ベーグルの穴から見えた日記

ベーグルのはずが、あれこれへ。


ベーグルにスカリオンクリームチーズを挟んで食べながら日記を書いていました。これがあんまりおいしくて、日記を書く気になったのだ。

しかし。
いざアップする段になって、サーバーエラー。あわてて画面を戻してみたけど、消えてました・・・。はあ、これってほんとにへこむ・・・。ブログのサーバーが引越ししたてで不安定なのを分かっていたのに、直接書き込んだりして、何てうかつだったんだろう・・・。

えー、記事の内容は、今食べているホールウイートのベーグル(Bagel Smithのもの)とスカリオンクリームチーズ(自分で作った)がいかにおいしいかを、画像無しで皆様に自慢すべく、ああだこうだと熱く語るというものでした。

・・・みじかくなったなあ。これだけのことを、あんなに長々と書いていたのだなあ、私。

そのかわりに、小さなあれこれを。
この画像はついこの前、NYの道端に駐車されているこの車を見つけて、友だちのデジカメで撮影してもらったもの。
この車から芋づる式にあふれてくる思い出がある。(色違いだけどね。)また行きたいな。いや、行くのだ。行かぬわけがない。

そういえば。昨日でサマータイムが終了したらしい。
サマータイムの始まりの日に1時間預けたら、夏の間ずーっと「日暮れが遅い」という利子を満喫し続けて、しかも最後には1時間の元本がちゃんと返ってくる。いいね、この投資。

あれれ、もしや明日は、ハロウィンじゃない?
は、早い! どうしよう! がんばらなくちゃ! まだ細部をちゃんと決めてない! というか明日は学校なんだけど、どうしよう! んぎゃあ!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

苦虫。

いよいよ我が家にも暖房がつき、室内は歓喜と暖気に満ち、ルームメイトや他の階の住人とまで喜びを分かち合った、その次の日。

・・・もう止まった。

まさかとは思ったが、一晩中つかなかった。特に外が暖かかったわけでもなく、つくべき日だった。
誰かが文句を言ったら、またついた。噂によると、地下のボイラーの適切な位置をがんがん叩くと、復活するらしい。
古すぎるんじゃなかろうか。どうなのこの家。
ちなみに、天井にあいた大きな穴は土曜日に直す予定だが、何しろ言ったとおりにやってくれない人たちなのである。私の大家が、ではなくて、アメリカに住む人たち全員がね。

今、すごく、すごく、すごく忙しい。そして忙しいときに限って、手間のかかる事件は起こるもの。
銀行のATMで1,000ドルおろしたら、950ドルしか出てこなかった。もちろんすぐさまATMについてる電話をとる。
「明日の朝に記録が更新されるから、自分のアカウントを確かめて、本当に1,000ドルひかれていたら、もういちど電話して」
というので、気が気じゃないけど次の日まで待った。

もちろん、普通に1,000ドルひかれていた。すぐに電話。
「カスタマーセンターではどうすることもできないから、実際お金をおろした支店に行けば50ドル返してもらえるはず」
というので、1日じゅう家にこもって勉強したかったのに、5分で支度して(それはいつものことだけど)、マンハッタンへ行く羽目に。

ATMのとこにいた偉そうな人に話しかける。こういう人が、事件が起こった瞬間もちゃんとそこにいてくれたらよかったのに、あの時はいなかった。
「昨日起こったことなのに、今日来たってダメだよ~。ああ、その時カスタマーセンターに電話をしたの? じゃあ大丈夫、10日後にあなたのとこに手紙が送られてきて、ちゃんと50ドル返すから」
・・・ほんとかよ!!!!! 全員言ってることが違うんですけど!!!!!
皆さん、ほんとに同じ銀行で働いているんですか?

