FC2ブログ
 

ベーグルの穴から見えた日記

みんなが自分らしく

IMG_3336a.jpg

ニューヨークの街は、プライドパレードでお祭り騒ぎでしたーーー。
毎年6月になると、プライド月間としてLGBTQの象徴であるレインボーが世にあふれ、そして6月最後の日曜は、ニューヨークやその他の都市で大きなパレードがあります。

日ごろは出不精のわたくしですが、今年は「ストーンウォールの反乱」という、それまで虐げられていたゲイの人たちが立ち上がるきっかけとなった事件から50年の節目ということで、パレードと、街の様子を見てまいりました。

IMG_3392a.jpg

この先にいるのは、パレードで歩いている人々なんですが、私たちの前に来るとたくさんの人が、突然携帯を取り出して写真を撮り出す・・・。

と思ったら、ちょうど私たちの後ろに、これがありました。

IMG_3393a.jpg

ストーンウォール近くのGay Streetという通りの標識の下に、ゲイだけじゃなく、レズビアン、バイセクシャル、クイア、インターセックス、アセクシャル、ノンバイナリー、パンセクシャル、トゥースピリット、そして・・・・と、あらゆるセクシャリティの看板を、今だけ限定で足してあるのです!
ちょっとよく知らないものもありますが、とにかく、多様性を認めるという気概にあふれています。

IMG_3343a.jpg

とにかくすごい人で、ハロウィンかってぐらい派手な格好の人もたくさんいて、楽しいけどすごいことになってます。
そんな中で、ほんの少しの虹色を身にまとい、穏やかに手などつないで歩きながら若者のどんちゃん騒ぎを観察している、少し年上の同性カップルなどを見かけると、ほっとします。

50年で、こんなに変わったというべきなのか、こうなるまでに50年もかかったというべきなのか。それどころか、50年も経ったのに、まだまだこんなに変われていないじゃないかという人もいるかもしれないし。

LGBTQに関係なく、自分らしく生きるというのは、簡単じゃない。だからお祝いするんだ!

あたしらしく、生きる!

IMG_3311a.jpg

まるぴん「びしーっ!」(しかし実は寝ている)

嗚呼。
毎度同じ結論で恐縮なんですが、やっぱり、猫に学ぶしかないんだと思うわけです。

ところで、前回の日記の続きで、「まるぴんのお友達その3」なんですが!

ここ数日、この子が我が家の非常階段に来るのです。

IMG_3304a.jpg

ノバトの子供! まるぴんが近づいても、逃げません。
というのも、まだ飛行の練習中と見えて、プールの飛び込み台で怖気つく小学生のように、覚悟を決めないとい飛べないのです。
きっと、うちの近くの木の上にでもおうちがあって、そこと我が家の非常階段の間で、飛ぶ練習をしてるのです。

我が家の非常階段は、ノバトの大人カップル(きっと、この子の両親なんじゃないかなー、妄想ですけど)のデートスポットでもあるのですが、カップルの場合、窓とはもう少し距離を置いて、手すりの部分にたたずみます。
こんな至近距離で、しかも長時間、鳥を見ることができて、まるぴんはもう大興奮でしっぽをばったんばったん揺すっています!!

この子が飛べるようになるまでの間、まるぴんの楽しみが増えましたー。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

まるぴんのお友達その2

IMG_3239a.jpg

ニューヨークは、しばらく続いた、1日1回南国のスコールのように雷雨の来る気狂いのお天気から一転、ここ数日は、気持ちのよいお天気が続いております。今がいちばん、よい季節!!

さて、もう日曜の夜で眠ろうかと思ってたんですけど、前回の日記(まるぴんのお友達)の補足をいくつか。

まずはこれ。

IMG_3220a.jpg

前回の日記の、「ワークスペースの椅子にまじめな顔で座ってみたり」、はこういった感じになっております。
ね、まじめでしょう?

