ベーグルの穴から見えた日記

IHOPで糖分補給

1週間前の日記では、うすらさむーいニューヨーク、とか書いた記憶がありますが。

その後、数日の間に気温は急上昇、1日なんて、朝から晩まで30度超え。
慌てて夏用のタオルケットを出して、まるぴんの布団も、毛布からタオル地に変更・・・・と思ったら、次の日はまた気温が急降下で、寒くなったりして。

ほんとーーーーーに、ニューヨークは、油断のならない街です!!

しかし、仕事行って帰ってと、同じことを繰り返していると、月曜から金曜もあっという間で、さらに土日も家のことやっておいしいもの食べてたら、あっという間に終わって、なんだか人生あっという間ですな・・・。

今週は、健康診断というやつに行ってみたのですが、ビタミンDが足りてないと言われました。
ビタミンDを体で作るには、日光に当たらないといけないんだそーで・・・。はい、土日は猫とごろごろするのが大好きな、超!インドア派ですから。

でも、この夏はもう少し出歩いたりして、ビタミンDを作らないといけないかもしれません!

この土曜日は、お散歩しながらIHOP(アイホップ)に出かけて、気取らないブランチ。

2017-05-20143656.jpg

IHOPは、パンケーキその他朝食メニューを各種取り揃えた、レストランチェーンです。
クレープがおいしそうに見えたので頼んでみたけど、やはりパンケーキのほうが、自信持って作ってますっ!という感じでした。

家族連れがやっぱり多いですが、カップルや若い子のグループもいて、隣の席には、いかつい大男3人組が。ガハガハと大声でおしゃべりしながら、パンケーキとオムレツのコンボかなんかを食べていましたが、食べきれなかった分はきちんとお持ち帰り用に包んでもらってて、好感が持てましたわ。

IHOPの行き帰りには、たっぷりビタミンDを作るぞー!と意気揚々と外に出たのだけど、どんより曇り空。あたしのビタミンD計画がああーーーー!
仕方がないので、IHOPで、糖分だけたーっぷり取って、帰ってきました。

日曜日は、さわやかで5月っぽいよいお天気、だったみたいですが。
外は昨日出たからなー、と、明るい窓の外を眺めながら、まるぴんとごろごろ。
ビタミンDは、また来週~!

ああー、暑かったり寒かったりしながらも、だんだん夏の気配が近づいてます・・・・やだな!!
今年の夏は、暑いかなあ・・・??? ああー、やだな!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

幻のケーキ

またしても無我夢中の1週間でした。
別にすごく忙しいってわけじゃないんですけどねー。同じことを繰り返していると、時が経つのがあっという間で! なんだか気づくと日曜日!

さて、今日はこれといって書くこともないので、先月から書かずにひっぱっている話を書きますー。
その名も、「幻のケーキ」。
まぼろしだなんて、なんだか怪談調? そんなこともないか。暑いので、ついつい・・・。
とはいえ、ニューヨークはまだよいほうだと思います。東京はもっと暑いんだろうなあ・・・ああ考えるだけで脂汗が・・・。

・・・おっとっと、さっそく脱線しかけましたが、先に進めます。
皆さま、お部屋を涼しくしてお読みくださいね。

ある日(それは1か月以上前・・・)、近所のお気に入りのケーキ屋さんで見つけた、見慣れぬケーキ。
ためしに買ってみたのです。

2016-06-03230140_201607050225249a9.jpg

おっと、ここで1点注意事項なんですが、今回登場するケーキは、すべて半分こした後のサイズとなっております。(すみません・・・)

わたくし、ケーキを半分こにする際の大きさのずれは、危険な事態を招くことにもなりかねないという認識の下、カットの際には慎重に慎重を重ね、大変厳密に執り行っております。
(ちなみにわたくし、ケーキに対するかくも真剣な思いが認められ、勤務先の会社行事でホールのケーキをカットする係も務めております。えへん。)

で、上のケーキは、いたって普通の、チーズケーキ。
イタリア系のケーキ屋さんだから、チーズケーキがもう当然おいしいわけです。
これは、オレオチーズケーキ!

