ベーグルの穴から見えた日記

キワモノ揃ってます。



ラーメン丼に入ったこれらは、一体なんでしょう?

ゼリー? ババロア? ・・・ぶっぶー! ちがいまーす。

だってほら、手前の白いほうのの中に見える、オレンジの物体、あれなんでしょう?
みかんじゃないよ、あれは、エビなのです!
となると、スイーツじゃないよね?

答えは・・・
チャイナタウンでごちそうを食べた友だちが飢えた私のために持ってきてくれた、残り物でした!
といっても、残り物を家に持って帰るのは、こっちではごく普通のこと。お店の人が私を不憫に思って、わざわざ詰めてくれたものではありません。一応。ご心配なく。
友だちは、あまりにすごい量だから、ケダモノのいる我が家に運んでくれたのだ。感謝!
持ち帰り用の紙箱の中にいっぱいに詰まってるから、えいやとひっくり返したら、煮こごり効果で、プッチンプリンばりにぶるんと震えていたので、思わず撮ったの。

えー、今日はキワモノ特集ということで、温めた後の画像はご紹介できないんですが、(いや、こんなこと言っても皆様はもうお気づきでしょう・・・画像ありません、あまりにおなかすいてたもんで!)奥が牛肉の煮込みオイスター風味、手前がシュリンプのロブスターソース。温めたらいい匂いがしてきて、見違えるようなどろどろの液体が、丼いっぱいに!




次なるキワモノは、レイヤーケーキ。
普通のスポンジ、いちごクリーム、いちご味のスポンジ、いちごクリーム、普通のスポンジ、と層を成しているから、レイヤーケーキ。周りはココナッツシュレッドで覆われております。

・・・何がキワモノなの?とお思いか!
では、教えてしんぜよう!
実はこれ、冷凍のケーキを買ってみたんだけど、ものすごーーーーーーーい、甘いのです!! 甘いものストライクゾーンの極めて広い私が言うのです、間違いありません。

しかし我が家には、そんなときのために、日本からはるばる連れてきている救世主がいる。ケーキにかかった白いものが、それである。これでキワモノを、返す刀でキワモノ斬りするのだ! 

そりゃあー!!えいやえいやでりゃあーたあーーー、・・・すちゃっ。(刀をさやに収める音)



できあがったのがこれである。きちゃないとお思いの方、申し訳ございません。でもこれが、おいしいんだから!
あ、申し遅れましたが、救世主の正体は、カスピ海ヨーグルトのカスピくん。毎朝食べるヨーグルトの中に、この甘すぎるケーキをひとかけいれてつぶし混ぜれば、朝っぱらから立派なデザートである。ヨーグルトの酸味とからまって、甘さもちゃーんと抑えられつつ深みが出るのだ。

そういえばうちのカスピくん、NYに来てから味・質ともに変化した。少し酸味があって、かたさもゆるくなった。
空気が違うから、いる菌も違う。使う牛乳も違う。温度も違う。それによって、カスピくんも微妙に変わる。おもしろいもんである。かわいいもんである。

あ、NY在住で、カスピくんに興味がある方、ご連絡お待ちしておりまーす!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

震える臭さ。



日曜日の朝ごはんに食べたもの。
これもハンバーガーって言うんだろか・・・?

しかし、何の変哲もない12グレインの食パンに、残り物のハンバーグを挟んでケチャップ+BBQソースの混ぜたものをかけただけなのに、なんでこんなにおいしいんだろう! トマトも入れようか、チーズも入れようか、あ、マスタードぐらい・・・と思いつつ口は止まらず、終わってしまった。単純ながらも、全体のおいしさは何倍にもふくれあがっていた。

いい朝だ。

でも。せっかく花見計画を練っていた週末、天気は今までの暑さが嘘のように急降下して、小雨すらぱらつく。ううー、ケンカ売ってんのか、NYさんよおー?!


というわけで、無難に買い出しに出かけることに。

ZABER'Sで、念願のブルーチーズが安かったので買う。それから、1ドルBoursinにも遭遇したので買いだめ。やっぱりチーズはZABER'Sよねー。
Fairwayでは、お約束のサーモン(安いとこ)を買う。それからベーグルも買う。さっきブルーチーズを買ったから、おいしくてベリー入りのパンが欲しくなり、Pain d'Avignonというところのクランベリー&ピーカンナッツのパンを買う。レーズンと迷ったけど、レーズンのほうはなんだか焼けすぎていたので。


というわけで、夕食はパンとブルーチーズ、ベーグルのLOXサンド。

クランベリーのパンが異様においしくて、舌が震える。
ブルーチーズはかなりシャープで、長らくたまっていたブルーチーズ欲を存分に満たしてくれる。チーズのほうは、現実的な刺激とおいしさの両方で舌が震えるわー。開けた瞬間から、ものすごい刺激臭! 手も臭い! たまらんー!

