ベーグルの穴から見えた日記

寒いと思えば!

暑い暑いとぐちっていた私ですが、ここ数日のNYは、雨がちで、気温も低め。

で、窓の外を見つつ、今日は風が吹いて特に涼しいなあー、と思っていたら!!



ゆ、ゆ、ゆ・・・
雪が積もってる!!!!!

雨は降ってるって知ってたけど、いつの間に!? ていうか、6月なんですけど?!


なんてね。
降ってません。早めに白状します。

多分、撮影か何かをしたんだろな。ワゴン車から小麦袋みたいなのに入った雪モドキを持ってきて撒いてるおじさんがいました。高さをつけたいところは、まず白い綿を置いて、それから雪モドキ。
ふんづけたら、じゃりじゃりしたよ。

1枚目をよく見ていただければ分かるのですが、通りの反対側にもちゃんと雪がしてある。すごいねえ!
でも、特に有名人や、撮影隊の姿は見えませんでした。


冷たいつながりで。

久々に買いました、アイスクリーム!(まだチョコプレッツェルが余ってんのよ・・・はあ。)数ヶ月前から突然アイス売り場に現れた、新顔のこいつ、Good Humor。ずーっと気になってたの! るんるん!
ストロベリーショートケーキっていうフレーバーもかなり気になってたんだけど、「・・・それってよく考えたらただのイチゴ味?」というわけで、夏らしくシャーベット。ライムと、オレンジと、ラズベリー。味はね、まあいわゆる普通の、安っぽくもおいしいシャーベットですわ。懐かしい味。ラムネの味! ・・・いや、けなしてませんて。いいんです、それで! シャーベットよ、チープたれ!

それはそうと、このGood Humor。HPがあったのでのぞいてみると・・・な、なんと!!
あのBreyersとお仲間なのですな! しかも、他の2ブランドも、スーパーでよく見かけるやつだわ!
しかも、アルクの英和辞典にも、ちゃんと載ってた。

【商標】 グッド・ヒューマー◆米国、グット・ヒューマー社のアイスクリーム。1920年オハイオ州(Ohio)のアイスクリーム・パーラー経営者ハリー・バート(Harry Burt)がチョコレートでコーティングした棒付きアイスクリームを発案しグット・ヒューマー・バー(Good Humor Bar)と名付けたのが始まりでヒット商品となる

だって!
「チョコレートでコーティングした棒付きアイスクリームを発案し」・・・。古き良き時代ね。

Breyersと同じ会社とあれば、Good Humorのアイスも期待できそう。今後いろいろ試します!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

酒、もってこーい!

皆様こんにちは。
最近、ぐったりしているあすかまるです。

なんでって、そりゃあもちろん!

あついんです!! あちいの!!
はあー・・・暑いの、ほんとにだめ。ぐるじい。むりむり、ほんと無理。

それでも。
夜、ものすごく喉が渇いて、他に飲むものがないのではるか昔に買っておいたビールを一缶あけたら、顔がぽっぽしてきて、なんか暑さが増したけど、気力がみなぎってきた!

この魔法が解けないうちに、日記をっ!




最近はもうすっかり暑くなってだめなんですが、気候がいいと、外ランチなどします。

これは、ブライアントパーク。去年の夏に野外映画を観た、あの公園です。
タイムズスクエアから1ブロックのこの公園は、いつ来てもたくさんの人がのんびりしてる。

画像はないのですが、公園の一角には100冊弱だけど本が置いてあって、無料で読めるんです。まさに青空文庫!!



これは確か、数週間前。
お昼時にこのブライアントパークで友だちと外ランチしたんだけど、しばらく座っていたら、肌寒くなってきた。それが今では、暑くて暑くて身もだえしてるなんて。
・・・はあ。今年の夏も、去年のように暑いのかしら・・・。
また、アイスクリームしか食べられず、夜は眠れず、苦しい思いをするのかしら・・・。

はっ! こんな暗い話をするつもりじゃ!楽しい、気持ちよい、公園のお話でしたっ!!


なんか今突然、バトンとかやりたい気分になったんだけど、多分酔っぱらいだからでしょうな。酔っぱらいのあすかまるはほっといて、先に進みましょう。

っていっても、今日はひたすら、公園の話でおしまいです。
何せ、酔いに任せて(というか、ビール一本ぽっちで酔えるはずもないのだが)、書き始めてしまったものですから!

