ベーグルの穴から見えた日記

NYあっちこっち3人旅・3日目(昼)~野球のたのしみかた



今日も天気予報は、雨。朝起きて、祈るような気持ちで見上げた空は、まだ雨にはならないものの、重く、暗く、空気が湿っている。でも今日は、今日だけは、なんとしてもそのまま持ちこたえていただかなくては!

朝いちで、私の行きつけのダイナーへ朝食を食べに行く。とはいえ、ここに行くのはいつも夜中だから、朝ごはんを食べるのは初めて! 24時間営業で夜中に行ってもにぎわっているけど、週末の朝はファミレスのように順番待ちの列ができている。噂にはよく聞くけど、日曜の朝のダイナーがこんなに混んでいるとは。



3人でばらばらのものを頼んで、分けっこ。(でも気がついたら、ハム・ソーセージ・ベーコンの選択肢があるのに3人ともソーセージをチョイスしてた・・・。)

フレンチトースト、イングリッシュマフィンにたまごとチーズのサンド、ワッフル(私)。どれも、小さなグラスに入ったオレンジジュースと、たっぷりのコーヒーがつく。
あー、朝だなあってかんじ! ソーセージもおいしいし、ワッフルはふんわりさくさく、ケーキシロップをたっぷりかけてソーセージと一緒に食べるのもいいんだよねー!
ボリュームはまあまあかなあ・・・と思いきや、食べてるとどんどんおなかにたまるから、かなり満足だった!



もういっこぐらいどこか回れるかなあと思っていたけど、時間が迫ってきたので、今日のメインイベントへ!
今日のメイン、それはシェイスタジアムで行われるヤンキースVSメッツ戦、つまりW松井の対決!! 「3人で一緒に見ようよ」と誘ってはくれたけど、「私、勉強があるから」とかっこよく辞退。(た、高すぎて、とてもおごっていただくわけにはまいりません・・・!!)実際、シェイスタジアムのすぐ隣の駅が、チャイナタウンと立派な図書館のあるフラッシングなので、宿題に必要な雑誌など借りて過ごすことにする。



(フラッシングの図書館で見つけた、子どもたちが飴玉みたいなお菓子で作った顔たちの展示をパチリ。説明書きはぜんぶ中国語。)

それでも、野球は好きだし、スタジアムの雰囲気は大好きだ。球場の脇で歓声やどよめきを聞くだけで、胸がわくわくする。約束の時間にスタジアムに戻ってみると、試合はまだやってるようだけど、メッツファンがぞくぞくと帰っていく。ラジオで試合を聴いてるお兄さんに確認すると、やはり。9回に入ったところでヤンキースが勝ってるらしい。(しかしこのお兄さん、賢いなあ。ここでラジオを聴いてれば、1ドルも払わずに、球場の熱気は観客と一緒に味わえるではないか!)
試合が終わって、ふたりと合流。メッツ松井は出なかったけど、ゴジラが大活躍だったらしい。ふたりとも野球自体には興味が無かったらしいが、球場の雰囲気をかなり楽しめたようす。よかったよかった。



さて、じゃあ何か食べようか! 食べたいものリストの中で今から行けるのは・・・すると、「寒い! あったかいものが食べたい!」とすみちゃん。球場はふきっさらしだったらしいし、おまけに試合が終わった瞬間からとうとう激しい雨も降ってきた。
じゃあー、リストにはないけど、チャイナタウンへ行って、あの有名店に入りますか!
(というわけで、3日目夜につづく。
最後の写真は、シェイスタジアム駅のホームで、トタン壁の隙間から球場をのぞく、仕事中のおじさんと乗客。私のカメラがどうもおバカになってるんだけど、このホームのすぐ向こうは球場なのです! ・・・でも、ここから何か見えるんだろうか?)

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

NYあっちこっち3人旅・2日目~あるいてあるいて

土曜日。天気予報は雨だけど、大丈夫そうだ。約束の時間に、ふたりもちゃんと起きていた。今日の予定は、このHPではもうすっかりおなじみのブルックリンビール工場見学と、夜はオフブロードウエイ観劇。
午前中のうちに出かけて、まずは自由の女神へ行く。
バッテリーパークをうろついたら、フェリーに乗船。・・・といっても、私たちが乗るのは、自由の女神の島に上陸するやつではなくて、スタテン島とマンハッタンを結ぶ無料フェリー。とはいえこっちも、観光客でいっぱいである。


自由の女神を眺めつつ、来る途中に買っておいたPOPEYESを広げる。ふたりがPOPEYESをすごく喜んでくれて、感激・・・!
さて、スタテン島でとんぼ返りして自由の女神を2度楽しんだら、グラウンドゼロ、ニューヨーク最古の歴史を持つというトリニティ教会など通りつつ、週末でひっそりしたウオール街を抜けて、オフブロードウエイのチケットを取るため、当日券を半額で売ってくれるTKTSへ。
・・・とここで、私がいつものクセでTKTSの住所だけ握り締めて適当に向かったため、しばらく歩きまわるはめになる。しかもたどり着いた場所は、観光名所・サウスストリートシーポートのすぐ脇! ちょっと調べておけば、迷わずに行けたのに~。
でも無事に目指すチケットを手に入れられた! 私は前に見たことがあるので、2枚分。あーよかった・・・と、安心するのも束の間、ああっビール工場の時間が迫っている!! 1回逃すと次は1時間後だから、なんとか潜り込みたい!