ルームメイトにもブルーチーズをおすそわけ。しかしパンには感動してくれたものの、チーズはお気に召さないようす。他の人は、おいしいチーズを分けてあげようにも、「チ」と聞いただけで逃げていく大のチーズ嫌い。
ということは・・・、このブルーチーズ、私ひとりのもの!!!
ああー、これから長らく、ブルーチーズにしびれる日々が始まるのね!


最後のひとくちは、やっぱりこれである。でも、こんなにブルーチーズをのっけちゃうと、パンの味は全然しなくてもったいないのよね、本当は。ブルーチーズは、ほんのちょっとで、十二分にびりりとくる。

ああ、ブルーチーズはまだまだ大量に残っている。はちみつも買っちゃおうかなー! クラッカーもいいよねー! バゲットも欲しいわあ。あー、なんか遠くに追いやっていたパン熱が、にわかに浮上してしまいそうだ・・・。でも他にも、セロリにつけてもかなりおいしかったし、あとはどんな食べ方があるかなあ・・・?

というわけで、ブルーチーズの食べ方でオススメをお持ちの方がいましたら、ぜひぜひ教えてくださいませ!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

テスト前夜の風景。

さて、明日は大事なテストというある夜、学校から帰る私の頭の中は、カレーでいっぱいだった。

事の発端は、グリンピースだった。友だちが、使わないからと私に恵んでくれた、缶詰のグリンピース。缶詰だからって、使わないでいるのは危険だ。ついこの前、私がここに住むよりずーっと前からキッチンで眠っていたらしい洋ナシの缶詰が怪しくふくらんでいるのを発見して、缶きりで開けてみた私はそれをよく知っている。
(炭酸飲料の栓を抜いたように泡が吹き出し、奇妙な色の液が出てきたので、さすがの私も食べることなく、みなまで開けずに捨てました・・・。)

というわけで、グリンピースの料理を考える。ううーん・・・グリンピースご飯しか思いつかない! ネットで検索をかける。煮物、たまご料理・・・全部脇役だなあ。ぴんと来たのは、ポタージュ。そうか、ぐたぐたに煮詰めて、どろどろにしちゃえばいいんだ!(得意料理!)

そこからイメージがふくらんで最終的には、グリンピースとひき肉と野菜のたっぷり入ったカレーに行き着いたのである!

家に帰るやいなや、缶詰を取り出す。


・・・って、これグリンピースじゃないじゃん! きみどりだったから、グリンピースと思い込んでたけど、なんか未知の豆だ!

でも、缶きりできこきこあけてみると、グリンピースより小粒で、少しくすんでいて、いかにも異国のカレーに入っていそうな感じ。むしろこっちのほうがいいかも。

挽肉を少し。玉ねぎをたっぷり。セロリもたっぷり。にんにくも入れる。これをよく炒めたら、緑のタイカレーペースト投入。タイカレーには普通ココナッツミルクだけど、今日は豆が主役のカレーにしたいので、適当に牛乳を入れる程度で豆のマイルドさに期待。
シナモンやらクミンやら、家にある調味料をかたっぱしから入れる。緑の鍋に奇妙な粉を入れてると、魔女になった気分。
ペーストの辛さがとがっていたのに、カレーパウダー(黄色)を入れるほどにマイルドになるのは不思議だった。辛さの方向がばらけるのね。

鍋に全部ぶち込めばあとはテストの勉強をして待っていられる・・・と思っていたのに、スプーンの背で豆を鍋のはじに追い詰めてつぶす作業に没頭してしまった。

追い詰めては・・・ぷち。追い詰めては・・・ぷち。

いちどに欲張ってたくさん集めても、するりと逃げられてしまうから、2~3個が限界だ。とうとうつぶす豆が見つからなくなる頃には、野菜もぐたぐたに煮とろけていた。


できあがったのは、これ!
これは次の日の画像なので、電子レンジにかけるときにチーズも入れてみた。この本格的な味、タイカレーペーストさまさまだな。豆もしっかりつぶした甲斐あって、ぷちぷちは全然なく、カレーのとろみ&味の主役になっている。ポタージュから私が連想した豆カレーに仕上がって、大満足!