ちゃんと電話したレコードが残っているかどうか、確かめる方法はないの?と聞いたら、「ない。心配せずに、ただ待っていればよい」と断言。しかも、「足りないとか多いとか、こういうのはよくあるんだよねー、うんうん」と、まったく悪びれる様子もない。

ただでさえ考えることがいっぱいの時に、この気が気じゃない気持ちを10日間もひっぱって生きなくてはいけないの?! 50ドル取り返すのを諦めさせようとしてないかい? でも絶対あきらめられん!! 50ドルが私にとってどれだけ貴重なものか、分かっているのかね?!

10日経って、手紙も何も送られてこなくても、ごねてごねてごねまくって、絶対に50ドル取り返してみせるかんね!!!!

はあー。
たまに日記を書けば、こんな虚しい話のオンパレードをお聞かせたりして、ほんと皆様にはご迷惑かけます。
これから年末にかけて、がんばりどころです。グチはほどほどにおさめて、忙しい時ほど地に足つけて、自分のやるべきことに集中しなくては!!(と、繰り返し書くことで、自分に言い聞かせている・・・。)

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

祝祝祝!!!!!

ぱんぱかぱーん!!!!!

みなさま!!
みなさまああああーーーーーー!!!!!
とうとう、とうとう、我が家の春がやってまいりました。
いや、これは暑い暑い夏がやって来たというべきか?
いやいや、これこそがほんとうの、冬の第一歩なのよね!

・・・えー、つまるところ、我が家の暖房がついたのであります。

ここで補足説明。
NY州の決まりでは、大家さんは住民に暖房を供給する義務があるのです。しかも、最近知った情報によると、その暖房義務期間は10月1日~5月31日。もう既に過ぎてるじゃーん!

私が不安になって最近会う人ごとに調査したところによると、暖房がついた人とまだの人は半々ぐらいだった。ううむ、忍耐の時。

しかし、今日! クリスマスソングを聴きながら部屋に掃除機をかけていると、部屋のあちこちで何やら聞き覚えのある音がする。

かん・・・かん・・・・かん・・・・・・

そして、懐かしいにおい。スチームのにおいだ。・・・もしかして!?

というわけで、とぼけたクリスマスソングがかかる中、部屋じゅうの暖房を触っては「あちー! いえーい!」と狂喜乱舞。
あー、よかったよかった。あとはこのまま、暖房が冬の間じゅう無事故でありますように。あ、あとは、大家さんがこの調子で雨漏りも早く直してくれますように。

NYは今日も雨。なんだかとても雨が多くて寒い気がする。この調子だと今年の冬は、豪雪ですごいことになるんじゃないかしらん・・・? そしてこの家は、果たしてそれに耐えられるのかしらん・・・???

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

寒くて熱い、冬が来る。(暖房解禁は未だ来ず。)

えー、少しご無沙汰しておりました。
おいしいものを食べるたびに、「ああ、デジカメがあれば・・・!!」と思いつつも、まだ電気屋さんにデジカメを物色しに行く時間も持てずにいます。
当然のことなのですが、私が日記を書かずに放っておくとここに遊びに来てくれる人の数がみるみるうちに減っていき、いたたまれなくてこうして日記を書き出してみました。
しかし、普段食べ物ばかりを切り口にして語ってきたものだから、デジカメがなくなると・・・書くことが・・・ううむ。

というわけで、昔のデジカメ画像をあれこれ探っていたら、ちょうどいいものを発見!


じゃじゃん!
ハロウィンでっす!! ハロウィンが、ほぼ1週間後にせまっております!!
ハロウィンといったら、もちろん仮装! 私の頭の中は今、ハロウィンの仮装をどうするかでいっぱいなのです。

仮装グッズを買い揃えるだけならそんなにあれこれ考える必要はないのです。しかし何しろ私のハロウィンのモットーは、

「お金をかけずに完璧な仮装!」

・・・はい、ハロウィンだけじゃなく、私の人生のモットーですけどね。

ちなみに去年は、急遽思い立ってひと晩であれこれ用意して仮装を成し遂げたので、経費はゼロ!・・・いや、うちに腐るほどあったハンガーのうちのひとつを、くねくね曲げてダメにしたな。(ちなみに去年は大興奮でデジカメを撮りまくったので、ハロウィン2004画像集のページを作ってあります! 興味のある方は、こちらをどうぞ。)