市庁舎やブルックリン橋を見やりつつ、地下鉄に乗り込みブルックリンへ。ビール工場見学時間は過ぎていたけど、私は既に2回目なので慣れたもの、ちょろりと潜り込んで、30分聞くはずの説明は10分足らずで試飲タイムへ~! 残りのPOPEYESを広げてビールを飲み、やっとひと息つく・・・。
しかしここで、ごうさんの疲れがとうとう限界を超え、先にひとりで家に帰ることに。帰る道順を細かく書き、口頭でも伝える。ひとりで帰る不安と睡眠欲を戦わせていたが、睡眠欲が勝ったようである。
「ていうか、こんなに疲れているのに、なんでわざわざ男のハダカを見なきゃいけないんだ!!と思った」(ごうさん後日談)。

そう。
ごうさんを途中まで見送って、私たち女ふたりが向かったオフブロードウエイのショー、それは・・・
「Naked Boys Singing!」。
どうしたことか、私は2回目の観劇である。もちろん2回も見れてうれしいんだけど、でもオフブロードウエイで唯一見てるのがこれ、しかもブロードウエイも合わせても、2回見ているのはこれだけ、って、人に言いづらいわあ・・・。
でもこれ、おもしろいよ! 男の人が見ても、げらげら笑っちゃうこと間違いなし! 実際、客層もびっくりするぐらいいろいろ。この日は女の子の一群がきゃあきゃあ喜んでいたけど、あれは熱狂的ファンなのだろうか・・・。

芝居が終わって駅に向かう途中、雨がぱらりと落ちてきた、と思ったら、一瞬にして吹き飛ばされそうな暴風と、大粒の雨と、雷!! 「shower, thunder possible」・・・当たったわ、天気予報。
家に戻って、夜にもういちどジャズを聴きに出かける予定だったけど、外は雨だし、ふたりはもう動けないかんじ。そりゃそうだよね。ふたりをおいて、マンハッタンへひとり出かけてしまった冷たい私。(ごめんねー!)
帰る頃には空も気が済んだらしく、やっと雨もやんでいた。さーて、明日も忙しいぞ! ・・・って、夜中まで遊んでて大丈夫なの、私?

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

NYあっちこっち3人旅・1日目~一秒も無駄にはできないのだ!



さて1日目というか、到着したその日の夜。
空港でおちあって、我が家に着いてひと休みしたら、早速マンハッタンに出かける。滞在中の天気予報がどうもぱっとしないので、晴れている今夜のうちにエンパイアステートビルに上がる算段である。


タイムズスクエアをうろついて、デリでパニーニを食べる。自分ひとりで動くのと、ふたりを連れて動くのではずいぶん勝手が違う。さらにこの日は金曜の夜で、タイムズスクエアはものすごい人混み。本当はちょこちょこ済ませたいことがあったけど、結局できなかったし、近くのPOPEYESに連れて行ってあげる予定だったのに、あるはずのお店が見つからなくて(私お得意の住所うろ覚えがあだとなった・・・)、適当なデリでNY最初のご飯となってしまった・・・。無念。ああ、「やりたいこと・食べたいものリスト」を、どんどん消していかなくてはいけないのにー!! 旅行中は、1食だって無駄にはできないのにー!!



それでもデリのパニーニは、うまい。高いけど、うまい。私にしてみれば、これもなかなか普段食べることのできないご飯だわ。チキンの入ったピリッと辛いサンタフェなるパニーニと、ローストビーフのパニーニ。
そして終了間際のすべり込みセーフでふたりをエンパイアステートビルに預け、私は下でのんびり待つ。ふたりはかなり疲れているだろう。何せまだ来たばっかりである。13時間空を飛んで、さっき着いたとこなのである。

しかも、すみちゃんは過去いちど海外経験があるけど、旅慣れた友だちにくっついていっただけだという。ごうさんにいたっては、今回のためにパスポートを取った。つまり、今回が初海外旅行といっていいかんじなのだ。



深夜に家に着き、帰る途中で買ったビールとチップス、さっきのデリで買ったローストチキン、それに家の冷凍ベーグルも解凍して飲みつつ食べる。デリのパニーニは、高いけどうまい、けど量が少ないよー!

初日からがんがん動き回ったふたり。明日は起きられるのだろうか・・・?

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

NYあっちこっち3人旅(序章)~おみやげ編



すっかりご無沙汰になってしまいました。先週末から、このHPにも遊びに来てくれてるすみちゃんが、だんな様(以下ごうさん)とNYに遊びに来てて、ほぼ1週間、3人で毎日激しく動き回っていました。
ていうか、実を言うとすみちゃんは私の叔母さん。これから、3人のNY観光ばなしを数回に分けてお送りします。

その前にまずは、ふたりが日本からおみやげに持ってきてくれたもの!