続きまして、まるぴんの、人間の女の子じゃないまた別のお友達とのやり取りの様子。

IMG_3229a.jpg

ベッドルームの窓から、非常階段をそわそわと覗き込んでいます。
アパートの前には立派な木も生えているので、このあたりには何種類かの鳥がやってくるので、鳴き声が聞こえると、大興奮で、ベッドルームやリビングルームの窓から、なんとか近づこうと必死です。

最近まるぴんがお友達になろうと狙ってるのは、真っ赤でかわいい鳥。
名前がわからないのですが、見た目は本当に鮮やかな赤でキュートのだけど、鳴き声が結構きつくて、

「・・・ぴっ!・・・ぴっ!」

と、いやなアラームみたいに鳴く子です。
猫がガン見していても大して警戒もせず、結構近くまで来るので、ちょっとまるぴん馬鹿にされてる感がなくもないですが、動向を見守りたいと思います。
まるぴんと赤い鳥のツーショットを取りたいんですが、さすがに人間が近づくと、鳥が逃げてしまいます・・・。

よい写真が取れたら、「まるぴんのお友達」シリーズをさらに続けていきたいと思います!!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

まるぴんのお友達

またあわただしく1週間が終わり、気が付けばもう6月です・・・はやい。

IMG_3129a.jpg

まるぴん「はやいにゃ!」

・・・・いつもいつも、代わり映えしない画像で恐縮です。

猫ひとり、人間ふたりで過ごしているので仕方ないのですが、最近はまるぴんのヒト化がまた一層進んでいる気がします。
人間のベッドで大の字になって寝るだけでなく、3人掛けのソファをひとりぶん悠々と使ってみたり、ワークスペースの椅子にまじめな顔で座ってみたり、してみたいお年頃なんだそーです。

そして最近では、人間のお友達すらいるという噂で・・・。

アパート内で、小さなバルコニーに出ると、我が家の窓辺が見えるユニットがありまして。
都会での生活はそういうのつきものですし、向こうは我が家を覗き見る気はないでしょうが、お互い気を使わなくてよいよう、ニトリで遮像のレースカーテンを買ってきたので、人間のプライバシー対策はばっちりなんですが。

窓辺がとにかく大好きなまるぴんは、昼でも夜でも、カーテンが開いてても閉まってても、よく窓辺でこんなふうに伸びてます。

IMG_3122a.jpg

そして、そのバルコニーのあるユニットに住む女の子が、まるぴんを見て、あまりのかわいさにすっかりトリコになってるんだそうです!(そこのおうちのお父さん談)

この週末には、窓辺のまるぴんがそのバルコニーのほうを意識しながらも、逃げるでもなく、やぶさかでもないという感じでむしろポーズを取っているかのような瞬間を、初めて目撃しました。あれはどうやら、女の子がバルコニーに出て、まるぴんを見ているのだきっと!
ビビリのまるぴんが、逃げもせずにあんなに悠々としているということは、あんなやり取りを、ふたりは時々しているのでしょう。

女の子は、たぶん私の気配を感じたようで、遠慮しておうちに引っ込んでしまいましたが、まるぴんにとっては、家族以外の初めてのお友達です! これからも仲良くしてほしいものです!

引っ越してくる前は、まるぴんが窓の外に見つけるお友達といえば鳩ばかりで、ふたりで鳩のバードウォッチングするのも楽しいものでしたが、今度の家では、まるぴんは、ぽかぽかの日向の窓辺に好きなだけ寝転んで、本当にいろんなものを見ることができます。(まるぴんが窓辺にたたずめるようになるまでには、4か月かかりましたが!)

すてきなおうちに住めて、本当によかったなと思う今日この頃です。

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事

たてよこセントラルパーク

やっぱり、マンハッタンよりもどこよりも、地元クイーンズの公園が最高さ!!!(前回の日記参照)

と、高らかに宣言するやいなや、何の因果か、セントラルパークを土曜・日曜と、連日歩き回る羽目に。

IMG_3109a.jpg

いやー、言ってることがフニャフニャで本当申し訳ないんですが、やっぱりセントラルパークも、いいもんだわ!
緑に囲まれると、心がのびのびしますー。

ただ、人は多いな、やっぱり。クイーンズの公園だって、この週末はすごい人だったかもしれないですが。

明日(月曜日)は、これまでにアメリカのために戦争に行って亡くなった方を偲ぶメモリアルデーという休日となっているのですが、それと同時に、海開きが始まって、夏が来る合図となる連休でもあります!

IMG_3110a.jpg

園内の遊園地も、クイーンズの公園と、セントラルパークでは、大きさが違う!

今回セントラルパークを訪れたのは、めずらしくこんなところに行くためでした。

IMG_3160a.jpg

興味深い企画展をやっているからということで、メトロポリタン美術館へ!
メトロポリタン美術館は、セントラルパークの脇っちょにくっついているのです。
いやしかし、美術館の前も、中も、すんごい人よ、あーた!! しかし展示は大変面白かったです。

IMG_3101a.jpg

(公園の中では、このどでかい風船のアトラクションをやってる人がやけに多かったー。うまくできるのを見てると、楽しい!)