あ、でも、通常のポタージュは鍋のはじで豆や野菜をつぶして作るものではありません! ブレンダーにかけて作るもんです・・・。でも、うちにゃあそんなもんはないよ!

おいしいけど、からーい! というわけで、食後はやっぱり・・・


アイス!!

またまた珍しいフレーバーを見つけて即買いした、LIMITED EDITIONにめっぽう弱い私。南部のレモンパイ味!

何が入ってるかも見ないで、とりあえずがばっと開けて、ふたについたほうから食べてみた。うん、レモン味! おいしいー!

と箱のほうを見やったら、何やらいろいろ入っている様子! あーん、やっぱりふたより箱の中がいいよね。改めて、いただきます!


色的にはかなり地味なこのアイス。
ぽちぽちとベージュの何かが見え隠れしてるの、分かるかしら? これがショートブレッドの破片なんだって。といっても食感はもっと軽くて、レディフィンガー(あの、ケーキの周囲によく貼り付いてる、やわいクッキー)みたいなかんじ。
さらに、この画像の右上には白く光る部分がある。ホイップマシュマロが混ぜ込んであるのだ。このマシュマロ、積極的に口の中で攻撃してくることはないけど、アイス全体のイメージをぽわぽわしたものにしてくれる。マシュマロチップが入っているより、こうやって混ぜ込んであるほうが好き! アイスが室温で溶けてくると、マシュマロは世にもおいしそうな糸を引き出す。混ぜ込みホイップマシュマロは、かなりの名脇役である。

というわけで、かなりおいしく、かなり消費の早いこのフレーバー。
・・・ではあるが、チョコレート系の、がつんと来る味も隣に置いて、交互で食べたい気分にもなる。つくづく私って、こってりしたのが好きなのよねー。

と自己分析などしているうちに、夜は更けていく。
「勉強どうした、勉強!?」 の声は、アイスのバケツを抱えた私にはもはや届かない・・・。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

NYの春・続編 ~肉を喰らう



さて、時計の針を戻しまして、おしゃれなオープンカフェでビールをかっこむべく選んだカフェ。(まだ前の記事を読んでない方は、ぜひ先に、この下にある「NYの春 ~花を愛でる」編をどうぞ! ・・・って、大して関連はないんですけど。)

さあー、もったいつけずにぜーんぶ見せてしまいましょう!
これです!! ビールに合うおつまみ系を頼んだつもりが、こんなに豪華なディナーになってしまったのです!!

お品書きはこちら。
・バッファローウイング(大小あったので、大をチョイス)
・ガーリックブレッド


ああ、ガーリックブレッド! どこかのブログでオーブンで丸のままホイル焼きにしたガーリックとオリーブオイルをパンに塗って食べてるのを見て以来、食べたかったのよねえ、ずっと!
その点ここのは、特にどこよりもおいしいガーリックブレッドってわけじゃあないけど、でも2ドルもしないサイドメニューなのに、こんなにてんこ盛りによそってくれるなんて、太っ腹だよ!


特筆すべきは、このバッファローウイング!!
ものすごくスパイシーで、口の中が燃え上がる。それをビールやガーリックブレッドで流しては、また肉にかじりつく。この鮮やかなオレンジが、指を、口のまわりを、そしてビールグラスをみにくく染めていく。

いくらナプキンで口をぬぐっても足りないので、途中からはもうあきらめて、というかそんなことに構うのもばからしくなって、左手にチキン/右手にビール(もしくは、ガーリックブレッド)の構え。そしたら、若い男の人ふたりが、私たちににっこり笑いながら通りすぎていった。オープンカフェから始まる出会い・・・って、ありゃあ、どう考えても、女じゃなくて動物を見る目だったわ。まあいいわ、私どっちにしろ、チキンで忙しいんで!


見よ、このジューシーなお肉を! お肉はびっくりするほど柔らかいのだ。

あ、ちなみにこれ。この見事なチキンが10本盛られてて、そのわきにセロリスティックとチーズソースがあって、9ドルしなかった。このすてきな場所で、このおいしさで、この値段、かなりお得だと思うんだよね!

