ベーグルの穴から見えた日記

アメリカを見る、濃縮1泊旅

師走どころか、師走の折り返し地点が既に目前に迫っておりますが、皆さまいかがお過ごしですか。
私のほうは、この年の瀬に、やること満載で、わたわたしておりますーーーー。

が、先月の終わり、サンクスギビング休暇の後半を使って、旅行に行ったことを書いておかねばならないのです!

行き先は、こちらでしたー。

2015-11-28153957.jpg

ワシントンDCです!

これは、マーティン・ルーサー・キングJr.が「I have a dream」の演説を行った場所から、ワシントンDCのモニュメントを臨む、の図です。
このすぐ背後には、リンカーンの像があり、モニュメントのずっと向こう側には、議会議事堂があります。

ワシントンDCは3回目なんですが、実は、自分の意思であちこち回るのは、今回が初めてでした。
1回目は、メリーランド州への出張の帰りに、ボスが私のために、リンカーンを見るためだけに寄り道してくれた時、2回目は、あすかまる母のアメリカ訪問時、たっての希望でワシントンDCも日帰りで訪れたのですが、DCのことなんて何も知らないので、効率的に回るために半日ツアーを申し込んだのでした。

今回、自分の頭でスケジュールを組んで自分の足で歩いたことで、3回目にして、やっと何がどうなっているかを把握できました!

土曜の早朝に家を出て、夜明けと共に長距離バスでDCへと向かい、1泊して夕方にはまたバスでNYへ。
お留守番のまるぴんも心配だし、その他の予定との調整もあって、短い日程でしたが、現地では何もかもうまくいって、期待以上に楽しめました!

到着後、ホテルに荷物を置いたら、まずは議会議事堂に行って議事堂ツアーに参加。
これは、自称DCマニアの友人の助言で決めたのですが、確かに、最初に議事堂ツアーでDCのお勉強ができて、とってもよかった! 案内してくれたお姉さんも、とっても物知り。ツアーに一緒に参加した皆さまが、大人も子供も、次から次へと質問するのにも、びっくり。国民性の違いよねえ・・・と、しみじみ。

その後は、議会図書館にもさっと立ち寄りつつ、地下鉄に乗ってモニュメントに移動。そこから、リンカーン記念館に向かっててくてくと歩き、リンカーンとご対面したら、また同じ道を戻り、左に曲がって、ホワイトハウスへ。
これで、モール周辺の、重要な建物は、すべて見たことになります! 1日目の目標は、無事に達成!

しかし、まだ夕ご飯には少し早いかなあ・・・と思っていたら、目の前に美術館が。
ワシントンDCには、スミソニアン博物館に属する博物館および美術館がたくさんあって、それらはなんと、すべて、無料なのです!!
目の前にあった美術館も、レンウィック・ギャラリーというスミソニアン群の美術館だったので、さっそく入って見ると、広くはない敷地内に、五感を刺激されるモダンアートが次から次へと!
あまりの面白さに、長々と楽しんでしまいました。

で、夜ごはんは、DCで評価の高かった、こんなレストランへ。

2015-11-28174350.jpg

コーンブレッド(つぶつぶコーンが中に入ってる!)に・・・

2015-11-28174625.jpg

これなんと、フライドグリーントマト!
アメリカ南部っぽい料理を出すお店に行ってきたのです~。

ワシントンDCには、いわゆる名物料理ってものが存在しないようで、何を食べたらいいやら困ったのですが、名物料理は諦めて、おいしいレストランということでサーチしていると、なぜか南部インスパイア系のお店がしばしば人気になっているようでした。流行ってるのかしら・・・?
ともかく、このお店も、ほんとにおいしかった! 暗いので写真はこれ以上自粛しますが、ちなみにメインは、チリコンカン(スモークしたベーコンの風味がバシッと効いていて、美味でした!)とフライドチキン&ワッフルでした!! このお店、DCに行ったらまた行きたいな!

で、翌日は主に、美術館&博物館めぐり。なにせ、無料ですからね、無料!
一番行きたい、アメリカ歴史博物館にまずは行って、じっくり見て回って、後は、時間と体力と相談しながら、行けるだけ行くという計画。

アメリカ歴史博物館、すごく見応えありました! アメリカの歴史を、例えば乗り物だとか、食べ物だとか、家だとか、いろんなテーマで見せるのだけど、ひとつひとつの展示が、興味深い。歴代の大統領、またファーストレディについての展示も面白かった。

アメリカ歴史博物館のあとは、自然史博物館。2つ目だし、見たいものだけ厳選して楽しんだら、出る。いやー、無料って、本当に、贅沢!

ここで時間が有り余っていれば、お向かいにある宇宙航空博物館にも行きたかったけど、やっぱり3博物館(すべて巨大!!)制覇は難しい・・・。そこまで野心的になるのは、諦めて。(とはいえ、私は前回のツアーの時に、宇宙航空博物館に行ったので、その意味では制覇だ!)
しかしながら、自然史博物館の隣にある、国立美術館に入って、ロートレックの辺りだけ、見に行こうと。うわあああー、贅沢贅沢!

2015-11-29145716.jpg

これは、ロートレックではなくてピカソの作で、「Le Gourmet」というタイトルなんですが、思わず自分がモデルかと思って、見入ってしまいました。
この真面目な顔! これ絶対、チリコンカンの最後のひとさじをすくい終った後に、もう一度きれいにすくったら、スプーンにもうひと口できるかもしれないと考えていた、昨日の私と同じ顔。

そして、ホテルに戻り荷物を持って、NY行きのバスが出るユニオン駅へと向かうその前に、ユニオン駅のすぐ隣にある、郵便博物館にも、寄り道して行けそうだということで、行ってみました!
郵便博物館も、ものすごい切手のコレクションで歴史の流れを垣間見たり、世界各国のポストとか、巨大な博物館とはまた違う魅力があって、とっても面白かったのでした。

2015-11-29155325.jpg

これ、米国の郵便サービスのマスコット犬、Owneyくん。1888年に、ニューヨーク州都アルバニーの郵便局に行きついて、郵便物と一緒に世界中を旅した、実在の犬だそうです!
英語(字幕付き)ですが、2分半ほどの説明ビデオもありますー。日本にも来たんだって!

というわけで、短いながらも、最初から最後までみっちりと、余すところなく楽しんだ、ワシントンDCの旅。
次回、お友達や家族が来て、ワシントンDCに行きたいと言ったら、ツアー任せではなく、しっかり説明できますよ!
あるいは誰も来なくても、またぜひ行きたい! 観光客の受け入れ体制の整った、とっても見やすい街でした!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・