実は最初は、3連休初日の土曜に行ったんですが、その前に美術館近くのおいしいと評判のベーカリーに寄って、朝ごはん食べた挙句に、カップケーキとマフィンを夜用にと買って帰ったんですが、そしたら美術館の入り口で、「食べ物持ち込み禁止!」と言われ、入れてもらえなかったのです・・・・。
カップケーキの上のクリームがなければ入れてもらえるような言い方をされたけど、せっかくのカップケーキにフロスティングがなかったら、おいしさも半減・・・・・・。
朝ごはん直後でおなかもいっぱいで、今食べてしまうこともできないし・・・・。
明日出直そうということになったのです・・・・とほほ!

IMG_3102a.jpg

なので土曜は、そのままセントラルパークを南に抜けて、キッチン用品など見て帰り。

日曜は満を持して、ケーキを持たずに美術館の列に並び、無事に入ることができました!
そして、美術館の後は、公園を抜けて反対側、アッパーウエストサイドにあるイタリアンのお店へとゴー!

IMG_3093a.jpg

セントラルパークを歩く時って大抵こんなふうに、適当にふらふらと入り込んで左から右に抜けたり、右から下に抜けたりとかするだけなので、いつまで経ってもどこにどのランドマークがあるか学習できないのですが、今回は、不思議の国のアリスに会えましたー!

日本はなんだかすでに暑いみたいな噂も耳にしています・・・。ニューヨークは、今日は30度超えでしたが、そうかと思うと、ざーっとにわか雨が降ったり、少し肌寒かったりと、まあ相変わらずのジェットコースターです。

また、夏が来ますね。皆さまお体ご自愛ください!

散歩という薬

IMG_2947a.jpg

なんだかとーーーーっても久しぶりに感じる、おひさまの出ている週末。

猫は窓際で甲羅干し、人間は・・・・・・そうだ、いまこそ・・・・・・・・・

散歩に出かけよう!!

私は、1年前に引っ越す前から、いや厳密にいうなら、その10年前に引っ越す前から、クイーンズ住民。
ニューヨークに来て以来、クイーンズしか住んだことがない。
最近すっかり垢抜けてブイブイ言わせてるブルックリンとは違って、クイーンズは、ごちゃごちゃとした雑多なエリアであり続けていて、私はそこがとっても好き。まあクイーンズの中にも、おしゃれっぽいエリアは、いくつかありますけどね。

そんなわけで、家を出て、今まで歩いたことのない方向へと、のんびりと歩き出してみる。
この方向にずーっと進むと、クイーンズの大きな公園がある。
実はその公園、クイーンズ住民でありながら、今までいちども行ったことがないのです。ずーっと、公園のそばを電車やバスで通り過ぎながら。ずーっとずーっと、行ってみたいなーと思いながら!
引っ越しのたびに、少しずつその公園に近づいていき、今の家からは、歩くこともできそうだな・・・・と、地図を片手に、もくろんでいたのです。

しかし公園にたどり着く前に、もうひとつ、ずーっと行きたかったあの場所も、あーらうっかり、通りがかっちゃうのです!

IMG_2957a.jpg

ニューヨークで住んだ最初の家からは、バスを乗り継いで、クイーンズのチャイナタウン、フラッシングに、よく買い出しに通っていた。
そしてそのバスが通り過ぎるのが、このアイス屋さん。
いつもいつも、すごい人だかりで、この店構えもかなりそそる。
しかし、バスに長い時間乗って通っているので、途中で降りてアイスを買うことはかなわず、いつもバスの中からよだれを垂らして見つめていた。

そのお店が、今、目の前に!! あーん、しあわせすぎる!!!

しかも、お店の前に立って初めて知ったことには、種類多すぎ!!!

IMG_2960a.jpg

うわーうわー・・・・困る!!!

IMG_2961a.jpg

困った挙句に選んだアイスは、パイナップルと、ラムレーズン!

パイナップルは、こういうスタイルのアイスにはこういう味が王道かなというチョイス。
しかし、ラムレーズンを、こういうさっぱり系のアイスで作ると、どういう味になるのかしら・・・・。
と思ったら、これが大正解!
ラム酒の味と、レーズンが入ってて、こりゃほんとに、ラムレーズンだ! クリーミーなラムレーズンアイスクリームは、あれはバッタモンだったのね!
というのは言い過ぎにしても、開眼のラムレーズンでした。
パイナップルも、小さなパイナップルのかけらが入ってて、さっぱりおいしかったーーーー。次行ったら、なんの味にするか、いまから困ってます!