えーと、この公園の豆知識、豆知識・・・。

冬は、去年からスケートリンクが始まりました。ああ、冬が懐かしいなあ・・・。私はやっぱり冬が大好き。
あと、この公園は、市立図書館のすぐ裏手です。あの、ライオンの銅像に守られた図書館ね。ちなみにライオンの視線の先には、ブックオフがあります。 そいで、この公園でこの日、私と友だちが何を食べたかというと。


これですわ。

友だちが地元フラッシングから調達してきた、麺(細)と、麺(太)。
皆様、フラッシングって、覚えてますか? チャイナタウンがある街です。昔よく行っては日記に書いてたんだけど、最近はずいぶん頻度が減ってしまった。あそこです。

ちなみにこれ、いっこ1ドルね。
器の両側に麺を詰めて、ものすごい速さでふたをするので、開けた瞬間は、ぷりぷりのプリンみたいになってるの。それを、外に落っことさないように注意しつつ、いただくのです。

おしゃれなマンハッタンの公園で、てんこ盛りチャイナをがっつくのも、なかなかいいもんです。

ふむ。ビールパワーで、いつもの数倍の速さで記事が書けちゃった。いひひ!さ、このふわふわした気持ちと、夜になってやっと涼しくなってきた気温に身を任せて、あすかまるは布団にもぐりこみましょう・・・いやいや! 書くだけであちいよ! 布団にはもぐりこまず、あざらしのようにねっころがって、休みませう。
皆様、おやすみなさいませ。(今度はもちっと、ましな日記を書きますね・・・)

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

ベーグルの穴から見えない日記

長いメンテナンス期間を終え、それだけでは飽き足らず続くシステム障害で私に長い長いブログ休暇をくれたDoblogさん。おちゃめなことに、「ベーグルの穴から見えた日記」のTOP画像まで、どっかに持っていっちゃったのね! あはっ!
多分なんかやれば戻るんだろうけど、なんかやる気にならないので、しばらく放置することにする。幅も変わった。一部のフォントサイズもビミョーに変わった気がする。デザインに凝ってるわけじゃないとはいえ、見慣れたページが勝手に変えられてしまったら、なんだか気になる。
友だちは皆、ブログの引越しを勧める。しかし、うーむ。Doblogのおかげで知り合えた、数少ない、しかし貴重なお友だちがいるのです。
でもこのままでは、このページが誰のどんな日記だか全然分からないので、この機会に皆様、拙HPの真のトップページである、「ベーグルの穴から見えるもの」からのご入場などいかがです?(などと宣伝してみたものの、HPのコンテンツは、全く更新されておりません・・・。)

ドブちんも不調、私も不調。私のオアシス、それはあさがお姉妹。



こちらは姉さん、どんどん大きく伸びていって、ぐりぐり巻いております。どうしても上に行きたいらしく、私がやんわり横に巻かせようとしようと絡めて出かけても、帰ってくると無視して上にぐりぐり。・・・反抗期?

まだつぼみはつかないなあ。一体どこにつぼみがつくんだろう? わくわく。

一方、薄幸の妹(こらこら!)は、どうしているかというと。


こちらです。姉さんのわきに隠れるように、ひっそりと。画像の右上の葉っぱと、いちばん左の葉っぱは、姉さんのですよ。
でも、見るたびに着実に、成長を遂げています。植え替え直後は、多分根っこが切れたりして、伸び悩んでいたのだけど、最近は元気です。

そういえば私、こういう姉妹知ってる。妹は今、小学校1年生。すごく引っ込み思案で、休み時間にみんなが外に行った後も先生にくっついてて、時々おねえちゃんが心配して遊びに来てくれたり。
なんとなく、兄弟姉妹の下の子って、ちゃっかりやさんになるものとばかり思っていたから、新鮮だった。
でもね。人には人の、ペースってもんがある! その子は、見るたび見るたび大きくなってる。がんばってる。がんばる子は、いつかぐんと伸びるよ!
私は、応援してるんだ!


応援といえば。
日本にいる友だちと、私の両親が、ほぼ同時に私にチャットで話しかけてきた。しばらくふたまたで、それぞれと話していたんだけど、友だちのほうが、「サッカーの後半戦が始まったから、応援するので、ばいばい」と言って、「親とフックリ話しなさい」と言い残して去っていった。(フックリ=「しっかり」ということらしい。)

しかし、私が両親にいくら話しかけても、返事は返ってこなかった。・・・そう、両親も、ふたり仲良く娘をほっぽって、日本の応援をしてたのである。途中、「あぶない」などの実況ともつかないみじかいフレーズが数度打ち込まれ、最後に、「終わった」「同点だよ」「だめだね」「じゃあねる」「きみは更新ね」「ばいばーい」と、まさに風のように去っていった・・・。

嗚呼!! お父さん! お母さん! 娘が此処に居ますよ!!!

