぶしゃぶ体験でした!

では最後に、人生初の本格しゃぶしゃぶ(と呼ぶことにした)、その初回にして私が早くも体得してしまった、最高の肉の茹で加減を、特別に教えてしんぜよう!

それは、しゃぶしゃぶ鍋を校庭に見立て、肉を超高速で2周ダッシュさせるのです!
ぐるんぐるん、ぱ!
ほーら、ほどよく色づいた、最高のしゃぶ肉になったでしょう!! うんうん。

・・・えっ、食べ方が間違っていると?
ええい、うるさーい! そんなこと言うなら、あたしを本格しゃぶしゃぶに連れていきな!

あっちなみに、このお店は、比較的お手ごろ価格でしゃぶしゃぶができる、素敵なお店です! 寒くなったらまた行こうっと!

めんかたこいめで

こんにちは。


さて、今日はこんなお部屋の画像からスタートです。なんだか綺麗な、和風のお部屋。

あすかまるったら、自分の無作法っぷりが恥ずかしくなって、お茶かお華でも習い始めたのかしら?
それとも、あすかまるったら、こんな素敵なピカピカのお部屋が自宅の一室だったりしちゃう、お嬢様だったのかしら?

・・・んなわけありませんね。
それでは、何のためにここに来たのか、お見せしましょう!






これです!
・・・ははは、やっぱり食いモンかー、という皆様の声が耳にこだましております。

ここは、「竹生(ちくぶ)」という日本食レストラン。そこの、金曜ランチ限定のラーメンなのだ!
そして、このお部屋はというと、2階のお座敷席。普通は予約した人用なのだけど、大人数で来ると、時々こうして座敷に通してもらえることがあるのです! ここのラーメンは今までに何度も食べてるんだけど、今回はそのおかげで、画像に収める余裕があったというわけ。



ここのラーメン、最初に食べた時は、めんもやわらかくていまいちピントが外れてるように感じてしまったのだけど、事情通からの情報により、「めんかたこいめ」でオーダーすればよいということが分かった。

すばらしいのは、チャーシュー! やわらかくくずれるチャーシューが、たっぷり入ってます。ずいぶん時間をかけて作ってるらしいとどこかで聞いたけど、確かにそれも頷ける。本格的です。

しかし。しかしながら。毎週金曜日ごとに通うには、ちょっとお高いわけなのです・・・。それでも通っちゃう!というほどの求心力は、私にとってはないなあ。日本でうまいラーメン食べ過ぎたな。

ちなみに、月曜から木曜は、ラーメンではなく「ひつまぶし」がメニューにあります。席まで運んでから、石焼きの器にタレをじゃーっと入れてくれて、量もたっぷりだから、そのまま食べて、お茶漬けして、またそのまま食べて・・・と何度も繰り返して堪能できる。私はどっちかというと、ラーメンよりも、ひつまぶしのほうがお気に入りだ。

しかし・・・! やはりお高い・・・。

ところで。突然に、私事をおはなしするのですが。



現在ミッドタウンで仕事をしております。だから、お昼に今日の日本食レストランみたいなところにも、(たまーに)行ったりするわけです。

というわけで、今後は、私が開拓した「NYど真ん中の激安ランチ」なども自慢します!

あっ、ところでここにいる、かわいいうちの子らは、気にしないでね(むふふ、何気に我が子ら自慢)。放牧中で草をはむの図。

あっ、ところで、さっきのオーダー時の「めんかたこいめ」って、麺→かため、味→こいめ、ってことです! なんか、日本のどっかのラーメン屋さんみたい・・・!

ラーメンばなし、ついこの前にも違う店を紹介したのに、また続きましたねえ。このブログ、全然NYっぽくないなあー。
次回のお話も、日本関係になっちゃうかも・・・

ではさようなら!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事