アイスやさんをすぎたら、公園はもうすぐそこ。

IMG_2974a.jpg

フラッシングメドウズ・コロナ・パークというその公園、ひとたび入ると、クイーンズ中の人が集まってるのかと思うほどの大賑わい!
それでいて、ひろーーーーーーーーいので、ごみごみと混雑している感じは全くない。
BBQしたり、スポーツしたり、歩いたり、寝たり、家族や友達と、恋人と、あるいはひとりで、みんな思い思いに過ごしている。

マンハッタンにはセントラルパークがあって、セントラルパークも好きだけど、この公園は、なんだかとってもクイーンズ。
おしゃれじゃないといったらそれまでだけど、もっとゆるゆるしてて、自由な感じ。なんとも気持ちがいい!

ここには、動物園や遊園地(びっくりするほど小さい敷地に、あらゆる乗り物が詰まっていて、子供向けかと思いきや結構激しかったりして、楽しい空間です)、美術館、劇場なんかもある。さらには、全米オープンをやるテニスの会場や、メッツの球場であるシティフィールドもすぐそこです。

でも、この公園で有名なものといえば、やっぱりこれでしょーか!

IMG_3006a.jpg

この地球儀!!
これも、目の前まで来たのはこれが初めて。1964年の万博の時に作られたものだそーですよ。
12月に両親が来た時も、この地球儀は、電車とバスの車窓から見せて済ませました。寒かったし忙しかったのでね!

いやー、楽しいなあー!
思い起こせば、この冬の忙しいさなかに、頑張った先にはきっと、ゆるゆると近所を散歩なんかしちゃう日が来るのだと夢見ていた、そんな日に今いるんだなーと。

なんて、しみじみするのはいいですが、この公園までたどり着いたということは。
クイーンズのチャイナタウン、フラッシングもあと一息だということ!!

もう行っちゃおうか、せっかくだし、行っちゃう?
ということで、行っちゃいましたー。

IMG_3041a.jpg

IMG_3042a.jpg

フラッシングは最近、ものすごい勢いで変貌を遂げている。最近、ニューヨークで初のダイソーが登場したのも、このフラッシングです。はい、あの100円ショップのダイソーです。
ダイソーはこの前日本で行ったばかりだったけど、せっかくなのでニューヨークのダイソーをちょいと冷やかして、ごはんを食べました~。

フラッシングといえば、以前は中国と韓国の人で激混みの街だったのが、いまでは人種に関係なく、アジア好きの若者たちがわんさと押しかけるようになっている。
それにともない、比較的気軽にアジアのごはんを試せるフードコートが増えていて、それはそれで便利ではある。この日の水餃子とジャージャー麺も、フードコートですべてのお店をじろじろとチェックした末に決定したものです!

しかしながら、昔ながらのお店がだんだん窮地に追いやられているのは、ちとさみしい。
この日も、行きつけの大人気老舗小籠包やさんに行こうかと思ってたんだけど、「そうだあの店はついこの前、閉店してしまったのだった・・・」と気づいたのでした。閉店を伝えるニュース記事によれば、家賃高騰も原因のひとつだとか。あああ。

街なかに新しくできた、どこぞのタピオカミルクティーのお店も、何十人も行列してましたよ。
この前日本に帰った時も、何やらすごい行列だなと思うとその先には必ずタピオカミルクティーがあって、「そんなもんニューヨークだったらどこでも飲めるのに・・・」と思ってましたが、ニューヨークでも行列してるとは・・・。

私たちはその行列を横目に、少し外れた場所にあるごちゃごちゃとしたお店で、もっとずっと安いタピオカミルクティーを買う。行列はもちろん、なし。
自分、硬派なんで。すぽっ、すぽっ!!(ストローでタピオカを吸い込む音)

このお店も、フラッシングに初めて足を踏み入れた時からずいぶん長いことお世話になっていた、テイクアウトで餃子やらフライドチキンやら、いろんなものを売ってるお店。英語がなかなか通じないタイプのお店。

不便なんだけど、やっぱりこれが、フラッシングだよなーーー!
今はなかなか応援できないのだけど、ずっとずっと、ここにあってほしいなあ! 自分勝手なことは重々承知なのだけど!

さすがに帰りも歩くことはかなわず、バスに乗っておうちに帰る。
この散歩コースは、とってもよいことが証明されました! また散歩するー!

そして、クイーンズって本当によいところです。どうかずっと、おしゃれにならないで!

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

関連記事