このケーキ、半分にカットした後にはとても見えないでしょう?
このお店は、直径12~13㎝ぐらいの小さなサイズで作ったいろいろな種類のホールのチーズケーキを、カット売りもしてくれるんですが、カットで売る時は、もう4分の1ずつなんです。だから、半分にすると8分の1で、むしろ普通のケーキっぽい見た目になるんですが、買ってきた時は、小さいくせに、結構な迫力です。

2016-06-04122537_20160705022526440.jpg

奥にあるのは、ブラウニー。これは四角かったので、公平を期すために、対角線上でカットしました。

そして、やっと今回の本題。手前のケーキです。

覚えてますか、今日のタイトル? ま・ぼ・ろ・し・の・ケーキ!!!ですよ!
ケーキの切り方について、じゃないですよ!(と、キレ気味に話しかけてみましたが、私が悪いんですね、すみません)

で、このケーキはさすがに、半分にしたら、フラットアイアンビルみたいに細くなったわけなんですが。
(フラットアイアンビルの参考画像は、2009年の拙日記をご覧ください。ラーメンの後です!)

これが、これが、目をむくほど、おいしかったのです!!!!

他のケーキとは異なり、大き目のサイズのホールで作ってあったそのケーキは、お店にある時から、ただならぬ色気を振りまいていた。
これは何かと聞いたら、「フラン・チーズケーキ」とな!

フランって、つまりプリンのこと。
つまり、フラン・チーズケーキといったら、フランとチーズケーキなんですか?!?!(そうです)
そういうの、そそそそういうの、わたし、すごく弱いんですーーーー! というわけで、即買いだったわけです。

そして、私がケーキを半分に切ったのは、偶然なんかじゃなく、必然だった・・・。

ほら、半分に切って、フラットアイアンビル状態になっていることで、このプリンの「強さ」がよくわかるでしょう? すごくしっかりしたプリンなのです!
でも、火は入りすぎていなくて、完璧な状態。
フランって、大きく言えばプリンなんだけど、日本にいる時に食べていたどのプリンとも違うものなのです。こういうふうに、固くて、口に入れると、ねっちりしてるプリンなのです。

そして、チーズケーキ部分とフラン部分のバランスも、絶妙。チーズケーキのほうが味が強いから、若干少なめなのね。

嗚呼。すごいケーキに出会ってしまった・・・・!!!

ところが。
問題はその後なのです。
後日、フラン・チーズケーキを求めてそのケーキ屋さんに行くも、一向に再会できない!!!

そして、あれから1か月以上経つけど、結局あの1度っきりなのです。
とはいえ、毎日通ってるわけじゃなくて、週に1度とか、そんなんですけどね。

もしかすると、あのケーキは、フランとチーズケーキの生地が微妙に余っちゃった時にだけ、登場するのかもしれない・・・。
というか、あのケーキは、フランとチーズケーキの生地が微妙に余っちゃったから、適当に作っただけなのかもしれない・・・。
だとしたら、「んんん、この、計算されつくされた、絶妙なバランスがっ!!!」とか盛り上がっていたのも、すべて私の思い込みだったのかもしれない・・・。

店員さんにも、もちろん聞いてみましたけど、「フラン・チーズケーキ? はあ?」って感じで、よくわかってなかったし、毎週この曜日にこれを作る、みたいなものでもないみたい。
フラン・チーズケーキにまた会えるその日まで、通い詰めるしかないようです・・・。

そして、どうしても再会できないことになったら、この店のフランとチーズケーキを買ってきて、自分の口の中で混ぜるしかないわ・・・。


というわけで、「幻のケーキ」、お楽しみいただけましたでしょうか?
自分でも、書き出してみるまで、こんな激情の記事になるとは知りませんでした。
1か月以上前のネタだというのに。やっぱり私って、ケーキが好きなんですね。しみじみ。

皆さまには、このクソ暑い夏のさなかにさらなる暑苦しい記事で、失礼いたしました。お部屋は涼しくなってきましたでしょうか?
また1週間がんばりましょう! 熱中症には気を付けて!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

川の流れのように

2016-06-21222509.jpg

あーあーーーー、かわのながれのよーーーーにーーーー♪

と、歌いたくなるような、清らかなせせらぎを思わせる1枚ですが、これ、うちの猫ですよ。
最近はまた、まるぴんのパーツを写真におさめてはひとりほくそえむ、というのが、リバイバルブームとなっております。

・・・あっ!!! そういえば!!!