ちなみに今年は! 去年より! 気合い入ってます!!
何しろ、魔女の帽子を1ドルで購入済ですから!
そしてこうなったら、これ以上は、1セントも使うわけにはいかないのです。ここからが私の腕の見せどころ。家にある服はもちろん、ほうきやら、ぬいぐるみやら、あれやこれや使って、私だけの魔女を作ってみせましょう! ふんふん!!(←気合いの音です)

ああ、ハロウィンが楽しみ!! うきうきしながら口づさむのは、「Frosty the Snowman」。
・・・って、クリスマスソングじゃん!!
そう。なぜなら、ハロウィンに向けて着々と計画を練りつつ、クリスマスCD(詳細は私のミュージックバトンをご参照あれ!)も我が家で解禁になったのです。何しろ、クリスマスまで早2ヶ月!! 大好きな大好きなアルバム、今から聴いておかないと、たくさん聴けないでしょう?


この「Frosty the Snowman」の歌詞がまた、ドラマチックで泣けるんだなこれが! クリスマスアルバムが解禁になったおとといは、クリスマスがまた来るという興奮とあいまって、本当にじーんとなった。
ああ!
冬が来る!
私の大好きな、冬が来る!!

冬が永遠に続けば、スノウマンともずっと友だちでいられるしね。


"Frosty the Snowman"

Frosty the Snowman was a jolly happy soul
With a corncob pipe and a button nose and two eyes made out of coal

Frosty the Snowman is a fairytale they say
He was made of snow
But the children know how he came to life one day

There must have been some magic in that old silk hat they found
For when they placed it on his head
He began to dance around

Frosty the Snowman was alive as he could be
And the children say he could laugh and play
Just the same as you and me

Frosty the Snowman knew the sun was hot that day
So he said let's run and we'll have some fun
Now before I melt away

Down to the village with a broomstick in his hand
Running here and there all around the square
Saying catch me if you can

He led them down the streets of town
Right to the traffic cop
And he only paused a moment when he heard him holler stop

Frosty the Snowman had to hurry on his way
But he waved goodbye
Saying don't you cry I'll be back again some day

Thumpety thump thump Thumpety thump thump
Look at Frosty go
Thumpety thump thump Thumpety thump thump
Over the hills of snow


・・・ねえねえ、私ってもしかして、スノウマンなのかな? だから、夏に弱くて冬になると元気になるのかなあ???

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

なぐり書かずにはいられない。

この下の記事、リンクがうまくいってなかったのでちゃちゃっと直そうと思ってパソコンを立ち上げました。(トラックバック用のリンクを貼っちゃってた・・・)

しかし! あんなお下品なカフェの記事にリンクを貼ってる場合じゃなかった!! アドレスを修正するために再びサイトにお邪魔したら、こんな記事がアップされていたのです。

実はわたくし、数時間後にテストでかなりせっぱ詰まっているというのに(やばい!)、何かを感じて読み始めてしまいました。

そしたら。やっぱり「何か」だった。

Dotの話。まさに昨日の夜、私が強く思ったことだったのです。
・・・なんて書くと、まるで自分がアップルのお偉いさんと同じことを考えてたのよ!という自慢みたいに聞こえます? でも、違うんです! そういうことじゃないんです!

うれしい! うれしい! うれしいーーーー!!!
自分のこれまでとこれからの人生が、私が今まであちこちにうってきた点たちはいつかつながるのだと強く信じた明くる朝に、この文章を読んで、それらが力強く波打つのをさらに強くイメージできたのです!

この気持ちを忘れちゃいけない。

Stay Hungry, Stay Foolish.

・・・ああ。
しかし。
今はとりあえず、テストのことを考えなくては!!
この文章きっとめちゃくちゃなので、帰ってきたら加筆するかもしれません。
とりあえず、テストがんばってきます。ううー

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事