そして、チキンのお皿についてきた、そのチーズソース。チキンをディップするのかも知れないけど、せっかくおいしいのでそれはしないで、無難にセロリをつけて食べる。


そしたら、これがまた! おいしいの、このチーズのディップが!!
チーズの臭みと酸味がばっちり活きていて、たまにチーズのかたまりもどろりと入っている。これは、セロリにつけるだけでは使いきれない! もったいない!

というわけで、ガーリックブレッドもディップして食べる。
んーー、ガーリックとあいまって、さらに美味!

というわけで、無我夢中でわしづかんでは口に放り込んでいたら、いつの間にか、おなかはぱんぱん、目の前の皿はしゃぶりつくされた骨が残るばかりになっていたのでした・・・。

というわけで、NYの春・続編。楽しんでいただけましたでしょうか? ああだこうだとNYの春を喜んでるうちに、私もとうとう、ひとやま越えました~! さあて、これからは、おいしいものをどんどん食べて、どんどん日記にアップするぞ! ・・・って今までと変わらないか。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

NYの春 ~花を愛でる



忙しい、忙しい、ああ忙しいと言いながら、このところの気候のよさに誘われて、週末になるとふらふら出歩いてしまう私。
最近は毎日すごくあったかいけど、日曜は特に日差しが強くて、半袖やらキャミソールの人も多い。念のためと上着を着てきたのは、完全に失敗だった!

ああ!
NYは今、春です! 春! 春だー!!

どこに行くともなく、のんびり。通りは同じような人でごったがえしている。
しかしこんなに暑いと、なんかあれだね、冷たいものとかが欲しくなるねえ!


というわけで、近くのマクドナルドでソフトクリームお買い上げ! マクドナルドは私の中では、まるっきりソフトクリームやさんと化している。

な、なんか、今日のは、特に盛りがすごいんだけど! お店のおねえさん、ありがとう~。
おっことさないように気をつけて、歩き食い。
街にはソフトクリーム売りの車がたくさん出てるので、そこのソフトクリームを食べてる人ともすれ違う。ハーゲンダッツのカップを食べてる人もいる。フローズンヨーグルトを食べてる人も。
アイスを持った人とすれ違うたびに、マックのほうが、安くて、でかくて、おいしくて、三拍子揃っちゃってるわ!と鼻が高くなる。


SOHOを超え、リトルイタリーをくぐり、チャイナタウンを抜けて、・・・気がつくとずいぶん歩いてる。おなかが減ってきた。
でもなあ、なんか今日は、チャイナとかより、おしゃれにオープンカフェなんかでビールを飲んだりしたいわー! カクテルとかワインじゃなくてビールってとこが、なんかおやじっぽい気もするけど、だって暑いしさ!

というわけで、迷いに迷ったあげく選んだのは、ここ。
すてきです! すてきです!でも友だちとふたりなんだけどね。向こうのテーブルのふたりも友だち同士みたいだから、いいか。ほいじゃあ、ビールください!(おやじくさいってば!)
おしゃれなお店だから大した量じゃないんだろうと思って、ビールのお供に頼んだものどもが、あまりに豪華で、あまりにおいしくて、感動!!
テーブルにそれらがすべて並んでからは、景色を見るのも忘れて、そして道行く人に見られてることも忘れて、指をオレンジに染めてがっついちゃったわよ!

・・・えー、この模様は、あまりに興奮しすぎてしまうので、このあと別クチで報告いたします。今回は、美しいお花たちの画像などをお楽しみくださいませ。


満腹になった私たち。再び歩き出す頃には、日も落ちてきた。
上の画像は、下にチューリップ、上に・・・なんて花だろう、桜だと思って近づいたら、もっとずっと大きな花だった。他にも、すいせん、パンジー、さくら草、他にも名前を知らない黄色くて鈴なりになってる小さな花、木についた白く立派な花、いろんな花が、いっせいに咲いていた。

日本にだっていろんな花が咲く。道のわきに咲くたんぽぽとかオオイヌノフグリやつゆくさはすてきだ。桜並木に風が吹いて、一面に桜の花びらが舞うのもすてきだ。でも、いろんな人が集まっているNYに、いろんな花が咲き乱れているのが、おもしろいなあーと思った。


公園を抜けて、他の友だちの家に寄り道。私たちのおしゃべりにも花が咲く。
帰る頃にはすっかり真っ暗、最後に夜桜をぱちり。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事