2016-06-21191121.jpg

Doughドーナツ、また食べましたー!!! 今回は、忘れず写真撮りましたーーー!!!
(前回食べた時、袋の写真しか撮ってなかったことに後から気づいた件は、前々々回の日記参照のこと。)

今回食べたのは、上の写真の真ん中にある、モカアーモンドクランチ。・・・あっ、前回食べたやつと同じっぽい・・・。いちばんおいしそうなのを選んだら、またこれになっちゃった!)

2016-06-21191707.jpg

甘いんだけど、生地の部分も大きいから、くどくはなく、大きさのわりには、するする入っちゃいます。また食べるー!

さて今週で6月も終わり。というか1年の半分終わりか!!! 早いなあ!!!
記事の最初に「川の流れのように」と書いたもんだから、頭の中で今、「川の流れのよう」にがぐるぐる回ってる。
ほんとに、知らず知らず歩いてきたなあ。この半年も、この10年も、私の人生ぜんぶも! 前ばかり見て!

前を見続ける私はひとまず、7月のあたまにやってくる独立記念日のお休みが、今からもー楽しみでなりません。

2016-06-19220426.jpg

私が音楽の勉強に集中してると必ずやってきて、その上でご就寝する、かわいすぎるまるぴんを見ながら、今日のところはおしまいです。皆さまもよい夢を。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

魅惑のフレンチトーストと感謝の月

我が家のご近所にある、魅惑のダイナーに初めて訪れたのは、2014年5月のこと。
ある土曜日に行ったらおいしくって、大好きになりすぎて、次の日も行っちゃったりして、あれから何度か行ったけど、ふと気づけば、ここ最近はしばらくご無沙汰だった。

変に早起きしてしまった土曜日、おなかはぺこぺこで、それで思い立って、久しぶりに行ったのです!

2015-11-14093503.jpg

フレンチトースト食べた~! わーいわーい!

ここのフレンチトーストは、見た目はほんとに、そっけない。
この写真はメープルシロップをかけた後ですが、テーブルに運ばれてきた時なんて、ほんとに、ただ黄色いトーストが2枚のってるだけみたいに見える。そして、脇に置かれたこのバターの無骨さと言ったら、あなた!!

しかし、食べるとびっくりのしゅわしゅわ感なのです。すごい。すごすぎる!!

この溶けるフレンチトーストの秘密は、まずひとつには、Challah(ハラー)というパンの種類にある。

その秘密(というほどの秘密でもない、公然の秘密なのだけれど・・・)を私が最初に知った時のことは、2010年の日記に書いてあって、私がハラーブレッドで作った、雑なフレンチトーストの写真まで載っています。(よりによって、丸いハラーを切った端っこのほうばかりを使って作ったらしく、ブログに掲載するには大胆すぎる、いかにも私らしい、フレンチトーストですが・・・・。)

しかしながら、パンのみならず、卵液の配合やら、焼き加減やら、熟年の技がいろいろあるに違いない。
だって、こういうフレンチトーストが、どこでも食べられるわけではないんだもの!!

2015-11-14093711.jpg

んんんんーーーーー、キラキラで、じゅわじゅわで、しゅるるで、これはほんと、おいしいわあー・・・。

しかし、前回の自分の日記を見てて気づいたのですが、前回はパンが3枚あったわ。むむむ。量が減ったのかしら? でも前回のは、よーく見ると、パンの端っこっぽいかんじがしなくもないような、気もしなくもない。となると、たまたま端っこだから、おまけの3枚だったのか?

うーむ・・・・・こうなってしまったら、また行ってフレンチトーストを食べて、謎を解明せねばなるまい!!!(鼻息)

しかしながら言っておかなくてはいけないのは、パン2枚の今回のフレンチトーストも、まったく量が少ないという感じはせず、それどころかおなかいっぱいになるのです。
この辺がまた、オシャレなマンハッタンと比べた地元クイーンズの良さを再認識しちゃうところよねー。安くてでかくて、そしてウマい!

店内満席で順番待ちなんてことも多い、地元の人気店ですが、土曜の朝9時に行ったら、まだお客さんも少なくてのんびりした雰囲気。
しかしながら私たちがお店を出る時には、順番待ちの列ができ始めてた・・・さすがです!

さて、今度早起きできるのは、いつかなあーー・・・!