・・・いいんです、別に。そして私は親の遺言どおり、ホームページを更新しているわけです。
あーあ、今日も暑い。NY。ほんとの夏が怖い・・・。

画像は、にっぽん応援の青。(・・・なんだよね、確か? そうだよね? わ、わたしだって、そんぐらいは知ってるわよ!)
だめでもさいごまでがんばれ!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

あのね、



ここのタロイモロールは、ほんとにおいしい。今回気がついたんだけどね、タロとスポンジの間に白いのがあるの、見えるでしょ? あれが、バタークリームなんだけど、しょっぱいの! タロあんはそんなに甘くないのに、なんかぐっと引き締まった感じがするのは、このしょっぱさのせいなのよ!

エッグタルトは、久しぶりに食べたけど、ここのはイマイチだった。下手に「まあまあのお味」を食べちゃうと、すっごいおいしいのを食べなくちゃいけない気になってくるよね。


あさがお。
ふたごちゃんと呼んでかわいがっているものの、ずいぶん成長に差がついてしまいました。おねえちゃんは、そろそろ巻きつくとこを探してさまよってる感じ。
今日、若干大きいのに植え替えて、棒らしきものも立ててみた。

どうしても、ちっちゃいほうを必死で応援したくなっちゃう。大きい方は、普通にやってればすくすく伸びていくものね。そこのちっちゃいちゃん、自分なりでいいんだよ、昨日より伸びてるじゃん、その調子でゆっくりね!


一方こちらは、咲いております。→→→
前にオレンジと黄色のチューリップが植えてあったところ。今度は、3種類のお花のすてきな寄せ植えになりました。
なんていうんだっけなあ、この花。うちのお母さんなら知ってるんだけどなあ。垂れ下がってる葉っぱがまた、かわいいねえ。

「けっ! 花の咲いたとこだけ入れ代わり立ち代わり見せるだけで、こんなのは自然じゃないよ!」

ばかーーーーーーー!!!!!
どこかの誰かが、花のいちばんきれいな時を考えて、いちばんきれいな構図を考えて、通りに沿って延々と植え替えなどという骨の折れる作業をしてくれているおかげで、そこを歩く人たちが、どれだけ癒されてると思ってんの!
道端にこんなふうに花が咲いてなかったら、今頃もうだめだったかもしんない。


そして、突然ですが。

私信。

結婚記念日おめでとう!
そして、誕生日! おめでとう!
忘れているわけはないんだけど。
電話するね。時間が合わなくて。週末あたりね。

せめてお祝いごとっぽい画像がないかなあと、あれこれ過去フォルダを漁ったけど、全然いいのがみつからない!

ので!


描きました。
「おめでとう」じゃなくて、「いつもありがとう」なとこで、使いまわしがばれちゃうかしらん?! でもちゃんと、本人たちをイメージして描いたので、似てるでしょ!
画像をクリックして、大きくして、堪能してね。

今日の日記は、歴代3位に食い込むとりとめのなさだったね。
はっ! 11時だっ! 寝なくては!!
皆様おやすみなさいませ。

・・・と思ったのだけど。
閉じて、また開いて。
NYの最近の天気を書いておかなくては!
いや、書かなきゃいけないことはないんだけど、書かなきゃ寝られない気持ちになってしまったので。今日はとことん、あのねで始まるよしなしごと。

NY、毎日雨降りです。じっとりしてる。よろしくなーい! 日本も梅雨の季節。天気が悪い分、元気出していかないとね。がんばりましょー!
・・・いざ書いてみると、ほんとに何のためにわざわざ閉じたものを開いてまでNYの天気について書いたのか、全くもって理解不能なのですが。まあいいや。これであすかまるさんも気が済んだでしょ。

じゃ、寝ます。ばいばーい!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

行きつけの日本食やさんリターンズ。



(前回のあらすじ。)
私がNYで最も通い詰めているレストラン、それは、とある怪しい日本食やさんだった。

さて。
今日はそのお店で初めてのお持ち帰り。それを記念して、この前の続編を。

この前は、うな丼と天ぷらにまつわるお話でしたが、今日は、とんかつ。
うれしいねえ、NYにいながら、とんかつが超お手ごろ価格で食べられるなんて!
ただ、このお店のとんかつ、やっぱりちょっと、どこか変なんです・・・。


大きな間違いじゃあ、ございません。添えられているのも、ちゃんとソースだし。
でも。でも・・・。
なんか、切り方があんまり細すぎやしませんか?