このお菓子の山! すっごーい!! 期間限定品ばかりである。
「じゃあ、さっそくみんなで食べようよ」って言ったら、既に全品試食済とのこと! さすがです・・・。
まだ全部の味を食べ終わってないので、感想はまた今度。


お次はこれ。
二重ジップロックの中に、何重ものビニール袋、さらには梨・りんご用ネットにくるまれ、ガムテープでぐるぐる巻きにされたこのふたつの物体。
壊れ物? 危険物? 爆発物? ・・・いやこれは、私の生活に華をそえる、すてきなものなのです!

じゃん! これです!
この赤い物体!!


まだ何か分からない方がいらっしゃいますか? ジャム? クレームブリュレ?
・・・んもう、だからー、コチジャンですってばー。最初に「じゃん!」って言ったじゃんー!(・・・あほでごめんなさい。)
おばあちゃんの手作りのこのコチジャンは、大変な手間ひまをかけて作ってある。しょうゆに混ぜて、のりをつけて食べると最高。きゅうりの漬物につけてもいい。キムチ鍋にちょこっと入れれば味が格段に変わる。出来上がった煮物にほんの少し落として食べてもおいしい。
この前里帰り時にひとつもらってきたけど、もうなくなってしまっていた。今回すみちゃんは、ふたつも持ってきてくれたのだ! うれしいー!

すみちゃんが「あすかがコチジャン欲しいんだってー」って言った途端、続く「でも、あんまり重いと困るけど!」の声にもめげず、おばあちゃんは家じゅうの残ってるコチジャンを全部私用に詰めてくれて、道中でこぼれないように、ニオイが出ないようにと、「お得意の過剰包装」(すみちゃん命名)でぎちぎちに包んでくれて、そいで私の実家に「あすか用に全部持たせたから、うちのコチジャンなくなっちゃったじゃないか!」って、苦情の電話(?)が入ったらしい。相変わらず威勢のいいおばあちゃんである。


他にもいろいろなものを持ってきてくれたんだけど、今回あとひとつ紹介したいのが、これ! だんなさまの故郷・いばらきの自慢の一品、「水戸なっとう」!!

種類は、うめ・からし・キムチの3種。でも、何味がどうこうと言うよりも、納豆が本当にきちんと再現されていることにオドロキ!


ひと口かじると、鼻にぷーんと来るあのニオイ。うっかり直接触れば、その手はねばついて、ニオイがいつまでも消えないのだ。見た目はただのうまい棒だけど、さすが水戸納豆を謳うだけのことはある。
私は納豆好きなので、これはかなりうれしいおみやげだった。ありがとうー!

3人でめぐったNYのあっちこっちのレポート、お楽しみに!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

ブルーチーズのその後

を報告いたします。


ブルーチーズパスタ。

・・・どうも見た目は、クリームチーズのパスタと何ら変わりがないんだけど、ニオイはものすごいものがあった。具はシンプルに玉ねぎだけなんだけど、ほんの少し余ってたパスタ2種を時間差でゆでて一緒にしちゃったので、パスタが豪華(?)。
牛乳とクリームチーズでのばしただけで、味付けも一切なし。チーズって、味付けいらずだからいいよねー!



ブルーチーズフレンチトースト。

牛乳に浸すときに、砕いたブルーチーズもたっぷりまぶして焼きました。でも、わざわざブルーチーズって言わないと、ほんとただのフレンチトーストなのよねえ。ポピーシードがついてるパンでやったので、黒いぽちぽちが画像的にはちょっとミスマッチだけど、味には支障なし。
甘さは、出来上がってからたーっぷりかけたはちみつだけ。


ブルーチーズスクランブルエッグ。

・・・ほんとなんです、ほんとに入ってるんだってばー、何も見えないけど! ああ、ブルーチーズのあのとてつもないニオイが伝わるパソコンがあればなあー!


ブルーチーズのせバナナトースト。

食パンをぎゅっとつぶしてバターを塗って、パイ代わりにするという荒技、よく使います。今回はちょっとバナナからのお水で、パンがしんなりしてしまって、失敗だったけど。

そいでこれは、ちゃんと見えますね! 青緑が! ・・・って、見えたら見えたで、あんまりおいしそうじゃないのよね。なんか、カビみたい・・・いや、カビなんだけどさ・・・でも私には、このチーズをおいしそうに撮影する腕がなかったようで・・・。おいしかったんだけどなあー。無念。


最後の1枚ぐらいはきれいにまとめなきゃ!
というわけで、普通にパンにブルーチーズ&マーマレードで!

・・・あー、写真の中に明るいオレンジ色が入ると、なんともマシになるよね。こういうセンスが皆無なのよね。食べ物どアップしか、考えつかないのよね・・・。
カゴ盛り(ではなく皿盛りだけど)にした2種類のパンに、塗り物はブルーチーズ、ブルサンのガーリック、クリームチーズ、マーマレードジャム、いちごジャム、はちみつと、なんだかプチデジュネ気分を大満喫の朝ごはんだったのでした。

そんなこんなでブルーチーズ、実はまだ残ってます。むふふ。カビががんがん入って、さらにいいかんじ・・・!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事