店頭には、サンクスギビングデー特別メニューのお知らせがあって、これもまた魅力的・・・。
サンクスギビングデーは、11月の最後の木曜日で、そのまま金曜もお休みの4連休となるのですが、この連休には別の大イベントを控えているので(むふふ)、サンクスギビングデーについては今のところ、何も計画なし。
ふむ、このダイナーでディナー、っていうのも、一考ですな・・・・。

で、いきなり話は変わるんですが。

世界中で痛ましく悲しい事件が起こって、いろいろ考えさせられます。
とにかく何かを敵にして憎めるならそんなに楽なことはないんだけど、それは絶対に間違っていて。
バカみたいでもキレイごとでもなんでも、憎しみよりも感謝のほうにフォーカスして生きていくしかないんだと思うのです。思うんだけど、亡くなった方と、その家族や友達の苦しみを思うといたたまれず。
ああ、地球は広いんだから、意見の違う人たちは、それぞれ離れて生きていければいいんだけど・・・。世の中に、欲深くて他人を支配したい人たちがいるから、いろんなことが始まってしまうのだ。そして、インターネットは、広かったはずの世界をぐっと近づけてしまった。そのおかげで、よいこともたくさん起こっているのだけど。

11月は、サンクスギビングの月。収穫に感謝する時。
今年のサンクスギビングデーは、どこで何をしていても、今、自分がこうしていられることに感謝したいと思います。

しかし、まるぴん。わかっちゃいるけど、平和ってのは、なかなかやってこないよねえ。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

悲願のクレープ

先週の週末は4日間もあったのに、今週は突然2日しかないものだから、ちょっと何かやってたらもう日曜の夜の11時半です・・・!!
なんだか盛りだくさんの1週間だったので日曜は、エネルギーチャージのために、これを食べに行きました。

2014-12-07153715a.jpg

クレープ!!
前回食べに行ったのは、夏の終わりの9月初旬だったようです。
なんかここ1週間ぐらい、ずっとずっとずーーーーっと、クレープが無性に食べたかったので、うれしい。夢がかなった!

本当はもうちょっとおしゃれな、フレンチカフェでいただく素敵クレープを思い描いてたんだけど、しかしながらクレープはクレープ、このお店のクレープは、お手頃価格なのにおいしくって、満足満足!

しかしながら、前回来訪時から変わらず、店員さんが不安な感じで、突っ込みどころ満載、それがゆえに、応援しないではいられないこのお店・・・。

お客さんが結構入って来るんだけど、店員さんいないし、お客さんが並んでる(実際には、お客さんは注文をし終わって待ってるだけで、店員さんはひとたび注文を取ると、それを作るために奥に引っ込んで、恐らく極めて丁寧な手順で注文の品を作っているので、ずーーーーーっと店頭からいなくなる)ので、困って帰ってしまう人も多々。

それから、このお店は基本的に、種類豊富なクレープと、これまた種類豊富なバブルティー、これらが2本柱なんだけど、それに加えて、変なものも売ってる。

たこ焼とかね。

それで、お客さんがお店の人に、「このTakoyakiっていうのは何?」って質問するでしょう、すると店員さんが、オクトパスを入れたなんとかです、とかなんとかかんとか説明するんだけど、傍で聞いてるとその説明が、いかにもまずそーなの!! 案の定、そのお客さんも、何も買わずに去っていった・・・。

ああん心配!! 何から何まで、もー手伝ってあげたいぐらい!!

とはいえ、メニューも拡張して、元気よくやっているようなので、まあ心配するほどのもんでもないのかもしれません。
わさびしゅうまいとか、フライドオイスター(つまりカキフライ!)とか、始めたようです。何がしたいんだ一体! 居酒屋かよ!

ちなみに店頭のディスプレイ。左下には、問題のたこ焼が見えます。

2014-12-07155344a.jpg

冬になって、ホットバブルティーも始めたようですな。
ホットの飲み物にタピオカ入れてるのって、私は初めて見たんだけど・・・・どのぐらいアリなのでしょうか? だって、バブルティーって普通、ストローで飲むとタピオカがつるっと入って来るところが、よいわけでしょう・・・・?

まあいいわ、やりたいようにおやりなさい、私はクレープ食べてあなたたちを応援するから!! たこ焼は分かんないけど。
たまにはバブルティーだって飲んじゃうかも! ホットは試すかどうか分かんないけど。

ともかく、いろんな意味で、今後も目が離せないお店です!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・