私が思うに、これは絶対、「お刺身サイズに切っとけば日本食はオッケーだろう」という考えに則っているのだ。薄い、薄いよ! ぴらぴらしてるよ!
このような日本食に対するツメの甘さは、メニューの中の、「ネギトロ」が「握り」につられてか、「Nigitoro」と表記されてたり(Nigiriにつられてというのは私の仮説に過ぎないが)、Saba Gair Rollって書いてあって、「サバゲアロール???」と不思議に思って説明を見ると、「Mackerel and Ginger」とあって、「・・・つまり、Gariの間違いね!」みたいなところにも表れている。
ただ、このお店の名誉のために言っておくと、多分全員、寿司のネタは日本語で覚えている。こっちが英語で注文しても、「Ikura, Hamachi, and Amaebi, right?」などと、日本語で返してくる。さらにこのお店の名誉のために言っておくと、えーとここからは、とんかつの話に戻るのだけど、全体量は日本のとんかつ定食と変わらない。つまり、この薄さに切られたものが、20切れぐらいあるということだ。そして味だって、日本のとんかつと同じ。ばんざい!
とんかつは結構お気に入りメニューで、何度も何度も食べてるうちに、初めは違和感ありまくりだったはずのこの切り方に馴染んでしまい、今では写真とかでホンモノを見ると、「ぶ、分厚すぎ!」と思ってしまう自分がいる・・・。


続きましては、このお店に行ったら頼まずにはいられない、このメニュー。サーモン丼!

これはまあ、なかなか普通にすばらしい。よく見ると、わさびのつき方とか、微妙に変ではあるが。(浮いてる!)
実はこのサーモン丼、数ヶ月前までは、普通にサーモンが全面を覆っていた。つまり、もっと丼らしかった。(ただ、なぜか酢飯とサーモンの間に、千切り大根がサンドされていたけど・・・。)それがある日突然、しゃれっ気づいて、こんな風に隅のほうにサーモンをくるくる丸めるようになったのだ。


日本人としては、結局は、こんな風にびろんと広げてから食べ始めるわけなのだ。ちなみにこれは友だちの器で、私は、千切り大根は先に全部食べ終えちゃう派。
それにしても、この写真で分かるかしら、ひと切れずつがすごく立派なのである。広げておいたほうが、よっぽど堂々とした丼っぷりを発揮するのである(サーモンは5切れ入りだから、この画像は、既に1枚食べ終えている)。なのに、なぜ丸めることにしたのだ? なぜあんなふうに、カレーライスみたいな盛り付けにしたのだ?

とはいえ、なんだっていいんだ、結局。
そのとぼけっぷりが、このお店のいいとこなのだ。そして、このお店の前回のレポートからの繰り返しになりますが、これ全部5ドルなんだから!!

このお店、とにかくご近所で人気みたいで、いつもにぎわっている。ちょっとカフェと勘違い風に、窓際の席で雑誌など読みつつロールをつまんでる人もいるし、お持ち帰りで買ってく人も多い。ファンとしてはうれしい。

あ、そうだ、最後に今日私がお持ち帰りしたものを紹介しなくては!


冒頭の画像の、黒い丸いのがおしょうゆ。4つ入ってます。ちょうど今、中国のなんだか甘いしょうゆを買ってしまって、ちゃんとしたしょうゆがなかったので、しょうゆをたくさんもらってきたの。で、その隣にある、小さいパックの中身がこれ。
じゃーーん、すごーい!! いくらなんて、てんこ盛り過ぎて飛び出してる! さすがだなあ。ちなみに、さば1ドル、いくら1.5ドルね。
その下は、いつものサーモン丼。隣の紙袋は、おみそ汁です。これが今日のディナー!

でもね、さっき私、ちらりと見ちゃったんです。画像は載せませんが、今日のサーモン丼、ツマの替わりに(もしくは、ツマに加えて?)きゅうりの千切りが入ってたこと・・・。
生野菜だったらなんでもいいわけじゃないんですってばー!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事